** 涙涙涙 **

November 01, 2005

ディナー☆

昨日で仕事場のあいちゃんは
辞めてしまった。
いちばん仲良くて
いちばん気持ちの近い人だっただけに
かなしい。
でも 持病があるため
体調も芳しくなく
それが理由で辞めてしまう。
前々からいこーよね
と ゆっていたので
最後のこの日に行くことにした。
あいちゃんの提案で社員さんも誘って。

あたしは昨日 前半だったので
3時あがり。
あいちゃんはあたしの後なので後半。
社員さんはフリーの日。

どこでしよーか2人に聞くと
社員さんは肉がいいーーーーッ
あいちゃんはお肉はお腹が痛くなるから
やだーーーーーッ
じゃぁ 温野菜行く
って聞くと社員さん
野菜は嫌いーーーーーッ
とまぁ こんな調子でなかなか決まらず ←あたしはどこでも
まんなかとって 近くのびっくりドンキーにした。 ←だいぶショボイ


あたしは夕飯の支度があるのでに帰り
買い物して ご飯作り
8時半に現地集合だとゆーのに
時間が迫る… ってか 遅刻
出るときケータイ見たら社員さんからきてて
南柏のあさくまに変更
 マジ間に合わないし〜〜〜〜〜  ←ドンキーより遠い。
そして
出ようとしたそのとき
お風呂をはってないことに気付き
お風呂場に行くと
掃除してないーーーーーーーーーッッッ
慌てて浴槽掃除して
お湯はって に乗り込み社員さんに連絡し
これから出ることゆーと  ←すでに8時25分
おそーーーーーーーーいーーーーーーーッ
と言われふっ飛ばしてあさくままでダッシュ
なんとか8時40分過ぎくらいに着き
辺りを見まわすも
教えてもらった社員さんのが ない。
どーやらあたしのほーが早く着いちゃったらしい。 ←仕事場からのほーが近いのに。

やっと3人揃い
滅多にお目にかからない
ヒレステーキなんぞ食べて
サラダも食べ デザートもたらふく食べて
最後は紅茶
いや〜 旨かったな
そして会話も楽しかったな

なんだかあいちゃんが辞めてしまうなんて
嘘のよう。
またしよーね!
と 3人それぞれでお帰り。

あたしはその後
長男がバイトだったので
即行お迎え

11時半くらいに帰ったらすでにぱぱごんは
いびきの中
なんだか具合悪そうで
なんだか熱もあるっぽい。
途中起きだして薬飲んで
今日は仕事行ったけどすでに全快らしく
快気祝するらしい そんなに悪かったんかぁー


あいちゃんもデザートのせいか
ハンバーグのせいか夜中に下したらしい。
病気と付き合うのは大変だけど
元気でがんばってもらいたいな☆

ほんとに約半年
ありがとでした


October 19, 2005

1リットルの涙

今日 初めてこのドラマを見た。
娘が見ていたのをなんとなく見ていた。
すると「脊髄小脳変性症」の文字。
これは 亡くなった母がかかっていた病。
結局は ガンで2年前に亡くなったけど。

もともと体は丈夫ではなく
40才くらいで神経痛(と思っていたが…)で寝込んだりしていて
医者好きな母は いいと言われるものは
を乗り継いで行っていた。
針、灸、カイロプラクティック、整体、などなど…
でも どれをやってみても効果はなく
ある診療所を紹介されそこで
もしかしたら…とゆーことで
松戸の市立を紹介してもらった。
検査を受けやはり結果は
脊髄小脳変性症。
病名言われてもさっぱりわからず
症状も外見はひどくはなく
重く考えてはいなかった。
ただ 難病だとゆーこと。
それからは 一週間に一度
母は筋肉注射とゆっていたが
に通院するよーになった。

長男が小6のころは
自転車にも乗って駅まで買い物行けてたのが
年を追うごとに歩けなくなっていき
高1のころは手を引いてあげないと歩けない状態だったし
2年のころには車椅子も使うよーになっていた。
ドラマを見て あんな若くてもこの病気になることとか
母はガンで亡くなったけど最終的には
凛ちゃんのおとーさんのよーになってしまうってことを
わかってなかった。
母も字を書けばみみずが這ったよーなカンジだったけど
それでも嫌がらず書いてくれていた。
歩くことも自力でがんばろーとする気持ちは多いにあった。
病気でもコたちが行くと
ケラケラ笑ってくれてコも
柏ばぁの笑い方おもしろいよねって
一緒に笑ってた。
ドラマ見てたら 母のことで頭がいっぱいになり
思わず涙
妹もドラマを見ていたらしく
がきた。やはり思うことは一緒。


 うちも長男は1才で川崎病を発病し
確立の低い後遺症が心臓に残って
今も通院中
健康に生んだつもりなのに
体に悪いけとなんてしてないのに
コを病気にさせちゃって
親としたらつらく思う。申し訳ない気持ち。

 なんだか涙涙な気分になってしまった
健康でいられることを
幸せに思わないとなぁ…
健康に生んでくれた母に感謝です ←取柄はこれだけ


October 12, 2005

がっくり(*_*;

今日の一日は
寝坊で始まった

5時20分に起きるはずが
6時50分
慌てて起き 急いでぱぱごんの朝ごはんと
娘のお弁当を作り ←チンばかり。
自分の身支度して
朝ごはんとお昼はで買って出勤

って
こんなことは
日常茶飯事なのでいいのさッ
なにが涙かって
こんなにてんのに
寝坊のせいで洗濯してこれなかったってことよッ ←自分が悪い!
家族が多いので
一日でも休むと大変なことになってしまう
なので
帰ったらやらなきゃだけど
今日はいちばん長いA棟だし
帰りは6時過ぎるし…
でも
干さないと明日の分が干せなくなるので
明日もることを信じ
夜洗濯する。
あぁ ツイてないや。

今日はなんだか特別眠い
あとからあとから睡魔が襲ってくる
なので
カウンター下に顔を隠し
目をつむってる。
も充血してるみたいで
涙が出てくる
はぁーッ
早く帰りたい…


October 03, 2005

あいちゃん☆

今日は朝8時から仕事場のミーティング。
仕事が始まるのが9時で
その前でないと全員でできないので
休みの人もその日は朝だけ出勤して
ミーティング。 もちろん来れない人もいる。
その中に仲良しあいちゃんがいた。

マンション内のサークルさんとか
居住者さんのために動いている
グループさんとかの事務局が
先月いっぱいで撤退し
その業務がフロントに移行されるので
引継ぎ事項やら
ショップで新たに販売するものやら
なにやらの連絡事項を聞き ←本日書記担当。
そのあとで
あいちゃんが今月いっぱいで
辞めることを知らされる。

元々体は丈夫じゃなく
ここんとこ体調も芳しくなかったので
そんなに長くは働かないだろーな
本業のカラーの仕事もあるし…
と思ってはいたけど
やはり 辞めていくのはかなしい。
いちばん気持ちの近い人で
なんかあるとあいちゃんにこぼしていたり
こぼされたり。
一回りも違うんだけど
どーにも年上の人より ←強烈な方が多いので!
話が合うカンジ。

ミーティングが終わったあと
帰りの駅から辞めちゃうんだね〜
って メール送ってみたら
いっつもすれ違いで
なかなか言えなかったってきた。
あいちゃんとはお昼が一緒になることが
ないので 前半と後半で引き継ぐときくらい。


社員さんはあたしには話しやすいのか
割となんでも話してくれる。 ←同い年。
そのなかで他のスタッフの人のグチみたいのも
話してくる。
そして
他のスタッフさんも社員さんのグチを言ったりで
あたしは中間的…ってゆーよりも
社員さん側なカンジ。 ←気持ち的には。
でも どっちの悪口はゆーまい
としてるので ちょっとなぁ
と 思ったときは あいちゃんに助けてもらう。
仕事にしても
助けられたり助けたりで
信頼関係は成り立っていただけに
かなしい。
でも 調子悪いのわかってたし
病院にも行かなくちゃいけないのも
わかってたから
ここは じっくり体を休めて
ちょっと元気を取り戻してほしいな☆

今月から新人さんも独り立ちして
シフト的にも週4に戻るはずが
今週はいなばさんから
病院に行かなくちゃいけないので
休み代わってもらえる〜?
ときたので 週5。
明日から4日連続出勤だしーッ(>_<)


家事が思うよーに
できんのだわね〜(*_*)

 


September 10, 2005

案の定…(@_@;)

今朝は寝坊したし(-_-;)
目覚まし(ケータイ)鳴るのはいつもわかっては
いるのだけど 起きることができない。

今日はぱぱごんの
目覚ましケータイで目が覚め
6時50分
でも 予想していただけに
たいして慌てず
ぱぱごんのご飯の用意をし
自分もパンにマーガリンぬって食べ
いつもなら洗濯してから出るんだけど
そんなことしてる時間は
とても なし
もちろん そんな日はお弁当も作らず。
コンビニ弁当。

あとは自分の身支度してお出掛け。
コは休みなので
起こすこともなく
朝ごはんを用意することなく
出て行ける
だいぶ らく〜

もぉ 眠いし
お昼食べたあとの業務はつらいし

あと少しの辛抱…

 


August 14, 2005

たったひとり…

今日から3日間
A棟とショップはお休みで
ここB棟は 8時から17時までの営業。
なので メンバーのなかで
たったひとりの出勤
ちょっとかなしいけど
まぁ 管理さんもいることだし
お盆なので 普段より
忙しくないし。
 
それでも 午前中は
来駐やら 洗車やらで
利用があったけど
午後になった今
ちょっと ひっそり。
みなさん ご実家とかに
帰省したかな?
聞こえてくるのは
外からの蝉の声と
feelのBGM
 
外は 暑そうだな…
 

August 13, 2005

旨々な梨♪

今日は 盆の入り。
でも 今日と明日はお仕事。
お盆のせいか 人はあまりこないし
ちょっと さみしい
 
昨日は 毎年行っている
梨園に採れたて梨を買いに
車を走らせること 20分
袋売りは終了
との張り紙。
せっかく 来たのにぃー
梨だけのために 
ここまで来たのにぃー
と ちょっと凹んだ。
 
梨に限って 梨園で買って食べているので
どうしても スーパーでは
買う気に なれない。
採れたての 旨さを知ってるだけに
買えない。
 
なので 行ける日まで
しばし ガマン

July 08, 2005

退学届

昨日 次男は退学してしまった
授業も 単位オーバーなものもあり
出席日数も オーバーしてしまい
その前から 彼の中では
辞めるってことを 思っていたらしい。
 
 
学校にあまり行かなくなったのは
家の建て替えで 市内の次男の通う高校の
すぐ近くのマンションに越したころ
去年の高1の11月から。
 
それまでは 友達がうちの前を通って
学校に行くので その仲のよい友達等と
一緒に行っていたんだけど
マンションに越してから ひとりで行くようになり
次第に 遅刻するよーになり
そのうち 休むよーになり
そして 2日と続けて行かなくなり
休みがちに なる。
2年になっても変わらずで
始業式は行ったものの 次はいつ行った?
ってなくらい 休みに休んで
たまーに行くくらい。
そんなこんなが ゴールデンウィークまで続き
そんな次男のことを思って
電車で来ている友達が わざわざ学校を通り過ぎて
うちまで迎えに来てくれるよーになった。
なかなか起きない次男を 起こしてくれて
一緒に 学校に行く。 なんとも情けない次男。
 
それでも迎えに来るのは毎日じゃなく
来ない日もあるので そんな日は
ちゃんと行くか 遅刻して行くかで
休むことは そうはなかった。
でも そのうちまた休むよーになり
現在に至る…。
 
コには いろいろ言ってはみたものの
ちゃんと聞いてはくれず 最後の最後に
短い文だけど 手紙を書いて渡した。
コの中では 辞めるとゆーことを
思っていたので 手紙も効果なし。
 
あたしが思うに…
お肉屋さんでバイト始めて 
学校行くより バイトのほーが楽しくて
自分の居場所を 学校ではなく
バイト先に置いてしまったのでは ないかと。
 
再三 担任の先生からも電話をもらい
最後の電話では 正直にバイトのこと
そちらに移りたいとゆーことを伝え
それでは…
今週中に 学校に来て手続きしてください
と言われ 昨日次男と一緒に
放課後 先生に会いに行って来た。
 
まだ 20代後半くらいの男の先生で
物腰も柔らかで 次男もこの先生のことは
好きらしい。
先生からの第一声は
「ちょっと 痩せたなぁ…」
と 体のことを気遣ってくれた。
そして 通信制の学校のこと
バイト先のこと 自分の経験してきたこと などなど…
いろいろ話してくださり
最後に 退学届を書かされる。
なんとも 感無量なカンジ…
 
高校選ぶとき この学校だけは
ガラが悪くて いやーーーーーッ!
と 思っていたのだけど 何年か前とは違い
随分厳しくなっていて ある私立の学校なんかより
全然よくて 今となっては
先生も悪くなかったし この学校でよかったかな?
って 思う。
最後 玄関出るとき 先生も外に出てくださり
見えなくなるまで (って 短い距離だけど)
手を振って見送ってくれた。 
そのあとで 涙がぽろぽろ止まらなかった。
 
先生が 自分でよければいつでも相談にのるし
いけないことしてるわけじゃないんだから
いつでも学校に遊びに来なさい
って 次男に言ってくれていたので
あたしが知っている 先生のケータイ番号を
教えてやった。
親に言いづらいこととか
これから先 また学校に行きたくなったりしたとき
いちばんの相談者になるんじゃないかな?
 
 
辞めてほしくはなかったけど
本人の意思も固く これから先後悔するかと思うけど
まだ若いし やり直しはできるし
その分余計にお金がかかってしまうけど
見守ってやりたいと 母は思う。
学校行ってるほーが
らくなのにね
 

July 04, 2005

勝つか? 負けるか?

昨日からの雨がやまず
まだ 降ってる
夜中の雨の音も すごかったし。
こんな休みの日は
うちでのんびり過ごすのが
いちばんだと思うけど…
 
けど…
学校行ってくれない次男がいると
のんびりとも いかない。
行ってくれよ〜(T_T) と
精神的に 疲れる。
今日も 先生から電話かかってきて
このまま続けられないようだったら
通信制の学校はどうか?
と 薦められた。
でも 今の次男見てると その通信でさえも
無理なんでは??? と 強く思う。
それに 私立並に高いし。
切羽詰まった状態で これを乗り切ってくれたら
少しは 大人になれるかな?
とも思うんだけど どうにも話しをちゃんと聞いちゃくれない。
ぱぱごんの話しも 聞かない。
難しい年頃だよ。
 
 
あの人が頑張ってたのって
中学時代の剣道。
朝練行ったり 遠征行ったり
お寝坊なコでも ちゃんと起きて行ってたし。
あのときの次男は 一体何処へ…
 
 
毎日がこんなんで かくことも
こんなんばかり
あたしには 楽しいことが
全くないんかぁー? って カンジ
 
 
遅いご飯食べて バイト行く兄ちゃんに
バイト先まで 乗っけてってくれ〜
と 一緒に出てった次男。
あいつの神経が あたしにはよーわからん
よーわからん などと言ってる時間も ないのに。
 
 
 
今日は美容院行って
ひさ〜しぶりに パーマをかけた。
髪も いーーーーっぱ剥いてもらって
すっきり
 
でも 心は どっぷり

June 27, 2005

正反対なふたり

今日は 高1の娘の二者面談。
仕事場と学校は 駅のあっちとこっちなので
仕事が早番の今日
予定を入れてもらって 行ってきた
 
この人は あたしのコ
ってなくらい がんばりやさん。
勉強も 兄ちゃんふたりなんかより
全然できるし
面談行ったって 困ったこと言われるわけでもない。
逆に よくやってます〜
と 誉められるし
3人目にして やっとまとも?
な 人間に育ってくれたって カンジ(-_-;)
 
それに 比べちゃったら
真ん中の高2の次男くんが
かわいそうなんだけど
これが 困りもん
高1の3学期から 高2になっての4月まで
たまに休むんじゃなく
たまに 学校行くよーな 状態
すでに 休めない科目あり。
ゴールデンウィーク明けから ぼちぼち学校行き出したけど
ここんとこまた 休んだり 遅刻したり…
先週の金曜日から
期末テストだってゆーのに
2日目の今日 休んじゃうし
もぉぉぉぉぉーーーーーーーーーーーーッッッ
いったい 何考えてんのーーーーーーーーーーーッ
って 怒りたい
怒らなきゃダメなんだけど
聞いちゃくれない
怒れば 反発してくる
こっちも 喧嘩する気力が ない
親失格?
 
この次男さん
幼稚園のころから 行きたくないと
連れて行くのも 大変だった。(なんだか いじめられてたらしい)
小学校入ったら大丈夫かと思えば
とてもヒステリックな女のせんせーに当たってしまい
それがイヤで 学校行きたがらなくなって
それでも 車にぶちこんで
泣く次男くんを 嫌いなせんせーに引き渡す
あたしもそれは 身を切るよーな思いだったけど
それはそれで 間違ってなかったと 思う。
 
そんなこんなな次男くんなので
こんな状況になっても おかしくはない。
 
次男くん 今お肉屋さんでせっせ
バイトしてて 高校出たらそこに就職して
いずれは もっと大きなスーパーとかに
就職したいらしい。
などと 次男くんなりの考えがあるのに
その思い叶うんか?
って ことしてるもんね。
親としては 最低限高校までは出てほしいと
願ってるのに…
親の心子知らずで
勝手なことしてくれてるけど
自分も ちっとはそーだったんだよなぁ。
次男くんの気持ちも
わかんなくはないけど…
 
 
 
とまぁ 高1の娘と
高2の息子と 全く正反対。
専門学校2年の長男は
ちと ぼーっとしたカンジだし。(足して2で割ったカンジ?)
 
今の娘の進路より
次男の学校のほうが
あたしには とても心配。
 
 
次男くん お腹がすいたとみえて
自分でお肉焼いてるし
 
 
優しいし
いいとこも
たくさん あるんだけどなぁ。。。
 

**こんにちは**
みきです。
たらんたらんと綴る
日々のあれこれ。

ぱぱごん
長男 20歳
次男 18歳
長女 16歳
おばあちゃん
の 6人家族。
山有り谷ありありあり。

** みんなとお話し **