livedoor プロフィール

いーの

Archives
訪問者数
  • 累計:

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

2017年05月

2017年05月31日10:21大根の和風カレー
さっきダンナくんを見送ってからPCを開いたら…。
Wi-Fiが繋がらない
ルーターなどを再起動したらあっさり直ったのですが、
私の現状ではそこに行くまでも結構大変なので

キャスター椅子で行ったり来たりが面倒になって、
最終的にしばらく二足歩行でした。あぁ、疲れた

出勤前のダンナくんにほぼ毎日「今日のご予定は?」って聞かれます。
今朝は「昨日は病院で外に出てる時間が長かったし…今日は家で大人しくしてるよ」と
答えたら満足げな様子で出かけていきましたが。
家の中でこんなに歩いてると知ったらどんな顔するかしら

入院前に煮物に使った残りの大根1/2本。
麻婆大根にでもしようかなと思って
サイコロ状にカットして冷凍庫に入れておいたのですよね〜。
そろそろ使わないと

家にある材料でできるもの…と、カレーにしてみました。
カレーならダンナくんも喜びますし。

大根と鶏むね肉、
玉ねぎが無かったので長ネギ1本を粗みじんにして
フライパンで軽く炒めて。

茅乃舎だしとお水を入れて軽く煮込んで。
カレールーを溶かしただけです。
大根の和風カレー
人参じゃがいも玉ねぎという基本の具材のカレーよりは
多少カロリーと糖質が抑えられる…ような気がします

お出汁のきいたお蕎麦屋さん風カレーって感じかな?
ルーが結構余っているので
今日の夕ご飯、カレーうどんにしたら怒られるかしら





2017年05月30日19:22通院でした。
退院してから初めての外来診察でした。
5/30に来てねって言われたときは
仕事場の休診日に変更してもらわなくちゃと
思ってたけれど。
無職なのでいつでもOK

ダンナくんが有休とって付き添ってくれました。
有休余ってるんでしょうけど…いいのかな

診察の予約時間は9時半だったのですが、
その前にレントゲン撮ってねって言われてたので
だいぶ早めに行きました。

そういえば入院中、
3回くらいはレントゲンと血液検査したけれど
結果については一度も伝えられなかったな。
ま、異常なしってことなんでしょうけど。

予約時間になっても一向に呼ばれる気配がなく…。
リハビリの予約時間が迫ってしまったので、
受付スタッフさんに先にリハビリに行った方がいいのか聞いてみたら
リハビリ科に確認してくれて、

「ギプスをカットをするはずなので診察後に来てください」
とのことで。
(ギプスが外れるということではなく、
切れ目が入るという意味みたいです)

急患が入ったのか
処置に時間のかかる患者さんがいたのか、
結局、予約時間から1時間待ってようやく診察

レントゲン画像を見ながら
「問題もなさそうだし〜、
まだもうちょっとギプスはこのままでいてね〜」
と、診察を終えたので

「リハビリの先生がギプスに切れ目が入るはずって
言ってましたけど…このまま?」
と聞いてみたら、
「ギプスが緩くなってる感じも無いし
特に巻き直さなくてもいいかな〜。
傷口が凄く痛むとかなら一回開けて確認するんだけど」

確かにね〜。
入院中に看護師さん達にも
あっという間に筋肉落ちてギプス緩くなるよ、と
言われてたのですが。

一向に緩くなる気配がない
5分もキッチンに立てば、
ギプスの中はパンパンで痛いくらい。

動きすぎ?筋トレし過ぎ?
(リハビリの先生に指示されたのに加えて
ストレッチ系のヨガと、プランクも自主的に足してます)

そんな訳でギプスはそのままなので
リハビリはキャンセル。
外来の待ち合いまでリハビリ王子が見に来てくれて
「なんで切らないの?」って顔してましたけど。
知らんよ(笑)
あとは先生同士で話し合っておくれ。

という訳で2週間後の次回外来まで、
何の変化もありません

お会計を済ませて病院を出られたのは
もうお昼過ぎ
お腹空いたーってことで。

帰り道のスーパーのフードコートで皿うどん
リンガーハットの皿うどん
リンガーハットだと野菜たっぷりチャンポンを
頼むことが多いのですが、
(あのドレッシングが好き
入院前に見たテレビ番組の影響で
皿うどんが食べたかったの〜。
やっと酢ソースできました

ちなみにダンナくんは内村航平くんお薦めの
冷やしちゃんぽん。
赤を選んだらカラそう。
後半、頑張ってスープを飲んでるので
「カラいでしょ?」って声をかけたら
「そんなにでもないよ。唐辛子の味だよね」って。
それをカラいって言うのでは?(笑)





2017年05月29日13:20ちょっとリッチにウニご飯
入院前にお土産の粒うにの瓶を頂いていまして。
粒うに
かなり美味しい粒うにだったので
蒲鉾とかに乗っけるだけで十分おつまみなどになるのですが、
150gとたっぷりサイズだったので
それだけで使い切るのはなかなか大変

というわけで
思い切って炊き込みご飯に使ってみました。

土鍋で2合、うにをどっさり70gくらい
普段じゃ絶対にできません…。

うにの存在感も欲しいかなと思って
1/3量をお水と一緒に混ぜて、
残りはわざとお米の上に載せるだけ。
炊き上がったら混ぜこみました。
あとは少量のお酒と塩麴を大さじ1くらい入れて、
いつもと同じように炊きました。
粒うにご飯
お茶碗に持って海苔をトッピングして食べました。

これがめっちゃ美味しかった
まぁ、それだけウニたっぷりなら
美味しくならないわけがないって感じですが

一膳分くらい残ったので、今日のお昼ご飯に
リゾットにリメイクしました
うにリゾット
キャスター椅子で運ぶため、
こぼさないように深めのお皿に入れたら
お米の粒が見えなくなっちゃいました

コンソメスープに、うにご飯を入れて、
バターとチーズをと牛乳でクリーミーに。
こっそりウニもスプーン1杯追加しちゃった
もちろん美味しいです

あと1/3瓶くらい残ってる〜。
どうやって食べようかな





2017年05月28日10:42ダンナくんお手製キッシュ
私の入院中になぜかアップルパイまで作っていたダンナくん。
その時に買った冷凍パイシートがまだ余っていて、
「何に使おう?」と相談されました。

ミートパイとかもできるけどダンナくんにも難しいかも?
切って粉チーズまぶして焼くだけでも美味しいおつまみになるけれど
私、呑めないから悔しいじゃん…。

というわけでキッシュを提案してみました。
これなら混ぜて焼くだけですしね。
私も玉子とチーズでタンパク質摂取できますし

クラシルでフライパンで作るレシピを見つけたんだそうです。
ダンナくんキッシュ
具はアスパラをリクエストしてみました。
作ってる間、キッチンにアスパラの香り

フライパンが大きかったのか
キッシュと言うようフリッタータみたいな見た目ですが
味は美味しかったですよー





2017年05月27日08:31キムチチャーハン
昨日も朝から雨だったので
おうちの中でおとなしく…。

お昼にキムチチャーハン作りました。
キムチチャーハン
残ってたキムチを使い切ってしまおうと思ったら
ちょっと辛すぎたかも
途中からマヨネーズトッピングで辛さをごまかしました

前にも書きましたが、
家の中はキャスター付きの椅子でほぼ移動していて、
ベランダに洗濯物を干すことと、お風呂掃除以外の家事は
今のところどうにかなっているのですが。

我が家のベッドルームがですね、
一番お手洗いから遠いというのと、途中に段差があるからということで。
私は現在立ち入り禁止区域になっておりまして
退院してからと言うもの、私はリビングのソファで寝させられているのです…。
幸いベッドにもなるソファに買い換えたばかりだったので
寝心地は悪くはないのですが。

問題は…リビングって誰かが起きてる間、
たいてい灯りがついているのですよ。

遠距離通学の息子が帰宅するのが
遅めの時間割の日だと21時から22時くらい。
そこからご飯を食べてお風呂に入って、
課題をやったりちょっとのんびりしてから就寝。
ダンナくんも残業だとそのくらいの帰宅になることはめずらしくないですし、
娘が仕事帰りに飲み会だったりすると午前様だったり。
(でも娘は気を遣ってくれて、
明かりを付けずにそっとシャワーを浴びて自室に行ってくれているようです)

そして朝は5時半くらいに娘が起きて出勤準備が始まります。
私も同じくらいに起きてお弁当作りをするのですが。

病院の生活に慣れていた私は…眠たいです
骨の修復には睡眠も大切〜ということで
日中、一人の時に少しお昼寝することもあるのですが。

今日は土曜日、みんなゆっくりなので少し朝寝坊できました
とは言え、朝ドラの前には目が覚めちゃうんですよね〜。





2017年05月26日22:33いざ入院…気になりますよね?
先生の「明日暇?」の一言で結婚記念日に緊急入院になったわけですが。
そのままあれこれ検査だったり、
一時帰宅させてもらって入院の準備をしたり。

普段、大きなお買い物をしたりとかって時は
まず予算とか納期とか、
そういう下調べって必ずするじゃないですか。

今回の入院に関してはそういう予備知識が全くないままだったのです。
外来診察くらいだったら仕事で経験しているだけあって、
だいたいの検討はつくのですが、入院や手術が入ると予想不可能。

一体、何日病院にいるのか?(結果、明日暇どころか半月以上かかってるしw)
退院するときに一体いくらくらいの請求がくるのか?
これは経過によって処置も代わるので難しいかもしれませんが、
一般的な金額くらいでも教えてくれたら助かるのになぁ…。

結果的にですね、健康保険の限度額適用認定証の手続きをしたので
食事負担額等の対象外の費用も含めて
病院の窓口に支払ったのは
ホテルミラコスタのテラスルームかハーバールームに
一泊できるくらいの金額(最安値の日程でw)で済みました。
認定証が無かったら倍以上の支払いだと思います

不思議だったのが診療報酬明細を眺めてたら
投薬に「ボルタレンサポ」って書いてあったのですけど、
サポって座薬のことなんですが、
入院中に座薬を使った覚えがないんです。
もしや麻酔で意識が無いうちに?とも思ったけど
その間は点滴の管が付いていたので、
痛み止めを使うとしたら点滴に入れると思うし…謎…。
使うかもしれないからって用意しただけで加算されるということ?


パジャマとタオルのレンタルはリネンサービスの業者さんから別請求です。
500円×入院日数。
あと医療保険の請求のための書類を依頼したのでその作成手数料。

これで保険給付金が降りてトントンくらいかな〜。
まぁ、これから通院やリハビリもありますけどね

確定申告に医療費控除しなくちゃなので、
ちゃんと色々書類を保管しておかないと
出産以来だわ〜。
どうやってまとめておくのがベストなんだろう?
通院の交通費も記録しておかないとだし。

手続きをいろいろ見ていた娘が急に「私って保険入ってる?」と聞くので
22歳までは親の名義で一応医療保険も入ってるので慌てる必要はないけれど、
それまでに自分で考えて入っておいた方が良いよと話しておきました。
職場が金融関係で多少保険商品の取り扱いもあるので
選ぶことが勉強にもなるでしょうし、
自分の成績になるタイミングとかがチャンスかな?

金額や入院日数だけではなく、
手術に関しても入院して直前に同意書にサインするための説明まで
ほとんど何も知らされてませんでした。
今回足に入れた金属を抜くために、再手術が必要なことも…。

またあの点滴、麻酔、抜糸が待ってるのか〜





2017年05月25日14:33しいたけ茶パスタ
今日こそは雨も降ってるしお家で大人しくしてなさいよ〜!
と、釘を刺されています

仕事中のダンナくんからちょくちょくLINEが来ます。
「暇してない?」とかそんなことなんですが、
一人の間に私が無謀なチャレンジをしないか警戒しているような(笑)
はい、今日こそは外に出ません

さてさて。
入院中にモニプラさんのモニター品が届いておりまして。
玉露園のしいたけ茶
玉露園のしいたけ茶
こんぶ茶は常備していますが、しいたけ茶は初めてお目にかかります。

袋を開けると椎茸の香り
お吸い物のような良い匂いです。

早速、お昼ご飯のパスタの味付けに使ってみました。

輪切りにした茄子と適当に切ったベーコンを
ニンニクと鷹の爪と一緒にオリーブオイルで炒めて。
茹でたパスタを入れたら、
しいたけ茶をティースプーン2杯くらい入れました。
仕上げにほんの少しだけお醤油をチラリ。
しいたけ茶で和風パスタ
あっという間に完成です〜。
味付けはほぼしいたけ茶のみなのにバッチリ
和風ペペロンチーノという感じでしょうか。

冷蔵庫を捜索して見つけた材料で作成したので、
キノコやキャベツなど他のお野菜にしても、
ベーコンじゃなくてハムやウインナー、しらすなんかでも美味しいかも?

外に出ないことを良いことに、
にんにくがっつり効かせちゃいました

気温が高めの日が続いているので
お湯に溶いてお茶として飲んだら塩分も補給できて
熱中症対策にも良いのではないでしょうか?




玉露園ファンコミュニティファンサイト参加中

2017年05月24日15:02仕事のこと、その後
土曜日の記事でもチラッと書きましたが。
退院した日の夕方、仕事場のクリニックに報告に行きました。

前日に電話で連絡してあったので
院長先生の奥さんも待っててくださいました。
(お金や人事のことは奥さんが担当のようなので)

できるだけ病人っぽく見せないほうが良いと思い、
ちゃんとメイクもして、
スマートクラッチを片方だけ使用して。
ワイドパンツを履いて、ギプスの見える部分をできる限り少なくして、
精一杯元気そうにして行くことを心掛けました。

その成果があったのか、院長夫妻や他のスタッフさんからも
「思ったより元気そう〜」と言ってもらえました。
(だからなのかクリニックにいる間、椅子をすすめられることもなく、
ずっとほぼ片足で立ち話…

慌てて退院させてもらったけれど、一足遅く、
面接した方には木曜日に採用の連絡をしてしまったとのこと。
なので私はタイムカードの締日である15日付で退職という扱いだそうです。

ただ現在、多少ならフリーハンドで歩けるのを見て、
もしかしたら新しく入った人が続かななかったり、
シフトが回らなそうだったら再雇用というのも考えますという話だったのですが…。
こちらもギプスで就活しても採用の可能性はほぼ無いのと思うので、
「何かお役に立てることがあったらご連絡くださいね」と
大人の対応をしてみましたが。どうなんでしょう?
きっと連絡は無いですよね。
万が一、連絡が来てもこんなにあっさりとクビを切られた職場に
私はどんな気持ちで復帰できるというのか…

アラセブ(って言います?)の院長先生。
クリニックの後継者もいないようなので、引退までおそらくあと数年。
(先月は先生の腰痛手術のために1週間休診してましたし)
そしたらまた次の仕事を探さなきゃいけないんだろうな〜と
ぼんやりは思っていたので、それが早まっただけと思えばいいのかも。
どっちかというと数年でも若い方が(若くないけど)
仕事が見つかりやすいかもしれないし。

子供達がこんな怪我をしなくて良かったし、
(娘はお勤め始めたばっかりだし、
息子もそんなに学校休んだら単位足りなくなっちゃう)
もちろんダンナくんじゃなくても良かった。
みんなには迷惑かけちゃいますけど、
私なら戦線離脱しても住む家を追われる!とか
明日食べるものが無い!ということは無いので。
(それもみんなダンナくんのおかげなのですが)

また新しい出会いや発見があるかもしれないですよね。
治療をしながら自分のこれからを考えていきたいと思います。

なーんて話をしながら母とランチしてきました。
こっちまで来てくれたので駅の近くのお店にしたのですが、
結構疲れた
ダンナくんには
「昨日出かけたから今日は大人しく家にいるように!」って言われたのに





2017年05月23日14:53スマートクラッチ
入院中、リハビリを始めた時、
松葉杖がなかなか上手く使えなくて。
特に手首の力が無いので不安定だったのです。
手が痛くなるから長時間歩けないし…。
何かいい方法は無いかと
ベッドの上ですんごい検索しまくりました

そこで見つけたこちらの高機能松葉杖。

スマートクラッチジーニアス
腕全体で支えるので、脇や手首が痛くならないんだそう。
ただ普通の松葉杖よりも背筋なんかを使うらしいので
(なのでスポーツ選手がリハビリを兼ねて使うことも多いとか)
使いこなせるかな〜?と思いつつ、
レンタルのシステムがあったので試しに1か月借りてみました。
スマホでメールのやり取りをして、
退院前日に自宅に着くように発送してもらいました。

左足に体重をだいぶかけられるようになったので
もしかしたら普通の松葉杖でも大丈夫かも?
とも考えたのですが、滅多にない機会なので
あれこれ試してみたくなっちゃて

実際に使ってみると、
松葉杖よりお洒落(なんか仮面ライダーっぽいw)
地面に着地するゴム先の角度が変わってくれるので
坂道でもしっかりグリップしてくれる感じがします。
あとボタン一つで長さの調節ができるので
歩いている途中で地面の傾きとかに合わせて
簡単にその場で変更できるのが良い点かも。

さっき駅前の銀行まで一人で行ってみました。
退院した日にもこれでクリニックまで歩いたので
ゆっくりなら大丈夫かな〜と思って。
ついでにスーパーも寄っちゃいました。
ピーマンとかブロッコリーとかお野菜を買い足したくて。
あまり重い荷物は難しいので少しだけですが。

短い間なら肘だけで寄りかかって手が離せるので
銀行でATMのタッチパネルも操作しやすいです。
さっとお釣りやレシートを受け取るくらいならできるし。

モンテールシュークリーム
そんなわけでスーパーで買ったシュークリームでおやつにしまーす





2017年05月22日09:27日曜日のランチ
昨日はダンナくんと子供達が
「車椅子押してあげるから、お昼どっかに食べに行こうよー!」って。

私、そうとう甘やかされてます(笑)

何が食べたいか聞かれても、
入院中はあれこれ思い浮かんだのですが…。
いざなんでも選べるとなるとこれと言うのが無くて。
近場の焼肉屋さんのランチならリーズナブルだし、と思ったのですが、
そういえばあの店内、車椅子は厳しいかも
まぁ、歩いて普通の椅子に移動できるのですが、
お店が広くない場合は車椅子を畳んでも場所を取りますからね。

結局、しゃぶしゃぶ食べ放題になりました。
しゃぶしゃぶ食べ放題
ダンナくんが電話で確認してくれて、
個室の席なら車椅子のままテーブルにつけるということで。
実際、行ってみたら車椅子のひじ掛けの部分がテーブルにぶつかってしまうので、
椅子に移動したのですが。
でも個室だったので周りの目も気にせずにのんびり食事ができました。

やはり車椅子は少数派、
街中やお店の中でも人の視線、結構集まります
特に小っちゃい子にじーっと見つめられます(笑)
車椅子の目線とちょうど同じくらいなんですよね。

あと長時間、足を下におろしているとだんだん腫れてきてしまうので
空いている椅子に足を乗せてたり。
お行儀が悪いけれど個室だから許して

そのままみんなでスーパーに行ってお買い物もして。
息子や娘が交代で車椅子を押してくれていたのですが、
普段は全然気にならないのに、
歩道の微妙な傾きだったり段差だったり。
「こんなに大変なんだー」って子供達もいろんな発見があったようです。
それはそれで貴重な体験かも。

入院中は最低限の声しか発してなかったので…。
急に喋りすぎて喉が痛いです(笑)