October 16, 2006

結婚式☆

10月9日
ぱぱごん側の姪っ子の
結婚式
場所は新宿のセンチュリーハイアット。

親戚の数がまったく合わないので
お義姉さんから全員で来てくれないか
と言われていたので
コたちも出席。
長男は成人式でスーツを買って持っているので
問題なし。
次男も出席すると言ったら
スーツが買えると喜び ←もちろん自腹。
高2の長女は何着る???
制服でもなのか?
と いずみに相談したら
振袖を貸してくれると。
そしてあたしにもいずみのおかぁさんの
色留袖を貸してくれると言ってくれた。 アリガタイ。

なるべくお金をかけずに済ませたいと思い
頭を巡らせる
お義姉さんにも神殿なのか教会なのか
聞いてみると教会だというので
それなら洋装でもいいのか
でもでも結婚式に着て行く服なんかないし
この年で安いもんなんか買えないし…

行きつけの美容院に聞いてみたら
洋装のレンタルもあるというので
友達連れて行ってみる。
娘のはしまむらの広告をたまたま見たら
良さげなのが1890で出ていたので
即行買いに行き
靴も別のところで2000のローヒールのを買い
あたし用に買ったカーディガンを着せることにした。

たしかに着物もこんなイベントがなければ
着ることもないので悩んだけど
式場まで姑がいるのでで行くことになり
6人家族なため1台じゃ行けず
2台で行くことになる。
そーなると 運転しなくちゃならんし
着物で運転はどーなのよ?
とかいろいろ考えたら
やっぱ洋装でいっかな? ←いつ着物着れるんだ?
と 見に行ったその日に
決めてきた。 キッパリ!

でぇ
思ったですよ
自分が選らぶ服って着たい服。
だけど 似合わない
着たい服と似合う服って
大いに違うんだなぁ〜
と 実感しました ショボン…

でもまぁ
バックとアクセサリーもちゃんと付いてるので
あとはヒールだけ。
そして当日のあたしと娘の髪のセット。
なんだかちょびっとづつ貯まってきたのが
すべて出ていったカンジ。 カナシイ…

 

朝8時過ぎにを出て
ぱぱごんのあとにはぐれないよーに
ついて行く
首都高をあたしが運転することなんてなく
祭日だったため
慌てることもなく
コたちとおもしろおかしく
ワイワイやりながら無事到着。

地下の駐車場に停めて辺りを見ると
外車外車外車
そんな中で国産車を見ると
ほッっとする。

迷いながら親族控え室に到着。
なんか場違いな気分
結婚式ってそう呼ばれることもなく
慣れない…。
ってか
冠婚葬祭は 苦手。 ふーッ

教会の結婚式は初めてで
どんなんだろーと
ちーとばかし興味津々。
男の人がオルガン(だよね?)弾いてたけど
もしかして電子オルガンで
勝手に音出て真似だけか
などと 不謹慎なことを考えていた。
そのあとは披露宴
小さなカードにメニューなんか書いてあるけど
どんなお料理よッ!
ってカンジで見てもよーわからん。
長男は出てくるお料理見て
担当の人に
「これはなんですかぁ?」
とかざっくばらんに聞いていたのがおかしくて
その人も長男のところに置くときだけ
声が出てた。

結婚式のメインは新郎新婦のはずなのに
我が家ったらお料理に釘付け
貧乏ったらしいわ。

姪っ子も高校までは新潟で
専門学校行くんで都内に出てひとり暮らしして
そのままアクセサリーショップで働き
新郎さんに出会い
赤ちゃんができて23歳で結婚ということで
ちょっと自分と重なったりしたけど
やっぱ 20歳で結婚って
早かったなぁ…と しみじみ。
よくおとーさん許してくれたなぁって
思う。
許してくれなかったら
このコたちはいなかったし
ん〜なんか複雑な心境。
最後は姪っ子が両親に宛てた手紙を読んで
花束贈呈

隣から鼻をすする音が…
見るとぱぱごんがメガネを外して
涙を拭いているじゃありませんか!
あたし
この人の涙
おじいちゃん(ぱぱごんの父)が亡くなったときに
見た以来。
テレビ見てても涙出す人じゃないので
ホントにめずらしい。
こりゃぁ長女が嫁いくときは
もっと涙するんだろーなと
ふたりでコたちは地味婚でいいよね!
と話していた。


無事披露宴も終わり
ぱぱごんはお酒を勧められ飲んでいたため
運転はあたしと長男にバトンタッチ。
長男運転なので
高速乗らず下で帰る。

結婚式
うちでもそんな遠い話じゃないんだよな。
いずみんちだって
上が女のコだから
いつ行くかわからんし…。
侍も卒業しつつあるしな。
我が家の娘においては
結婚できるのか???ってカンジなので
とぉーーーーーーい先になりそう…ってか
しない?
ってカンジ

はぁ
うちはそんな盛大にやってやれんから
自分たちでなんとかしてくれたまえ!
というところですかね




みき☆ at 14:58│Comments(2)** 涙涙涙 ** 

この記事へのコメント

1. Posted by いずみ   October 16, 2006 23:03
娘其の弐のwedding姿は みたいけど
娘其の壱のwedding姿には 興味なし。
この違いは なに?
つか
息子其の壱のweddingに関しては さらに興味なし。
娘其の壱も息子其の壱も
さっさと自立して
好きなように生きてくれればえーよ。
もう やつらに勝手につきあうのも疲れるし。
つか
結婚式なんて ふたりで海外でもいあってやってくれればいーかも。
むこうの両親とか気を使うのも めんどいもんな。
2. Posted by みき☆   October 25, 2006 14:36
娘其の壱は侍だから?
娘其の弐はキレイに着飾ったりするのが
スキだから?
息子其の壱はドレス着るわけでもないから?
…かな???
我が家も自分たちであげてくれることを
願うよ。
親戚付合いっちゅーのも
めんどーだよね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
**こんにちは**
みきです。
たらんたらんと綴る
日々のあれこれ。

ぱぱごん
長男 20歳
次男 18歳
長女 16歳
おばあちゃん
の 6人家族。
山有り谷ありありあり。

** みんなとお話し **
** 携帯から **