livedoor プロフィール

いーの

訪問者数
  • 累計:

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
2018年08月29日09:57デジャブかしら
実はオチェランチの後、スターライトパスポートを利用して
ランドで遊んでいたのですが。
私のモバイルバッテリー用のケーブルが予期せぬ状況になりまして
猛暑に負けたケーブル(涙)
差込口のカバー部分がバラバラに…もしや暑さで
ということで、私のスマホの充電を温存するために
ほぼ娘がiPhoneで撮影してくれたのです。
今日は娘の職場は定時退社日のはずなんで夜に画像を貰って、整理して…。
週末にはUPしたい気持ちではいます。
じゃないとハロウィーンが始まっちゃう〜

今週は昨日を不食日にしたので、夕ご飯は簡単に。
切ってごま油をまぶしてレンチンした茄子と
冷凍ストックしておいたジップロック鶏を裂いて。
鶏と茄子のゴマダレ和え
中途半端に残っていた練り胡麻とジップロック鶏の煮汁、
お醤油とお酢を適当に混ぜたタレで和えただけです。
彩りで冷蔵庫にあったブロッコリースプラウトも混ぜてみました。
大人のおつまみ用にはラー油を入れても良いかも。

はい、こっから仕事の愚痴です。



相変わらず人不足で綱渡り状態のシフト。
週2は派遣スタッフさんに来てもらっているものの、
1か月、2か月契約なんでその都度新しく来た人にイチから仕事を教えることになり。
しかも全部教えてもすぐ居なくなるので本当に最低限やって欲しいことしか頼めなくて、
他は全部もう1人がカバーすることになるというハードさ。
(なのにこないだは院長のミス連発でそのフォローにてんてこ舞い

もうすぐ退職予定のスタッフさんも1人いるのに
全く後任が決まらない不安。
(この問題に関してもこの半月くらいでいろいろありすぎた)

私はAさんからの(間接的な)衝撃の発言から
なんとか平静を装って一緒に仕事が出来るようになりつつあったのに。
また先日、Aさんから直接シフト交代の依頼が。
ゴタゴタがあった時に院長夫人が
「今までスタッフにシフト調整を任せっぱなしだったのがいけなかったので
これからは必ず私経由で」と言っていたので
それをそのまま伝えたところ。

「でもさ、シフトに穴を開けるわけには行けないんだから調整が必要じゃない?
決まったら報告すればいいんだからっ」

って、切れ気味に言われたんですけど。
それじゃぁ、今までと何にも変わらないし、
第一シフト調整は私たちの仕事じゃないと思うし

っていうか私が交代OKだったらそこに予定をいれるつもりみたいだけど
そんな調整できる程度の予定なら、
最初から自分が休みの日に入れればいいじゃないの。
あんた、平日3日も休みあるんだから…。

さすがにそこまで声に出すことは控えましたが、
最初の私の一言ですでにご機嫌を害されたようで、
その後、仕事に必要なコミュニケーションすらできなくなりました。
こっちが声かけても、一切返事しないんだもん(笑)

そんなことがあった翌日、早速奥様に呼び出され。
(私が出勤する前の午前中にAさんから奥様に電話が入ったみたいです)
前日の平日のシフト変更は言われなかったのですが、
今後、月に1回は土曜日出勤してほしいというお話。
それじゃぁ、骨折前までの日曜出勤問題と同じになっちゃう。
この人たちには記憶力が無いのだろうか…。

思わず前日のAさんとのことも全部喋りました。
(おそらく彼女は自分に不都合なことは言わないでしょうから)
そして自分は週末は家庭を優先したいので平日のみの契約で入ったことを改めて伝え。

この定期的に同じようなゴタゴタが繰り返される状況は
スケジュール的にも精神的にもここで勤務を続けるのが難しくなりますと、
つい…言っちゃいました。
ホントは辞める時はきっぱり辞めるって伝えて、
こんな脅し的な使い方はしたくなかったのですけど…。

院長夫人は「そんなこと言わないで…オホホ」「シフトって難しいわね〜ウフフ」
呑気な世間知らずのお嬢さんがそのままおばあちゃんになったみたいな人なんで)
と言いながらも、最後には
「でも9月の土曜日はお願いしたいのよ、もう月末で来月のシフト決めなきゃいけないし
9月末は健診の最終週で混むだろうし」
…え、人の話聞いてた?理解できてた

もう勢いでこのまま退職届、書いたほうがいいのかしら

この記事へのコメント

1. Posted by 甘栗   2018年08月31日 10:47
聞きたくないことは右から左に抜けていくんですね…はあああ。
勤務を続けながらこっそり就職活動もして、よその病院の様子を探るのもありなのでは? どこもこんなもの、と思えばあきらめもつくかもしれないし、いくらなんでもありえない、とわかれば踏ん切りもつくし。
2. Posted by いーの   2018年08月31日 13:35
甘栗さん

私が我儘で堪え性が無いだけなのかな?とか、
こんな簡単に辞めるとか周りから思われて、
それは子供たちの教育に良くないのでは?とかいろいろ考えて。
でも今まで十分耐えたよと思う自分もいて。
最近、暇さえあれば求人サイト見てます(笑)

一人で全部責任を負って頑張って仕事をしている
甘栗さんが本当にすごいと改めて思っています。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字