2007年03月17日

お引越しのお知らせ

 http://credodihigh39.seesaa.net/

 に引っ越しますー。

 なんか、

 昨日の判決をみて改めて、

 もう「○イブ○ア」はいいかな。

 と思ったので。前々から思ってたけど。

 新生「Credo di High39」を宜しくお願いいたします。

 中身はなんもかわりませんが・・・笑

miki_star_28 at 13:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年03月15日

今号の「NUMBER」

 の大畑大介のインタビューに共鳴するものを感じました。

 自分はプロフェッショナルでありたいと思います。

 仕事を離れた場では、

 どんなに落ち込んでいても、

 罪悪感に打ちひしがれていても、

 悩んでいようとも、

 いざ仕事の場では、

 最低でもお客様の前では、

 そんなそぶりがみじんにも感じられないような仕事でお客様をおもてなしする。

 ある意味、

 「素」の自分なんてものは仕事において求められていない。

 必要なのは、

 「プロフェッショナル」としての理想像を追い求める自分だけなんではないか。

 「公」の自分と「私」の自分が存在することを肯定してくれるような大畑大介のインタビューでした。
 

miki_star_28 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年03月14日

1人のアーティストの

 曲を続けて聴いていると、

 その人の作品の中によくでてくる

 「もの」

 に気付くことがある。

 例えば今聞いている「一十三十一」という歌手の作品の中には

 「煙草」がよく出てくる。

 だから、この人の曲を聞いていると「煙草」が自然と吸いたくなって、

 妙にうまく感じるんだなー。

 ほら、「TUBE」やら「サザンオールスターズ」を聞くと

 「海」行きたくなるじゃんか。

 これはベタですけど。

 人間って単純〜。

 

 

miki_star_28 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年03月13日

部屋の模様替えが

 とある深夜に帰ってきたら勝手にされていました。

 あんまりきれいさっぱりとなっていたもんだから、

 「空き巣にやられた!!」と一瞬焦りました。

 自分の生活をちょうどきれいさっぱりとさせたかったところだったので、

 2人の空き巣犯には感謝しておきましょう。さっき牛丼おごったし。

 「汚い部屋にいると気分がどんどんネガティブになる」

 ことに気付いた(いや、気付かされた??)ので、

 これからは部屋をキレイに保ちたいと思います。

 

 

miki_star_28 at 23:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2007年03月11日

スターバックスが新しい

 チルドドリンクを出す。

 その話をお客さんとしたら、その男性のお客さんが、

 「コンビニ行くんだったら、本当のスタバ行きたいな、って思っちゃうんですよ。」

 と言ってくれた。

 その期待に応える仕事をしていかにゃあいけませんね。責任重大ですよ。

 自己満足に陥らないサービスを目指して、

 毎日五感を研ぎ澄ませよう。

miki_star_28 at 02:04|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2007年03月08日

「相互的であるということが信頼の本質である。」

 今日読みきった、土井健郎著 『続「甘え」の構造』より抜粋。

 さらに文章はこのように続く、

 「健康な甘えというものはこのような相互的な信頼に根ざして維持されると言ってよい。」

 ここで突然だが、「スラムダンク」湘北対山王戦後半で、

 限界寸前の三井が3Pを連続で決めるシーンにおける海南の高頭(合ってる??)監督の長台詞を思い出してみる。

 これを上述の土井健郎の文章風に解釈してみれば、

 このシーンでは三井はスクリーンをかけてくれる赤木に、

 その一瞬を見逃さずパスをくれる宮城に、

 オフェンスリバウンドをとってくれる桜木に健康的な意味で甘えていると言ってよい。

 逆にその3人からすればフリーで打たせさえすれば、三井は3Pを決めてくれるだろうと三井の精神力と技量に健康的に甘えている。

 この構図を高頭は「信頼」と呼んでいた。

 とここまで考えて、この文章がストーンと心の中に落ちてきて、ニヤリとしてしまいました。

 自分のことを考えれば、

 自分が人を信頼して、甘えてもいないのに、

 相手に信頼してもらいたい、といっても無理な話なんだろう。
 
 もっと相手に本当の意味でオープンマインドにならなけりゃ。

 土井健郎の「甘えの構造」「続・甘えの構造」は「甘え」という言葉を否定的な意味でしかとらえられなくなった現代人に、

 「甘え」の別な視点からのとらえ方を教えてくれるいい本だと思いました。

miki_star_28 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年03月07日

人を誘うこと

 ほんとに苦手です。 っていうかほとんどしません。

 断られるのはまず怖いし、

 相手が自分といるのが楽しいか、そして自分が相手といるのが楽しいかどうかに自信が持てない。

 相手から、自分の周りの人たちから信頼されているかはっきりわからない。

 と、えらそうなことを書いていますが、

 要するに、自分は軽く「人間不信」な奴なんじゃないか、と最近感じています。

 とりあえず疑って、相手からの承認を待つ、みたいな。

 なんでこんな風な心のつくりになってしまったかは自分の過去を振り返ってわかるのですが、

 困ったもんです。滝にでもうたれてみるしかないですかな。

 

miki_star_28 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年02月28日

常連さんには必ず

 「いつもありがとうございます。」

 的なお声がけをします。

 今日はとある男性のお客さんにそのようなお声がけをしたら、

 予想だにしない笑顔であいさつをしてもらいました。

 「無愛想な人なのかも」と思っていたので、

 少しびっくりしました。

 人にレッテルをはって、勝手に判断してはダメなんだなぁ。

miki_star_28 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年02月27日

「経験あって個人あるのである」

 西田幾多郎著 『善の研究』を今日読んでいて一番心に残った部分です。

 渡辺幹高という人物は過去の経験の積み重ねの上に出来上がっているのだから、

 現在の状態からいきなり180度間逆の方向に人生歩いていくことはできない。

 自分の好きなことや、自然と興味のわくもの全てを冷静に考えてみれば、

 どこかできっかけとなる過去の自分の経験にぶつかるはず。

 そんなわけだから、これからの自分をどうしていきたいのかを考えるにあたっても、

 良くも悪くも歩んできた人生を冷静に振り返って、それをふまえたうえで、

 次どんな風に人生を歩いていくかを考えることが自然で無理がないのかな、

 人間そんなに劇的には変わらんのだろうな、いい意味でも、悪い意味でも。

 なんてことをこの一節を読んだときに思いました。

 

miki_star_28 at 23:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年02月26日

親子3人組みが来店

 注文がすんだ後、めいいっぱい背伸びをして自分がドリンクを作っている姿をのぞきこんでいる息子さん。

 そんな興味しんしんなお子ちゃま達には必ず

 「大きくなったらこっち側に来て、ドリンク作ってみてね。」的な言葉をかけてあげてます。

 今日の男の子はその言葉を聞いて、お母さんの方へ振り返ると、

 「そうしたらボクがお母さんにおいしいカフェモカ作ってあげるね!!」

 と満面の笑みで言っていました。

 自分が親だったらその場で泣くか、抱きしめちゃうね。

 ほほえましい光景でした。

miki_star_28 at 23:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2007年02月24日

TIME

 なタイムを設けようと計画中。

 難しい。。。ガンバリマス。1日30分。

 朝起きてられなくてイライラする日々が続いています。

 色々試して、充実した毎日を送れるようになろう。

 

miki_star_28 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年02月23日

朝6時半から

 夜中の12時までノンストップに活動した珍しくアクティブな1日でした。

 新しいメガネを購入し、その際に、友人に検眼してもらうというなかなか得がたい経験をしました。

 夜7時からの仕事の頃にはなかなか疲れてましたが、

 お客さんの、

 「今日はいないかと思いました。」

 という一言に元気をもらうと同時に、

 「気ぃ抜いたらいかん。」

 と引き締まりました。



miki_star_28 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年02月22日

十人十色

 だなぁ、と思います。

 同じ話をしても、返答はひとそれぞれ。

 相槌を打つだけのひと。

 たしなめてくれるひと。

 親身になってアドバイスをくれるひと。

 冗談めかして笑い話にしてしまうひと。

 なぐさめてくれるひと。

 時々、自分の思いもつかないような観点の発言をもらい、

 「そんな考え方もあるのか。」

 と思ったりします。

 おもしろいですね。

miki_star_28 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年02月21日

右腕・右わき腹→筋肉痛

 昨日のボーリング3ゲームの代償。でもめっちゃ楽しかった!久しぶりにはしゃぎました。

 今日はインターン先を紹介してくれたNPO、ETICのセミナーにインターン経験者として、ゲスト参加しました。

 前半の「インターンの何たるか」に関する講演の内容が、

 半年間のインターン経験で得た「働くとはどういうことか」ということに関する考えとシンクロして、

 客観的に自分のインターン経験をまとめてもらった感覚を覚えました。

 それにしても、このセミナーを自分は去年の5月あたりに受けていることを考えると、

 自分がその当時にあまりその講演の内容を理解していなかったんだなぁ、と感じます。

 2時間の講演で伝えられる情報を、半年間の努力を通して、初めて理解できるようになるというこの事実。

 「わかる」ということの何と難しいことか。(自分の場合ね)

 「簡単にわかったような気になってしまってはいけません。」

 社長がよくおっしゃっていた言葉です。これからも肝に銘じておきたいと思います。

 

miki_star_28 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年02月19日

ムシキングのカード販売枚数が

 4億1900万枚に達したそーな。(一月末時点で)

 すげーな、日本国民全体が3〜4枚持ってる計算か・・・

 ヒットの要因を考えてみると、

 「カードダスとアーケードゲームの楽しさの融合+対象をちびっ子に下げたこと」

 だと思っています。

 小さい頃、自分は「ドラゴンボールのカードダス」にめっちゃはまりました。

 それにしてもドラゴンボールはすごい媒体です。

 漫画の連載が終わっても、アニメの放映が終わっても、

 ゲームはリリースされ続け、(Wiiでもゲーム化!!)

 ハッピーセットのおまけになっています。(これにはびっくりした。今のちびっ子はひょっとするとドラゴンボールがジャンプの連載漫画からスタートしたことは知らないかもしれない)

 自分の中では、

 「スーパーサイヤ人」というキャラクターは、

 人間の変身願望と、

 日本人の金髪・青い目の欧米人への心の底でのあこがれを、

 絶妙な形でくすぐった、

 鳥山明のとんでもない発明品だ、と位置づけています。

miki_star_28 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年02月18日

ずいぶん

 さぼりました。

 弱気の吐きだめみたいなブログから卒業を目標に頑張りたいと思います。

 え〜〜と、何書こう。

 さっきCMにジャズシンガーの綾戸智絵さんがでていましたが、

 彼女が倖田來未とダブるのは自分だけではあるまい!!

miki_star_28 at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年02月07日

浪人時代の数学の恩師の参考書

 を使って、久しぶりに「数学」をかじりだしました。

 その中で今日思ったこと。

 「1枚のコインを投げて、表と裏がでる可能性はそれぞれ1/2」

 当たり前。けど、あまのじゃくな自分はそこで、

 「奇跡的に裏がでまくることだってあるだろうに。」などと考えてしまいます。

 実際は、投げる回数を増やせば増やすほど(100回→1000回→1万回)、両方が出る確率は限りなく1/2に近づいていくらしい。

 これを「確率の大数の法則」というんだそーだ。

 しかし、やはりどこまでいっても「限りなく」であって「1/2」ではないのだろう。(違ってたら誰か教えてください)

 数学の世界ではここで、学問を一歩進めるために、「限りなく1/2に近いもの」を「1/2」とする、という「決断」がなされているのでしょう。

 円周率に関しても「永遠に続くもの」を、あえて「π(パイ)」とするという「決断」を下すことで、学問の世界を進めることを可能にしているんだと思います。

 「学問」を進めるための「決断」。「決断」の大切さを改めて感じました。

 みんな最後まで読んでくれたかなぁ。不安。
 

miki_star_28 at 23:49|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2007年02月06日

携帯音楽プレーヤー国内シェア

 の46%はアップルで、20%はソニーなんだそうで。

 自分の感想は、

 「ソニー、20%もシェアあるんだ。」

 自分が「I pod」ユーザーだからかぁ??

 今日は、ドリンクこぼしちゃって、

 ちょっとだけドリンクの残ったカップを胸の前に持って、

 「ごめんなさい。」と大泣きしているお子ちゃまに胸キュンでした。

 「気にしないでいいからね。今、もう一回作って持ってくるよ。」

 と頭をなでてあげました。

 もっと泣きました・・・とかいうおもしろいオチはつきませんでした。笑

 
 

miki_star_28 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年02月04日

父と会食

 @TOKYO。

 おいしいご飯をご馳走になると同時に、今後に関してきっちり釘を打たれました。

 がんばりまーす。

 仕事に行かなくなってから、

 いったん言葉を頭の中でフィルターにかけて、言ってもいいかどうか考えてからしゃべる癖が失われつつあります。

 気の置けない環境にあるからというのもあるでしょうが、

 いかんですね。

 適切に、かつ高速に、言葉を選ぼう。

 

miki_star_28 at 23:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年02月03日

禁煙宣言

 うん、たばこさんの力を借りるほど今、追い詰められてないしね。

 けど、あれだね吸いたくなるね。

 ガムだ!ガムをかむんだ!!

 友人たちがタイから帰ってきました。

 スカッとした表情は楽しんできた証。

 あ〜、旅行もいいねぇ。

 今読んでいる新書の読み進みが遅くて自分にイライラします。
 
 今までこういう分野のインプットをおこたったせいですね。

miki_star_28 at 23:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!