有り難いことに、ウチのダンナくんは 繁忙期や 天候による急な出動以外は割と早く帰ってくる。
付き合い飲み会なども年2、3回程度かな…。
泊まり有りの出張も年に10回以下というところ。

おきゅうりょうは みなさまがびっくりするくらい おやすいけどな(°▽°)ハハハ
そこそこ元気でキチンと働いてくれて ムスコくんを大事にしてくれてるから良いのだ。

というわけで。いるのが当たり前〜で、頼りきってるわけですが。
21FFF905-48FF-4A3D-8563-C978A7490326

今日の夜までにはダンナくん帰宅予定。
C4402710-2084-41B7-8D93-CD376092A950
待ってる♡←パンを(°▽°)?


ついでにムスコくん成長記録でも。

最近のムスコくんのお食事風景。これ↓は昨日のお昼。
※過去のお食事風景一例→
先生やヘルパーさんの熱意、親も出来るだけは諦めずに継続して練習を積んで、ここまできました。

関わる全員が口にする事ですが、何より大きいのは…座位保持椅子にきちんと座るようになってから、安定して食べれるように。体幹が弱かったり、体力がない子の場合は、まず姿勢を保持する事が これほど大切なのか…と驚くほどの変化です。もっと早く気付けばなぁ〜
8C6E9207-3B20-4A43-8069-28FF0EED7972
ずっと横について見て、手で食べようとするのを止め、箸で と促さなければ 手がメインになります。試し行動もあり、こちらが本気じゃ無いと 使いません。
また、体調に左右されがち。この日も 疲れてしまったようで、完食出来ずに途中で食べること自体をやめてしまいました。食具使用は大事だけど、食べることを楽しめなければ意味がないと わたしは考えています…その為、いつもいつも出来るわけでは有りませんが(帰省したらまるっとサボるし)、諦めずに教えていけば。きっと出来る事は多いのでしょうね。

ムスコくんは…命に関わる部分は諦めなければならないことも多い…でも、きっと やりたい!と思う心もあるんだろう。

正直、親としては めんどくせぇですよ(笑)
5年10年単位…下手したら一生涯?定型発達なら見て覚えたり いつの間にか出来てたわぁ だろう事を一個一個何度も何度も気が遠くなるレベルでするんですもん。先なんて全然見えない。出来たと思っても後退したりもザラ。15年経っても難しい事はたっくさんある。
こちとら療育のプロでも無い、ただの母ちゃん経験15年ぽっちだ。そりゃ   あーーもーーいいわ〜〜って気分にもなる日もある。結構ある(°▽°)
ひとさまの 障害があってもよくできる子を羨みもする。学校に毎日通って学べる 療育関連に通える リハビリさせて貰える レスパイト使える…そんな事にも良いなぁ良いなぁ。その背景にある努力も見ようとせずに羨む事もある。

でも、出来たね!偉い!って褒めた時の、ムスコくんのイヒヒヒな笑顔が わたしは好き。
まあ 我が家は我が家なりに。ボチボチ やっていくしかない\(^o^)/





…さて。
ムスコくん…相変わらず容赦ない…睡眠薬のませたが今朝は2時半に起きやがり…今も寝てくれぬ(T . T) 
あと数時間したら歯科に連れて行く。今日の予報もマイナスだ。

高級パン待ちつつ(笑)頑張りまーーーす……ネム…




お付き合いありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村