2008年05月06日

あの青い草原の上に 第33話〜第41話

あの青い草原の上で シーズン3 DVD-BOX

いやーそれにしても、次から次へといろんなことが起きますよ。新婚生活もどたばたながら、なにげにヨノとテウン母がいい感じに仲良くなってきたと思ったら、テマンの騒動勃発だし、あげくに、えーーーー!テウンがーーーー?ですよ。(さすが韓ドラらしい展開?)
あと、出てくる人、そしてちょいとしたサイドストーリーチックなところにも、決して無駄な人は出てない、みんな意味があるということもよくわかりますです。はい。
結婚にこぎつけるまでえっらい大騒ぎだった割には、結婚式そのものの場面は割とあっけなかったですよね。まあ、この二人にはいろんなことが待ち受けてるからねえ、結婚式なんてほんの一瞬の通過点ですね。

そして新婚生活は、もう思っていた以上にヨノが何にもできなくってねえ・・・(爆)米も炊けないってどんな育て方したのかしら?まあいいや。でもなんかヨノって憎めないというか愛されキャラなんだろうなあ。いつしかテウン母も嫁を褒めるようになったりして。まあヨノの姑に気に入られたいっていう気持ちが、決して計算しているわけではなく、本心だということがわかったからなんだろうけど。

あと、めちゃ反対していて、結婚してからも今度はテウン母に対して、相変わらずの減らず口たたいていたヨノ母も、テウンが完全にヨノを守ってくれているということがわかり、なんかテウンのこと認め始めちゃったりして。ヨノが姑に怒られているところから連れ出すために、わざとヨノをしかってみせたというエピソードに、ヨノ母もえらくご満悦というか・・・まあ、こっちはやれやれと思っていたらさあ、テマンの方が大変ですよ。

結局あの女社長、何がしたいのか、いまだわからずって感じだけど、テマンを裏切るとは・・・傷害事件の容疑者と追われる身となってしまい、あげくにそこにスノもついていって行方不明だから、まわりの心痛もピークですよ。

でも、いやな話ばかりじゃなくいいことももちろんあり!あの車を買ってくれた貧乏そうなおばはん、絶対なんか意味ありげだと思っていたら、なんか財界の死神?えらい大物の資産家で、今は慈善活動もしているというじゃないですか。テウンをコモスという大企業に紹介し、結局ここから大型受注を得ることになるんだけど、ここの会長の息子というのが、テウンがチェジュ島で助けた人だったってのもまた、不思議な縁。

でもねえ、手放しで喜んでばかりいられない。もちろんテマンのことが心配でっていうのは当然だけど、なんか単なる心痛や疲労とは思えないぐらいの体の不調を訴え始めてない?おいおい、病気?まさか不治の病とか言わないよね?胸が息苦しいって、心臓?やだやだやだーーーー。

逃避行中のテマンとスノですが、テマンはスノをなんとか追い返そうとするけれど、てこでも動こうとしないスノ。どんなにテマンが自分に冷たくしたとしても、今、こうやって二人っきりで一緒にいられるこのときが、人生の中で一番幸せなんて思ってるなんて、なんて一途なんでしょう。一度は、スノの気持ちを受け入れるというか、なにげないスノの表情や行動に微笑をもらすほどになったというのに、今度は、例の女社長、自分の手から離れていったと思ったら、今度は取り返しに来たよ。しかも、今の容疑も罰金程度にすましてやるから、その引き換えに自分のものになれだなんて。一度はつっぱなすテマンだけれど、でも、家族のことスノのことを考えたら、前科者になったり、ましてやずっと逃避行し続けるなんて、あまりにもまわりに迷惑かけすぎだもんね。結局、スノに書置きをして、女社長のところに・・・あーーーー悲しすぎる。でも、テマンの言うとおり、スノのもとに戻るにしては、あまりにも遠くに行き過ぎてしまったんだよね>テマン。でも、テマンはいったいそこまでして自分の人生を壊してまで、何を手に入れたかったんだろう・・・

そして、ひそかに進行するサイドストーリーといえば、エランとスンミンじゃないっすか。(爆)ヨノとの結婚がだめになり、もはや捨てキャラか?と思っていたら、いやいや、まさかエランとは・・・仕事の関係で接点が増えたと思ったら、お互い、めちゃ憎まれ口たたきながらも、ちょいとずつ意識し始めてるよね。でも、意識し始めたのは、間違いなくスンミンの方からだと思うけどさあ。エランの方は、スンミンにいろんなヨジャを紹介しようとしてるけれど、それを激しく拒むスンミンは、単に他の女が興味ないってだけじゃなく、他の女を紹介してくるエランの無神経さ?いや鈍感さ?に怒ってたりして。(ま、その時点でそこまで自分の気持ちに気がついていたのかはわからんが)まー、この二人ひょっとしたらひょっとするんじゃないかと思い、ひそかに注目してたんですけど、今回はついにオペラに誘うなんて場面があったりして、にまにま。あ、そういえば、テウンに「ヨノさんは元気ですか?」と普通に聞けるようになったのも不思議だといった後、その後、なにかいいかけようとしたんだけど、それってテウンのことを好きだったエラン(それも元婚約者の叔母)のことが気になるっていうことも不思議な縁だって言いたかったんだろうなあ。(ま、そこで言っちゃったら、早すぎだけど)

長かったこのドラマも、あと10話くらいですかねえ。最後は病気攻撃なのかなあ・・・それはちょっと辛すぎるんだけどなあ。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Jennie
ビョンホンssi(特にミンチョル)にメロメロです。TB・コメントは大歓迎ですが、ブログの内容にそぐわないものなどについては、管理人の判断で削除いたします。
Archives
Ju Jihun's DVD
Lee Byung-hun's BOOK