livedoor プロフィール

いーの

Archives
訪問者数
  • 累計:

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

入院生活

2018年03月20日09:52恐怖の抜糸
本日、退院後初の外来診察でした。
いつも通り午後から出勤なんで、
朝一番の診療予約にしてもらいました。

そう、恐怖の抜糸…
前回も痛くないって言われてたけど激痛だったし。
以前は医療用ホッチキスみたいな針で止めてる状態でしたが、
(なので正確には抜鈎っていうらしいです)
今回はホントに糸。ホントに抜糸。
糸の方が最終的には痕が残りにくいのかな?

覚悟して挑みましたが、
前回に比べたら全然痛くなかった
念のためロキソニン飲んでおいたからかしら。

前回の手術痕、実は外側の傷口が盛り上がってケロイド状になってしまっていたんです。
体質によってなりやすいタイプがあるみたいで。
見た目もちょっと気になってたけど、
ヨガで胡坐になると傷が敷いたタオルに擦れて違和感があったんです。

先生が今回の手術でその盛り上がってしまった部分もカットしてくれたそうで。
3か月くらい傷口にテープを貼っておくと、
ケロイド状になるのを防げて傷も目立たなくなってくれるんじゃないかなって。

先生さすが
女医さんだから気が付いてくれたのかしら。

リハビリ中に王子
「この傷じゃ夏に素足でサンダルも履けないわ」っていたことがあって
その時は「そうか?僕は気にしないけど」と
見た目より直っただけでも有り難いと思えみたいなリアクションされたので。
こればっかりは仕方ないものなのかな〜って諦めてたんですよね。

そして今日で外来診察も卒業です

時間にちょっと余裕があるのでスタバに寄り道
新発売のムースフォームラテをホットで。
写真だと普通のラテと変わらないですが
ミルクがホイップクリーム並みにしっかりしてます。
ロールパイとムースフォームラテ
ちょっと甘いものも欲しくて
ロールパイ カスタードクリーム
サクサクで美味しい〜

あ、でも今シーズン1度もザッハトルテ食べてない…。

寒いしこのまま暖かいところでまったりしていたい…。
仕事を行きたくないな〜





2018年03月12日10:02あれ、こんなはずでは…(汗)
手術で取り出した部品を渡されるのは、骨折あるあるだそうで。
ご丁寧にパッキングしてくださいました。
抜釘したパーツ達
細長いプレートが足首の外側の骨に添え木のようにネジで止めてあって、
そのすぐ下の歯車のような部品が内側の骨を支えてました。
さらにでっかいホッチキスの針みたいなパーツが足首の前面にはまっていて
グラグラした骨がずれないように押さえてありました。

年明けの外来で主治医の先生から抜釘手術のお話が出た時に、
「初めてなんで次の手術の後、どんな状態になるのか全く予想ができないのですが…」と
聞いてみたところ「普通に靴も履いて帰れるよ〜」なんて聞いてたもんだから。

余計な部品も除去されて通常の人の体に戻って、
足取り軽やかに帰宅できると勝手に思っていて、
どこに寄り道ランチして、買い物も済ませて帰ろうか〜なんて
呑気に考えていたのですが。

自粛して包帯の状態のみUPしてしますが、
実際は退院前に包帯外して
今は防水シールみたいなものが貼ってあるだけです。
術後の足
足首周辺がパンパンに腫れて全然靴なんて普通に履けない
左足だけ靴のかかと踏んだ状態だし、
体重がかかると激痛なんでダンナくんに持ってきてもらった折りたたみ杖を使って
どうにかヨロヨロと進めるくらい…
(病室では点滴台や壁を支えにトイレまで行ってました)
ランチどころではなくお家に直行

また足を高くしてひたすら横になる…。
家の中の移動は再び相棒キャスター椅子の登場。
なんか振り出しに戻ってしまった気分

2泊3日留守にしただけで家の中は…
あちこち掃除したいと思うけど身体は自由にならなくて気持ちはモヤモヤするばかり。
ダンナくんがご飯の買い出しに行ってくれるというので
ネットチラシを見ながら買ってきて欲しいものをリクエストしたら、
「これは何に使うの?今日要るものなの?」とクレーム。
その日食べるもの以外は買っちゃいけないの
毎日ご飯は食べるでしょう?
しかも大きいものじゃないですよ、カット野菜1袋とかそんな程度。
週明けにどれだけ動ける状態になるか予想がつかないから
頼れる時に頼るのはいけないことなのかしら…。

こんな菩薩なご主人が本当に羨ましい…。
常にじゃなくていいから緊急時だけでも見習ってくれたら…。

いやいや、昨日の夕ご飯に麻婆豆腐作ってくれただけでも
もちろん感謝してますよーーー

さて、そんなわけで今日から普通に出勤です。

昨日の早朝、スタッフさんから「痛い?」とメールが来ていて
その時は痛みでそれどころじゃなかったのと、
半日くらいしたら状況が変わるかも…と
お昼過ぎまで様子を見てから返信しようと思っていたら。
2時間後に再びメール
私の心配じゃなくてシフトの心配してるだけなのねと分かり、
慌てて返事をしたのですが。
そしたら「今から用事で出かけるからまた後で」って。
何のために急かされたの
っていうかメールでその連絡必要?
お互い都合の良い時にやりとりできるのがメールじゃないの…?





2018年03月10日08:58おうちに帰ろう
おはようございます
朝イチのバイタルチェックと同時に
今朝の分の抗生物質の点滴がスタートしたので、
ご飯までに点滴のチューブが抜けてスッキリ

痛みは数分おきにイタタタタタって感じ
やっぱり歩くのに体重かけると激痛。

朝ご飯はパンでした
3/10(朝)病院食
たっぷりの葉っぱが嬉しい

食事を運んできてくれた若い男性看護師さんが、
しばらく私の顔を見て
「どこかでお会いしました…?」
どこかも何もここでお会いしてますけど(笑)

通常退院手続きは9時くらいなのですが、
さすがに手術翌日なんで、
先生に傷の状態を診てもらってからの
退院だそうです。

さぁ、お家に帰ろう〜。
…無事に帰れるのかしら





2018年03月09日18:35痛い痛い痛ーい
今回は腰から注射する麻酔は無く全身麻酔のみ。
起きた瞬間から傷口痛いです

11時半には病室に戻ってますが、
3時くらいまで酸素マスクもあって
ほぼ身動きがとれず。

4時半過ぎにやっとOKが出てお水が飲めて。
お手洗いに行こうと左足に体重かけたら
イッターイ
個室内だから数歩の移動なのに

夕ごはん前に顔出してくれた主治医の先生に
痛いよー!って泣きついたら
「足の内と外、両方切ったんだもん
そりゃ痛いよねー(笑)」って。
食後の痛み止め処方しといてくれました。

今日は眠れるかしら。
痛いし、動けない間に寝倒しちゃったし。
っていうか抗生物質の点滴、
明日の朝、退院する直前まで続くんですって
この針指してるのイヤー

本日の夕ご飯。
3/9(夕)病院食
って申告してあるのですが、
まさかのゆかりご飯。
食べられる人には別物ですよね。
梅酢を使ってることがあるので…。
まるっと残してダンナくんが置いてってくれた
ドーナツ食べました

指に脈拍計着けたままなんで食べにくいです。
よりによってホイル包みだし。

今回の入院の担当は以前もお世話になった
柳原可奈子ちゃん風の看護師さんです。
昨日も「久しぶり〜!」って病室に入ってこられました
あの笑顔に元気をもらってます。





2018年03月09日06:56お腹すいたー
夜中は強い雨が窓を叩く音で何度か目が覚めました

手術に備えて朝から絶食です
朝イチの予定なんでもうお水も飲んじゃダメ
気を紛らすためにダイソーで買ったパズル雑誌。
ナンプレ中
ナンプレにはフリクションが便利です。

そういえば昨夜は夕ごはん下げてくれてから
誰もこの個室に来なかったな〜。

手術中は家族が待機しなくてはいけないので、
有給取ってくれたダンナくん。
この雨の中、朝早くから申し訳ない

前回はダンナくんは待機の居場所に困ったようですが。
(女性用の大部屋だったので男性は長居はできない…)
今日は個室で待機OKなので何か買ってきて食事もできるし、
なんならベッドでお昼寝できるしね

…やることないので暇つぶしに。

留守中に家族が簡単にご飯が食べられるように、
いくつか仕込んできました。
親子丼の素
これは親子丼の素。
ジップロックに長ネギと鶏もも、
お醤油、みりん、出汁を入れて冷凍してあります。
凍ったままフライパンに入れて蓋をして加熱するだけ。
玉子でとじたら出来上がりです。

冷凍ストック名人のタコライスの素も準備してきました。
あ、全部丼物になっちゃう
ご飯もまとめて炊いて冷凍してきましたし。

家のことも心配だったりするけれど、
息子の引っ越しが決まってから気分的にザワザワしてて、
おそらく息子本人もソワソワしてるからか
ちょっとした衝突(というか私が息子の態度に勝手に腹を立ててたり)することが
あったりもしたので。

物理的に距離を置いて顔を合わせないのも
少しホッとしている…という本音もあったり。
母親としてはダメかもしれませんが。





2018年03月08日19:03I'm back!
今日から再入院です。
私の希望…というよりも
職場のシフトの都合でこの日程になりました。

何も問題が起きなければ
土曜日に退院予定なので2泊3日。
どうせ明日の手術の後は術後管理で個室になるので、
だったら移動の手間も省けるしと
今日から個室に入れてもらっちゃいました。
差額ベッド代はもちろんかかりますけど。

前回はどのくらいの入院になるのか分からないし、
家族の負担を減らそうとタオルやパジャマのレンタルを利用しましたが、
今回は短期間なので自前パジャマ。新しいの買ってきました
どうせ明日は手術着で過ごすことになるでしょうしね。

そんなわけで久々の「入院生活」カテゴリーの記事。

どうせ午後に行けばいいんだろうと
ランチして病院に向かえば…なんて暢気に考えてたら、
まさかの「10時15分には入院受付してね」って
タラモサラダ(ドトール)
せめてもの抵抗でドトールで朝ごはん。
どんな時でも食い意地優先(笑)
3月からのモーニングセット、
タラモサラダのサンドイッチ美味しかったですよ

そんなわけでこれまた久々の病院食レポは
お昼ご飯から。
3/8(昼)病院食
懐かしい、ご飯に牛乳。
なすの煮浸しとメインはサーモンフライ
サラダはインゲンとトマトです。

麻酔科の先生や薬剤師さんが説明しにやってくるくらいで。
早速暇をもて余し
もう検査も外来で済ませちゃってますし。
売店までお散歩してオヤツ買ってみたり。

看護師さんたちも「2回目だもんねー」と言いますが
何回切ったって痛いもんは痛いし、抜糸は怖い
主治医の先生も様子を見に来てくださいました

・前回の傷口を利用して切るけど、場合によっては前回より大きく切るかも
・万が一、ネジが途中で折れちゃったりしたら完全には除去できずに残っちゃうかも
・最悪、金具外す時にまた骨が折れちゃうかも
・神経とか血管傷つけて麻痺とか残っちゃうかも

1%でも可能性があるリスクは説明しないといけないのは分かりますが、
こんな話されたら同意書にサインしづらいわー
でもサインしないと手術してもらえないじゃん?

そういえば後で手術室ナースさんも来るからと言われたけど、
この時間になってもまだ来てない…

夕御飯はしょうが焼き。
ブロッコリーは味付け無しだったので、
煮物のお出汁に入れました
3/8(夕)病院食
食べてたら仕事帰りのダンナくんが寄ってってくれました。

そういえば木曜日に休んだの、
1か月ぶりくらいかしら。

今困っているのは病室の電圧が弱いこと。
全然スマホの充電が終わらない
持参したモバイルバッテリーからの充電に切り替えましたが、
この子、フル充電してこなかった…。
退院までもつかしら





2017年05月26日22:33いざ入院…気になりますよね?
先生の「明日暇?」の一言で結婚記念日に緊急入院になったわけですが。
そのままあれこれ検査だったり、
一時帰宅させてもらって入院の準備をしたり。

普段、大きなお買い物をしたりとかって時は
まず予算とか納期とか、
そういう下調べって必ずするじゃないですか。

今回の入院に関してはそういう予備知識が全くないままだったのです。
外来診察くらいだったら仕事で経験しているだけあって、
だいたいの検討はつくのですが、入院や手術が入ると予想不可能。

一体、何日病院にいるのか?(結果、明日暇どころか半月以上かかってるしw)
退院するときに一体いくらくらいの請求がくるのか?
これは経過によって処置も代わるので難しいかもしれませんが、
一般的な金額くらいでも教えてくれたら助かるのになぁ…。

結果的にですね、健康保険の限度額適用認定証の手続きをしたので
食事負担額等の対象外の費用も含めて
病院の窓口に支払ったのは
ホテルミラコスタのテラスルームかハーバールームに
一泊できるくらいの金額(最安値の日程でw)で済みました。
認定証が無かったら倍以上の支払いだと思います

不思議だったのが診療報酬明細を眺めてたら
投薬に「ボルタレンサポ」って書いてあったのですけど、
サポって座薬のことなんですが、
入院中に座薬を使った覚えがないんです。
もしや麻酔で意識が無いうちに?とも思ったけど
その間は点滴の管が付いていたので、
痛み止めを使うとしたら点滴に入れると思うし…謎…。
使うかもしれないからって用意しただけで加算されるということ?


パジャマとタオルのレンタルはリネンサービスの業者さんから別請求です。
500円×入院日数。
あと医療保険の請求のための書類を依頼したのでその作成手数料。

これで保険給付金が降りてトントンくらいかな〜。
まぁ、これから通院やリハビリもありますけどね

確定申告に医療費控除しなくちゃなので、
ちゃんと色々書類を保管しておかないと
出産以来だわ〜。
どうやってまとめておくのがベストなんだろう?
通院の交通費も記録しておかないとだし。

手続きをいろいろ見ていた娘が急に「私って保険入ってる?」と聞くので
22歳までは親の名義で一応医療保険も入ってるので慌てる必要はないけれど、
それまでに自分で考えて入っておいた方が良いよと話しておきました。
職場が金融関係で多少保険商品の取り扱いもあるので
選ぶことが勉強にもなるでしょうし、
自分の成績になるタイミングとかがチャンスかな?

金額や入院日数だけではなく、
手術に関しても入院して直前に同意書にサインするための説明まで
ほとんど何も知らされてませんでした。
今回足に入れた金属を抜くために、再手術が必要なことも…。

またあの点滴、麻酔、抜糸が待ってるのか〜





2017年05月19日08:42術後17日目
退院のワクワクで4時半くらいから
目が覚めてしまってます。
わたしゃ、遠足の小学生かいな。

寝起きのボーッとした状態で松葉杖使って
うっかり転ぶといけないので、
しばらくベッドの上で
意識をハッキリさせてからトイレへ

入院中、ご飯のことをはじめ、
愚痴ってばっかりでしたけど。
自分の不注意なんで自業自得なんですよね…。
そのために迷惑かけちゃった、
家族に申し訳ないし、感謝です。

普通のことが普通にできることの
ありがたさを痛感しました。
出産以外で入院したこともなかったので、
病室や車椅子、リハビリなど初体験がいっぱい。
少しだけ社会科見学みたいな気分もあり。
この歳になっても知らないことが
まだまだたくさんあるんですよね。

チャンスを見つけては看護師さん、ドクター、
リハビリ王子にいろんな事を質問しまくりました
「骨折初心者だから〜(笑)」って言いながら
すごく初歩的なことばかり聞いた気がしますが。

みなさん結構ちゃんと答えてくれました。
ありがとう

今なら患者さんの気持ちがすごく分かるし、
検査とかでこの病院を紹介するときに
受付はどこでCTは何階で…とか
すっごく細かく説明できますよ。
あ、売店の焼き立てパンが意外と美味しいとかね(笑)

仕事でお世話になっていた
放射線科のスタッフさんともお会いできたし。
今までお電話だけだったので。

家に戻ってもすぐにいつも通りの動きはできないし、
松葉杖でスーパーにお買い物も難しいし、
まだまだ迷惑かけちゃうんですけどね。

朝ごはん。
5/19(朝)病院食
これが入院生活最後のご飯です。

やっとこのプラ食器ともおさらばだー。

ギプスで歩くと痛みが出る理由のひとつに
だいぶ立派なヒールをつけてもらったために
逆にギプス足の方が長くなってしまって、
バランスが悪いのでは?というリハビリ王子の推測。
なので昨日、ダンナくんに底が厚めなスニーカーを
持ってきてもらいました。
これで少しは上手に歩けるかも?

さぁ、退院前の最後のリハビリ頑張ってきます




2017年05月18日19:33術後16日目
目が覚めてお手洗いに向かい、
腕の力と片足で車椅子からトイレに乗り移り…。
あ、左足ついて良かったんだ。
今までさんざん使うな!って言われてたから

こんなに体重かけてもいいってことは
骨が思ったより出来てるということなのでしょうか?
こっそりコラーゲンサプリ飲んでプロテインバー食べてた成果?
ダンナくんは
「金具で強制的に繋げたから、
骨がどうとか関係ないんじゃない?」って言ってましたけど。

あともうひとつの疑問。
普通にギプスの足を床について…。
ベッドに戻るとき、
これって土足で上がるのと同じになっちゃってない?
とりあえずヒールのとこだけ
ウエットティッシュで拭いてみてますが。
普通はどうするものなのでしょう?

朝ごはんは予想通り納豆でした
5/18(朝)病院食
今日はひじきもついてるから
朝ごはんでは豪華な方ですよね。
お米とほぼ同量かってくらい大量なひじき

ご飯後にほんとの担当看護師さんが来てくれて、
ベッドに上がるときにギプスのカバーに出来るようにと
筒状のガーゼみたいのをくれました。
朝ごはん前の疑問、ちょっと解決〜と思ったら。

しばらくして主治医の先生がやってきて、
ギプスに被せたガーゼのカバーを見て
「このヒールね、二重になってるの。
ベッドに上がるときとかおうちに入るときに
外側だけ外せばいいんだよ」って。
ギプスのヒールカバー式
ほんとだ〜!外れた〜
先生ったら最初に教えてちょうだいよ〜。
どれだけウエットティッシュでフキフキしたか(笑)

あ、でも私、カバーつけ忘れて外に出そう…

はい、今日もリハビリ頑張りますよー。
左足がつけるようになったら
余計に両松葉杖が難しくなっちゃいました
左右の松葉杖と左足を同時に出して…。
ワンカウントで一度にやる動作が多いと
混乱に陥る運動音痴あるあるです

一応階段の練習もしたのですが、
これまた手順が多くて難しい
念のために練習したけど、
できるだけ階段は避けましょうという結論に。

両手フリーでよちよち歩き(笑)
外出時は片松葉杖かな〜。
腕の力の無くて両松葉杖が下手な私に
一番安全な移動方法を
リハビリ王子が考えてくれてるんだと思います。
これくらいなら駅前の銀行くらいは行けるかな〜?

いや、バスに乗って病院まで
たどり着かないといけないのだけれど

リハビリ後、仕事場の院長婦人に
電話で退院日の御報告
でもでも…。
「退院してもギプスに松葉杖でしょ?
通院もあるでしょう?」
というリアクションだったので、
復帰できる可能性は低いのかな…。

ま、とりあえず明日退院したら
クリニックに手土産持って顔を出そうと思います。
ロッカーの私物も回収しなきゃだし。

お昼ごはんは鯖の味噌煮。
ちゃんと針生姜も乗ってます。
入院中で一番美味しかったかも〜
さば味噌、好きなんですけど
自分で作るとどうも上手くいかないので。
5/18(昼)病院食
そしてジョア。
退院してもジョア買っちゃいそう…(笑)

リハビリ王子が病棟の看護師さんに
歩行訓練のオーダーを出したらしく、
お手洗いは松葉杖で病室のトイレに行くようにとの司令。
入口近くのベッドなのでトイレまで5歩くらいだし、
移動自体は全く苦では無いのですが。

お手洗い以外の移動はこれまで通り
車椅子という指示なので
ベッドサイドに車椅子と松葉杖が置いてあって、
ゴチャゴチャ。
まず車椅子を避けながら松葉杖で
移動を始めるときが面倒です。

あ、今まで車椅子用のお手洗いまで行ってたので、
病室のお手洗いに初めて入りました〜。
車椅子用に慣れちゃうと狭いわ

週に一度のシーツ交換も明日退院の人は対象外。
暇な間にレンタルパジャマの業者さんに
解約の連絡もして、
もう使わなそうな荷物からちょっとずつ荷造りして…。

夕ごはんは八宝菜とわかめスープ。
中華ですね
5/18(夕)病院食
パッと見、玉子豆腐に喜んだのですが、
これが妙に固くて…美味しくないの。
スーパーで安めのパックを買ってもそこそこの味なのに。
何故こうなるのかが不思議。

明日は同室の仲良しお婆ちゃんも退院です。
でもお婆ちゃんは朝イチ退院なので、
私がリハビリしてる間に居なくなっちゃうかな〜?





2017年05月17日19:47術後15日目
今朝も起きたら片頭痛と吐き気…。
結構しんどい

朝食を持ってきてくれた看護師さんに
「痛み止め飲んでいい?って朝の担当さんに伝えて」と頼んだのに
結局確認に来てもらえず、薬は飲めず…

やっと分かりました
土日と水曜日の朝ごはんがロールパンなんですね
5/17(朝)病院食
ってことは木曜日が納豆ご飯…?

人参もグリンピースも嫌いじゃないのに
ミックスベジタブルとして対面すると
美味しく感じなくなるのは何故でしょう。

リハビリはいつものメニューに加えて
傷口の当たりをやたらマッサージされました。
痛くはないのですが…。
そんなに触っていいものなのか心配になる…。
大丈夫だからやってくれてるんでしょうけどね。

そして、やっとシャワー
はー、すっきり。

リハビリ中に仕事場の院長婦人から
着信があったので折り返し電話をしてみました。

内容をざっくりまとめると
求人に応募があったので面接する前に
こっちの状況を確認しとこうって感じです。
「昨日抜糸しまして…午後にギプスを巻くそうです。」
って報告したら「えっ、これからギプスなの?」と
驚かれたんですが。
手術したらすぐ普通に歩けるようになるとでも
思っていたのでしょうか…?

お昼ごはんはお魚の照り焼き。
この手のメニューは大抵パサパサです
5/17(昼)病院食
そしてバナナくん。
ここ数日見ないと思ったのに。
バナナは頑張って食べましたが
人参、玉ねぎ、いんげんの組み合わせに
飽きはじめていて小鉢はパス…。

今日の昼間の担当さんはお婆ちゃん?
ってくらいの年輩さん。
この人がすごく心配性で…。
移動の度に「ゆっくり!ゆっくりよ!」と叱られ、
バイタルチェックもしっかり寝た状態で…。

なのに午後、ナースコール押してないのに
枕元のスピーカーから突然声が聞こえてびっくり。
(担当さんじゃない看護師さんの声)
「いーのさん居る?
先生がギプス巻くから外来まで降りてきてって〜。
一人で行けるでしょ?」って。
もう過保護なんだか雑なんだか(笑)

で、車椅子で一人で外来の主治医の先生のとこ行って、
傷口も問題なしってことなので、
ギプスを巻きました。
その後、ちゃんとギプスのヒールが正しい位置か
確認のためレントゲン撮影。
「レントゲンオーダーしといたから、寄ってから病棟戻ってちょ」って、
先生も雑かいな(笑)

再び一人で放射線科の受付行って、
レントゲンを待ってたら。
担当のお婆ちゃん看護師さんが追いかけてきて
「遅かったか…」と一言。
手に蒸しタオル持ってました。
ギプス巻く前に足を拭いてくれようと思ったのでしょうね。

大丈夫。巻く前にちゃんと主治医の先生が
拭いてくれましたよ。
傷口のカサブタまでゴシゴシと…痛いわー

そんなこんなで、
ベッドのシーツも白で見づらいですが。
こちらがヒール付きのギプスです。重たい
ヒール付ギプス
ヒールといっても踵じゃなく
土踏まずの辺りに
硬いゴムみたいな台がついてるんです。

あ、これ発注した靴下、履けるのかな?

ついでに先生に早く退院したいな〜と
アピールしてみました。
「休んでる間に仕事、クビになるかも〜」と(笑)
先生的にはもうちょっとゆっくりリハビリして…と
思っていたようですが…。

土日はリハビリ無いし、自宅で家事をしたり
通院もリハビリにはなるから
まぁ、いいか〜ということで。
結果、金曜日にリハビリを受けてから
退院という許可を頂きました!

松葉杖で通院出来るのかは
ものすごーく不安なのですが、
とにかく家に帰れるという喜び
ちょっと元気出ました(単純)

強引に退院日を決めてしまったからか、
ヒールが付いた状態で特別に(?)
夕方から本日2度目のリハビリタイム。
いきなり思いっきりギプスの足に
体重かけさせらました。
ほぼ片足立ち状態。
ホントに大丈夫なの〜?恐い〜。

さらに松葉杖1本だけ使う歩き方と、
松葉杖無しで歩く方法も練習。
一気に詰め込まれてます
でもこれだけしっかり足を着いてOKならば
だいぶ自力で移動もできるはず…。

同室の仲良くなったお婆ちゃんが
「いーのさ〜ん、どんな風になったの?」と
ベッドまで覗きに来てくれたので、
「超合金ロボみたいです〜えへへ」って
見せびらかしてみました

夕ごはんはメンチカツ
久しぶりのソース味だー
5/17(夕)病院食
でもソースやお醤油が付いてくる時って
大抵他のおかずの味がないのです。
今回のほうれん草とえのきのおひたしもやっぱり!
お味噌汁の具が小さいお豆腐2かけだったので、
このおひたしをお味噌汁にIN
一瞬で豪華、具沢山なお味噌汁に。
味のない病院食にお困りの方、
ぜひお試しください