2010年10月16日

[桜]2010J1第26節セレッソ大阪vs浦和レッズ

    
今日は完敗。

レッズにセレッソの良い部分を完全に潰されてた。
まずDFとボランチにしっかりプレスを掛けられて球が前に運べなかった。これはガンバ戦でもやられてセレッソが苦しめられたんだけど、今日の試合も徹底してやられた。
次は人数を掛けてブロックを作られた。これによってドリブルを主体に攻めるセレッソは、スペースを見つけれずに攻撃に行き詰ってしまった。

でも攻め手が無いわけじゃなかったんだよね。レッズのサイドのスペースは何度も空いてたし、もっとワイドに攻めていたら崩せてたと思う。実際レッズのDF陣は、人数は居たけど連携という面ではそこまで凄いものじゃなかったと思うし。GKとDFが被るシーン何度あったか。

セレッソの次のステップは、いつもの戦い方が通じないと分かった時にどのように戦い方を変えることができるかと言う事。試合中にそれぞれが流れを考察し、打開する方法を実践していくと言う事。

今日は完敗だったけど、チームとして劣っているとは思わないし思ってはいけない。
よく負けた時に「切り替えて次の試合に行こう」なんて言うけど、そうじゃなく今日の試合の反省点をしっかり見つめたうえで修正し、次の試合に活かしていくことが大事。

そしてセレサポは調子が悪いとか言って叩くだけじゃなく、スタジアムに駆けつけてしっかり応援すること。調子が悪いから見に行かないんじゃなく、こういう時にしっかりサポートしてチームを上向きにさせてこそのサポーターじゃなかろうか。

と言うわけで来週の仙台戦はキンチョウスタジアムに沢山詰め掛けて応援しましょう。選手に声を届けることが今は必要。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
カテゴリー別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
セブンスドラゴン
ゲームメーター
うっちぃ@みきはうすの今やってるゲーム

うっちぃ@みきはうすの最近やったゲーム
  • ライブドアブログ