November 30, 2007

健康診断

昨日、数ヶ月前からぱぱごんの会社の
健保組合の健康診断を申し込んであったので
行って来てみた。

前以って送られてきていた
尿検査・検便・子宮頸がん検査のキットで
自分で採取。
行ったことのある友達にメールでいろいろと聞いてみると
「バリウム飲むんだよね〜がんばって☆」
と・・・
説明書きにそんなこと書いてないぢゃーん!
と、思いつつレントゲンのところを読むと
通常の(肺)ほかに
「胃部」とある。
これかッ!! と少々冷や汗もん・・・

生まれてこのかた、この歳で未経験!
自分の中の知識として
・一気に飲まなければいけない。
・早く出さないとお腹の中で固まってしまう。
とか それくらい。
小心者のわたしは、その友達にぐちぐち・・・


会場に行くと、自分で採取したものを提出し
検査用のガウン?にお着替えし
乳がんのエコーから身長体重視力血圧
だーいっきらいな採血・・・。
そのあと心電図、問診と
最後の最後にレントゲン。

覚悟を決め(たのか?)並んでいると
すぐ後に知り合いさんが入ってきたので思わず
・・・わたし、バリウム飲んだこと・・・ないんです
と こぼしてしまった。
自分の中で、大人なんだから!
って気持ちで抑えていたのだけど
やっぱり、言ってしまった。

前の人がやっているのを見て
なんかつらそ〜
胃のレントゲンも体制がきつそう
とか心臓どきどき。
いざ、自分の番がきてバリウムはそんなに問題なく飲めたけれども
いや〜動く台に必死にしがみついて
あっちくるくるこっちくるくる
なんとも大変でした

無事に終了
結果は3週間後。
どこも悪いところがなければよいが・・・

そんなことは ないだろー。


April 24, 2007

少し早い母の日。

おととい、長男くんから一足早い
母の日のプレゼントをもらった。
…とゆーか、あたしからオネダリしたよーなもんかな?

「スニーカーが欲しいなぁ」と言う長男くん。
「あたしも欲しいなぁ… 買ってぇぇぇ」
などと言ってみたら
「あぁ、母の日かぁ?」と、長男くんのほうから言い出した。
なので、「うん!それでイイよ☆」
で、一緒に買いに行って来ました。
買ってもらったのはコンバースのオールスターの黒。
今までの長男くんだったら
「ふざけるなッ!」とかゆーて
絶対に買ってくれなかったと思う。

3月の中旬くらいだったか長男くんから
「一人暮らししたい」とか
「あんまり俺のこと甘やかさないで欲しい」…とか
今まで思っていたことをあたしにぶつけてきた時から
何か吹っ切れたのかいろいろと話すよーになった。
彼自信いつまでもこのままじゃ
ダメにな人間になってしまうと思ったようで
あたしも気持ちをぶつけてくれたことが嬉しく思う。
日頃家ではあまり口をきかない人だったので
なんだか別人みたい。

お買い物のあとは
ふたりしてラーメン屋さんでお昼を食べ
2時からバイトだったので
長男くんはバイトへ。

このバイトもGWまでで
違う店に変わるので長男くんは
社員で仕事を探す予定。
でも
自分でなにがやりたいのか?
なにができるのか?
ちょっと壁にぶち当たってるみたいで
親として(こんなんでも…)助言をしてみたり。

いつまでこの状態なのか? ←バンドとフリーター
正直心配はしていたものの
自分から気付き変わろうとしているので
少しほッっとしたカンジ。

長男くんは原因不明の病気から
後遺症が心臓に残っていて
あたしもそういったことから過保護になっていて
彼自身それが重荷?になっていたんだなぁと。
この先どうなっていくのかはまだわからないけど
一人立ちするときを
楽しみにしてるかな?

ちょっと淋しいけど
うれしい一人立ち。


ぱぱごんに
「スニーカー買ってもらっちゃったぁ☆」
と言ったら
「父の日もあるんだよなぁ…」と。
長男くんに伝えたら
「じゃぁ、飲みにでも連れていくかな」
だって。


November 29, 2006

巣立ち。

11月20日
次男くんが就職のため
ひとり暮らしをはじめました。

去年高校2年で学校を辞めて
行っていれば高3。
次男なのでいずれは出すコ…
と ぼんやり思ってはいたけど
こんなに早く手放すことになるなんて
想定外…

まぁ
出て行くにはあるきっかけがあったものの
そもそもその意思があったし
行けない距離ではないので
涙涙で送り出した。

そんなこんなで
11月のあたしの休みは
住まい探しから部屋作りに
奔走していた1ヶ月。

職場まで歩いて行ける範囲で
部屋を探し家電一式購入し
ダイソーで6000くらいの買い物をし
必死に部屋作り。
21日の入社までに事を終えなくてはならなかったので
ちょっと大変。

19日はお休みだったので
この日に全部片付けて
置いて帰るつもりが荷物がに乗りきらず
翌日の夜まで延長。
20日は次男が兄ちゃんとを買いに行きたい
とゆーことでふたりでお買い物。
あたしは仕事だったため
夕飯を済ませてから9時くらいに
残りの荷物を積んで出発。
「とうとうこの時間がきちゃったか…
と心ん中涙。

途中食料などの買い物をしながら
買ったの話とか他愛のない会話をしながら
このときばかりは突っつきあうこともなく
到着。
荷物を運び入れ
明日から仕事なのでお風呂に行くよう促す。
あたしは寝床を作り
部屋の整理をし
食料を冷蔵庫に入れ
お風呂から上がってきた次男に
洗濯機や炊飯器などの使い方などを教え
後ろ髪引かれる思いで
部屋を出る。

に乗ったとたん
耐え切れず涙がどばどば溢れ
声を出して泣きながら運転。
カナシイとゆーより
ツライ…
に帰り殺風景な次男の部屋を見て
また涙…


泣いてばかりの弱い母親です。


October 16, 2006

結婚式☆

10月9日
ぱぱごん側の姪っ子の
結婚式
場所は新宿のセンチュリーハイアット。

親戚の数がまったく合わないので
お義姉さんから全員で来てくれないか
と言われていたので
コたちも出席。
長男は成人式でスーツを買って持っているので
問題なし。
次男も出席すると言ったら
スーツが買えると喜び ←もちろん自腹。
高2の長女は何着る???
制服でもなのか?
と いずみに相談したら
振袖を貸してくれると。
そしてあたしにもいずみのおかぁさんの
色留袖を貸してくれると言ってくれた。 アリガタイ。

なるべくお金をかけずに済ませたいと思い
頭を巡らせる
お義姉さんにも神殿なのか教会なのか
聞いてみると教会だというので
それなら洋装でもいいのか
でもでも結婚式に着て行く服なんかないし
この年で安いもんなんか買えないし…

行きつけの美容院に聞いてみたら
洋装のレンタルもあるというので
友達連れて行ってみる。
娘のはしまむらの広告をたまたま見たら
良さげなのが1890で出ていたので
即行買いに行き
靴も別のところで2000のローヒールのを買い
あたし用に買ったカーディガンを着せることにした。

たしかに着物もこんなイベントがなければ
着ることもないので悩んだけど
式場まで姑がいるのでで行くことになり
6人家族なため1台じゃ行けず
2台で行くことになる。
そーなると 運転しなくちゃならんし
着物で運転はどーなのよ?
とかいろいろ考えたら
やっぱ洋装でいっかな? ←いつ着物着れるんだ?
と 見に行ったその日に
決めてきた。 キッパリ!

でぇ
思ったですよ
自分が選らぶ服って着たい服。
だけど 似合わない
着たい服と似合う服って
大いに違うんだなぁ〜
と 実感しました ショボン…

でもまぁ
バックとアクセサリーもちゃんと付いてるので
あとはヒールだけ。
そして当日のあたしと娘の髪のセット。
なんだかちょびっとづつ貯まってきたのが
すべて出ていったカンジ。 カナシイ…

 

朝8時過ぎにを出て
ぱぱごんのあとにはぐれないよーに
ついて行く
首都高をあたしが運転することなんてなく
祭日だったため
慌てることもなく
コたちとおもしろおかしく
ワイワイやりながら無事到着。

地下の駐車場に停めて辺りを見ると
外車外車外車
そんな中で国産車を見ると
ほッっとする。

迷いながら親族控え室に到着。
なんか場違いな気分
結婚式ってそう呼ばれることもなく
慣れない…。
ってか
冠婚葬祭は 苦手。 ふーッ

教会の結婚式は初めてで
どんなんだろーと
ちーとばかし興味津々。
男の人がオルガン(だよね?)弾いてたけど
もしかして電子オルガンで
勝手に音出て真似だけか
などと 不謹慎なことを考えていた。
そのあとは披露宴
小さなカードにメニューなんか書いてあるけど
どんなお料理よッ!
ってカンジで見てもよーわからん。
長男は出てくるお料理見て
担当の人に
「これはなんですかぁ?」
とかざっくばらんに聞いていたのがおかしくて
その人も長男のところに置くときだけ
声が出てた。

結婚式のメインは新郎新婦のはずなのに
我が家ったらお料理に釘付け
貧乏ったらしいわ。

姪っ子も高校までは新潟で
専門学校行くんで都内に出てひとり暮らしして
そのままアクセサリーショップで働き
新郎さんに出会い
赤ちゃんができて23歳で結婚ということで
ちょっと自分と重なったりしたけど
やっぱ 20歳で結婚って
早かったなぁ…と しみじみ。
よくおとーさん許してくれたなぁって
思う。
許してくれなかったら
このコたちはいなかったし
ん〜なんか複雑な心境。
最後は姪っ子が両親に宛てた手紙を読んで
花束贈呈

隣から鼻をすする音が…
見るとぱぱごんがメガネを外して
涙を拭いているじゃありませんか!
あたし
この人の涙
おじいちゃん(ぱぱごんの父)が亡くなったときに
見た以来。
テレビ見てても涙出す人じゃないので
ホントにめずらしい。
こりゃぁ長女が嫁いくときは
もっと涙するんだろーなと
ふたりでコたちは地味婚でいいよね!
と話していた。


無事披露宴も終わり
ぱぱごんはお酒を勧められ飲んでいたため
運転はあたしと長男にバトンタッチ。
長男運転なので
高速乗らず下で帰る。

結婚式
うちでもそんな遠い話じゃないんだよな。
いずみんちだって
上が女のコだから
いつ行くかわからんし…。
侍も卒業しつつあるしな。
我が家の娘においては
結婚できるのか???ってカンジなので
とぉーーーーーーい先になりそう…ってか
しない?
ってカンジ

はぁ
うちはそんな盛大にやってやれんから
自分たちでなんとかしてくれたまえ!
というところですかね




September 30, 2006

はぴはぴ☆

昨日は待ちに待った
smapのライブ
ずっと一緒に行っている
あたしの友達のサクライと
いずみと娘其の弐も連れて。

松戸で待ち合わせをして
揃ったところで
いざ東京ドーム
まだちょっと時間も早かったか
グッズ買うのにいつもなら
長蛇の列だけども
そんなに待たずになんなく買えた。
みんなはお決まりであろー
スキなメンバーのうちわを買うんだろーけど
あたしは毎年買わず
でも今年のうちわの拓哉が
カックいかったので買ってみる。
あとはペンライトとストラップとパンフ

ドームの中に入る前に軽く食べよーと
ドーム辺りをウロウロするが
軽く食べられるものがなく ←探すはマック
ドームから出てみるとマック発見
4人で腹ごしらえしておトイレも済ませ ←これ大事
ドームに戻る。

今年も席はスタンド席
ひさしくアリーナになんか降りたコトなく
チケット見てガックシなんだけど
中入ってみたら2階スタンド席でも
真っ正面でしかも真下に最後に来てくれる
ステージがある。
スタンドでも端っこではないのでよしとしよう ←よしとしていずみちゃん

18時開演。
ドーム内が真っ暗になり
歓声が響く。

音に合わせて5人が上から
シュルシュルと降りてくる。
娘其の弐は
あまりの爆音に恐いと泣きだす
でもペンライト持たせると
音に合わせてブンブン振り出した

中居くん
太もも肉離れをおこして踊れず ←上半身のみ
いつもの元気もあまりなかったカンジ。
つらそうにしゃがんでたし
ってか
いちばんオッサンのせいか?
いつも息切れ座るし
で 中居くんのソロはなく
4人がせれぞれのソロ曲を歌う。
もぉぉぉビツクリしたのが…
慎吾ちゃんのソロって倖田來未ちゃんと歌ってて
な・な・なんと
ご本人が登場しくれたんですよ
しかもその日限り ←って慎吾がゆってた。
ライブの希望
最終日を第一希望にしてて
当たったのは第三希望。
でもこんなハプニングに遭遇できてなんだかラッキー
そーいえば
鶴瓶さんが観に来てた

娘其の弐は
キューティーハニーがスキなのに
あの爆音の中スヤスヤとお眠り 残念

ラストの方でこっち側のステージに来てくれて
それぞれの所が高く上がっていくよーになっているんだけど
ゴローちゃん
高所恐怖症らしく身動きできず
拓哉なんか狭いその場で
からだ動かして踊ってるっちゅーのに

楽しい楽しい3時間半はあッとゆーまで
いっぱいアンコール聞きたかったな。
いずみは筋肉痛になったことだろー

来年は親子席がいっかな。
KAT-TUNも観に行く予定たし
いずみちゃん☆入会
よろしく だす

楽しかったよ
ありがとーsmap

September 24, 2006

最近の自分。

ここ一週間ほど
1本で1日分の鉄分が摂れるという
飲むヨーグルト
いずみから教わった
バナナ酢。
お風呂の中での
ストレッチ。
そして
彩石鹸
を続けている。


体調は?というと
なんかちょっといーんです
1日分の鉄分と摂ってるせいか
立ちくらみもほとんどないし
疲れ方も ちがう。

いずみがバナナ酢始めてから
足のむくみがなくなったって
言っていたけど
足の疲れがラクになったカンジ。
やっぱ
何気むくんでいたのが
すこし改善されてるのであろう。

そしてストレッチ。
いたって簡単なもんで
屈伸運動のラクチンバージョン。
あんまり深くかがむと
腰が痛くなるので
浅めに。
手は手のひら同士を合わせ(な〜む〜)
力を入れてバストアップ ←なるかは不明。
そしたらなんかお腹周りのお肉が
ちーとばかし
落ちた気がする。 ←だけ?
気がするだけ
かもしれないけど
なんにもしないよかは いいよな。

そしてそして
いずみんとこで購入した
石鹸。
今はカレンデュラとストロベリーを
使っているけど
カレンデュラのほうが お気に入り。
お肌すべすべだし
最初 洗顔に使うのは
正直不安だったけど ←荒れやすい
使ってみたらプチプチも出ず
グット

お肌も美容液を足したせいか
調子も悪くない。


なにやっても続かないあたし
ガンバッテ続けて
老化防止しなくては

あとは
smapのライブではしゃいで
いずみちゃんが作った
化粧液を待つのみ。

どちらも
楽しみだにゃーん



 


みき☆ at 18:32|この記事のURLComments(3)

September 06, 2006

キモチ軽やか☆

9月3日 日曜日
いずみと娘其の弐と一緒に
ディズニーランドへ行く

数日前に電話で行こうということになったが
天気の具合をみて
と いうことだったけど
お天気も良くお出掛け日和
ってゆーか 暑い
あたしの都合…
ってゆーか 姑のことがあるので
仕事と偽って出たほうのが
キモチが楽なので
仕事遅番の振りをして
午前中に夕飯の支度をして
1時過ぎくらいに家を出る。

いずみと娘其の弐は
午前中から行ってるので
ランドの中で待ち合わせ
電話で
「ランドって舞浜駅のまん前だよねぇ?」
と聞いたら
「そうだよ」と答えてくれていて
いざ 舞浜駅に着いたら
あたしが思い描いていた風景とは ちがう。
ランドは…どこ???
と トボトボとイクスピアリ方面を歩いて行くが
いいのか?こっちで…
と 反対方向を歩いて行くと
ランド⇒の文字。

ランド行くのって家族とばかりで ←いったい何年前
いつも車。
駅のまん前がランドって
3年くらい前にいずみと薫と一緒に行った
シーのほうと勘ちがいしていたもよう あはッ

新松戸から武蔵野線乗るときに
いずみにすると
3時からのパスで入れば安いよ!と返信きたので
駅前で30分弱くらいふらふら〜。

ランドに入り言われていた
ワンマンズドリームの場所とりをしに行く。
が…人数揃わないとダメらしく
しばし日陰でふたりが来るのを待つ。

すると「着いたけどどこ〜?」
とケータイが鳴ったので探すと
娘其の弐も気が付いてくれて
駆け寄ってきてくれる
かわいい娘其の弐
久々の再会

でも暑さと疲れから
眠そうなお顔…。
ワンマンズドリームも観ずにずーっとお昼寝
終わって起こしてもしばらくご機嫌
ほかのショーを観たり
売っているモノを見たり…

すると娘其の弐
ひとつ気に入ったよーなスティック?で遊んでいる。
ボタンを押すとキラキラ光り音が鳴る
するといずみがコソコソっと…
「みきちゃんかって〜って…」。
娘其の弐もニコニコしながら
「みちちゃんかって〜
…と
こんな風にこられちゃ誰だって買うだろ。
でもでもこの品
自分のコだったらぜッッッったい
買わない代物。
おじぃちゃんおばぁちゃんが
孫に買ってやるよーな モノ。
娘其の弐はすごーーーーく気に入ったよーで
ほっぺにすりすりしてたな。

ランドの一日はとっても楽しくて
日頃のイヤなことも忘れ
そんな話なんかしたくないくらい楽しくて
自分の顔がいつもとは違うって
すごーーーく感じた一日。
にいることが好きなんだけど
姑のことがあたしの中では
どーしよーもないくらいダメで
精神的につらくなる…
でもこうしていずみと娘其の弐に助けてもらいながら
またなんとか過ごすしか ない。


ランドには最後の花火をサンドイッチと
ワッフルを頬張りながら観て
元気にはしゃぐ娘其の弐を見ながら帰る。

ふつう22時にもなれば
3歳のコは疲れてぐったりするはずだと思うのだが
走る走るしゃべるしゃべる
あの元気はいったい
どこから出でくるんでしょう?

ひさびさに逢えてウレシかったな
またどっかいこーねん





August 15, 2006

ひとりぼっちのお仕事。

昨日からお盆営業として
ショップとAフロントはお休み。
Bフロントだけ8時までの受付時間を
5時までに短縮しての営業。
で 交代はなくたったひとり。

昨日の担当はあたしで
お盆3日間ショップの人はだれも来ないので
フロント開ける前に
冷蔵庫の1台が水が溜まって溢れてしまうので
水を抜きに行かなくてはならぬ
めんどーなお仕事付き。

ぱぱごんが仕事場まで送ってくれる
とゆーのでいつもより早めに
送ってもらいお仕事へ
着いてショップまで水を抜きに行き
まだまだ時間に余裕があるので
しばしゆっくりしてから受付準備。
管理さんも交代で休みをとるので
ふたりいてくれている。 ←暑苦しいのがいるが

前の日の前半も仕事だったけど
前の日の方が静かでまったりとして
いいぞいいぞ〜みーんなお出かけしてしまえーーーーーッ
ってカンジだったけど
昨日はなぜか朝からバタ子さん
やれ洗車だー来駐だー!
と その他の施設の予約とか取りに来る。

去年もお盆1日出勤だったけど
やっぱりバタバタしてたなぁ。
みんな出掛けてもすぐ帰ってきちゃうし
お盆終わりころ出かけるご家庭もあるよーで
盆も正月も結構忙しい。

ひとりぼっちの出勤でなにがカナシイかって
お昼の休憩が ひとり。
ひとりで食べるお弁当はなんだか カナシイ
そしたら別の物件に行っている社員さんから
がくる。
ひとり淋しくいたところへ励まし
心強い

淋しい休憩時間も終わり
午後はとゆうと午前ほどバタバタでもなかったけど
最後〆したら売上もちょっとよかったカンジ。
パンプスも新しいのに替えて数日。
8時間バタバタしていたらやっぱり
足が痛い
安いパンプスはやっぱりダメダメさんなのかなぁ?
仕事場で履くのって
何時間も履いてるものだから
履きやすくてクッション性のあるものがいいと
思ってはいるものの
いいなぁと思うもんはちと高い。
でも 痛くなってやたらと疲れるなら
そっちに買い替えたほうが賢明だよな。

昨日はうちの方では花火大会
駅降りたら場違いのように
人がいっぱい
駅前で買い物して
人ごみかき分けて我が家へ

このところまた腰痛が出ていて
足の疲れとで 夕飯の支度するのが
かなり おっくう
すると愛の救世主
ぱぱごんが早々と帰ってきた
昨日はお腹が破裂するかッ
ってくらい夕飯を食べ
体が重く寝っころがっていたら
普段何もやらない娘が
テーブルの上だけ片付けていた。 ←やって当たり前ってカンジ。

今日から珍しく3連休
今日はゴロゴロ
明日はお盆も終わりなので
実家行って送り盆をしなくては。

ひとりぼっちの後の3連休は
うれしさ倍増だす


July 30, 2006

困った洗濯物。

よーやく晴れてきて
梅雨明けたのか
ってカンジだけど
雨続きだった毎日
洗濯物 特にタオルが
いや〜な臭いがして
洗剤も嫌な臭いがしないってゆーやつ
使ってるのに臭いがしやがる
何度か洗剤を替えてみたものの
一向に臭いおさまらず

以前ふみちゃんから教わったダウニーを
試してみたら
部屋中いい匂いがして
タオルもなんとかだいじょぶそう。
柔軟剤を替えればよかったのねん。

昨日と今日は連休
二日ともお天気で洗濯日和
シーツからマット類を思い切りお洗濯して
いい気分。
こんないいお天気の日
仕事休みでよかったぁ〜

ひさびさ天気で仕事じゃ
悔しいもんね。


ふみちゃん☆ありがとー


July 23, 2006

やはり 癒し。

20日の木曜日
いずみとデートの約束をしていたが
父のが入ってしまい
予定キャンセルのを送ると
いずみからも熱がでたのでダメになったと
がくる。

このところ
仕事場でイヤなことが続き
そんでもって父のこともあり
はたまた姑に対してとか
次男のことやらで
少々ストレスぎみ
で いずみと予定していた木曜日
熱は下がったかな〜?
してみる。

熱は下がったかな〜
と言いつつ
自分の愚痴がほとんどだったんだけど
あたしの愚痴はグチったところで
どーにもならんこと。
でも いっぱいのところまできているのがわかり
どーにもならなくなって
してみた とゆーのが 本音。
言いたいことをほぼ言い
いずみも毎度毎度のあたしの話に
同じことを言うことと なる。 ごめんね〜

1時間以上もベットの上でゴロゴロしながら話をし
切ったあとにはスッキリしてた。

やっぱりね
姑のこととなると
思ってること全部はぱぱごんには
言えないのでここはやはり
友達と なる。
ってか
このての愚痴は
いずみが聞き役。

自分たちの親もなんだか年寄りみたいに
なってきちゃったし
親の問題とかいろいろあるしね〜
コの将来なんかもそうだけど…。
そんなことをうだうだ言えるのも
いずみくらいだしね〜。 ←うだうだと…。


やっぱり 癒しなのね〜ん

 


**こんにちは**
みきです。
たらんたらんと綴る
日々のあれこれ。

ぱぱごん
長男 20歳
次男 18歳
長女 16歳
おばあちゃん
の 6人家族。
山有り谷ありありあり。

** みんなとお話し **
** 携帯から **