悲しき恋歌

2005年10月13日

悲しき恋歌 第19話 =新たなる友情=

悲しき恋歌 第5巻

ゴンウのほうを、振り向きもせず、もと来た道を必死に走って戻っていくヘイン。その姿にやりきれなさを感じるゴンウだけれど、ここは大人の男になれてよかったっす。アボジにも、ヘインのことは何も責めず、「ヘインにはもう飽きたのでもう別れました」ってきっぱり言って、自分が悪者になりきったし。どんなにアボジに非難されても、じっと我慢の子のゴンウ。続きを読む
miki_jennie at 23:25|この記事のURLComments(6)TrackBack(13)

2005年10月11日

悲しき恋歌 第18話 =希望への闘い=

悲しき恋歌 2006年度 カレンダー

いやー、ずっとさぼってましたが、一気に行こうと思います。もう、かなりいまさらなんですけどねー。リタイヤは悔しいので・・・実は、まだ最終回見てませんの・・・19話のレビュー書くまでは、見れませーーん

さて、18話スタート。

二人で朝焼けの海を見つめながら、
ヘイン「自分を探しに来たけど、いくら探しても見つからない。ジュンヨンがいなければ、私は生きてる意味がない。」
ジュンヨン「ヘインがいない人生なんて、考えられない。これからの運命は、俺が作るんだ。一日限りの命でも、一緒にいるよ。」続きを読む
miki_jennie at 23:06|この記事のURLComments(3)TrackBack(5)

2005年09月20日

悲しき恋歌 第17話 =命つきても=

悲しき恋歌 DVD-BOX 1

ヘインをめぐって、ジュンヨンとゴンウの殴り合いの喧嘩が。
「お前だからずっと我慢したんだ。ここまで耐えたんだ。」ジュンヨンの悲痛な叫びが痛ましい・・・ゴンウとの友情があるから、我慢し続けたんだよね。なんとか喧嘩をとめるために、ヘインは、「お願いだからやめて。なにもかも私が悪いの。私のせい。もう二度と二人で会わない。」と言うのだけど、ジュンヨンにとっては、痛恨の別れの言葉よね・・・もうゴンウから取り戻す気満々になったというのに。ま、ヘインのどっちつかずの態度が、二人のナムジャを傷つけたわけで、最近、まじでヘインにキレ気味です。(苦笑)続きを読む
miki_jennie at 21:01|この記事のURLComments(0)TrackBack(3)

2005年09月19日

悲しき恋歌 第16話 =ゴンウの豹変=

悲しき恋歌 Official Box

ついに「ジュンヨン」の正体を知ってしまったゴンウ・・・茫然自失のゴンウ。身も心も平静ではいられないようです。
続きを読む
miki_jennie at 11:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(4)

2005年09月06日

悲しき恋歌 第15話 =明かされた真実=

悲しき恋歌~オリジナル・サウンドトラック~

病室のプレートに書かれた、「ソ・ジュンヨン」という文字に、一瞬たじろぐも、勇気を振り絞って、そのドアを開けてしまったゴンウ。キャーーついにーー、と思いきや、オモ!病室はもぬけのから。なんと、マスコミに見つかるのを恐れて、チャーリーがこっそり退院させたのです。あんなに瀕死の傷を負ったのに、病院抜け出しちゃっていいのだろうか?その頃ゴンウは、ジュンヨンが生きていたという事実、そしてヘインもまたそれを知っていたという事実、なんとか自分の中で昇華しようとしますが、あまりの衝撃に茫然自失でございます。続きを読む
miki_jennie at 23:48|この記事のURLComments(4)TrackBack(12)

2005年08月01日

悲しき恋歌 第14話 =忍びよる罠=


悲しき恋歌 ドラマPhoto Book
「パク・へインさん。イ・ゴンウさんと結婚する気はおありなんですか?」女性記者の質問に、ヘインはジュンヨンの顔を見つめたまま固まっています。「いいえ」って言って欲しいけど、でもねえ・・・結局、ジュンヨンが「うん」とうなづいて促した結果、力なく「はい・・・」と答えてしまうヘインなのでした。そうさ、これでいいんだ・・・そんな思いで、ジュンヨンは会場を後にし、その寂しい後姿を、ヘインが目で追いかける・・・あーあ、この状況下ではしょうがないかもしれないけど、あたしゃ、やっぱりヘインの決断は許せん・・・ま、前話でゴンウを捨てられなかったわけだから、当然の結末でしょうが・・・
続きを読む
miki_jennie at 00:02|この記事のURLComments(8)TrackBack(15)

2005年07月29日

悲しき恋歌 第13話 =涙の決心=


『悲しき恋歌』『天国の階段』―クォン・サンウ特別版
やっとめぐり会えた二人・・・隠れ家の中で、改めて見つめあう二人。ヘインはジュンヨンである事をいまいちど確かめるように、ジュンヨンの頬を、髪をなでています。本人を前にして、ヘインの口から出てくるのは、ジュンヨンの名前だけ。ジュンヨン、ジュンヨンとくりかえすヘインの様子がいじらしいねえ。そんな二人の世界を邪魔するかのように、ヘインの携帯が鳴り響きます。(もちろんゴンウから)でも、出たー、バッテリーはずし。(爆)続きを読む
miki_jennie at 23:36|この記事のURLComments(7)TrackBack(10)

2005年07月24日

悲しき恋歌 第12話 =こぼれる想い=


「悲しき恋歌」に捧げた愛
思わずヘインの手を取り、「俺・・・」とこみあげる思いを伝えようとしたジュンヨンですが、あーあ、ゴンウに邪魔され、遮られちまいました。あげくに、ゴンウとヘインのチューシーンまで見せられちゃねえ・・・もう、頭ん中真っ白のジュンヨンであります。ゴンウもさあ、そんな、公衆の面前で、いちゃいちゃするなよ!責任者だろ!ったく・・・
続きを読む
miki_jennie at 23:40|この記事のURLComments(13)TrackBack(14)

2005年07月23日

悲しき恋歌 第11話 =もう一度会えたら・・・=


悲しき恋歌 オリジナル・サウンドトラック
「チェ・ジュンギュ」として生きていく事を決意したジュンヨンは、ついに作曲家としてゴンウのプロジェクトに参加することになりました。ゴンウといえば、ヘインとミスクのために、ものすごいゴージャスなマンションを用意。夜景も見下ろせるし、すごいなあ。続きを読む
miki_jennie at 23:29|この記事のURLComments(8)TrackBack(11)

2005年07月22日

悲しき恋歌 第10話 =愛と友情のはざま=


「悲しき恋歌」をもっと楽しむ本―韓国版全20話のディープな魅力が満載!

衝撃的なヘインとの再会を果たした、ジュンヨン。ジュンヨンはもう言葉もなく、悲しくヘインを見つめるしか術がありません。仲むつまじく寄り添う二人、ヘインの薬指には大きなダイヤモンド。これ以上ヘインと向き合うことに耐えられなくなったジュンヨンは、頭を冷やしに、一人席を立つのでした。このシチュエーションは誰でも耐えられないよねえ。しかも、あんまり声を発するとヘインに気づかれちゃいそうだしね。続きを読む
miki_jennie at 23:40|この記事のURLComments(7)TrackBack(9)
Profile
Jennie
ビョンホンssi(特にミンチョル)にメロメロです。TB・コメントは大歓迎ですが、ブログの内容にそぐわないものなどについては、管理人の判断で削除いたします。
Archives
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。