NINJA TOOLS

2019年01月21日

うつ状態の中トボトボと、紹介状を書いてもらう為にDr.ナイスミドル脳神経内科へ行く。

「精神科ってのは変なところで、個人のクリニックからクリニックへの転院でも、紹介状が要るんですよ」
Dr:「脳神経内科からの紹介状でいいんですか?」
「はい、お医者さんなら、何科でもいいんです。」

「Mクリニックへとりあえず行ってみようと思うんですが、、」
Dr:「あぁ、M先生ですね。僕が勤めてた病院のすぐ隣が単科の精神科病院だったんですが、そこで一番評判のいい先生だったんですよ」

やった~(^O^)/

紹介状を手に、さっそく、Drナイスミドルの真向いにあるMクリニックへ電話する。
「本日1:00からなら、初診OKです」

ふむ、丁度お昼時。
今日は寒いから「お好み焼き」って気分だよね、絶対に!!。

最初に診てもらっていたW先生が病気したので、仕方なく11年目に今のクリニックへ転院し、約8年になる。
W先生の時の処方のまま、ほぼ問題なくきていた。

しかし、ごく最近に過敏性腸症候群になり、処方にこういう間違いがあったのと、ヒステリーに対し何のアドバイスもなく、結局自分で解決するしかなかった。
今後が不安なので、転院することにした。

そんな初歩的なことが出来ないクリニックはどこなのか、M先生はなんとか聞き出そうとするが「言いたくないです」で、通す。

「ナイスミドル先生からの紹介ですね。
ナイスミドル先生は内科にもお詳しくて、勤務医時代は大変お世話になりました」

経歴からすると40才くらいで、しっかりとした治療方針を持った先生だった。

「過敏性腸症候群やヒステリーは、すぐに命に関わる問題ではないですが、ラミクタールとデパケンの併用では死亡例があります。すぐ止めた方がいいです」

ちゃんと話し合った結果、ラミクタールは中止しbipokar01 さんのブログに載ってたルラシドン の発売を待つことに決めた。

「そういう薬が発売されるんですか。勉強不足です。」

申し分のない先生であった、と言いたいところなのだが・・・

残念ながら、たいへん不細工な先生だった。
表情ブスではなく顔の作り自体の問題で、本人の責任ではないのではあるが・・



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
(*бOб)ノ よろしくおねがいします!

mikenoko at 23:02コメント(0) 

2019年01月19日

引っ越しのトラックのイラスト転院を考えている。

そううつ病に関して、三毛は(うつ状態でも殆ど暗くならないからであるが)、アタマの中のスイッチの故障で、それを薬でなんとかしてもらう、という考えである。

まぁ、それに関しては、今の主治医は問題ないと思うのだが・・
猫砂の上で踏ん張る猫のイラスト
過敏性腸症候群(ストレス性下痢)の治療法を知らなかった。

過敏性腸症候群なんて、心療内科の中では、ありふれた病気やろうが!
なんで患者の方から、使うクスリの名前を言わなアカんのや!

しかも、便秘の薬(マグミット)を、処方し続けている。

看板に書いてある「心療内科」の文字を消せ!!

ヒス薬を沢山飲む人のイラストテリーに関しても、精神安定剤を出しただけで、何のアドバイスもなかった。

「ヤブ医者が原因でヒステリーを起こした」
コレにもまた、精神安定剤。
薬さえ出しときゃ、ソレでいいのか?

同じ医者なら、対策法くらい、分からんのか!!
(転院先が決まったら、今の主治医にも「クソ丁寧な礼状」を、書こうっと)

つい最近だが、「先生、ソレって、医師法違反ですよ」と言ったことすらある。

この辺りの精神科クリニックの事情は大体分かっている。
評判のいいNクリニックは、先生の年令から言って、ちと不安だ。
紹介状のイラスト
近所に新しい精神科が3軒出来たのだが、1軒の方は既に悪口の口コミしか載ってない。

とりあえず、2軒とも行ってみて、それから転院するかどうか、決めるつもりだ。

自立支援を使うと、今のクリニックにバレるから、ちと、お金がかかるなぁ

             ー転院の仕方はこちら



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
(*бOб)ノ よろしくおねがいします!

mikenoko at 23:38コメント(1) 

2019年01月17日

ペットカートを押す人のイラスト(猫)相変わらずウツなのだが、家の中にいると、窒息してしまいそうで、
昼の何時間かは、外の空気が吸いたい。

で、誰も訪れる人とてない、三毛野公園へ行く。
今はツツジやサツキの、根っ子の手入れの時期である。
石・岩のイラスト寒肥を与えるニャンていう生易しい作業ではなく、
枯れかけている木の根元を、わずかに存在している根っ子を痛めないように、そっと掘ってやるのだが、

出てくる、出てくる。小石がゴロゴロ。

いくら小石とは言え、こんだけ折り重なって存在されると、
根っ子が伸ばせず、枯れかけるのも当然。

で、小石で減った分だけ「生協の花と野菜の土:肥料入り」を入れてツツジの手入れ一本完了である。
広く根っ子が張れるように手入れしてやらないとダメなので、ツツジ一本当たり3時間くらいの作業になる。

当然、三毛は日に焼けて真っ黒けなんだが、
日焼けのイラスト「ビーチベッドに寝るサングラスの女性」
「布団に引きこもって、眠ってばかり」という三毛の言葉に、ツッコミを入れない主治医の観察眼や如何に?

(主治医は父親の代からの精神科だからにして、当然、大阪人である。
せっかくボケたってんねんから、突っ込みくらい出来んで、どうするねん!!)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
(*бOб)ノ よろしくおねがいします!

mikenoko at 21:09コメント(0) 

2019年01月14日

2年半余りになる「筋なんたら病騒動」が、幕を閉じようとしている。
(筋なんたら病の正式名称は「重症筋無力症」である)

実はヒステリーの一種だったのである。

ヒステリーという言葉は聞かれたことがあると思うが、
よく使われる「〇〇女史が、またヒステリー起こしてるw~」のヒステリーではなく、
三毛の場合は、医学用語でのヒステリー。

今回、病名としては、転換性障害 となる(と思う)。

エビリファイの副作用で、軽いジストニアを起こし、両目が開かなくなった。
指でこじ開けようとしても開かない。
一回あたり数分で収まるのだが、もちろん眼科へ行った。

そこで持病の、「重症筋無力症」の初発症状の、眼けん下垂が見られたのだろう。
「超珍しい病気ダァ~」と、眼医者は大喜びし、

ジストニアは無視して、
「眼けん下垂。重症筋無力症の疑い」との紹介状を、ヤブ医者宛てに書いた。

三毛は約10年前から「重症筋無力症眼だけ型」という、重いんだか軽いんだか、よく分からない病気を持っている。

それを何の根拠もないのに、ヤブ医者が「~病全身型」にしてしまい、
ヤブ医者不信から「時速1~2キロの変テコな歩き方」になってしまった。

自分でも「おかしい」と思っていた。
「~病全身型」の場合は、どのサイト・資料を見ても、必ず「ダルい」と書いてある。
しかし、三毛はちっともダルくないのだ。

眼蓋と脳ミソ(=そううつ病)以外どこも悪くないのに、変テコな歩き方をするモンだから、筋肉痛は起こすのだが・・

………………………………………………………………………
で、三毛のヒステリーの治療法であるが、ヤブ医者宛てに、クソ丁寧な礼状を書いた。

「お忙しい中、検査を一杯、そして副作用山盛りの薬を大量に処方して頂き、ありがとうございました。

お陰様で、副作用山盛りの薬が効かない病気、という診断のために、とても役立ちました。

私メが何の病気だったかは、ゆっくりとお考えくださいまし。
筋なんたら病科の範囲の病気です。
(ジストニアは、筋なんたら病科=脳神経内科の病気になる)

ご健康と、今後のご活躍、お祈りしとります」

………………………………………………………………………
これで、殆ど治ってしまったのだが、ほんの少しだが、まだ治りきらない。

ジストニアのことを紹介状に書かなかった、眼医者に文句を言ってこなくっちゃ!!

この眼医者さんには、今後もお世話になるつもりなので、ちょこっと言うだけにしとこっと。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
(*бOб)ノ よろしくおねがいします!

mikenoko at 23:47コメント(0) 

2019年01月13日

動物病院のイラスト昨日は診察日

「暮れ~お正月はどうでした?」
「三ケ日まではよかったんですが、それ以来ウツです」

寝る猫のイラスト「でも、眠くてヤル気がないだけで、暗くはないので、いつものお薬でいいです」

「じゃ、いつものお薬を28日分。受付で次の予約をとって下さい」

これで診察料3700円だもんなぁ、
主治医の腕時計を見るたびに思うんだが、
当然、ロレックスだろうが、いくらするんだろう?
札束のイラスト(お金)
2K(キツイ&汚い)でも、金さえ儲かりゃ、成り手はいくらでもいるんだよね。

でも、何も言わずに帰る、模範的患者の三毛であった。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
(*бOб)ノ よろしくおねがいします!

mikenoko at 21:51コメント(0) 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
※三毛からお願い
このブログ内における文章の著作権は、管理人「三毛」に属しております。

当ブログ(三毛の日記)内に掲載している文章を、無断に転載されるのはどうぞおやめ下さい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

ランキングに登録しています。

「このブログ面白い!」 と思って下さった方は、ぜひぜひバナーをクリックしてニャ♪

最新コメント
RSS1.0
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ