はぁー、
数日間、怪しいブログ書きまくってすごくスッキリしました。笑

改めて、このブログや「思想」というものに対する私のスタンスを明確にしておこうと思います。


私は、2年前くらいまで、
「根拠がしっかりしていないもの、きちんと説明できないものは信じてはいけない」と思っていました。


大学に入学した際に、
教授が強い口調で、「出典を明確にしろ」と言っていたのが印象に残っていて。


でも、もっと遡るとね、
やっぱり親子関係にあるんだよね。

小さい頃、
父が毎晩、絵本や物語を読み聞かせてくれた。
その本は、父が図書館で選んで借りてきていた。


父が言った言葉で、すごく印象に残ったものがある。

「お父さんが(子ども向けの)本を選ぶポイントはね、不思議な世界に行っちゃうとか、説明のつかない状況が入っていないこと。

そういうのがあると、納得できないし、ごまかされてる感じがするでしょう?」


私はそれまで、
物語を不思議な世界に行くかどうかで分類したことがなかったので、
そんな考え方があるんだと驚いた。


それで、潜在意識下に、
「父が認める大人像は、
現実に根付いた、論理的思考ができる人だ」
というのがインプットされたと思うんだよね。
(当時は、もちろんこんな語彙を持ってないけど)

父は法律家。
母は教師。
家族は全員有名大学卒。

私も家族の一員として、
頑張って早稲田に行った。


そうした中で、
だんだんと、

非学術、非論理=悪
になっていった。

学歴のフィルターを通して人を見るようになってしまっていた。


だから、心屋さんやhappy ちゃんのブログを読み出すまでは、

内田樹さんや、名越康文さん、福岡伸一さん、茂木健一郎さん、養老孟司さん、
さらに、フロイトやらユングやら、、、

大学教授とか、
その学問の権威とか、
なんかそういう人の本をよく読んでいた。

(上記の人たちの話にも、精神論的な部分もあるんだけど、「大学教授だからオッケー」という、自分なりの謎のラインで読んでいた。笑)

読むのは面白かったんだけど、
なんとなく受験勉強のような感じで、
難しい概念を頑張って理解して蓄えて行くという感じで、

自分の生き方や考え方に直接的な影響を及ぼすことがなかった。
知識だけが増えていった。


それで、2年前くらいに完全に行き詰まった時に、
経緯は忘れたけど心屋さんの本やブログにたどり着いた。

あの、
「なんかわからんけど、好きなことやったらうまくいく」とか、
「ゲスになれ」
という、ええ加減極まりない言葉たち。笑


ブログの世界の言葉は、
私がこれまで触れてきた文章とは随分違って、

(それまでは、文章力が上がるように"良質な"文章に触れるようにしてた。笑)

こんなんでいいの?と思いつつ、
どんどん引き込まれていって、
具体的に自分の考え方が変わり、行動が変わっていった。


「ざっくりした言葉」
「根拠なんて示しようのない考え方」
でしか届かない領域があるのだと初めて知った。




ゆるんだ。



ゆるんだ。



どれだけの重荷を背負ってきたのかに気づいて
たくさん泣いた。



楽になった。




もともとの、のんびり屋でいい加減な自分に戻っていって、

それでも全然大丈夫で、

自分を取り囲む世界が気づけば優しくなっていた。



「まず先に自分を満たすことで、
幸せがあふれて周りも満たすことができる」
という考えが
今ではよくわかるようになり、

周りの友達が行き詰まったりしてると、
「こう考えたら楽なのにな〜、幸せになってほしいな〜」と思うことが増えた。


でも、
心屋さんやhappy ちゃんのブログを読んでることをバレたくない。笑


だから黙る。

でも、ほんとは
こんな楽しい世界観、みんなとシェアして楽しめたらいいなって思ってた。



だから、悩んでる友達に、
恐る恐る、
こういう人がいてね、
こういうブログ書いててね、
怪しいけど、まぁ割といいよ、と勧めてみるようにした。


そしたら、
楽になった!面白かった!
ありがとう!!

の言葉をけっこうもらった。


あーやっぱり、これがいいって思うの自分だけじゃない!分かち合える!!って嬉しくなった。



私は凝り性のオタク気質なので、
この一年半くらい、こういう考え方に触れ続けて、
自分なりに理解してこれたし、
実践して、自分なりに信じられるようになった。



だってね・・・
心屋さんの考えや、引き寄せの基本に、
「自分の正直な気持ちを大切にする」というのがあって、

ある日、会社で、
超勇気を出して、
「この業務の、この状況が辛くて困ってます」
と上司に伝えたら、
(そのことは結局すぐに解消した)

それを言った数時間後に、
そんなこと全く知らない別の先輩から、


突然






ピカチュウのぬいぐるみ






もらったからね。笑







私、ピカチュウ大好きで(これもカミングアウトするまで勇気が必要だった)、
自分でもこの事件?の数カ月前に、通販でピカチュウのぬいぐるみを買ったんだけど、
手元に届いたらイマイチ気に入らなくて、


もっとシンプルで、
肌触りがよくて、
顔がかわいいやつがいいなーって思ってたら、


理想的な美形のピカチュウが
天から降ってきました。笑



会社でピカチュウのぬいぐるみもらう機会ってなかなかないよね?笑


こんなワクワクする面白い世界、
自分や周りの環境の明るい面がたくさん見られる生き方

いろんな人と分かち合いたい。

私の知識や体験もシェアしたい。



だから、
学歴というパンツを脱ぎ捨てて、
裸一貫、

自分が本当に
いいなって思うこと、
体験したこと、

ますます幅広いジャンルに渡って、
書いていきたいと思います。




あのね、
今、ひとつ夢があってね、

私は面白い文章を読むと
「うわ!この人に会いたい!!」って思って、すぐ講演会とかサイン会とか行くのね。

さっき名前を出した人たちも、
だいたい会いに行ったことがある。


だから、
「この面白いこと書いてる人、どんな人だろう、気になるなぁ、会ってみたいなぁ」って思ってもらえる人になることが、
最近思いついた夢です(o^^o)



ではでは、
今後ともよろしくおねがいしまーす。


美和子



------------------
心屋さんにシェアして頂いて、たくさん読みにきて頂いた。゚(゚´ω`゚)゚。
お礼というか続きというかを書いたので、読んでください。