水素ビジネスで健康

水素ビジネスで健康!!をテーマにしています。21世紀は水素の時代、活性酸素は生活習慣病の90%に関与していると言われてます、活性酸素を水素で還元し、老化よぼうで健康で人生100年を生き抜きましょう。

もやもや病 2

病気や老化から身を守り!!

若さを保ち健康でありたいあなたに!!

固体水素って知ってる?


もやもや病 2=固体水素

21世紀は水素の時代です。 

水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多
く存在する元素です。

他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。

水素は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃
料に代わって水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに
利用されるだけでなく、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生
体細胞の酸化ストレスを還元することで大いに注目されてい ます。

もやもや病


「虚血型と出血型に大別」

もやもや病は「虚血型」と「出血型」の二つのタイプに大別されます。

ほとんどの小児は「虚血型」です。

血管が狭窄することで血流が不足し、脱力発作、しびれやけいれん、不随運動な
どの「脳梗塞」や「TIA(一過性脳虚血発作)」のような症状が見られます。

例えば、激しく泣いたり、熱いものをさまそうと息を吹きかけたり、リコーダーを吹い
たりすると、過呼吸で発作が誘発されることがあります。

成人で多い「出血型」は、脳出血によって突然の意識障害や片まひなどの症状が
現れます。

「画像検査とともに血流量を調べる」

診断のための検査には、コンピューター断層撮影(CT)、MRI、磁気共鳴血管造影
(MRA)、脳血管造影などが行われます。

また、SPECTという脳血流検査を行うことで、血流がどの程度減少しているかを調
べます。

1980年代までは、診断の遅れが問題となっていましたが、90年代以降、MRIや
SPECTが普及したことで、大きく予後が改善されました。

無症状であったり、血流がある程度維持されていれば、経過観察をします。

その上で、虚血型であれば、血流を改善するために「アスピリン(抗血小板薬)」を用
います。

薬剤だけでの治療が難しい場合は、バイパス手術(血行再建術)が行われます。

血行再建術は、頭皮の血管を使って、新たな血行路を作る手術です。

「直接バイパス手術」と「間接バイパス手術」があります。



(京都大学医学部脳神経外科 宮本 亨教授の
                   話S新聞より抜粋)                             

 





   わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、私たちの
老化のスピードを速めたり、がんや心疾患、糖尿病などの生活習慣病
の原因となり、生命の危険すら引き起こすとても怖い存在でもあるのです。



※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で

、抗酸化作用が長時間

持続することが出来る画期的な食品が誕生!!

私達は、医者ではないので病気の診断は
できませんが自分自身の健康管理はできます。







  やる気はなぜ持続しないのか?

ユニクロの柳井正さん、京セラの稲盛和夫さんなど

一流経営者が絶賛する目標達成メソッド

NASA、AT&T、ディズニー、ゼロックスなど、

詳しくはこちら
↓ ↓ ↓
http://directlink.jp/tracking/af/175876/KfIcdA5z/


01

もやもや病 1

病気や老化から身を守り!!

若さを保ち健康でありたいあなたに!!

固体水素って知ってる?


もやもや病 1=固体水素

21世紀は水素の時代です。 

水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多
く存在する元素です。

他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。

水素は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃
料に代わって水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに
利用されるだけでなく、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生
体細胞の酸化ストレスを還元することで大いに注目されてい ます。

もやもや病


「約1割に家族内発症がある」

脳には2本の太い「内頸動脈」があります。

この内頸動脈は、「前大脳動脈」と「中大動脈」に分かれます。

そして、その血管がさらに枝分かれすることで、脳全体に血液を送っているのです。

「もやもや病」では、内頸動脈が細くなっている終末部分で狭窄(閉塞)が進行する
ことにより、代わりにもともと細い血管が、脇道として拡張することがあります。

その血管が、まるで煙がたち上るように「もやもや」と見えたことから「もやもや病」
と命名されたといわれています。

「ウィリス動脈輪閉鎖症」ともいいます。

国内の患者数は1万6千人ほどとされていますが、年々、増加しており、実際はも
っと多いのではないかと考えています。

発症の原因は、はっきりと分かっていませんが、約10%に家族内発症が見られま
す。

最近の研究では、発症した人の多くに「RFN213」という遺伝子の変異があるとの
報告がありますが、それだけで発症するという原因遺伝子でなく、詳しことは明らか
になっていません。

もやもや病の患者家族の中で、脳卒中を患った人がいる場合などは、家族性発症
が疑われます。

そういった場合は、脳の血管を磁気共鳴画像装置(MRI)などで調べておくとよいで
しょう。

男女比は1対2.5と女性に多い疾患で、厚生労働省の指定難病となっています。



(京都大学医学部脳神経外科 宮本 亨教授の
                   話S新聞より抜粋)                             

 





   わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、私たちの
老化のスピードを速めたり、がんや心疾患、糖尿病などの生活習慣病
の原因となり、生命の危険すら引き起こすとても怖い存在でもあるのです。



※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で

、抗酸化作用が長時間

持続することが出来る画期的な食品が誕生!!

私達は、医者ではないので病気の診断は
できませんが自分自身の健康管理はできます。







  やる気はなぜ持続しないのか?

ユニクロの柳井正さん、京セラの稲盛和夫さんなど

一流経営者が絶賛する目標達成メソッド

NASA、AT&T、ディズニー、ゼロックスなど、

詳しくはこちら
↓ ↓ ↓
http://directlink.jp/tracking/af/175876/KfIcdA5z/


01

むずむず脚症候群 3

病気や老化から身を守り!!

若さを保ち健康でありたいあなたに!!

固体水素って知ってる?


むずむず脚症候群 3=固体水素

21世紀は水素の時代です。 

水素は、137億年前のビッグバンと共に出現した宇宙で最も小さく、最も多
く存在する元素です。

他の全ての元素が水素原子から生まれたとされています。

水素は21世紀の 無公害エネルギーとして、石油や天然ガスなどの化石燃
料に代わって水素燃料や燃料電 池として自動車やロケットの打ち上げに
利用されるだけでなく、医学の領域でもエネル ギー代謝を促進したり、生
体細胞の酸化ストレスを還元することで大いに注目されてい ます。

むずむず脚症候群


「治療には非薬物と薬物がある」

治療には、非薬物療法と薬物療法の大きく二つがあります。

以下、それぞれの治療について紹介します。

①非薬物療法

比較的軽傷であれば、誘発因子であるカフェインやアルコールを控える、規則
正しい起床と就床などの生活指導を行います。

また、適度な運動や下肢のマッサージ・ストレッチなどによっても症状が軽減す
ることがあります。

②薬物療法血液中の鉄分が不足、あるいは、鉄が欠乏していなくとも、血清
フェリチン値50μg/ℓ以下であれば、鉄補充療法が有効です。

そうでない場合は、パーキンソン病などの治療で用いられるドパミン受容体作動
薬の「プラミペキソール」「ロチゴチンパッチ」などが使われます。

いずれの場合でも、「抑肝散」「 酸棗仁湯」などの漢方薬でも効果があります。

                   ◇

まだまだ病態の解明はなされていませんが、近年は、薬の種類も増え症状の特
徴に合わせた薬剤を選択できるようになっています。

ですが、続発性であれば、その原因となっている基礎疾患の治療を行うことが基
本です。

場合によっては、治療をしている他の病気で用いてる薬剤に原因となる物質が含
まれている「薬剤性」の可能性もあります。

まった、原因が一つでなかったり、慢性的な基礎疾患であったりすることもありま
すので、その病気に応じた治療を進めることが必要でしょう。

眠れないからといって、安易に睡眠薬を服用することは避けた方がよいと考えて
います。

睡眠薬には依存性があることに加え、健忘や筋弛緩作用もあります。

夜間、高齢者が、排尿のためトイレに立とうとした際に、睡眠薬の副作用により力
が入らずに転倒してしまうことがあります。

この病気は、早期に治療を開始することが大切です。

気になる症状があれば、早めに医師の診断を受けるようにして下さい。

高齢者の慢性不眠の1割が「RLS]ともいわれています。

かつてと比べると、疾患名は知られてきましたが、まだまだ、正しい診断を受けてい
ない人も多くいます。

高齢化がますます進む中で、他の疾患との鑑別や合併に留意する必要を訴えて行
きたいと思います。


(日本神経精神医学会理事長・島根大学医学部精神医学
           講座 堀口 淳教授の話S新聞より抜粋)                             

 





   わたしたちの体内で絶えず発生している「活性酸素」は、私たちの
老化のスピードを速めたり、がんや心疾患、糖尿病などの生活習慣病
の原因となり、生命の危険すら引き起こすとても怖い存在でもあるのです。



※従来の抗酸化食品よりはるかに強力で

、抗酸化作用が長時間

持続することが出来る画期的な食品が誕生!!

私達は、医者ではないので病気の診断は
できませんが自分自身の健康管理はできます。







  やる気はなぜ持続しないのか?

ユニクロの柳井正さん、京セラの稲盛和夫さんなど

一流経営者が絶賛する目標達成メソッド

NASA、AT&T、ディズニー、ゼロックスなど、

詳しくはこちら
↓ ↓ ↓
http://directlink.jp/tracking/af/175876/KfIcdA5z/


01
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ