昨日は 学校行事の一環で、家族で行ってきましたー\(^o^)/
日本の北の方地方の、特別支援教育を受ける子供たちの作品展示即売の機会です。
今年も無事参加。ムスコくんは、3回目。

1回目の記事→

毎年 来場者が増えているような…とても賑やかな場です。
今回、事前に 中学部の先生から、開場の際のテープカットに誘って頂きました。
23742F7E-D913-4A8B-9DB2-28A861463C6A
ムスコくんって…本当に「危険判断」が出来ないタイプだと思う…
パッと見て似たような子でも、ハサミは使えたりする。置いてある刃物 口に入れる、って そうそう聞かない。というか 異食や弄便、自傷他害、ウンウンあったあった☆そんなの普通普通!…なんてそうそう聞いたこともないわ(^◇^;)
経験の量も当然あると思うけど…平気で刃の側を握りしめたり、口に入れるムスコくんって やっぱり自閉症より知的障害が重いんだろうな。
自閉症は、インプットまでは問題無くてもアウトプットが難しいイメージ。頭の中では理解してるのに、上手く動けない 上手く表現出来ない こだわりに捕われてしまう 自分の心と乖離した行動に苦しむ…だからこそ、丁寧で適切な指導 療育 こだわりを利用して成長を促す等が有効だと思う。わたしはそういう風に捉えている。
知的障害も それぞれだけど、中でも 危険がわからない 心底わからない…その場合が怖い。異食や自傷があれば尚更だ。一度痛い目に合えばわかる、というものでもないと これまで見ていて思うし。実際痛い目に合わないと何も覚えられないというなら、世の中の人みんな満身創痍になっちゃうよね。
まあ、ハサミは使えなければ生きていけないというものでも無いから、いいといえばいいけれど…

ムスコくんだって、成長はする。ダメです、これは触らない、決まりです、は 多分その場では可能。代替えもある程度可能。でもね〜どうやって「心からの理解」まで覚えさせるんだろう?おそらく本能に近い部分。どうやって、こうしたら怪我をする こうしたら死んでしまう 死んだら生き返らない を知るのだろう?
本当にわからない。
「危険判断」重い課題です。

まあ そんなわけで ハサミかーー
怖いな。と思いつつ、参加。
E2559970-C303-4EBC-B1B0-2947EB33E0B8
結果 切る真似\(^o^)/になりました。ホッ…

そもそも 手は耳ふさぎで手一杯!凄い人だったからねぇ…
一番端っこで、そっと待機。
5F604953-0173-491E-B4D7-51E91ACFF605
参加者中唯一のエアカット君。いやエアも出来てないが(°▽°)
列につく。異常なほどはパニクらない!もうそれだけで満点でした!

その後も会場に ほぼ居ることが出来ました。偉いな、成長したな。
AD0864C8-6BD4-46CB-AEDB-BCFBB241FAEF
わたしも 久しぶりに会う母友さんとも喋りまくって、ちょこっと買い物を楽しんで、凄く楽しかったです!最初の年は話す人も無く 知った顔もほぼ無い。地元校でも無く、先生と一対一、たまにしかいれない訪問教育生ムスコくん…親同士の繋がりも、自然には出来ようが無い。
前の学校では無かった行事で、勝手もわからず…ムスコくん以上にマゴマゴ。それが、年々 あ!という人が増える。それは凄く嬉しいこと。ムスコくんだけでは無い、わたしにとっても受け入れてくれる人たちに感謝の日なのです。


↓自分用に…もう鍵失くさないように、去年よりデカイ 手づくりぽんぽん付いたキーホルダー買ったーー\(^o^)/
1765D2EA-D2BA-402E-A11E-76FC6B01FC4A
ドーーン!鞄の外からでもわかるボリューム(°▽°)フフフこれで失くすまい…




さて、12月最初の平日ですね。元気に過ごせますように。
今日も見てくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村