2009年03月15日

[桜]2009J2第2節東京ヴェルディ戦

    
前節鳥栖戦でもそうだったんですが、前半は香川や乾を抑えに来るんだけど時間が経てば経つほど向こうは抑えられなくなるんですよね。
C大阪は攻撃の圧力が違いました(高橋祥平選手東京V)」とも言ってるとおり、その圧力が故に徐々に守備が息切れしてくるんじゃないかと思うんですよ。

香川も乾もかなりポジションチェンジしながら前線に顔を出します。そこにカイオもかなりのスタミナで走り回ってスペースを突きます。タイミングを見計らってボランチがそこに顔を出し、的確にサイドチェンジを狙う。90分守るほうが至難の業だと思います。

昇格筆頭のセレッソ相手に数多くのチームが守備的布陣で挑んでくると思うんですが「90分守れるもんなら守ってみろ」ぐらいの自信で焦らず攻めれば問題ないと思います。
欲を言えばあとはセットプレーの精度が欲しい。今日の試合にしてみても酒本がかなりCKを獲得してたんですよね。でもそこにまだ怖さがない。去年まで居た古橋のような信頼できるキッカーとなってくれれば、一つ一つのセットプレーでも相手に脅威を与えることができるはず。なのでその点に今後期待したいと思います。


あとは交代枠。
今日の試合はタイミングが難しかったと思うんだけど、どこかで控え選手を入れて欲しかったですね。空中戦に強い藤本、スピードのある苔口。ちょっと見たかったなと思います。
それにやっぱり控えのモチベーションというのが凄く気になります。試合に出れない時もモチベーションを高く保つのがプロの仕事なのかもしれないけれど、試合に出すことでモチベーションを引き出すのもプロの仕事なんじゃないかと思います。

2009年03月10日

[桜]なんかややこしい事になってるセレッソの会員やらカードやらの話

    
年パス
セレッソクラブ会員
ポイントカード
ハナサカクラブ

何が何か分からんとツレに言われたんだけど、確かに分かりにくい。箇条書きでまとめてみた。
合ってるはずだけど間違ってる場合もあるのでその場合は指摘、補足願いたいです。

年パスを買うとハナサカクラブに入ることになる(大人のみ)
セレッソクラブ会員(「東住吉区後援会」「大阪市ファンクラブ」「パートナーサポーターズクラブ(PAS)」含む)は、来場時ワンタッチパス端末にカードをかざすとポイントが溜まる。
・ただし現在カードは出来上がっていない。その為セレッソクラブ会員限定の商品や割引には仮会員証の提示が必要となる。
ポイントカードはセレッソクラブ会員の下位バージョンなので、セレッソクラブ会員になっている人は持つ必要がない(カードは統合)。
・ポイントカードよりセレッソクラブ会員カードのほうがポイントのプラスが大きい。
・ハナサカクラブはセレッソの下部育成組織への協賛なのでセレッソクラブ会員とは関係ない。またポイントもつかない。
・年間パスポート購入者には、年間パスポート発行が遅れているため仮チケットが送付、又は手渡しされている。
セレッソクラブ会員にはA席チケット2枚がプレゼントされ、そのA席チケットは送付、又は手渡しされている。

会場のスタッフにも聞いたのでこれであってるはずなんだけど。

2009年03月08日

[桜]2009J2第1節サガン鳥栖戦

    
カニグラタン300円やってきました開幕戦。年パスは毎年開幕戦に買うんですがテントに長蛇の列。オフィにも引き換え作業の遅れを謝罪する文章が出てましたけど相当でした。
元はと言えばJ側のせいで年パスがまだできてない事が原因なんですが、代替えのチケットや年パス発送の説明等で一人一人の対応に時間がかかった模様です。

画像はフードコートのカニグラタン300円。全品300円って書いてる看板のやつだったんですけどかなり美味かったです。次回はみんな食べるといいよ!オススメだよ!


試合は前半、鳥栖がセレッソのストロングポイントである香川乾をきっちり抑え、なおかつプレス掛けてセレッソからのボール奪取を狙う形でした。セレッソは点を奪えなかったけど守備的な鳥栖に対して慌てず行けたんじゃないかなあと思います。

ペースアップしたのは後半で、レヴィークルピ監督が「後半はもっとワイドな展開をしよう」と言ったとおり、狭い空間でパス回しするんじゃなくて広くピッチを使っていました。
セレッソがいい動きをする時ってサイドチェンジなんかが綺麗に決まっている時で、そうなるとドリブルでガツガツ押し込めるんですよね。

あと横への展開だけじゃなくて、今年はボール奪取からの縦の展開も増えました。低い位置でボールを奪ったらカイオや乾目がけてのロングフィード。特にマルチネスのあのフィードはなんやねん状態。モーションが少ないのに飛距離と正確性を兼ね備えていて感動しました。


首位スタートだけどまだ50試合も残っているという恐ろしい事態。
怪我人、カード累積、代表招集。様々な要因が昇格に立ちはだかる事でしょう。この険しい道で選手全員が成長してJ1に殴りこみに行きたいです。

2009年03月03日

[桜]セレッソ大阪オフィシャルページがリニューアルしたけど

    
http://www.cerezo.co.jp/

セレッソ大阪トップページ


これだとチームカラーが『紺』みたいな印象じゃないでしょうか。ベースカラーを紺にしてアクセントカラーにピンクを使うほうがデザインしやすそうだけど、やっぱりセレッソのチームからは桜色。
パッと見た印象はやっぱりピンク色にして欲しいなと思いました。

試しに壁紙だけピンクにしてみました。
やっぱりセレッソのイメージ通りピンクをメインカラーにして欲しいなあ。

セレッソ大阪リニューアル

2009年02月27日

[蹴球]サッカー観戦は1つのブログにまとめなさい

    
情報は1冊のノートにまとめなさい「情報は1冊のノートにまとめなさい」という本が結構面白かったので、タイトル名を真似て前から書きたかったことをちょっと書いてみます。内容は似ても似つかず、真似てるのはタイトルだけですけど。


『サッカー観戦は1つのブログにまとめなさい』

サッカー観戦記録をブログにまとめる楽しさとは「自分の意見を他人に知ってもらう楽しみ」だと思います。読むだけの立場と違い、書く立場になる事で様々な意見に対して疑問を浮かべるようになったりします。

「○○選手の突破が効いていた」

いや本当に効いてたっけ?むしろ攻撃ばっかりで守備の意識が低くて穴になってなかったっけ?

「あの交代は間違いだ。采配ミスだ」

結果論でいうならミスだけど、あの交代はこういう意図があったから納得できるなあ。

そのように多角的にサッカーを見る癖がついたりします。
こうなってくると大変面白く、新聞や他ブログの記事を読む事が楽しくなってきたりします。そこで新しい意見を取り入れて自分の視野がさらに広がっていくという好循環が生み出されたりします。

一方で自分の意見が他の人と全然違っていたりする事もあります。その中には『間違ったこと』を書いてることもでてくるでしょう。でも素人だから間違いを気にせず書けばいいと思うのですよ。
サッカーというのは経験者じゃなくても楽しめる素晴らしいスポーツなんですから。そしてそういう層がJリーグを支えてるんですから。

ちょっと考えてみてください。
自分ならこの前の試合はどう表現するか、自分が気づいたこの選手の魅力を伝えるにはどう表現すればいいか、チームの魅力をどう表現するのか。

結構楽しいです。シーズン前のいい時期です。ぜひブログを始めてみてください。

2009年02月23日

[桜]PSMセレッソvsガンバ

    
引退記念試合なのかプレシーズンマッチなのか良く分からない位置づけの試合だったけれども、始まってみれば調整のプレシーズンマッチだなと思いました。
セレッソは去年終盤とフォーメーションが同じで、新加入選手が入った分どうなるかなと思ったけど新外人選手らが上手く溶け込んでた感じ。これなら毎年恒例のリーグ序盤のバタバタが無いんじゃないかと。

PSMセレッソvsガンバ

それとやはり目に付いたのは新外国人選手の動き。マルチネス、チアゴは早くもフィットしていた事にびっくり。
マルチネスはキープ力、広い視野を伴った短長のパスなどなど、どれも質が高くてリーグ開始が楽しみ。
チアゴも前田江添と早くも噛み合っていて、何度も上手いポジションチェンジを見せつつこっそり前線に上がって攻撃参加とか見れて面白かったです。

キムジンヒョンはまだ落ち着きが足りないシーンも見受けられましたけど、身長を生かしたハイボール処理とか相手の決定機を止めたりと頑張ってました。
でも注目はあのロングフィードで、リーグ中に2、3度アシスト付いてもおかしくないような鋭さと正確さでした。なるほどフロントはあれに魅力を感じて獲得したんだなと思いました。


あとは51試合のうち、ベストメンバーでずっと戦えるわけじゃないから今日出ていない選手らがどれぐらいパフォーマンスを見せてくれるかで昇格が決まるだろうなあ。
控えが結果を出してこそ強いチームだと思うので、選手全員が頑張って欲しいです。

2009年02月19日

[日記]桜のシャンプー

    
そめいよしのシャンプー

友達が美容師やってるんですが、勧められたので買ってみました。
甘い桜の香りで、桜っていうか桜餅の匂いって感じです。毎年人気あってすぐ売り切れるんだそうで。

シャンプーに限らずこの時期は桜柄の食器やら、桜風味のお菓子やら色々あって楽しい感じです。

2009年02月09日

[蹴球]シュライカー大阪2008

    
シュラッピー今季もシュライカーの試合を3試合ほど見に行ってきました。去年のFリーグ初年度と違い、シュライカーは連動性が良くなっていて明らかに強くなってました。

シュライカー大阪アドリアーノ監督が実践しているのはヘドンドと呼ばれる戦術だそうです。ヘドンドは旋回という意味で、フィールドプレイヤー4人が回転するようにポジショニングを移動する形。
確かに意識してみているとそのような動きで、相手には捕らえにくいんじゃないかと思いました。


18節名古屋オーシャンズ戦は、首位相手にディフェンスから入った試合でした。でも相手チームの森岡とボラが凄かった。森岡はフィジカルが見るからに強くてなかなか抑えることができず、ボラはテクニックが凄くてこの2人が超利いてました。
しっかり決めるところで決めるあたり、さすが2008年優勝チームだなと。


シュライカー大阪 岸本武志20節デウソン神戸戦は力が拮抗していて超接戦の試合でした。やはり関西ダービーって事で熱が入ってるんですかね、ファール数がかなり多かったです。
昨年度のFリーグでは見られなかったハードな当たりが続き、審判もジャッジが難しそうだと思いました。実際シュライカーベンチやサポ側からは結構ブーイングが。
フットサルだと6つ目のファールから第2PKが与えられるんですが、5溜まった後からジャッジがブレる感じがしたんですよね。
第2PKとなるファールを取ることを、審判自身が躊躇しているといいますか。
まあでもフットサルのジャッジはかなり難しいと思います。今のうちから選手と審判が尊敬しあえる関係になるといいなと思いました。


シュライカー大阪vsペスカドーラ町田そして最終節、ペスカドーラ町田戦。

この時点でシュライカーと町田は勝ち点が3差でシュライカーが4位、町田が5位でした。でも得失点差がかなり開いており、町田は6点差をつけて勝たないと4位にはなれないという試合だったんですね。
まあ6点差とか無いだろうって思って見ていた試合でした。

でも試合が始まってみるとそんな事はまったく無し。町田がガツガツプレスに来て高い位置でボールを狙いまくり。さらにいきなりパワープレーで得点を狙ってきました。
前半終了時は3-5で町田がリード。シュライカーの3得点のうちの2得点は第2PKによるもので、かなり押されてました。

後半はシュライカーもパワープレーを利用して嫌なムードを払拭するゴールラッシュ。キャプテン岸本武志の落ち着いたプレーがチームにリズムを与えてました。6点目のボレーと7点目の落ち着いたアシストは感嘆。
最後はコーナーキックから決勝点を奪おうとしたところを掻っ攫われて逆に決勝点を奪われましたが、勝ちにこだわる姿勢が見てて素晴らしかったです。

町田も本当に最後まで体力が落ちず、キャプテンの金山が最後まで軸となっていて素晴らしいチームでした。


baby birdFリーグも2年目ということで全体的にレベルが上がってきたと思います。3年目にはまた面白い発見が見られると思いますし、また来年見に行こうと思います。
全日本フットサル選手権大会なんてものもあるので、行けたら見に行きたいな。

2009年02月06日

[桜]2009年J2日程発表

    
2009 Jリーグ ディビジョン2 試合日程

本日一斉に発表されました。
51試合のうちホームが25試合で1試合少ない。去年最後まで争った仙台鳥栖、J1降格組の札幌ヴェルディがアウェー2試合。
ちょっとあれだなあ。


そしてA代表選手を抱えるセレッソにとって気になる6月のW杯最終予選期間。J1の中断期間が5/25からで予選3試合の最後の試合が6/17日。
この期間に行われる試合は

A 18 5月28日 木 19:00 徳島ヴォルティス
H 19 6月3日 水 19:00 東京ヴェルディ
A 20 6月7日 日 13:00 ファジアーノ岡山
H 21 6月14日 日 14:00 カターレ富山

ここで勝ち点をこぼす様だと厳しくなりそう。徳島岡山富山の3戦でドロー3発とかなったら死ねますね。

6月以外でも3月28日のW杯予選バーレーン戦は

H 4 3月25日 水 19:00 徳島ヴォルティス
A 5 3月29日 日 14:00 愛媛FC

に影響するだろうし、あと親善試合とかU代表とかあるからフルメンバーで組めない試合多そう。
まあでもそれはしょうがないし、それよりも昨年の怪我多発を無くすことが大事じゃないかと。フィジカルコーチを新しい人にした事からフロント側もそれは凄く意識してると思います。


さて第1クール見てみると

H 1 3月8日 日 16:00 サガン鳥栖
A 2 3月15日 日 16:00 東京ヴェルディ
H 3 3月22日 日 13:00 栃木SC
H 4 3月25日 水 19:00 徳島ヴォルティス

出だしの鳥栖、ヴェルディが注目ですね。去年は開幕戦で勝ちましたけど、やはりセレッソはスタートダッシュが悪い印象が強いです。この2戦を勝って次のホーム2連戦もしっかり取れば他チームにかなりプレッシャーを与えれられるんですが。


にしてもやっぱりこの時期は開幕が楽しみですね。新しい選手も早く見てみたい。今年は必ずJ1にあがりたいです。

2009年02月05日

[日記]blogの出直し。

    
「桜色のUchie MiKiHOUSE Diary」にタイトルを戻して、気分一新で出直しする事に決めました。

というのも、元々このブログってサッカーのブログとかじゃなくて普通に僕の日記だったんですよね。でもその中でサッカーについて書くことが多くなってきて、じゃあサッカーの話をメインにしようと思ってやろうとしたわけです。

でもそうすると今度は、もっとちゃんとした文章書こうとか、このブログならではの事を書こうとか、いわゆる背伸びをしてる自分が居たんです。そうするとサクッと書けなくなっちゃう。そして更新がどんどん減ってきて…という感じになってきました。

やめるとかも考えたんだけど、このブログがあったからこそ知り合った人とかも居ますし、もうちょっとブログってものを続けてみようかなと思った感じです。


のんびりだらだらやって行きますので、改めて「桜色のUchie MiKiHOUSE Diary」をよろしくお願いします。
そんな感じで。

カテゴリー別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
セブンスドラゴン
ゲームメーター
うっちぃ@みきはうすの今やってるゲーム

うっちぃ@みきはうすの最近やったゲーム
  • ライブドアブログ