2008年05月13日

あの青い草原の上に 第42話〜第46話

あの青い草原の上で シーズン3 DVD-BOX

いやー、めっちゃ佳境ですよ。すごい展開。でも、お約束ともいえるのでしょうか?テマンも釈放されて、テウンは大きな契約をとりまくるし、テウンとヨノの実家同士もかなり仲良しモードになり、なんかいいことづくめーと思ってたら、お約束の病気ですよ。(涙)
しかも、あんなにピンピンしてたのに、難病だなんて、ひどすぎるよーー。自分のことは犠牲に、ひとのことばっかり心配してきたテウンのことを、どうか天は見放さないで欲しいんですけどー。
ヨノは、結婚して、本当に成長したというか大人になりましたよねー。そして幸せそうな娘の姿を見て、本当にテウンと結婚させてよかったと実感しているヨノ母の安堵の顔見ると、いつぞやの剣幕のことは、水に流してあげようかなと思ったりします。

オッキも実の娘のように、ヨノのことかわいがってねえ。まあ、彼女にとって見たら、自分の息子をこんなにも大事にしてくれるヨノのことが、かわいくてかわいくて仕方がないんでしょう。

テウンといえば、あくまでも自分スタイルを崩さず、とにかく顧客のために身を捧げてきたその努力が実って、相次いで大きな契約を取ることができました。まさか、契約をなげうって助けたハルモニが自分の会社の会長だったとは、とんだオチではあったけれど、でも、テウンってほんと立派だわー。

しかしそんなテウンに、難病がふりかかり、あげくに、ヨノが妊娠したことが発覚・・・(あのー、一応、やることはちゃんとやってたんですね。爆 だってー、新婚旅行で爆睡してませんでした?>ヨノ)家族が増えて、しかも28歳で未亡人になんかさせたくない・・・もうねえ、テウンの悲しみ苦しみ、そして自分の運命を呪う悔しさなどを見ていると、こっちも号泣ものですよ。あー、真実を告げられず、一人苦悩するテウンがせつないです。

さてさて、スンミンとエランのほうですが、こりゃーかなり面白い展開ですよ。スンミンってば、エランと電話するときのにやけっぷりといったら、もう、ヨノと付き合っていた頃とは別人キャラ?ってくらい愉快というか、やだー実はいいやつだったんじゃん!って感じで、赤丸急上昇です。もうねえ、どうみたって二人とも両思いなんだけど、でも、エランが素直じゃないっていうかさ・・・(まあ、素直になりづらいよね、スンミンみたいのが相手だと)でもなんだかんだいって、ジェラシーとか芽生えさせながら、エランにちょっかい出すスンミンがめっちゃ微笑ましいですよ。もうねえ、向こう脛蹴られたときの痛がる様子といったら、めちゃ笑わせてもらいました。もう、とっととくっついてちょうだいよーーーー!!

あと、テマンとスノの恋はどうなるんだろう?どうでもいいけど、二人のシーンのテーマとも言える、ボサノヴァ調の曲がとっても好きです。せつないんだもん。テマンはせっかくスノのことを愛してるって言えるようになったのに、でも、スノはそれを直接聞くことはないんだろうなあと思うと、ほんとせつな過ぎます。あの女社長を裏切って?身の安全が保障されるのかどうかが、心配ですよ。このドラマ、誰も死んで欲しくないんですよねえ。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Jennie
ビョンホンssi(特にミンチョル)にメロメロです。TB・コメントは大歓迎ですが、ブログの内容にそぐわないものなどについては、管理人の判断で削除いたします。
Archives
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。