** 涙涙涙 **

November 29, 2006

巣立ち。

11月20日
次男くんが就職のため
ひとり暮らしをはじめました。

去年高校2年で学校を辞めて
行っていれば高3。
次男なのでいずれは出すコ…
と ぼんやり思ってはいたけど
こんなに早く手放すことになるなんて
想定外…

まぁ
出て行くにはあるきっかけがあったものの
そもそもその意思があったし
行けない距離ではないので
涙涙で送り出した。

そんなこんなで
11月のあたしの休みは
住まい探しから部屋作りに
奔走していた1ヶ月。

職場まで歩いて行ける範囲で
部屋を探し家電一式購入し
ダイソーで6000くらいの買い物をし
必死に部屋作り。
21日の入社までに事を終えなくてはならなかったので
ちょっと大変。

19日はお休みだったので
この日に全部片付けて
置いて帰るつもりが荷物がに乗りきらず
翌日の夜まで延長。
20日は次男が兄ちゃんとを買いに行きたい
とゆーことでふたりでお買い物。
あたしは仕事だったため
夕飯を済ませてから9時くらいに
残りの荷物を積んで出発。
「とうとうこの時間がきちゃったか…
と心ん中涙。

途中食料などの買い物をしながら
買ったの話とか他愛のない会話をしながら
このときばかりは突っつきあうこともなく
到着。
荷物を運び入れ
明日から仕事なのでお風呂に行くよう促す。
あたしは寝床を作り
部屋の整理をし
食料を冷蔵庫に入れ
お風呂から上がってきた次男に
洗濯機や炊飯器などの使い方などを教え
後ろ髪引かれる思いで
部屋を出る。

に乗ったとたん
耐え切れず涙がどばどば溢れ
声を出して泣きながら運転。
カナシイとゆーより
ツライ…
に帰り殺風景な次男の部屋を見て
また涙…


泣いてばかりの弱い母親です。


みき☆ at 14:12|この記事のURLComments(1)

October 16, 2006

結婚式☆

10月9日
ぱぱごん側の姪っ子の
結婚式
場所は新宿のセンチュリーハイアット。

親戚の数がまったく合わないので
お義姉さんから全員で来てくれないか
と言われていたので
コたちも出席。
長男は成人式でスーツを買って持っているので
問題なし。
次男も出席すると言ったら
スーツが買えると喜び ←もちろん自腹。
高2の長女は何着る???
制服でもなのか?
と いずみに相談したら
振袖を貸してくれると。
そしてあたしにもいずみのおかぁさんの
色留袖を貸してくれると言ってくれた。 アリガタイ。

なるべくお金をかけずに済ませたいと思い
頭を巡らせる
お義姉さんにも神殿なのか教会なのか
聞いてみると教会だというので
それなら洋装でもいいのか
でもでも結婚式に着て行く服なんかないし
この年で安いもんなんか買えないし…

行きつけの美容院に聞いてみたら
洋装のレンタルもあるというので
友達連れて行ってみる。
娘のはしまむらの広告をたまたま見たら
良さげなのが1890で出ていたので
即行買いに行き
靴も別のところで2000のローヒールのを買い
あたし用に買ったカーディガンを着せることにした。

たしかに着物もこんなイベントがなければ
着ることもないので悩んだけど
式場まで姑がいるのでで行くことになり
6人家族なため1台じゃ行けず
2台で行くことになる。
そーなると 運転しなくちゃならんし
着物で運転はどーなのよ?
とかいろいろ考えたら
やっぱ洋装でいっかな? ←いつ着物着れるんだ?
と 見に行ったその日に
決めてきた。 キッパリ!

でぇ
思ったですよ
自分が選らぶ服って着たい服。
だけど 似合わない
着たい服と似合う服って
大いに違うんだなぁ〜
と 実感しました ショボン…

でもまぁ
バックとアクセサリーもちゃんと付いてるので
あとはヒールだけ。
そして当日のあたしと娘の髪のセット。
なんだかちょびっとづつ貯まってきたのが
すべて出ていったカンジ。 カナシイ…

 

朝8時過ぎにを出て
ぱぱごんのあとにはぐれないよーに
ついて行く
首都高をあたしが運転することなんてなく
祭日だったため
慌てることもなく
コたちとおもしろおかしく
ワイワイやりながら無事到着。

地下の駐車場に停めて辺りを見ると
外車外車外車
そんな中で国産車を見ると
ほッっとする。

迷いながら親族控え室に到着。
なんか場違いな気分
結婚式ってそう呼ばれることもなく
慣れない…。
ってか
冠婚葬祭は 苦手。 ふーッ

教会の結婚式は初めてで
どんなんだろーと
ちーとばかし興味津々。
男の人がオルガン(だよね?)弾いてたけど
もしかして電子オルガンで
勝手に音出て真似だけか
などと 不謹慎なことを考えていた。
そのあとは披露宴
小さなカードにメニューなんか書いてあるけど
どんなお料理よッ!
ってカンジで見てもよーわからん。
長男は出てくるお料理見て
担当の人に
「これはなんですかぁ?」
とかざっくばらんに聞いていたのがおかしくて
その人も長男のところに置くときだけ
声が出てた。

結婚式のメインは新郎新婦のはずなのに
我が家ったらお料理に釘付け
貧乏ったらしいわ。

姪っ子も高校までは新潟で
専門学校行くんで都内に出てひとり暮らしして
そのままアクセサリーショップで働き
新郎さんに出会い
赤ちゃんができて23歳で結婚ということで
ちょっと自分と重なったりしたけど
やっぱ 20歳で結婚って
早かったなぁ…と しみじみ。
よくおとーさん許してくれたなぁって
思う。
許してくれなかったら
このコたちはいなかったし
ん〜なんか複雑な心境。
最後は姪っ子が両親に宛てた手紙を読んで
花束贈呈

隣から鼻をすする音が…
見るとぱぱごんがメガネを外して
涙を拭いているじゃありませんか!
あたし
この人の涙
おじいちゃん(ぱぱごんの父)が亡くなったときに
見た以来。
テレビ見てても涙出す人じゃないので
ホントにめずらしい。
こりゃぁ長女が嫁いくときは
もっと涙するんだろーなと
ふたりでコたちは地味婚でいいよね!
と話していた。


無事披露宴も終わり
ぱぱごんはお酒を勧められ飲んでいたため
運転はあたしと長男にバトンタッチ。
長男運転なので
高速乗らず下で帰る。

結婚式
うちでもそんな遠い話じゃないんだよな。
いずみんちだって
上が女のコだから
いつ行くかわからんし…。
侍も卒業しつつあるしな。
我が家の娘においては
結婚できるのか???ってカンジなので
とぉーーーーーーい先になりそう…ってか
しない?
ってカンジ

はぁ
うちはそんな盛大にやってやれんから
自分たちでなんとかしてくれたまえ!
というところですかね




みき☆ at 14:58|この記事のURLComments(2)

July 05, 2006

あぁ 我がコって…

今年もあっちゅーまに後半。
なんとも日が経つのが早くて
常に時間に追われているよーで
いやになる…。

今月は高2の長女の
二者面談
学校に行くのってすごーーーーーーくおっくうで
できれば行きたくない。
だからといって行きません!
とゆーわけにもいかないので
13日は二者面談。

長女のなりたい職業は
理学療法士。
まだ中学生のころ
そんなお仕事のドラマをやっていて
そこからその仕事に就きたいなぁ
と 言い始めた。
あたしも軽くいーんじゃない!
と言ってはみたものの
それに関して調べるわけでもなく
知識もなにもなく
ここまできてしまった。
娘から二者面談の資料として
具体的にどこの学校か調べてきなさい
と言われた
と 聞かされ先日
理学療法士の学校を調べてみたら

な・な・なんと

専門でも大学でも授業料の
お高いこと
1年で200万ほど
これ掛ける4年は
まず無理だろー
家のローンもあるし
ボーナスはたいたってこんな金額
出てきやしないよ…
こんなんならもっと早くに調べておけばよかったと
ちと 後悔。
でも
友達から県立の医療大学があると聞き
そこなら年間50万ほどだとゆうので
そこ限定にしてくれと
娘には話してみた。

まぁ
場所がちょっと不便なところだけど
こればかりはしょうがない。
県立で安い分
倍率も高いので
せっせと勉強して入るがいいさ。
その反面
あたしは早いとこ社会に
出ていただきたいとゆう気持ちも
多大にある。
22歳まで学生なんていいよな〜。


去年高2で退学してしまった次男も
通信制の学校に行きたいと言い出しているので
まだまだお金はかかるいっぽう…
長男も就職せずフリーターだし
まともなのは
家の手伝いもなにもしない
長女だけ。

肝心の息子がこれじゃ
先が心配だす…


May 14, 2006

そろそろ…

いずゅみと
お買い物に行きたいかも〜


ここんとこそんなストレスを感じる
今日この頃。
なんでだろー
きっと
石鹸で忙しく
相手にしてもらえてないのが
ちーとばかし淋しく感じているのか
ホントの彼氏みたい

でも
ライブ行ってから
まだ1ヶ月経ってないんだよなぁ
もっと経ってるよーな気がするよ。


May 07, 2006

GWってゆっても…

我が家に連休は なし。
姑と ←万年GW
娘くらい。

カレンダーが赤い日の遅番は
なんだか出勤するのが
虚しい気分になる
朝から出勤のほーが
まだ まし。

連休がほしいよ〜〜〜〜〜
と ゆーてみたところで
なんの資格もなにも持ってないので
やはりサービス業になるし
サービス業は赤い日はお仕事だし…
などと
やっぱり資格とか持ってたほーが
よかったかも?

今更ながら思うのであります。 ←遅すぎッ
こんなこと思うの
年のせいかなぁ〜
あんまり無理もしたくないし
体もゆうこときいてくれないし

はぁ
なんだか愚痴っぽくなってしまった
お仕事がんばるべー!

 


March 29, 2006

こぱんのダイエット

いつからだろう…
こぱんが新しくなったのは… ←ごめん

そしてその下に
「春までに−3圈廚諒源。
クリックしてみるといずみんとこでも見た
おいしそうなダイエット食品
お試しセット購入して
マジで試してみるか

これはきっと
いずみからのアドバイスなのであろー。

年が年なだけに
増加した体重はなかなか減らず
ダイエット食品の手を借りなければ
もはや無理ッってもんなのか…



帰って考えよ。


March 09, 2006

春色の…

化粧品を買って ←ファンケル限定商品
試してみたが
花粉で鼻はかぴかぴ
目もしわしわ
で まったく化粧がのらず…。
せっかく買ったのにダメダメぢゃん

朝化粧しても
仕事帰りにはやはり
すっぴんに近い状態。
フロントのおねーさん ←と呼ばれている。
としては いかがなものか

この化粧品をまともに使える日は
ゴールデンウィークのころってことかぁ


February 22, 2006

元気ないポトス。

家の玄関に
黄緑色のポトスを置いてあるんだけど
どうやらダメらしい
日に日に減ってゆくポトス…
なのでこの間ジョイ本行ったときに
買って帰ろうとしたが最後のいっこで
モノもよくなく 次回入荷までしばし待つことに。
やはり
ふつうのポトスのほーが丈夫なよーで
そっちを購入する予定。

そもそもこのあたし
嫁に来たときベンジャミンと幸福の木をもらって枯らし
ふつうのポトスさえも枯らしてる
原因は水のあげすぎ 
ではなく
あげなさすぎ…

玄関に置いてあるポトスは
水に刺しっぱなしな状態。
このやりかたってやっぱり
ポトスだけ?  ←なにげふみちゃんに聞いてる。

明日はぱぱごんも休みなので
またまたジョイ本行って
ポトスでも買ってくるかな。
あと
野すみれもほしいなぁ〜


February 05, 2006

花粉か!?

ここんとこ
たまにくしゃみが出る。
風邪はひいてる気がしないので
花粉

寒い冬もやだけど
くしゃみ連発
鼻水だらだら
鼻のまわりガサガサ
は もっと いやッ

もぉ2月だし
花粉が飛び始める時期だもんなぁ
またまた
つらい季節の到来だ。

早く
秋がこないかな〜  ←読書なんてしないぢゃん


January 05, 2006

意気消沈

とまではいかないかもだけど
前に次男くんが彼女のみかりんと
別れてしまった。

付き合いだしたのが
次男くんが高1の10月
おととしの10月になるけど
いっこ上のみかりんが
次男くんに一目惚れしてくれて
それから付き合いだした。
初めてみかりん見たときは
けっこう今時なカンジで
夏休みなんか髪を赤に染めたりしてて
だいじょーぶなんかなぁ
と ちーとばかし心配だった。
喧嘩もよくしたし
途中別れたときもあったり。
にもしょっちゅう来て
夕飯食べさせたりで
心配なみかりんもあたしには
かわいく思えてきてた。

切り出したのは
次男くんのほーで
別れた理由までは教えちゃくれず ←教えないだろー!
復活するよーなカンジもなく
みかりんが遊びにこないのが
あたしにはさみしく思う…

長男が彼女のともちゃんと別れたときも同じで
こっちのほーがあたしもどっぷりはまっていたので
別れを知らされたときは
つらくてつらくてどーしよーもなかった。
このともちゃんとは
今でもしたりしたり
仲良くやってる状態。 あたしが。


長男次男に彼女ができるのは
大いにけっこうなことなんだけど
これからできてもあまり
連れてきてほしくないかも…
なんだか情が移って
離したくなくなるんだよな。
みかりんを振った次男くんには
お前が振られろ
って気分だし

でもまぁ
いろんな経験して
いろんな思いをして
人の傷みが分かる人になってもらいたいと
思うのであります。


新年早々なにかいてんだかッ
ってなカンジだけど
今はそんな気分



**こんにちは**
みきです。
たらんたらんと綴る
日々のあれこれ。

ぱぱごん
長男 20歳
次男 18歳
長女 16歳
おばあちゃん
の 6人家族。
山有り谷ありありあり。

** みんなとお話し **