livedoor プロフィール

いーの

Archives
訪問者数
  • 累計:

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ほっこり温泉

2020年09月11日10:11箱根エレカーサホテル&スパ(朝ごはん)
箱根エレカーサ ホテル&スパの記録もこれが最後…だと思います。

朝風呂も満喫し、時間になったのでダイニングへ。
そう、朝ごはんです

チェックインの時に朝食の時間(8時か9時)と和食か洋食を選んでおきます。
前回は和食にしてたのですが、
他のテーブルのお客さんをチラ見した洋食も美味しそうだなと思っていたので、
洋食にしましたよ

まずはダンナくんが選んだ和朝食からご紹介。
本当は席に着いた状態から撮って欲しかったんだけど、
「全部揃ってから撮るね」と言われてしまい…
和朝食全体(エレカーサ202009)
もちろん温かいものも席に着いてから運んできてくださいます。
ご飯とお味噌汁はお代わり可能だそうです。

前回はコンロとかお鍋を見ていないので、
朝食はかなりグレードアップしているんじゃないかと思います。
お鍋のお出汁が湧いてきたらセルフで火を調整しながら具材を加熱します。
胡麻だれが添えてありました。
和朝食お鍋具材(エレカーサ202009) 和朝食焼き魚玉子焼き(エレカーサ202009) 和朝食自家製豆腐(エレカーサ202009)
焼き魚や玉子焼き、自家製のお豆腐は茶碗蒸しみたいに温かい。
お醤油も置いてありましたがダンナくんはそのままで十分美味しいと言っていました。
続きを読む

2020年09月10日20:11箱根エレカーサホテル&スパ(夕ご飯)
いやー危ない。
朝から用事を済ませたりしていたらあっという間に1日が終わる
予告しておいて更新し忘れるところでした
仕事が忙しくなると、休みの日に片付けなきゃいけないことが集中しちゃうんですよね〜。

さて、箱根エレカーサ ホテル&スパの続きです。

お風呂を出たり入ったり、合間にビールを飲んだりして
ゴロゴロしていたら、
18時になったのでダイニングCASAMIAへ。
前回も美味しいイタリアンコースをお部屋で頂きましたが、
このプラン限定の”特別メニューディナーフルコース”とあったので
楽しみにしていました
(ダイニングはルームウェアではなのでご注意を。)
ディナーメニュー(エレカーサ202009)
ガラス張りのダイニングはとっても景色が良いです
他のお客様がいらっしゃるので写真は撮れませんでしたが、
昨日載せた女性用大浴場からの景色に似てるかな。
手前に植木が無い分、もっと見晴らしが良いですが。
続きを読む

2020年09月09日10:46箱根エレカーサホテル&スパ(水廻りと温泉)
箱根エレカーサ ホテル&スパお部屋の続きです。

水廻り編はいきなりトイレ
玄関スペースすぐ脇にあります。
ダンナくんは「このくらいの広さの方が落ち着く」と言っていました。
私はこのスツールは要らないと思うのだけど…。
自動で流れるタイプですが蓋は手動でした。
トイレ(エレカーサモデレート)
お部屋が比較的コンパクトなので、ベッドのすぐ脇にトイレの扉がある感じ。
入口側のベッドでダンナくんが寝ている時に出入りすると起こしちゃうかな〜と
ちょっぴり気を遣っちゃう。

見えていませんがお手洗い内のタオル掛けにかけてあるタオルは1枚。
自宅内でも感染症対策で使うタオルを分けているので、
洗面所から1枚移動して使っていました。

さて、水廻りのメイン、お風呂です

テラス部分にお風呂があり、半露天風呂になっています。
お風呂付お部屋で一番コンパクトな為か、
バスタブタイプなので温泉の雰囲気は控えめですが、ちゃんと源泉かけ流し。
半露天風呂(エレカーサモデレート)
踏み台とかは無く、大きく跨いで入るので妊婦さんとかは大変かも
眺望の半分は目隠しの板になっています。
1Fなのでそんなに眺めも良くないのですけどね。雨も降っていたし。
テラス(エレカーサモデレート)
テラスに置いてある椅子も雨で濡れていることもあり1度も使いませんでした。
このテーブルには手を伸ばせば届くので、お風呂に入りながらビールを飲むときには使えるかな

バスタブには常にちょろちょろと源泉が注がれています。
その音にも癒されます。
シャワー(エレカーサモデレート)シャワーエリアのアメニティ(エレカーサモデレート)
すぐ脇にシャワーがあります。シャンプーやボディソープも置いてあります。

そしてこのお部屋のちょっと不便な点がですね、洗面台もこのお風呂エリアにあるのです。
歯磨きやちょっと手を洗いたいときにも毎回お部屋の外に出るイメージ
洗面台(エレカーサモデレート)女性用アメニティ(エレカーサモデレート)男性用アメニティ(エレカーサモデレート)
男女それぞれのスキンケア用品も揃っていますが、
洗面台のところに置いてあるのはこのボトルと歯磨き用のプラスチックのコップのみ。
この構造の為、歯ブラシなどの他のアメニティは室内のデスクに置いてあったのですね。

お部屋の到着時にはテラスの窓は開放してありました。
しかし季節柄…蜂さんや蚊が元気よく飛んでおりまして
夕方前には窓を閉めました。残念ながら網戸が無いのです。
なので窓を閉めてしまうと温泉の湯気が充満してミストサウナ状態。
窓ガラスも曇ってしまうので外の景色は見えません。
っていうか洗面台の鏡もびっちょびちょで使えない
眼鏡も曇ってしまうのでお風呂スペースに出る前に外しました

使ったバスタオルをかけておく場所が見つかりません。
浴室エリアはこのように高湿度なので置いておいても乾きません。
それどころか未使用のフェイスタオルもしんなりする
お部屋のエアコンの風が当たりそうな場所にハンガーで吊るしてみましたが…見た目的にね

あともう一つ困ったのが、シャワーブース側に立ってみると。
景色(エレカーサモデレート202009)
管理棟から丸見え状態
だから目隠しの壁が作ってあるのね〜。気付いてすぐにブラインドを下ろしました。

不満ばかり書いているようですが、
なんだかんだ言いながらいつでも好きな時に温泉につかれるのは最高です
おかげで帰って来てからもまだお肌の調子が良い

続きを読む

2020年09月08日10:51箱根エレカーサホテル&スパ(モデレートルーム)
息子は都内に戻り、しばらくぶりにダンナくんとの2人暮らし。
今年の夏は何にもなかったね〜と話しているうちに、どこかに行きたくなり。
県外移動にはならない箱根なら…と検索してみたら空きを見つけてしまいました

久しぶりに乗ったロマンスカー。
乗り込む前にタリーズで金平糖きな粉のキャラメルラテを買いました。
(背景が消毒薬ボトルですみません
金平糖きな粉のキャラメルラテ(タリーズ)
パステルカラーの金平糖が可愛くて選んじゃいました。
ソルティキャラメルソースのおかげか見た目のイメージ程、甘すぎなくて飲みやすいです。
スプーンも一緒に渡してくれて、金平糖、ホイップ、きな粉をすくって食べると
食感も楽しくパフェのようですが移動しながらには向いていませんでした

お世話になったのは箱根エレカーサ ホテル&スパさん。
以前、私が一人旅で利用したことがあります。
ディナーがとても美味しかったのと、
ここなら部屋数も多くなく貸切風呂も使えるので感染リスクも低いかなと。
箱根登山鉄道再開!
登山鉄道が再開したら乗りたいと思っていましたし。

記憶ではかなり細いクネクネ山道を登っていくので
カーシェアではなく今回も強羅駅からの送迎をお願いしました
強羅駅にはこんな模型が。
強羅駅の模型強羅駅送迎までの地下通路
駅を出てすぐのこの短い地下通路をくぐったところに迎えに来てくださいます。

一昨年、大規模リニューアルをしたと聞いていたので楽しみにしていました。

外観はあまり変化は無いようでした。

ウェルカムサービスを頂いてチェックイン。
ダンナくんはもちろん泡
ウェルカムサービス(エレカーサ202009)
私はオリジナルカクテルにしてみました
ライチとグレープフルーツのさっぱりしたカクテルでした。

お部屋はモデレートルーム。
お風呂付のお部屋で一番リーズナブルなタイプです。

実は最初に予約していたのは前回と同じシャワーブースのみのスタンダードルーム。
ダンナくんにもそう伝えていたのですが、直前にこのタイプのお部屋に空きが出て。
感染防止の為にはお部屋のお風呂の方が安心かなというのと
GOTOトラベルキャンペーンのおかげでお部屋代が上がっても
割引額も増えるので支払い分はさほど大幅アップとはならなかったので変更したのでした

本当に直前だったのでダンナくんには教えずにサプライズにしてみました。
作戦通り驚いてくれましたよ続きを読む

2020年07月05日08:40ふたり木もれ陽、その5〜朝食
ふたり木漏れ陽、旅行記の続きです。

呑んでそのまま寝てしまったので、
加湿器もセットしてないし、フットライトも消してないし、
しかもバスローブのままベッドに入ってしまっていたものだから。
暑さと目に入る光で夜中に何度も目を覚ましてしまいました

日の出の時間に合わせて早起きしてみたものの。
空は厚い雲に覆われていまして
せっかく起きたので朝風呂を楽しみました。

大浴場だと利用時間が限られていることもめずらしくないですが、
お部屋に温泉があればいつでも入れてやっぱりいいなぁ。
ドアを開ければすぐ入れるものだから、4、5回くらいは入ったかしら。

続きを読む

2020年07月04日06:25ふたり木もれ陽、その4〜夕食
気圧のせいか、湿度のせいか、
はたまた考え事が多かったのか…。
昨夜は眠りが浅くて結局5時半くらいに起きちゃいました

ふたり木漏れ陽、旅行記の続きです。

チェックイン時にお願いした時間になったので
「レストラン KOMOREBI」に向かい夕食です
半個室風で1組ごとに区切られているので安心感。
もちろんレストランでのドリンクもフリーです。
レストランアルコールメニュー(ふたり木もれ陽202006)
散々お部屋で飲んでいるのですが、
フレンチですし、なんとなく最初の1杯はスパークリングワインで乾杯

パンとホイップバター。
パンとバター(ふたり木もれ陽202006)
このバターのホイップ加減が好み。
程よい塩味でこれだけでお酒が飲めちゃいそう
コースを完走するためには食べすぎ注意
しかしダンナくんに持ってきてくれたお代わりパンは
また違う種類だったのでそれはそれで気になります。

前菜的な、おつまみになるようなお皿が数品あるので、
お酒が好きなには嬉しいです。
ちょっとずつ色々が好きなダンナくんもご機嫌です。
事前にアレルギーなどを伝えて対応していただいているため、
ここではざっと写真だけ掲載して、
細かい内容はプライベート記事にメモらせて頂きます。

小前菜(ふたり木もれ陽202006)前菜1(ふたり木もれ陽202006)前菜2(ふたり木もれ陽202006)魚料理(ふたり木もれ陽202006)
肉料理(ふたり木もれ陽202006)肉料理アップ(ふたり木もれ陽202006)デザート1(ふたり木もれ陽202006)デザート2(ふたり木もれ陽202006)
お魚、お肉のメインがそれぞれあって、
プレデザートとデザートの2皿と紅茶。
どれもこれも地元の食材を活かした美味しいお料理でした。

違う季節の食材でどんなお皿になるのか、
このシェフの色んなお料理を食べてみたいと、思うほど、
すっかりシェフのファンになってしまいました。

それぞれお料理に合わせて白ワイン、赤ワイン、
途中でノンアルコールビールもお願いしてみました。
ノンアルコールメニュー(ふたり木もれ陽202006)
ダンナくんはハイボールを作ってもらってました。

数か月の間、のんびり外食すら出来なかったことを思い出すと、
こんな空間で食事ができるのが夢のようです。

大満足なお腹を抱えてお部屋に戻ると。
ターンダウンでライティングが変わっていました。
ターンダウン後(ふたり木もれ陽ジオ・スイート202006) 焼き菓子(ふたり木もれ陽202006)
テーブルにはハーブティーと焼き菓子が置かれていました。
暗いまま撮ったらピンボケになっちゃった
酔っ払いだし…許して

使ったタオルも新しくなっていて、
さらにミニバーのお酒もハーゲンダッツのアイスも補充し直されていて

満腹だし、ちょっと休憩してから温泉に入り
Netflixで映画を見ていたらそのままウトウト…。

気が付いたら23時をちょっと過ぎたところ
禁断のお夜食タイム。
この日最後のルームサービスです。
おやすみ前のカルーアミルクとショコラ。
ダンナくんリクエストでトリュフポテチのお代わり。
ルームサービス(ふたり木もれ陽202006)

もうね、本当に暗いまま撮ったから…
素麺はおつゆがちょっとしょっぱかったな。
ミネラルウォーターで薄めれば良かったと今さら気付く…。

夜空を眺めながら温泉にも入れて幸せ〜

それにしても1泊でめっちゃ呑みました、食べました。
趣味も性格も全然違うのに、
食べることが好きという共通点だけで25年もやってこられたのかな。
次は目指せ、金婚式…生きてるかな



続きを読む

2020年07月03日10:33ふたり木もれ陽、その3〜ルームサービス
ふたり木漏れ陽、ジオ・スイートの続きです。

このホテルに来たいと思ったポイントの1つがオールインクルーシブ。
レストランでの飲み物やルームサービスも料金に含まれているという事。
(一部、別料金の素敵なワインなども用意されています。)
昼酒大好きな私達には天国としか言いようがありません

ルームサービスチェックインから23時半まで
飲み物だけでなく、おつまみやスナック、軽食もあるんですよ
ルームサービスメニュー(ふたり木もれ陽ジオ・スイート202006)
ちなみにこちらがルームサービスのメニュー。
(クリックすると拡大します。)

どこにも寄り道せずに来たのでお腹が空いていて、
遅めのランチにと早速卵かけごはんを頼んじゃいました。
おつまみ用にお願いした生ハムをトッピングしてみたら美味しい
ルームサービス 覆佞燭衞擇發賤曠献・スイート202006)
ダンナくんはトリュフポテチと鮪が気に入ったようです。

電話でお願いするとバトラーさんがお部屋まで運んでくださいます。
毎度毎度申し訳ないと思いながら…ついあれもこれも試してみたくなっちゃいます。

しかしお部屋のミニバーも充実していますから飲み過ぎ注意
酔っぱらってお風呂も危険ですし、
お腹いっぱいで夕ご飯が入らない可能性もありますから

とかなんとか言いながらお代わりしちゃう
ルームサービス◆覆佞燭衞擇發賤曠献・スイート202006)
カクテルとグレープフルーツジュースです。
チーズの盛り合わせはほぼダンナくんが食べました。

普段あまり飲む機会の少ないカクテルにチャレンジしてみましたが。
やっぱりカクテルは甘いと再確認
おつまみもワインかビールに合うものが多いなと思ったのでした。





2020年07月02日10:50ふたり木もれ陽、その2〜洗面所とお風呂
ふたり木漏れ陽、ジオ・スイートの続きです。
あぁ、夢のような2日間に戻りたい…。

洗面所に行って、これまたびっくり。
こちらも広い。洗面台が2つ並んでいます。
洗面所 覆佞燭衞擇發賤曠献・スイート202006) 洗面所◆覆佞燭衞擇發賤曠献・スイート202006) 洗面所(ふたり木もれ陽ジオ・スイート202006)
そしてアメニティが充実しまくり
ズラリと並んだスキンケア用のボトル。モロッカンオイルもあるのが嬉しいです。
シャンプー類はテマエのミニボトルが置いてありましたが、
シャワーブースにも用意されているので結局こちらは使わず。
スキンケア用品(ふたり木もれ陽ジオ・スイート202006) THEMAE(ふたり木もれ陽ジオ・スイート202006)
アメニティ(ふたり木もれ陽ジオ・スイート202006) シルク靴下(ふたり木もれ陽ジオ・スイート202006)
ヘアブラシはよく見るプラスチック製ではなく使い捨てにするには勿体ないほど立派なもの。
髭剃りも使い心地が良いとダンナくんが喜んでいました。
温泉によくある足袋ソックスではなくシルクの靴下。
ヘアアイロン(ふたり木もれ陽ジオ・スイート202006) ドライヤー(ふたり木もれ陽ジオ・スイート202006)
引き出しを開けるとドライヤーは通常タイプの他にくるくるドライヤーとヘアアイロンまで。
もうほぼ手ぶらで来られちゃいますね。
続きを読む

2020年07月01日13:05ふたり木もれ陽、その1〜ジオ・スイート〜
都道府県をまたぐ移動が緩和された6月の下旬のとある日。
2か月近く過ぎましたが、延ばし延ばしになっていた銀婚式のお祝い。
温泉に行ってきました

最初はまだ行ったことのない場所にチャレンジしようかと遠出も検討したのですが
その時はコロナの波がジワジワと広がっていた頃。
まだ外出自粛要請などが出る前でした。その計画は結局キャンセルに。

箱根伊豆あたりならば電車を使わなくても車で行けば良いのでは?ということで
近場で泊まりたいお宿を検討することに。

お世話になったのがホテル ふたり木もれ陽さん。
以前から気になっていたお宿で全室スイートルームでなんと、オールインクルーシブ
まったりお部屋ひきこもり型の私達にピッタリです
大浴場が無く全室に源泉かけ流しの温泉付きなので、
他のお客さんと接することも少なく、コロナ感染防止にもなるなぁと思ったのでした。

いつもならば途中のサービスエリアやランチも楽しみの一つですが、
今回はどこにも寄らず自宅の玄関から、まさにドアtoドア
道が思った以上に空いていたのもあって、
予定の時間より早めに到着してしまいました
駐車場までお出迎えに来てくれたバトラーさんにごめんなさい〜と伝えましたが。
「全然大丈夫です!」と笑顔で案内してくださいました。

ラウンジのソファーに通していただいてウェルカムサービス。
スパークリングワインとリンゴのタルト。
ウェルカムサービス(ふたり木もれ陽) ラウンジ(ふたり木もれ陽)
広い…天井高い…シャンデリアのお掃除、どうやってするんだろ
なんて考えながらチェックインの手続きや食事の時間を決めたりして。

館内着を選んでお借りして、お部屋に案内していただきました。
続きを読む

2019年12月17日17:41いつも食べ過ぎ朝ごはん(ホテルマイユクール祥月)
今更ですが
ホテルマイユクール祥月宿泊の続きです。
やっと画像をPCに移せました。
(単に面倒で先延ばしにしていただけw)

朝風呂を楽しんでお腹を空かせて準備。
翌日は男女のお風呂が入れ替わるので女性用はジャグジーが無い方のお風呂になります。

ここに来るとまず楽しみなのがバナナミルク
普段バナナジュースを選ぶことはほとんどないのに、ここのは美味しいんですよね〜。
朝ごはん第一弾(マイユクール201912)
そして祥月玉子の卵かけごはん
お醤油をかけずに味付けのりや明太子を乗せて。
途中からとろろも入れちゃいます

揚げたて天ぷらとダンナくんが持ってきたオムレツ。
オムレツはチーズとオニオンの2種類あったそうですがオニオンを選んだそうです。
天ぷら(マイユクール201912) 玉ねぎオムレツ(マイユクール201912) ししゃも(マイユクール201912)
今までワゴンで廻ってきてくれていた干物は
オーダーを聞いてから運んできてくれるスタイルになっていました。
やっぱりシシャモを選んじゃう。
柚子胡椒が添えてあってこれが案外、他のお料理にも使えるので便利

明太子や塩辛がまだ少し残っていたので…七穀粥を持ってきました。
七穀粥(マイユクール201912) コーヒーとデザート(マイユクール201912)
コーヒーを飲みながらティラミスやプリンのデザートを頂きました。

人間ドックが終わったからって食べ過ぎ
でもいつも全種類は食べきれない〜。
他にもくみ上げ湯葉とかポトフとか食べたいものは沢山あったのですけどね〜。
四次元ポケットタイプの胃袋が欲しいわ。
朝ごはんメニュー(マイユクール201912)
ちなみにテーブルにはブッフェカウンターのどこに何が置いてあるか、
メニューを置いてくださっています。

レイトチェックアウトのプランだったので食後ものんびりして
12時にホテルを出発しました。
そういえば箱根湯本に来ると楽しみだった塩辛コロッケ、
みのや吉兵衛さんが倒産してしまったから買えなくなってしまいました

湯本に来るとダンナくんがいつもリクエストする、ちもとのカフェ。
運よく今回も空きテーブルがありました
湯もちが好きで来るのに、いつも季節限定に惹かれてしまい…。
粟ぜんざい(茶のちもと201912) 栗むし羊かん(茶のちもと201912)
結局今回もダンナくんは粟ぜんざい。私は栗むし羊羹。
湯もちは隣の店舗で購入してお土産として持ち帰りました