お気楽な毎日

同人屋さんのオタク的生活&心情。趣味、嗜好丸出しなので、引かないように。

お前ら、仲良しすぎるだろwww>マイティ・ソー バトルフロント5

今度の敵は、実のおねーさまでしたwwwww





いきなりのネタバレですみません(苦笑)
ま、そこはあんまり隠すとこでもないのでw
ってか、ソーシリーズは、キャラクターたちが非常にユニークだし、なんといってもソーとロキの騙し合い、裏切り合い、そして助け合う、この絡みが楽しくて、また観たくなるw
今回はそれが今まででも一番良く出てて、本当に彼らが可愛くてたまらなかったwww
全編、ほぼギャグなんか?と思うほど、クスクスッ、ニヤニヤ、ガハハ、声を出さずに観るのがほんと辛かったわ


しかし、しかしだ!
あれだけ守りぬいたジェーンと、あっさり別れてたとは、これはショックだったわ
神と人間だから、たとえば、寿命が違いすぎて、死別、とかそういう理由なら納得が出来るものの、「お互いにフッたんだ」とか言われても、なんでやねん!!
残念だし、やっぱりソーって、タラシ野郎なんだなーと(笑)
まだロキたんの方が、下手にいい人じゃないだけに、何しても許せるけどwww
ま、自ら「俺はヒーローだから」とか言って戦ってる奴には、ろくなやつはいないって事ね(笑)

とにかく、今回は兄弟の仲良しぶりをひたすら堪能する作品ですw
それで満足

あ、そうそう、浅田忠信氏、今回もカッコ良かったです!!


そういえば、今年のコミコンに、今回悪役?で出演したカール・アーバンが来日するんですよねっ
うーん・・・一体だれと写真撮影したらいいのかしらん(笑)






今年はついにトラウマ3体験したったぜーー\(^o^)/5

今回も友人親子と娘と彼氏との5人での珍道中。
昨年、成田空港で、2時間半も出発より早く着いたにも関わらず乗り遅れる、という大失態をかましたので、今回は慎重に行動する!!
いやはや、あれはひどかったwwww
のんびり朝食取りすぎて、話に夢中になりすぎました(笑)


02


01


03


04


05



今回の目的のひとつはこちら。

06


07


08


09


10


11


12




夏に東京で行かれなかったんだけど、ちょうど大阪でやってた、という奇跡に感謝


んふふ。
なんかもう甘すぎて可笑しくなりそうだけど、来られたから許すww
カードは、TERUとTAKUROいただきました♪

そして2日目


13



今年で6回目のUSJ
ハロウィンナイトは、昨年に引き続き2回目です。
これ、雨だったらどうするのかしらね、とか思うけど、まぁ、私にその心配はいらず(笑)

昨年やったSWのレイちゃんが、いまひとつ分かりづらかったので(苦笑)今年はパイレーツにて参戦。
娘と友人のお嬢さんと4人でパチリ


35


15


なんかバラバラやねwww


今年は奮発してEXPRESS4買ってったどーーw
久しぶりにハリポタ乗りたかったからね
あと、ミニオンズハチャメチャライド、超可愛くて楽しかったーー
創り的には、スパイダーマンと同じですね


14


16


17


18


19


23


20


恐竜登場ーー

21


22


24


25


26


27


28


29


30


31


32


33


34


39


40



ちょうど遭遇したブラックスパイディーさんともバチリ。
世界観メチャクチャだなwwww

41


42



そして、今回はなんと!!
トラウマ3、予定変更で入ることになりましてんw
いやはや、他の
ハロウィン ホラーナイトには一切入ってないのにですよww

まぁ、ここまで来たら、買ったEXPRESSは使わないと勿体ないしって事でww


事前情報で、
「虫(Gとかイモムシとか)を手で掴む」
って事で、虫が苦手だという人には、これがとにかく難関らしい。
まぁ、私も好きじゃないけど、人生ここまで生きたら、多少のことは我慢できる(笑)

そういうわけで、同行した若い子に代わって、わしが決行!!(笑)

ネタバレ禁止なので、細かいことは言えないけど、要するに、人体実験の研究所でいろんな体験するよ、って事(笑)
グループで行動するけど、途中で単独にさせられるので、そこはまぁ、ひたすら耐えるw

私はといえは、映画が海外ドラマ、バイオハザードやウォーキング・デッド、BONES、CISなどなど、腐乱死体とか画像で嫌という程観てきたので、グロイにはまーーったく平気なんでしたww
なので、そういう類のものを見せられても、まったく動じないというか、別段気持ち悪いとも思わなかったんですねぇw
いや、あれね、匂いもあったら、たぶんやられてたかも。
一番利くなのは、実は嗅覚なんですよ。
見た目じゃない。
なので、それがなくてほんと良かったw
あれは、その世界に入り込んで、ノリノリになったもん勝ちなんだな、きっとw
私はといえは、スタッフさんたちが迫真の演技で怖さを演出しているのが、どうも可笑しくてたまらなくて、実のところ、笑いをこらえるので必死だったので、その口元がにやけてるのが見つかっては、何度となく代表に選ばれてしまう、という結末(笑)
ほんと、みなさん、申しわけないw
一応、怖がってる声を出して、その世界を壊さないように演技してあげましたよ
でも、もっと怖いのは実は
一緒に入った中年夫婦。
この2人、

一切声を出さなかったーーーーー

終始だんまりで、一切動じない
でも質問するとちゃんと答えてたから、話は出来るんだよ
こいつら、なんか変?!
そう思ったら、そっちが気になった気になって、チラチラ見てしまったので、気持ちがそちらに取られてたのも、怖さ半減したのかも(笑)

気になってた虫も、その場の勢いでなんとかなったし(というか、あんなおとなしいGはいないと思うから、あれは似てて非なるものだと思うw)
私はやっぱり、驚かされる方が怖いって事が分かりましたとさw


36
37
38


ホラーナイトも盛り上がり、今回もすごい人人人ながら、楽しい1日でしたーー


さて、来年はいつの時期に行きましょうかねw



この人、歳取るの忘れてるよね?(笑)>アトミック・ブロンド3

シャーリーズ・セロン、どうしても気にしてしまう41歳!!!






今回はスタント使わず、すべて自分でアクションに挑んだそうで、その戦いぶりがまた、すごくリアルで痛々しかったーー
そうなのよね、女が大男に素手で戦いに挑むってのは、容易なことじゃないって、分かってはいるけど、大概の映画の中では、あっさり倒されてしまってて、そんなもんなのかな?とか思いこんでたけど、そうじゃないよ。
いくらスピードや身軽さがあっても、基本的に力の強さが違う。
やれれば、頭蓋骨だって陥没するわさw

話はCIA、KGB、MI6、ドイツ軍など、隠密スパイのリストを奪い合うための騙し合い、裏切り、そして暴く、というシンプルな話ではあるものの、一体誰が味方なのか、誰から依頼された仕事なのかが、最後の1シーンまで謎で分からなかった。

とにかくセロンが一人で戦い続けリストを死守する、というカッコイイ話。
観終わった後は、女なめんなよ!!って気分になって、ちょっとスッキリした(笑)


突然の別れ1

自分の人生において、20年もの間、たくさんのことを学ばせてもらった恩師が、先月お亡くなりになっていたことを、今日のカウンセリングセミナーで知りました。
72歳。
まだまだ早すぎる死です。


月に1度、己を冷静にそして的確に振り返り、もしくは、たくさんの事例やケースにおける対処方や考え方、心構えなど、長年に渡りアドバイスいただきながら、ディスカッションを続けていました。
先生のおかげで、今の私があります。

まだ実感がありません。
ですが、この20年を無駄にしないために、これからもより良い人生を送れるよう、常に学びを忘れぬよう生きていきたいと思います。




S先生、安らかにお眠りください。
そして、これからも私たちを見守っていてください。
ありがとうございました。



もう猫に夢中?!>ボブという名の猫4

アクションでもSFでもサスペンスでもない!!

なのに公開をずっと楽しみにしていた1本。




とにかくもう理屈抜きに可愛い!!!!!!!!!!

それだけでいいww

本当に野良ネコなの?!と疑問に思うほど、ストリートミュージシャンとの彼との出会い、触れ合い、共存が微笑ましい。

そしてボブの周りには自然と人々の幸せの笑顔が。
中にはそれをやっかむ人や犬?(笑)も少しはいるけど、ただいてくれるだけで、温かくなれるそんな猫。

まさに、癒しの1本です。


猫好きさんは絶対に観るべし



何気に、保護監察委員役の女優さんが、「ダウントンアビー」のマリアで、メイド姿以外を初めて観たから、それにもビックリしたww


1回目に鑑賞したときは完売してたので、2回目に観たときに手に入れました


DSC_0491



ボブの写真集もプリーズ



変形かっこいいけど、上映時間長すぎるよww>トランスフォーマー/最後の騎士王3

ちょっと遅くなったけど、こいつはやはり、大スクリーンで観るに限る作品




2時間半は流石に長いわなぁw
空いてたから、横1列、自分しかいなかったので、助かった
どんな姿勢で観てもOKだから(笑)

前作がどこで終わったんだか、うろ覚えで、なんか中国辺りが舞台だったような気がするんだけど、らすとどこで終わったんだっけ?
オートポッドたちが政府に追われてるって設定なのは、どうしてなんだっけ?
ま、それでもまったく問題なかった気はするけどね

今回は紀元前のアーサー王の時代の戦いから始まるので、最初の5分くらい、違う映画観に来ちゃった?
あれ?
スクリーン番号まちがった?
などと不安になったわww

神話と未来が絡み合って、1600年経った現代でその末裔を探し出すとか、不可能に近いけど、流石物語はいとも簡単に進んでいく(笑)
舞台があっち行ったりこっち行ったり、敵が味方になったり、もう複雑すぎて、頭の中整理しながら観ていかなくちゃいけなくて、結構疲れた
でも流石、CG処理がほんと、綺麗で、オートポッドがスポーツカーに変形するのは相変わらずゾクゾクする

そして、オプティマスは毎度、格好いいとこ独り占めw



まーーったく関係ないんだけど、さっきテレビCM観てたら、左とん平さんが出てて、アンソニー・ホプキンスに似てる!!!とか思いました(笑)

maxresdefault


1181555_300








パーフェクトウーマンすぎるww>ワンダーウーマン4

待ってましたよ、ヒロインではないヒーロー?






8月は、マーベルのスパイダーマンVS DCのワンダーウーマン
こんなにガチでの対決は初めてだよね
それぞれのカラーが実によく出ていた2本ですね〜
マーベルが、派手さと豪華さそしてコミカルであるのに比べて、DCはとにかくとことん暗い(笑)
いや、落ち着いているというか、大人の楽しみだわね
どちらも自分は甲乙つけ難く…だけど、やはりどちらかといえば、ワンダーウーマンに今回は軍配を上げるかなw

今回は、ワンダーウーマンの誕生の秘密の話なので、なんと第一次世界大戦の最中が舞台。
えーっと、今彼女はいくつなの?という疑問はあるけど、たぶん成人してからの成長進化は遅いんでしょう。(ということにw)

女性ヒーローなので、ちゃんと恋愛部分もありつつ、「愛」の戦士として、強くそして強く戦う姿は本当に美しい。
いやはや、もう美しすぎて、女が観ても眩暈がしそう(笑)

しかし、男性はどうなんだろうか。
これ、監督も女性なので、ほぼ女性目線で話が進んでる気がするので、なんかちょっと、甘いかな、と思う部分がなくもないかなw
あと、CGがうーん、下手?
技術的なものだとは思うんだけど、飛び上がるシーンとか、なんでああも、スピード感ないんだろうか
それと、もっと文明に初めて触れた驚きとか戸惑いとか、そういうシーンもあれば、男のいない島に育った部分がもっと濃く出たかなぁ。

あ、もうひとつ残念なのが、配役w

敵役ルーデンドルフを演じたダニー・ヒューストンて、「X-MEN ウルヴァリン」のウィリアム・ストライカー大佐でしょ?
観てる方としては、
あら、大佐、ここに生きてたのか?
と、ちょっと勘違いしそうになってしまった(笑)
それともわざとなん?(笑)


色々と残念な部分はあるけど、ワンダーウーマン自体はすごく好きなキャラクターなので、次回11月の「ジャスティスリーグ」に期待します
さあ、11月は「ソー/バトルロワイヤル」も公開なので、またもやマーベルVS DC対決となりますね
ファンとしては、もっとやっていいのよーって事で





「バードマン」が本当に空を飛んだ話?(笑)>スパイダーマン〜ホームカミング4

さて、何度目のリメイクなでしょうか、スパイディくん。
自分的には、サム・ライミ版がお気に入りだったんだけど、あれの唯一の弱点のヒロインがビッチという事で(笑)、マーク・ウェブ版のアメイジング
のヒロインを足せば最強だったかも、とか思ってたんですがwww(失礼)





話は映画「アイアンマン」直後からスタート。
その時の戦いの残害処理にあたったのが、今回の敵(ともちょっと違うけど)で、それから一気に時間は進んでその9年後スパイディは、「アベンジャーズ/シビル・ウォー」に参加してからの話。

いやぁ、15歳の少年て、やっぱりこんなもんだよねぇ
気持ちばかりが空回りしちゃって、ヒーローになりきれない。
けど、その人間味こそが、スパイダーマンの魅力でもあったりするわけだけど。
なんとも甘酸っぱい少年に、大人のお金が絡んだ技術力とエゴとか権力とか、そういうものに振り回されながらも、自分自身で戦い抜く、まさに青春ヒーロー映画って感じ

自分のお気に入りは、なんといっても友人のネッドくん
なんかこう、一見とろそうで、すぐに噂話にも飛びついていきそうな軽い奴かと思いきや、見事に友達のために影で支え、決して裏切らなかった素晴らしい子です。
彼がいなければ、ピーターはヒーローになれなかったね


それにしても、敵にマイケル・キートンを配役したのは、なんとも皮肉というか、面白い発想で、ついに「バードマン」が本当に空を飛んだんだなww
エンドロールでも、空を見上げると、鳥たちが飛んでいく姿が意味もなく映されたりして、関連づけてるのが分かる。
あれ、観といて良かったわ
かなりの異作でしたがww


それから、ピーターの友人というか、ライバル?学校の仲間に「ラッシュ」という名の子がいて、この子が授業中に先生に
「早いだけではダメだよ」
と言われた事で
あーー、やっぱりあの「ラッシュ」の事なのか、とニヤリ。
DCコミックスヒーローの名をあえて付けた事で、ライバルにする辺り、闘志がうかがえますなww


とにもかくにも、無事、社長からも認められて、いつでもアベンジャーズに入れる準備は出来ましたよって事で今回はここまで。
次は本編にもっと絡んでくるんでしょうから、今から楽しみですなー










これはなめてたらアカンやつでしたわw>パワー・レンジャー4

最初にハリウッドでリメイクが作られたのは、もう15年くらい前だったかな?
風の噂で、海外でもすごい人気だということは耳にしていたけど、テレビシリーズだったので、実際に観た事はなかったんで、うれしい反面、ちょっと不安もあったりしながら、ゴレンジャーから派生した海外版戦隊もの、ついに映画版♪







元々は我が師、石ノ森章太郎先生が原作手掛けてたんですよねぇ
その頃は知ってたけど、こどもが大きくなってからは、すっかり手を離れてたから、どうしてこうなったのか、その歴史たるや、追いかけてみたら、すごいことになってましたw
日本でも毎年手を変え品を変え、新しいヒーローを誕生させているけど、負けずとアメリカ版もテレビシリーズで作られていたとは、ちょっとビックリw

そして、今回は誰もが観られるよう、新しい形でヒーロー誕生の瞬間を作ってくれました。
ので。

日本人は絶対観た方がいい

かっこいいし、涙あり友情あり笑いあり感動あり、それはもうハリウッドならではの映像技術も相まって、すごいものになっていました。
が、途中で流れる挿入歌

「GO GO Power Rangers♪」

の部分だけが、何故だか日本ぽくて、一気にそこだけダサくて、めちゃ笑えたーーーwwww

ヒーローものだから、どうしてもアベンジャーズとかDCとかに比べられてるけど、まーーったく違う形で、むしろもっと親近感のあるヒーローなのが、またなんとも日本のちっささも感じられていいです
(誉めてます、一応/笑)

スパイディ観る前にぜひこちらも






やっぱりこれがパイカレの世界だよね♪>パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊5

ついにこの日がやってきました!!!!






新キャラとの闘い、新しい仲間との旅、恋に親子愛に、そして・・・・・・



「最後の海賊」とは彼の事だったのかぁぁぁぁぁぁぁぁ
あ、でも、副題、日本で勝手に付けたやつか(苦笑)




展開の早さといい、ノリの良さといい、子気味の良いギャグと、これぞパイカレなのだなぁ。

にしても。

ウィルの子供が15〜16歳くらいだよね?
ってことは、みんなそれだけ歳取ってるはずなのに

なんてみなさんお元気なwwwwww

まだまだ英国軍と、剣で戦ってるなんざ、すばらしい
海賊に老いはないのだな(笑)


ああ、悲しいところもあるけど、あの美しい最期なら、「ローガン」とは全然違って、辛くても何度も観たいと思えるわ
って事で、早速、明日も2回目観ますーーw



そしてそして、エンドロールの後も決して席を立たぬよう。
ま、パイカレ好きなら当たり前ーですがw















悲しすぎて2回は観られないよぉ( ノД`)>ローガン4

ヒュー様の雄姿を観るためには、初日に行かなくちゃ意味がない?(笑)






覚悟はしていた。
していたけど・・・・・・




あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ


やっぱり最期なのねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ



本当にヒュー様のウルヴァリンは、最高だった。
兄と分かれ、愛しい女性も2人も失い、ずっと孤独の中、唯一自分の友と師と呼べるチャールズとの生活。
まさか、ミュータントも歳を取るなんて・・・
いや、取らなくちゃおかしいんだけども、でも、ヒーローの最期の姿とか、やっぱりキツイ
それに、まさか、あのマグニートさえもいなくなっている世界なんて…
X-MENの世界がこれで終わりになるのか・・・はたまた続いていくのかはまだ分からないけど、確実に第一世代の幕切れ。

人間の年老いた姿もリアルに描かれ、それもまた現実味を帯びていて辛い。

なにより、ローガンの孤独が、この少女によって、いくらかでも救われてくれたなら、それで良かったのかも、と思うと、もっと幸せにしてあげて欲しかったとも思うし。

ああ、辛い。
悲しい。
そして。
ありがとう、ウルヴァリン。


おかげで、最高のヒュー様を味わうことが出来ました。


とはいえ、これは2回目は到底観られないかも



静かに眠る最後の計らいが、とても良かった



ウルヴァリンよ、永遠に―――





本当は、ちょっぴり他のミュータントも出てくれるのかと期待してたので、それは残念でした・・・



期待大きすぎたかもw>スプリット3

ジェームズ・マカヴォイがどんな風に23人格を演じるのか、興味があったのと、やっぱりシャマラン監督の世界を観たくて。






多重人格主人公の作品、結構観てきたので、あれー?それしかやらないの?というか、見せてくれないの?って感じ。
もっといっぱい見たかったーー
数では圧倒的に多いから、その分の演じ分け、大変だろうなぁ、と期待してたのでねw

本人も
もっと徹底的にやりたかった
と、言っているように、キャラの差別化をもっと具体的にやってくれたら良かったのになぁ、などと素人も思いましたとさww

人の抱えているトラウマから派生する人格。
これって、多重じゃなくても、少ながらず人には影響を与えるよね
そして、誘拐された少女の一人が、このトラウマを抱えていたために、助かったとも言える。
人生とは皮肉なものだなぁ。

全体的にダークでスリリングな空気が漂い、ハラハラはする。
けど。

あーー・・・その24番目の人格が現れた瞬間、何故か一気に冷めちゃったんだなぁ。
人格によって、顔つきも体型も変化するって事を表現したかったんだろうけど、人を超えちゃったら、それはちょっと違うような気がしてねぇ(苦笑)

そんなわけで、残念、星ひとつ下がってしまったww


それでも世界観はやはり独特で嫌いじゃないので、続編があるってのはまあまあうれしいかな。
とはいえ、「アンブレイカブル」との共作は楽しみである



理屈抜きに面白いよ>ワイルド・スピード アイスブレイク5

ついにポールが姿を消しての、第一作目ですね…( ノД`)
それでもここまで観続けてきたので、やっぱり観なくちゃね








今回もまた、さらにパワーアップしたハチャメチャぶりでしたなぁww


一体車何台出てきたん?(笑)
しっかし、自動運転車っていうの?あれって、本当に乗っ取られたら、制御できなくなっちゃうのかしら?
今回一番の疑問点w


そして車だけじゃなく、出演者も豪華豪華

ステイサムにロックにシャーリーズ・セロン、そしてクリント・イーストウッドの息子まで出てるw
今回、ポールに変わってのイケメン枠として初参加ですねww
これ、とても大事ね
そしてガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスのカート・ラッセルがまた出たww
あ、いや、公開日はこっちが先か(笑)
変なおっさんやらしたら、本当にこの人上手いよなーww



いやもう、ほんと、じっとしてる時間トータルで10分もないんじゃなかろうかと思うほど、とにかくアクション全開で、まったく飽きさせない。
展開が目まぐるしく変わっていくから、目も耳も体も頭もフルスロットルで観ないといかんですよwいかんですよw

そしてこちらも、笑いと涙と「可愛い」をしっかり入れ込んできて、流石です

し。

シャーリーズ・セロン

あなたは化け物か?!(笑)
41歳とは思えぬその美貌は、もはや人の手無しには保てまいwww
しかし維持してくのも大変だろうねぇ
こういう役やらしたら、ほんと、右に出る人はいないなぁ。
冷酷な美しさ、たまらんです、ハイww



とにかく、観て損なしの1本です。


あ、でも、気になったのはこの
「アイスプレイク」
という副題。
もっとたくさんそこでレースとかなんかするんかと思ったら、大した時間ではなかったねw
なんでこれなんだろうか???
原題は「Fast & Furious 8」

なんかこういうのがダッサイ感なのよねぇ・・・ww



なんかもう、身もふたもない話、というか話でもない・・・ノー・エスケープ3

うれしいことに、職場館内の映画館で、上映時間が仕事終わりでも十分間に合うレイトショーだったので、これはいいわ、と勇んで行ってきました

それに、前評判で
「米版"Don't Breath"」
とあったので、興味津々でw








これは現実に近いのか?

人狩りから逃げるメキシコの人々と、追う人狩りと飼い犬。

ジェフリー・ディーン・モーガンがかっこいいだけに、サイコすぎて怖いし、飼い犬は良い子だけど、恐ろしいし悲惨だし、救いのない映画で、どんより
下手にお薦めは出来ないわ

ただ、ただ、主人公さんの人柄が良かったことだけが、唯一の救いかな。


こんな現実がある、という事はやっぱり知ってて損はない。
し。
もっとひどいことが、もしかしたらトランプ政権になった今、これから起こるのかもしれない。




軽く前作超えてきた!!!>ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス5

待ってましたよ、第2弾!!!






超クール!!!!!!!!!!!!!!!



まいったね、こんなに面白くしてくれるなんて、いやぁ、脱帽ですぜw


笑いあり涙あり感動あり
エンターティメントのお約束を、まるっと全部入れてきてくれましたね
やっぱり娯楽ってのは、観た後にスカッと出来るものが私は好きです。
だって、現実逃避しにきてるんだし(笑)


ハワード・ザ・ダックが出たかと思ったら、宇宙犬コスモにスターローンは出るわ、ナイトライダーが出るわで、映画ファンなら、クスッとしたら、懐かしいと思ったり、そういう小ネタが散りばめられてて、見つけるとうれしくなるっていう楽しみもあったりww


あんなに映画館で爆笑したのは、昨年の「ゴーストバスターズ」以来だわww
いやぁ、ほんと、笑いって大事だよね


それにしても、今回のグルートはやってくれましたねぇ
こんなに可愛くてユニークなキャラクターに変身させて(というか昇華?)させてくれちゃって、思わずグッズに手出してるよねw

18527610_1030062660457542_5072960551153199151_n


ダンシングドール欲しいなぁ・・・


最後には号泣で、それでもあったかいものを残してくれる作品です。



We are Groot



流石、プリンセス実写化ならやっぱりディズニーだね>美女と野獣4

前作「シンデレラ」に続く、アニメ版の実写化。






もう流石としか言えないというか、安心感ですね。

エマ・ワトソン、本当に綺麗な女性になって、日本の子役だと、「え?小さい頃はあんなに可愛かったのに・・・」なパターンが多いけど(失礼w)確実に女優の路を確立したね

野獣って、観てるうちにだんだんと可愛く見えてくるのが、お約束だよね
ほんと、表情もみるみる優しくなって、コミカルでそして切ない。
これは母性をくすぐるわなぁ(笑)

美女と野獣といえば、なんといっても、あの従者たちのショータイム。
「Be Our Guest」
これがもう、アニメを超えるくらい素晴らしい
これだけでも観る価値あり。

女の子ならだれでも持ってる乙女の部分を震わせに、ぜひご鑑賞あれ。


あ、そうそう。
結構よく聞く言葉。

「野獣の方が良かった」


んー・・・


私もそう思った(笑)



TERUとTAKUROと目が合った!!!気のせいじゃないわよww>GLAY

なんと10年ぶりにGLAYが茨城に来た!!!
昨年はチケット落ちまくって一度も参加できなかったから、今年は絶対行きたかったので、この際、県民センターでも仕方あるまいって事で申込したら、なんと8列目♪
今年はついてるぜ〜

DSC_0023


DSC_0027



とてもここでGLAYがライブするとは思えないほど

周りがのどか過ぎるwwwwwwwww


文化センター、キャパ1,500名

いやいや、そんな小さくて大丈夫?
と思ったら、案の定、チケット取れなくて、プラカード持ってる人がちらほら。


DSC_0034



中に入ったらもっとビックリ!

座席ステージから近すぎるでしょ!!!\(^o^)/
テンション上がるわー


そして待ちに待った2年ぶりのGLAYキターーッッ
ジローちゃんも元気です!!!

いやほんと、近すぎて吐きそうなんですけど(笑)

そしたら


サイドステージさらに近い近い近い!!!

もはや3mの距離!!!!!


JIROちゃんとHISASHIは、さすが照れ屋さんなので、なかなか近くに目を向けてくれないww

TERUとTAKUROはサービス精神旺盛だから、ビシバシ目が合ってもうヤバい

前の人と握手までしてくれてる
もうほんと、GLAYの人たちって、どんだけカッコイイのよ
しかも、JIROちゃん、こんなに可愛い40代見た事ないww


いやぁ、私もおかげで10歳は若返ったわーー(^◇^)
次は10月の武道館、行くぜーーー♪


セトリ

1,the other end of the globe

2THE FRUSTRATED
3DIAMOND SKIN
4ASHES-1969-
5BROTHEL CREEPERS
6Be with you
7May Fair
8Soul Love
9MERMAID
10FRIEDCHICKEN & BEER
11World's End
12あなたといきていく
13時計
14グロリアス
15XYZ
16誘惑
17ピーク果てしなく ソウル限りなく
18Heroes

アンコール

19彼女はゾンビ(恋)
20SHUTTER SPEEDSのテーマ
21彼女の"Modern…"
22lifetime
23Supernova Express 2016

そしてアンコールの中でなんと!
星野 源さんの「恋」を演奏してくれたーーww
HISASHIレポートのおかげ(笑)
いやぁ、サービス満点で、ほんとたくさん笑ったわ
TERUの
「茨城に汽車で来た」
には、この人、本当に天然なんだなぁと、ほのぼのw


GLAY大好きだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ



かなりがんばってた感は伝わりましたw>ゴースト・イン・ザ・シェル2

ついにハリウッド実写化!!!







しかもあのスカーレット・ヨハンソンが少佐とは、楽しみすぎるーー




が。



髪型、変じゃね?笑

やっぱりセクシー過ぎて、ちょいと少佐のイメージとは違うなー
もっとユニセックスな感じにして欲しかったわ

でもあの世界観を、CGで上手く再現してるのは、素晴らしいです。
いかんせん、複雑な未来だからねぇw

あと、なんといっても、私にしては珍しく吹替版で観ましたよ

だって、アニメ版声優さんをそのまま採用するなんて、粋すぎるよ
なので、たまーに、目粒って声だけ聞いてたのは内緒(笑)


ま、ハリウッドでもやはりアニメは超えられなかったねぇ

私はやっぱり実写化嫌いだわ

あーー、こんなんでSAO大丈夫なんだろーか・・・・・・・














マーベル好きなら一度はおいでww

六本木ヒルズにて開催の「マーベル展」前夜祭のプレビューイベントに行って来ました〜♪

IMG_0145



当日の参加資格として

マーベル作品をイメージできる物をひとつ身につけてくること

とあって、娘ははりきってスパイダーマンのコスにて参加。
私はといえば、Tシャツが精一杯ですよww
スパイディーやソー、ロキなどの人もちらほらいて、高まるわーー
なのに、中に何故か
ハーレクインコスの女の子が2人ほどいて
一斉にみんなから白い目で見られてましたww
本人たちは気づかない様子なので、誰か教えてあげたら?(笑)

中は撮影OKな所があまりなくて、できる所だけアップしますー

IMG_0081


IMG_0083


IMG_0085


IMG_0108


IMG_0111


IMG_0123


IMG_0180


IMG_0187


IMG_0188


IMG_0191


IMG_0195





で。
過激なコスだった娘は「目覚ましテレビ」他、計3回のインタビューを受けましてw

timeline_20170407_003601



IMG_0093



中でも目覚ましさんは、かなりロングで撮影されたのですが、いかんせん過激すぎるので
「使われなかったらすみません」
と言われて、そりゃそーだわwと納得。
(しかし、翌日の朝、しっかりインタビュー部分含めて10秒くらい流れてましたわw)


IMG_0184


timeline_20170407_003609


timeline_20170407_003621



明日から一般公開が始まるので、お好きな方はぜひ!!!




歌のパワーってすばらしい!!>SING5


コマーシャルの部分はほんの一部にすぎなかった!!!






こっちのCMもすごく良い出来栄えで感動するので、もうひとつ。







これぞ最高のエンターテイメント!!!

歌ってやっぱりすごいよねっ


動物たちがユニークって事もあるけど、ほんと、見た目以上にみんな可愛い。
ガハハッて笑ったと思ったら、ハラハラ泣いて、そしてまた笑って・・・

もう終始体はリズム取りっぱなしでした


ちょっと途中、みんなが前向きすぎて、急展開すぎるかな、とは思うところもあったけど、ま、落ち込んでても仕方なしですし(苦笑)


海外アーティストを知らない、もしくは聴いたことない人でも、歌は国境を超えるのですよ

なにやら巷では、吹替えの豪華さが話題になっているようですが、オリジナルを聴かずしてそれが本物だと思われては困るかなぁ、と個人的には思います。
せめて、歌の部分はオリジナルだったら良かったのになぁ、と。

知人が朝一で吹替え版を観て、やっぱりダメだったー
と、午後に字幕版再度見てました(笑)

字幕の文字を読む事に慣れない人も、ぜひ2回目は字幕版でトライしてほしいものです。


とりあえず



全身をパワーがみなぎる、そんなHAPPYな1本、ぜひ体感してください!

超超オススメです



まーーったく関係ないというか、ご存じないかもしれませんが・・・

劇場のトカゲおばさんが、私にはずーーっと、志村けん演じる「瞳ばあさん」に見えて、もう可笑しくてたまらなかったですwwwwwwwwww






Profile
pixiv
Archives
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
訪問者数
  • 累計:

楽天
  • ライブドアブログ