** 汗汗汗 **

November 30, 2007

健康診断

昨日、数ヶ月前からぱぱごんの会社の
健保組合の健康診断を申し込んであったので
行って来てみた。

前以って送られてきていた
尿検査・検便・子宮頸がん検査のキットで
自分で採取。
行ったことのある友達にメールでいろいろと聞いてみると
「バリウム飲むんだよね〜がんばって☆」
と・・・
説明書きにそんなこと書いてないぢゃーん!
と、思いつつレントゲンのところを読むと
通常の(肺)ほかに
「胃部」とある。
これかッ!! と少々冷や汗もん・・・

生まれてこのかた、この歳で未経験!
自分の中の知識として
・一気に飲まなければいけない。
・早く出さないとお腹の中で固まってしまう。
とか それくらい。
小心者のわたしは、その友達にぐちぐち・・・


会場に行くと、自分で採取したものを提出し
検査用のガウン?にお着替えし
乳がんのエコーから身長体重視力血圧
だーいっきらいな採血・・・。
そのあと心電図、問診と
最後の最後にレントゲン。

覚悟を決め(たのか?)並んでいると
すぐ後に知り合いさんが入ってきたので思わず
・・・わたし、バリウム飲んだこと・・・ないんです
と こぼしてしまった。
自分の中で、大人なんだから!
って気持ちで抑えていたのだけど
やっぱり、言ってしまった。

前の人がやっているのを見て
なんかつらそ〜
胃のレントゲンも体制がきつそう
とか心臓どきどき。
いざ、自分の番がきてバリウムはそんなに問題なく飲めたけれども
いや〜動く台に必死にしがみついて
あっちくるくるこっちくるくる
なんとも大変でした

無事に終了
結果は3週間後。
どこも悪いところがなければよいが・・・

そんなことは ないだろー。


みき☆ at 11:29|この記事のURLComments(0)

August 15, 2006

ひとりぼっちのお仕事。

昨日からお盆営業として
ショップとAフロントはお休み。
Bフロントだけ8時までの受付時間を
5時までに短縮しての営業。
で 交代はなくたったひとり。

昨日の担当はあたしで
お盆3日間ショップの人はだれも来ないので
フロント開ける前に
冷蔵庫の1台が水が溜まって溢れてしまうので
水を抜きに行かなくてはならぬ
めんどーなお仕事付き。

ぱぱごんが仕事場まで送ってくれる
とゆーのでいつもより早めに
送ってもらいお仕事へ
着いてショップまで水を抜きに行き
まだまだ時間に余裕があるので
しばしゆっくりしてから受付準備。
管理さんも交代で休みをとるので
ふたりいてくれている。 ←暑苦しいのがいるが

前の日の前半も仕事だったけど
前の日の方が静かでまったりとして
いいぞいいぞ〜みーんなお出かけしてしまえーーーーーッ
ってカンジだったけど
昨日はなぜか朝からバタ子さん
やれ洗車だー来駐だー!
と その他の施設の予約とか取りに来る。

去年もお盆1日出勤だったけど
やっぱりバタバタしてたなぁ。
みんな出掛けてもすぐ帰ってきちゃうし
お盆終わりころ出かけるご家庭もあるよーで
盆も正月も結構忙しい。

ひとりぼっちの出勤でなにがカナシイかって
お昼の休憩が ひとり。
ひとりで食べるお弁当はなんだか カナシイ
そしたら別の物件に行っている社員さんから
がくる。
ひとり淋しくいたところへ励まし
心強い

淋しい休憩時間も終わり
午後はとゆうと午前ほどバタバタでもなかったけど
最後〆したら売上もちょっとよかったカンジ。
パンプスも新しいのに替えて数日。
8時間バタバタしていたらやっぱり
足が痛い
安いパンプスはやっぱりダメダメさんなのかなぁ?
仕事場で履くのって
何時間も履いてるものだから
履きやすくてクッション性のあるものがいいと
思ってはいるものの
いいなぁと思うもんはちと高い。
でも 痛くなってやたらと疲れるなら
そっちに買い替えたほうが賢明だよな。

昨日はうちの方では花火大会
駅降りたら場違いのように
人がいっぱい
駅前で買い物して
人ごみかき分けて我が家へ

このところまた腰痛が出ていて
足の疲れとで 夕飯の支度するのが
かなり おっくう
すると愛の救世主
ぱぱごんが早々と帰ってきた
昨日はお腹が破裂するかッ
ってくらい夕飯を食べ
体が重く寝っころがっていたら
普段何もやらない娘が
テーブルの上だけ片付けていた。 ←やって当たり前ってカンジ。

今日から珍しく3連休
今日はゴロゴロ
明日はお盆も終わりなので
実家行って送り盆をしなくては。

ひとりぼっちの後の3連休は
うれしさ倍増だす


July 30, 2006

困った洗濯物。

よーやく晴れてきて
梅雨明けたのか
ってカンジだけど
雨続きだった毎日
洗濯物 特にタオルが
いや〜な臭いがして
洗剤も嫌な臭いがしないってゆーやつ
使ってるのに臭いがしやがる
何度か洗剤を替えてみたものの
一向に臭いおさまらず

以前ふみちゃんから教わったダウニーを
試してみたら
部屋中いい匂いがして
タオルもなんとかだいじょぶそう。
柔軟剤を替えればよかったのねん。

昨日と今日は連休
二日ともお天気で洗濯日和
シーツからマット類を思い切りお洗濯して
いい気分。
こんないいお天気の日
仕事休みでよかったぁ〜

ひさびさ天気で仕事じゃ
悔しいもんね。


ふみちゃん☆ありがとー


July 16, 2006

父 頭を打つ。

早朝4時過ぎ
目覚まし代わりにしているケータイが
枕の下でブーブー鳴っている。
出てみると実家の父からの電話。
でも がさがさ音がするだけで
なんの返答もなく
切れてしまった。
「なんなんだ?…間違ってかかったのか?」
などと思い寝てしまった

すると再度
今度は5時過ぎにから連絡があり
「お父さまがベットから落ちて頭を切り
救急車で運ばれたんですが
処置も終わりましたので
迎えに来てほしいのですが…」
と…。
すぐに身支度をして
ぱぱごんも迎えだけなら行ってあげよーか?
と 言ってくれたけど
ここは長女のあたしが行かねば
と思い
それにこれからお仕事のぱぱごんには
やはり頼めないので
ひとりで迎えに

着くと丁度会計をしている父に会い
状態を聞き
更に看護士さんからも話しを聞き
頭てっぺん左側を深く切っており
十数針縫ったとのこと。
そして連休明けの火曜日に
消毒しに外来に来ることを聞き
実家に戻る。

父曰く
50センチくらいの高さのベットで寝ているのだけど
そこから落ちたと言う。
だけどベットの周りには
そんな深く切ってしまうよーなものはなく
お医者さんもベットから落ちただけじゃ
こんなに切らない
と言われたよーだが
ホントにそう。
きっとトイレかなんかに立ったときに
転んでどっかの角にぶつけたのでは?
それに顔のあちこちも
ぶつけたように赤くなってるし…
本人記憶があまり ない。

しかも7時か8時くらいには
床に入ってしまう父
夜中の1時半くらいに
ぶつけたらしいがそこから2時間半くらい
バスタオルで頭を押さえてたらしく
救急車を呼ぶよりも
あたしのケータイに連絡をしたらしい。

それが
後から見たら
3時半くらいの着信が父からあり
あたしの中では記憶がない。
出ていなければ着信ありで
画面に残るけどあたしは出ている。
ぱぱごん曰く
「ブーブー鳴って出てたじゃん!
俺がこんなに早く どーしたの?
って聞いたら 知らな〜い
って言ってまた寝たじゃん!」
…まったく記憶に なし。

やはり 蛙の子は蛙なのか

実家に行ったら部屋のあちこちに
血の跡。
キッチンは頭から血が吹き出たみたいで
細かく飛んでいる。
床は雑巾で拭き
キッチンも流し周りだけやり
お米を研いで炊き
ひとまず家に戻り
再度来ると実家をあとにする。

妹にも連絡を入れて
昼過ぎに再度実家へ。


でもなぁ
そんな2時間半もタオルで押さえてないで
さっさと救急車呼べばいいのに
医者嫌いの父だから
仕方がないのか…?
やっぱり
ひとり暮らしってちょっと心配だなぁ。
かといって
みてやれる環境じゃないし
父と一緒に住むのも
かなり大変だと思うし

何はともあれ
自分の足で歩けるし
しゃべれるし なので
まめに連絡入れながら
様子を聞かねば。

やれやれな
一日でちた


July 05, 2006

体力限界。

5月からシフトに入っている
ショップ。
毎週火曜日はショップの日で
翌日は勤務時間の長いAフロント。

昨日の火曜日はショップの遅番。
暑さのせいで飲料がよく売れ
町のと違い
飲料の補充は前からの出し入れ。
なので前列のモノを出して
補充分を奥にいれなくてはならず
けっこう大変な作業
そして
お菓子類の入荷もあり
その品出しやらで
仕事始めは元気でも
終わりに近づくと元気もなくなる…
ヘトヘト状態。

あたしは遅番でぱぱごんはお休みだったため
夕飯の支度はぱぱごんにお願いして
ゴーヤチャンプルを作ってもらった。
帰って飲みながらのゴーヤは
めっちゃ旨くて
しあわせ〜を感じた。

そして今日は長いA棟。
夕べは疲れすぎてよく寝られず寝返りばかり。
すごーーーーーく
すごーーーーーーく眠くて
起きてるのがつらいのぉー
足も重くなって
業務的にはショップも楽しいけど
体力が持たないカンジだわ。


今晩は爆睡して
明日はぱぱごん共々お休みなので
お買い物にいこー

 


June 19, 2006

非国民というが…

やはりテレビが点いてると
観てしまう
途中お風呂に入ったりしていたが
やはり観てしまう
そして中田が何度もインタビューに答えてる。

結局ドローなわけでしたが
次はブラジル。
かなり強いだろ
力の限り
がんばって欲しいだす

May 14, 2006

ショップ新人研修☆

4月の半ばくらいから
マンション内にある小さなショップ ←みたいなもん
の研修をしている。

面接受けたときにフロント業務と
ショップも兼務とゆーことで入ったが
なかなかショップに行ける機会がなく
入って1年でよーやく
ショップ☆デビュー

朝の店出しから
レジ金用意
納品確認に発注。
お客さんをさばきながら
品物の補充
伝票整理などなど…
ずっと立ちっぱなし
動きっぱなしで大変は大変だけど
結構楽しかった。

平日3日はフロント業務なので
ショップの日は通常休みの火曜日。
なので今のところ
週5勤務 ←だいぶ疲れる

フロントは割と座ってることが多く
体はラクだけど
いろんな案件がきたり
苦情きたり
管理さんやら警備さんなんかとの
絡みもあったりで
内容は難しい。
それにひきかえ
ショップは立ちっぱなしで
体は大変だけど
難しいことゆってくる人はいないし
お金さえ間違えずにレジを打てば
なんの問題もないし
管理さんや警備さんとの絡みも
ほとんどない。

なんだかどっちもどっちってカンジで
選びがたいけど
ショップのメンバーより
フロントのメンバーのほーが
うまくいっているので
居心地はフロント。

自分のなかでちょっと悩むのが
フロントってあんまりざっくばらんに
居住者の方とお話はしなく
逆にショップはざっくばらんにお話してるので
どーやって切り替えればよいのん
みたいな…
だからショップに行っても
あまりざっくばらんな話しは
なるべくしないよーにしている
ってゆーか
まだそんな余裕もないが…。


ショップの〆作業するのがこわい
今日この頃です


 


April 05, 2006

ポリープ切除。

本日ぱぱごん
大腸ポリープの切除の日。

朝9時にに行き
2リットルの下剤をゆっくり飲まされ
腸の中をキレイにし
切除は午後から。
もしかしたら出血の具合で
一晩泊まりになるかも?
と言われていたが
ほぼそうなるであろうと。
一旦に帰宅し
少しのんびりしたあと
またへ。
午後からはあたしも一緒に行き
終わるまで暫し待つ…待つ…寝る…待つ…

数人いたので
2時間ほど待ち
車椅子で出てきたぱぱごんと
病棟へ。
車椅子使わなくても
普通に歩けるし
なんだか元気そう。
だけど随分痛かったようだ。

ポリープをカメラの先に付いてるもので
挟んで取るらしいのだが
痛み止めを使うでもなく
そのまま取るから
「すっげぇー痛かったよ」 と。

今日は朝からご飯食べられず
夕飯も抜き。
水分だけ。

病室の右隣の爺ちゃん
カーテン閉めて仕切ってあるんだけど
ぱぱごん側向いて寝ていて
しきりに
「あ``ぁぁぁ…」とか唸ってる。
かと思えば斜めのおっちゃんは
「おえーッ!…がーーーッ!…」
とか 音を発してるし
これで夜寝れるんか!?
と思っていたら消灯過ぎにぱぱごんから
「寝られましぇ〜ん」だって。
やっぱりな かわいそーに。


肝心のポリープは
大きいのはもしかしたら悪性かも?
とゆーことらしい。
まだはっきりしたことわかんないし
2週間後に結果が出るので
あまり深く考えず
ガンじゃありませんように!
と 祈るだけ。

ぱぱごん
お疲れさんでした


March 11, 2006

体重増加…

の一途をたどっている
今日この頃。
自分のなかでのボーダーラインがあって
そこまであとちびっと
計りの数字見て ぎょッとして焦り
あるある体操開始することにした

今日で丁度一週間。
朝地道にやってきていたので
体重計に乗ってみたら
わずかだけど1キロだけ減っていた ←♪はいっこ。
目標3キロ減目指して
がんばるぢょ

今の仕事してからとゆーもの
体重は増えるいっぽう。
とゆーのも
フロント業務って
あっちこっち動き回る仕事じゃなくて
割と狭い範囲を立ったり座ったり。
なので
ほかのスタッフさんでも入社してから
6キロ太ったってゆー人もいるし…
これをいいやいいやでやってたら
マジでやばくなるから
気合入れてがんばってみる次第。

体も重くて
お腹もぽっこり出ちゃって
お尻も大きくなっちゃって
背がちっこいからダメダメでしょ。
ちんちくりんになちゃうもんな

こんな体重
パンパンな頃の中学時代とか
妊娠中の体重だよ


March 09, 2006

悲しい財布。

昨日 仕事行く途中に
ファミマに寄った
そして朝ご飯を食べてなかったので
おにぎりとお昼用のワンタンスープと
小袋のチョコをレジに持って行った。
お財布を出してふと不安がよぎる
前の日ぱぱごんも休みで
いつもの如く一緒に買い物行って
最後あたしの財布が空っぽになったので
ぱぱごんに出してもらっていた。
そしてを出るとき
ふつうなら財布の中身を確認するのだけど
昨日に限ってしてなくて
そんなことが頭をよぎり財布を開けてみると
ないッお札はゼロ。
小銭は…200ちょびっと…
すでにレジのおねえさんは打ってしまっていて
「すいませーん
お金入れてくるの忘れちゃったみたいでぇ〜
と 結局買ったのは
今食べたいおにぎりのみ。
もぉこんなに悲しい思いをしたのは
ないってくらい悲しかったな

仕事場に着き
朝から一緒の由美子さんにゆったら
お昼のときにマンション内のショップで
ワンタンスープを買ってきてくれて
更に社員さんにそんなことを話したら
「いくら必要なの?」
2000貸してくれた。
おぉ〜 なんてやさしい。
お金が入ってなくて
昨日は長男がバイトで使うので
駅で買い物して帰らなくてはいけなくて
ちょっと困り
ふと次男くんが駅ビルでバイトなのを思いだし
コイツんとこ行ってお金借りればいーんだ
送信したががない…。
実のコより他人さまのほーが
数倍やさしい。
親には冷たい我がコ

出る前にはお財布確認


**こんにちは**
みきです。
たらんたらんと綴る
日々のあれこれ。

ぱぱごん
長男 20歳
次男 18歳
長女 16歳
おばあちゃん
の 6人家族。
山有り谷ありありあり。

** みんなとお話し **
** 携帯から **