livedoor プロフィール

いーの

Archives
訪問者数
  • 累計:

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ほっこり温泉

2019年06月20日10:27奥の院 ほてる とく川(朝食)
今日は息子のお誕生日
夕方帰ってくるのでご飯は何作ろうかな〜

さて、奥の院 ほてる とく川、夕ご飯編の続きです。

早く寝てしまったせいで朝は早くに目が覚めました
大浴場に入れる6時までかなり時間があります。
ダンナくんが淹れてくれたコーヒーを飲みながらボーっとしているうちに
時間になったので温泉へ。

朝の湯上り処では牛乳のサービスがありました。
朝の牛乳 覆曚討襪箸川) 朝の牛乳◆覆曚討襪箸川)
これが冷たくて美味しくて。おかわりしちゃいました

ちなみにこんなセットも販売されていて。
大浴場にも持ち込み可能なようですが、それはちょっとね
せせらぎセット(ほてるとく川)
露天風呂付のお部屋だったらやってみたいな〜。

そういえばお部屋にはバードウォッチング用の双眼鏡も用意してありましたよ。
お部屋の双眼鏡(ほてるとく川)
一度も使ってないですけどね

続きを読む

2019年06月19日09:51奥の院 ほてる とく川◆瞥漆)
奥の院 ほてる とく川、お部屋編の続きです。

ダンナくんは荷物の片付けと洗濯に忙しそう。
上手く脱水ができないとか干す場所が無いとか文句言いまくっていて。
私は方法を教えても「無理」としか返事がありません。
疲れてるから不機嫌なんでしょうね。
何が無理なんだよ…と思いながら放っておいて、私は早速大浴場へ

途中の廊下には本棚があって漫画や雑誌などが並んでいました。
好きなものをお部屋で読むことができます。
私は旅先で旅行雑誌を読みまくる
廊下の本棚 覆曚討襪箸川) 廊下の本棚◆覆曚討襪箸川)
CDもあってお部屋のオーディオで楽しめます。

滞在中、男女が入れ替わることもありませんでした。
ちょうど誰も居なかったのでパッと撮影しちゃいましたが。
バスタオルはいつも新しいものが用意されていて、
雨に日に露天風呂に入るとき用の笠もありました。
大浴場(ほてるとく川) 大浴場のタオル(ほてるとく川)
脱衣場には立派なベビーベッドや天然水が置いてあったり、
一部は畳敷きになっていたり。
部屋数もそんなに多くないせいか、
いつ行ってもあまり混みあうこともなく居心地は良かったですよ。

湯上り処も結構広いです。
マッサージグッズやお子さん用の折り紙などがありました。
天然水と麦茶も。
湯上り処 覆曚討襪箸川) 湯上り処◆覆曚討襪箸川) 湯上り処(ほてるとく川)
電話で注文するとドリンクも持ってきてくれるようです。
今回は風呂上りビールは見送りました。

あと謎の小部屋があって薄暗いところにソファーとアロワナの水槽が。
謎のアロワナ部屋
自由に休憩できるようですが、この至近距離でアロワナ…ちょっと怖い
隣の水槽のグッピーは可愛いのですけどね。

お部屋に戻ると今度はダンナくんが大浴場へ。
(鍵は2つあるので同時にお風呂に行っても全く問題ないです、
単に私たちのタイミングの問題です。)

お風呂上りにダンナくんは足の傷の処置をして、お昼寝タイム。
寝ずに走ってたんですもんねぇ。

長くなるけれど夕ご飯も書いちゃいますっ。

続きを読む

2019年06月18日11:05奥の院 ほてる とく川 淵リエンタルツイン)
土曜の朝に八王子を出発したダンナくん。
私はゴール予定の日曜日の昼に合わせて、
日光へ向かいました。
リバティけごん
勿論、電車で
電車に乗ってすぐダンナくんから
「ゴールまであと300m」というLINEが届いたので、
私の脳内BGMはすっかりサライ

いや〜無事に完走できて良かった。
優秀な飛脚になれるよ(違w)
雨で足の摩擦が予想より大きくと報告があったので、
傷の処置セットを持っていきました。

続きを読む

2019年05月02日09:11温泉納め、温泉始め
10連休なんて滅多にないことですし。
せっかくなんでどこかに行きたいね〜、
でもどこもピーク料金だろうしね〜と
去年の暮れに話していたんですが。

会社からダンナくんがLINEをくれて。
「今なら保養所空いてるよ
そう。忘れかけていましたが
伊豆高原に会社の保養所があるのです。
子供達が幼稚園か小学校低学年くらいに行ったきりかな〜。
10年以上経ってますね。
さぞかし設備も年季が入っていることでしょうと思ったら、
冬に改装工事が入ったばかりだとか。

子供達にも話したら
「どうなってるのか気になるし、久しぶりに行ってみたい!」というので
ダンナくんから総務さんにお願いして予約をしてもらいました。
ここならいつも同じ料金ですし

予約の時点ではまさか娘まで引っ越すとは思ってなかったから…

タイムズのレンタカーを借りて都内に息子を迎えに行ってから伊豆高原へ
(娘は前日に戻ってきて一緒に出発)
朝早く家を出たので渋滞に会うことはありませんでした。
しかしなかなかの雨
峠越えでは真っ白な霧で道路が見えなくて怖い

途中でのんびりランチ
私はしらす丼、娘は漁師の漬け丼。
これが山盛りで凄かった。
漁師の漬け丼(伊豆高原ビール)
悪天候で他に立ち寄るところも無く
早めに到着してチェックインの時間までロビーで休ませてもらっていました。

続きを読む

2019年04月25日10:30ラビスタ函館ベイ
今回の旅行の申し込みの決め手になったのは
宿泊するホテルがラビスタ函館ベイだったこと。
ラビスタ函館ベイ
話題の朝ご飯でよくメディアでも紹介されているし、
一度泊まってみたかったんです。

他の旅行会社さんでももちろん宿泊することはできますが、
大抵の場合、このホテルを選ぶとプラス料金が発生するんですよね。
そうなると”格安”とは言えないお値段になることも。
今回は”「ラビスタ函館ベイ」フリープラン”ということで、
このホテルに泊まるというのが基本なのでもちろん追加料金は無し。

続きを読む

2018年09月27日09:44食いしん坊の朝ごはん(マイユクール)
マイユクール宿泊記、これが最後…の予定です。

前回利用した時の朝食は
甥っ子ちゃんはすぐに飽き始めちゃうし、
弟ファミリーは早めにホテルを出る予定で、
どちらかというと不完全燃焼だったので
(それでも十分食べているというツッコミは無しで
気合いを入れて挑む朝食

続きを読む

2018年09月26日10:00和洋折衷夕ご飯(マイユクール)
マイユクール宿泊の続きです。

二部制の夕ご飯は早い時間をお願いしてあったのですが、
ランチブッフェするなら遅い時間に変更してもらおうかと提案するも、
ダンナくんが遅い部だと食事が終わるのが22時近くになってしまうのがちょっと…ということで。
ひたすらお風呂に入り、部屋でストレッチをして
お腹を減らす努力はしたのですが腹ペコというわけにはいきませんでした


続きを読む

2018年09月25日09:12今年もマイユクール(スタンダードルーム)
実は先日のえれんなごっそのランチの後、
去年と同じくホテルマイユクール祥月さんにお世話になりました。
娘が遅めの夏休みでお友達と旅行中の為、
私達も近場の温泉でも泊まりましょうかと計画したのです

予約した時はまさか自分が仕事辞めるなんて思ってなかったので
今思うと無職になりそうなのに呑気に旅行している場合かと
お稲荷さん(マイユクール)

良い仕事に巡り合えますようにと
ホテル入口の縁結びのお稲荷さんにお参りしてからチェックイン。

続きを読む

2018年07月07日10:06星野リゾート界アンジンぁ祖ご飯
界アンジンの記事もいよいよ最終回。

窓のロールカーテンが薄手と遮光のものが二重になっているのですが、
あえて遮光は使わないでいたので、部屋の中が明るくなり始めて目が覚めました。
ちょうど日の出の時間
日の出(界アンジン)
娘も起きてきて綺麗だね〜と一緒に見ていたら、
ギリギリ息子も起きてきて間に合いました。
眺めているうちに大浴場が利用可能な5時になったので
爆睡しているダンナくんは置き去りに、
3人で朝風呂に向かいました

ここでちょっとした事件が。
露天風呂に入っているとスマホ片手のお客さんが入ってきて撮影を始めました
私達以外にも若いお嬢さん3人組もいて、撮影してる本人ももちろん全裸。
娘が怖がったので慌てて内湯に移動しましたが、
しばらくすると内湯にも撮影しながら移動してきて
早々に撤退しました。
どうやら日本の方ではなかったようですが。
日本人でもマナーを知らない方ももちろんいますし、
外国の方でもすごくしっかり勉強されている方もいらっしゃいます。
壁などに可愛いポスター風に温泉の作法的な案内はありましたが、
確かにどこにも「撮影禁止」とは書いてない…。
この辺りはちょっとアナウンスが必要なのではないかと。


朝の湯上り処は冷たい紅茶が用意されていました。
アイスキャンディも朝から食べちゃった
朝の湯上り処(界アンジン)
椅子が空いていたのでちょこっとデッキへ。
この時間はまだ風が爽やか。
しばらくすると朝のストレッチイベントが始まったようで、
屋上から声が聞こえてきていました。

お部屋に戻ってコーヒーを淹れて、またしばらく朝の海をぼんやり眺めて。
海はいつまでも見ていられる〜
朝の海(界アンジン)
窓に張り付いて右方向を覗くと、以前利用した風の薫の建物が見えました。
そういえばあちらの方が道路を隔てていない分、海に近くて波の音が聞こえたな〜。
アンジンは波の音かと思ったら道路を走る車の音でした

息子はレコードを楽しんだり、娘は二度寝したり(笑)
思い思いに過ごしているうちに朝ごはんの時間。
朝食お品書き(界アンジン)
すでに私のお腹は鳴りっぱなしでした。

続きを読む

2018年07月06日09:55星野リゾート界アンジン〜ロビーでちょっとお勉強
界アンジン宿泊記、まだ続いております。

夕食を終えて慌ててロビーに降りると
すでにスクリーンが準備されていて、椅子が並べられていました。
子供達は興味なかったらお部屋に先に戻るかな〜?と思っていたら、
意外にもついてきた(笑)
ご当地楽 奮Ε▲鵐献鵝 ご当地楽◆奮Ε▲鵐献鵝
ウィリアム・アダムス(三浦按針)が日本に辿り着いてからのお話の
ショートムービーが前半で、
後半は海図にスタンプを押しながらクイズに参加したり。
スタッフのお姉さんのお話が上手だからか、
こんなに大きな子供連れ(ほぼ大人4人)でもワイワイ楽しく参加しちゃいました。

ロビーではコーヒーや紅茶がいつでも楽しめるよう用意してありました。
ノンカフェインのブレンドティの他、
好きな茶葉とフレーバーでオリジナルの紅茶も作れるようになっていました。
紙カップも置いてあるのでお部屋に持ち帰ることも出来ます。
トラベルライブラリー 奮Ε▲鵐献鵝 トラベルライブラリー◆奮Ε▲鵐献鵝 トラベルライブラリー(界アンジン)
トラベルライブラリーぁ奮Ε▲鵐献鵝 トラベルライブラリーァ奮Ε▲鵐献鵝
本棚には海やビール、紅茶にまつわる本やレコードが。
按針が日本で初めて造船した洋船「サン・ブエナ・ベントゥーラ号」のミニチュアも
レストランや大浴場のフロアなどいろんなところで目にしました。

お部屋に戻ると「今からデザートお持ちします」と電話あって。
結局みんなしてぐり茶のソフトクリームを選びました。
なのでラムネゼリーは見られず
ぐり茶ソフトクリーム(界アンジン) ぐり茶ソフトクリームBD(界アンジン)
息子のだけお誕生日バージョンになっているのですが、
違いが分かりますか?
チョコプレートだけでなく、金箔も降ってありました〜

この時、デザートを運んでくれた男性スタッフさんがお写真を撮ってくれて。
1度撮った後に「もう一度フラッシュをたいて…」と言いかけながら
液晶画面で最初に撮った画像を確認して
「あ、綺麗に撮れているので大丈夫ですね」と帰って行ったのですが。
翌朝、綺麗な台紙に入れてくださった写真は、
顔も判別できないくらいのピンボケ〜
家族全員、見るたびに「ピンボケやないかいっ」ってツッコんでました。
ま、女子チームはメイク落とした後だし、
男子チームはアルコール入って赤い顔だし。
みんなして「あの顔が記念写真にならなくて良かったんじゃない?」と笑いましたが。
あのお兄さん、何を確認したのだろう…(笑)

夜、もう一度お風呂に行ったあとロビーに降りると
ナイトラウンジ(界アンジン)
ナイトキャップのベイリーズやノンアルのサングリアなどが置いてありました。

みかんジンジャーティーをお部屋に持ち帰って、
ライブラリーでお借りした本を読みながらのんびり。
ダンナくんがワールドカップを見るというのでテレビ前を譲り、
ベッドに移動してゴロゴロしていたらいつのまにか眠っていたのでした