2011年03月03日

[桜]2010ACL第1節セレッソ大阪vsアレマ・インドネシア

    
201132225334da3ga初めてのACLの試合だけど本当にいい経験をしたと思う。

アレマインドネシアはJのどのチームとも動きの質が違い、国によるサッカー感の違いというものを凄く感じた。中でもイアレマインドネシアのボールホルダーに対するチェックは、Jのものと違い『当たりに行く』という表現より『密着する』という表現がぴったりくるような嫌なチェックだったと思う。

またこの試合に関しては日本の寒さの影響もあってか運動量が序盤低かったけど、体が温まって来ると徐々にペースが上がってきて嫌な裏の取られ方を何度かしてしまった。急な雨による気温の低下などを含め、やはりホームのセレッソが優位だったと思うし、もしこれがアレマのホームだったら違う結果になってたかもしれない。

それにしてもセレッソはこの1試合で凄くいい経験をしたと思う。それは選手だけではなく、スタッフやサポーターも含めての話。
去年まで『層も薄いしACL出ない方がいい』なんて声も上がってたし僕自身もそう思う部分はあったけど、今思うと戯言だったなといい切れる。

今年、ACLを存分に楽しみ、1試合でも多く試合ができるように勝ち続け、そしてこれからもずっとACLに出れるように頑張っていかなければならないと感じた。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
カテゴリー別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
セブンスドラゴン
ゲームメーター
うっちぃ@みきはうすの今やってるゲーム

うっちぃ@みきはうすの最近やったゲーム
  • ライブドアブログ