2009年03月

2009年03月31日

[桜]長いシーズン、怪我人無しで戦うことなんてできない

    
そんなことは最初から、わかっていたことではないか。

なので前田選手の穴はそこまで心配していないです。
4週間って事は大体1か月ぐらい。シーズン序盤でまだ累積警告も全然溜まってないし十分持ち堪えてくれると思います。

たぶんそのまま藤本が入るんじゃないかなあ。ベンチには山下が入るという形にすると、布陣をあまり弄らなくて済むと思います。
羽田を後ろにして濱田か黒木入れるというのもあるかも。

でもシーズンの間にはやっぱりDFに補強が欲しい所ですね。累積が色々重なってきた時が怖い。

2009年03月29日

[桜]2009J2第5節愛媛FC戦

    
1点差でもきっちり勝つ。控えがきっちり力を見せる。
この2点に感動。

過去3戦と同じように、引き分けに持っていかれそうな雰囲気もあるんだけど最後の一線を越えさせないのが凄い。0-0の状態でもどこかで1点取れるという雰囲気と、キムを中心に守り切るDF。まあまだクロスの処理とか怖かったりするんですけどそれでも徐々に守備力上がってきてるのが分かります。
あとは相手にガチガチに守られてもセットプレーで1点を取れたらもっと楽になるんですけどね。今日は強風も相まってプレースキックの精度かなり低かったですけど。


控えに関しても、今日は濱田に藤本に平島、前節は苔口と結構いいパフォーマンス見せてますよね。特に濱田の溜めとパス。マルチネス加入で出番が激減するかと思ったけど、マルチネスとは違う質のプレーで見てて面白かったです。
こうやって控えの活躍を見てると、今スタメンで居るからと言って安心できるわけじゃない事がよく分かります。切磋琢磨とでもいいますか、チーム全体にいい刺激になるといいですね。


あとスカパーの実況者が濱田を「ハマグチ」とずっと間違えて呼んでた話。誰も気づかなかったのかなああれ。選手があとで録画見たらショックだよね。

2009年03月25日

[桜]2009J2第4節徳島ヴォルティス戦

    
よく試合後の感想に「勝てた試合だった」というのがあるけれども、『勝てた試合』と『勝った試合』というのは雲泥の差があるなと思いました。
ヴェルディ戦、栃木戦、徳島戦。いずれも1点差勝利なんだけれども、その1点を埋めさせない何かが今年のセレッソにはあるなと思います。

去年のセレッソは『勝てた試合』を終盤に追い込まれて勝ち点を失うという試合が多かったんですが、今年は追い込まれようがギリギリで踏ん張ってるんですよ。
守り切る!そんなオーラを感じるといいますか、去年までセレッソが持っていた1失点しただけで「この試合もやばいんじゃ」みたいな負け癖オーラが消えつつあると思いました。

でもこれを勝ち癖オーラに変える事が出来ていないから、徳島戦でこんなにも慌てたんだろうなと思います。
相手が3バックに変えて中盤を厚くして、パワープレー気味にガツガツ来る。サイドは後半押し込まれ続けてクロス上げられまくりでいい所なしでした。勝ち癖があるチームって、そんな状況の中でもセットプレーやらカウンターやらで怖さを見せて相手をビビらせて流れを引き戻したりするんですがそんな事もなくって感じです。

これに関しては1年ぐらいかけて根付かせるしかないんだろうけれども、それでも今年のセレッソは徐々にではあるけど変わりつつあってそれが勝ち点3に繋がってるんじゃないかと思いました。


あと徳島のフォーメーション変更への対応の話。選手交代で中盤を厚くしかえしてとかのほうが手っ取り早いかもしれないけど、僕はあえてピッチのメンバーだけで修正して欲しかったなと思いました。
臨機応変さというか、思考の瞬発力と言いますか。やはりここにチームの熟成の足りなさがあるなと。1クール終わるころにはこのあたりが変わって来て欲しいです。

2009年03月22日

[桜]遅刻が生み出す負のループ

    
ヨウイチロウはもっともっと責任感を持ったプレーをしなければならないし、ヨウイチロウは今年だけでも練習に5回遅刻している。

僕って昔から寝坊+時間にルーズで遅刻しまくりだったんですよ。学生から社会人になってもその癖が抜けなくて、週に1度は遅刻とかしてたんですね。本当に今思うと情けないことなんですが。

遅刻って自分では駄目だ駄目だと思うけど全然治らないんです。そしてどんどん信頼を失っていくんですよ。罪悪感に加え、何とかしたいけど治らないという嫌悪感。
凄く負のループでした。

治ったのは仕事が変わった時でした。
「朝早めに来て、ちょっと掃除をして仕事するようにしよう。夜は早く寝よう」と仕事をする時に決めました。
朝は早く起きれるようになりました。夜もすんなり寝れます。
みんなより少し早く仕事場に来るだけで周りからの信頼も変わってきます。
遅刻を直すだけでいい方向に向かっていきました。すごく簡単でした。
でもそんな簡単な事を、仕事が変わるまで気づきませんでした。いや気づいていたけど治りませんでした。


人間の意識って簡単には変わらないし、若気の至りという言葉もあるように簡単なことが若い時は気付かないことってあると思います。
でもこうやって表だって発表されたことで、選手やスタッフだけでなくサポの目が厳しくなったと言えると思います。これをきっかけとして気づいて欲しいです。

普通の社会人と違って、サッカー選手の現役は短いです。あと15年か、10年か。下手したらもっと。
ひとつ壁を越えてまた明日から頑張って欲しいです。

2009年03月19日

[蹴球]ひかりTVJリーグ最新試合ダイジェストがFirefoxで見れない件

    
Jサポにはお馴染みのひかりTVのJリーグダイジェスト。
去年までと仕組みが変わりシーン別再生ができたりするのですが、うちのFirefoxで見ることができません。

Firefoxでご視聴になるには、Firefox用アドオンのWindows Media Playerプラグインをインストールする必要があります

このように書いてあるのですがプラグインを入れても

Jリーグダイジェスト

このように何も表示されない状態です。
そこで僕はこのようなアドオンを使う事で対処しています。

1230745906IE Tab 1.5.20090207
このアドオンはインターネットエクスプローラーのレンダリングエンジンをFirefox上で使用することができるアドオンです。このアドオンを使用することで

Jリーグダイジェスト

と、このように表示されるようになります。
このサイトに限らず、IEでないと見れないとかIEでないとレイアウトが崩れるといったサイトは結構ありますので、そういう経験のある方はぜひ一度使ってみてください。

2009年03月15日

[桜]2009J2第2節東京ヴェルディ戦

    
前節鳥栖戦でもそうだったんですが、前半は香川や乾を抑えに来るんだけど時間が経てば経つほど向こうは抑えられなくなるんですよね。
C大阪は攻撃の圧力が違いました(高橋祥平選手東京V)」とも言ってるとおり、その圧力が故に徐々に守備が息切れしてくるんじゃないかと思うんですよ。

香川も乾もかなりポジションチェンジしながら前線に顔を出します。そこにカイオもかなりのスタミナで走り回ってスペースを突きます。タイミングを見計らってボランチがそこに顔を出し、的確にサイドチェンジを狙う。90分守るほうが至難の業だと思います。

昇格筆頭のセレッソ相手に数多くのチームが守備的布陣で挑んでくると思うんですが「90分守れるもんなら守ってみろ」ぐらいの自信で焦らず攻めれば問題ないと思います。
欲を言えばあとはセットプレーの精度が欲しい。今日の試合にしてみても酒本がかなりCKを獲得してたんですよね。でもそこにまだ怖さがない。去年まで居た古橋のような信頼できるキッカーとなってくれれば、一つ一つのセットプレーでも相手に脅威を与えることができるはず。なのでその点に今後期待したいと思います。


あとは交代枠。
今日の試合はタイミングが難しかったと思うんだけど、どこかで控え選手を入れて欲しかったですね。空中戦に強い藤本、スピードのある苔口。ちょっと見たかったなと思います。
それにやっぱり控えのモチベーションというのが凄く気になります。試合に出れない時もモチベーションを高く保つのがプロの仕事なのかもしれないけれど、試合に出すことでモチベーションを引き出すのもプロの仕事なんじゃないかと思います。

2009年03月10日

[桜]なんかややこしい事になってるセレッソの会員やらカードやらの話

    
年パス
セレッソクラブ会員
ポイントカード
ハナサカクラブ

何が何か分からんとツレに言われたんだけど、確かに分かりにくい。箇条書きでまとめてみた。
合ってるはずだけど間違ってる場合もあるのでその場合は指摘、補足願いたいです。

年パスを買うとハナサカクラブに入ることになる(大人のみ)
セレッソクラブ会員(「東住吉区後援会」「大阪市ファンクラブ」「パートナーサポーターズクラブ(PAS)」含む)は、来場時ワンタッチパス端末にカードをかざすとポイントが溜まる。
・ただし現在カードは出来上がっていない。その為セレッソクラブ会員限定の商品や割引には仮会員証の提示が必要となる。
ポイントカードはセレッソクラブ会員の下位バージョンなので、セレッソクラブ会員になっている人は持つ必要がない(カードは統合)。
・ポイントカードよりセレッソクラブ会員カードのほうがポイントのプラスが大きい。
・ハナサカクラブはセレッソの下部育成組織への協賛なのでセレッソクラブ会員とは関係ない。またポイントもつかない。
・年間パスポート購入者には、年間パスポート発行が遅れているため仮チケットが送付、又は手渡しされている。
セレッソクラブ会員にはA席チケット2枚がプレゼントされ、そのA席チケットは送付、又は手渡しされている。

会場のスタッフにも聞いたのでこれであってるはずなんだけど。

2009年03月08日

[桜]2009J2第1節サガン鳥栖戦

    
カニグラタン300円やってきました開幕戦。年パスは毎年開幕戦に買うんですがテントに長蛇の列。オフィにも引き換え作業の遅れを謝罪する文章が出てましたけど相当でした。
元はと言えばJ側のせいで年パスがまだできてない事が原因なんですが、代替えのチケットや年パス発送の説明等で一人一人の対応に時間がかかった模様です。

画像はフードコートのカニグラタン300円。全品300円って書いてる看板のやつだったんですけどかなり美味かったです。次回はみんな食べるといいよ!オススメだよ!


試合は前半、鳥栖がセレッソのストロングポイントである香川乾をきっちり抑え、なおかつプレス掛けてセレッソからのボール奪取を狙う形でした。セレッソは点を奪えなかったけど守備的な鳥栖に対して慌てず行けたんじゃないかなあと思います。

ペースアップしたのは後半で、レヴィークルピ監督が「後半はもっとワイドな展開をしよう」と言ったとおり、狭い空間でパス回しするんじゃなくて広くピッチを使っていました。
セレッソがいい動きをする時ってサイドチェンジなんかが綺麗に決まっている時で、そうなるとドリブルでガツガツ押し込めるんですよね。

あと横への展開だけじゃなくて、今年はボール奪取からの縦の展開も増えました。低い位置でボールを奪ったらカイオや乾目がけてのロングフィード。特にマルチネスのあのフィードはなんやねん状態。モーションが少ないのに飛距離と正確性を兼ね備えていて感動しました。


首位スタートだけどまだ50試合も残っているという恐ろしい事態。
怪我人、カード累積、代表招集。様々な要因が昇格に立ちはだかる事でしょう。この険しい道で選手全員が成長してJ1に殴りこみに行きたいです。

2009年03月03日

[桜]セレッソ大阪オフィシャルページがリニューアルしたけど

    
http://www.cerezo.co.jp/

セレッソ大阪トップページ


これだとチームカラーが『紺』みたいな印象じゃないでしょうか。ベースカラーを紺にしてアクセントカラーにピンクを使うほうがデザインしやすそうだけど、やっぱりセレッソのチームからは桜色。
パッと見た印象はやっぱりピンク色にして欲しいなと思いました。

試しに壁紙だけピンクにしてみました。
やっぱりセレッソのイメージ通りピンクをメインカラーにして欲しいなあ。

セレッソ大阪リニューアル

カテゴリー別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
セブンスドラゴン
ゲームメーター
うっちぃ@みきはうすの今やってるゲーム

うっちぃ@みきはうすの最近やったゲーム
  • ライブドアブログ