January 16, 2006

Solvang / Santa Babara

42174b89.JPG 朝はみんな9時半頃起床し、コンドーでゆっくりとブランチを楽しんだ後11時頃からソルバングの町を観光する。ソルバングはとっても小さくて2時間もいれば充分に楽しめると聞いていたけど、そのとおり、こじんまりしている。ここは昔デンマークからの移民してきた人が作った町だそうで、今は観光地としてではあるけれどCopenhagen Dr.を中心に数ブロックかわいらしいデンマーク様式のお店やホテルなどの施設が立ち並んでいる。もともと「小さい所なのであまり期待しない方が良い」と聞いていたのでその通りにしていたからか、友達と一緒にはしゃぎながらいたからか、思った以上に楽しめた。まさに高校の卒業旅行で行った長崎オランダ旅行に通じるものがある。要するに仲間達が一緒に同じ時間を過ごすということが観光地を見学するという目的より大事なのだ。 

   おみやげもの屋さんを覗いたり、写真を撮ったりしながらぷらぷら。ブランチでお腹は結構いっぱいだったのだけど、せっかくソルバングに来たのでデニッシュを食べなければ!とベーカリーでデニッシュを物色。私は外からのぱっと見で「おいしそう!」と思い込んだ店、Danish Mill Bakeryにてクリームチーズのデニッシュを食べてみた。甘さは控えめでそれなりにおいしかったけど、とびきりだ!というほどではなく、まあロスのベーカリーでもありそうな味でした(笑)もう一つ、Aebleskiver(エイブル・スキーバー)というデンマークの名物らしいおやつもみんなで分けてみる。洋風お好み焼きみたい!な外見で、要は丸めたホットケーキにラズベリーソースがかかったもの。これもなかなかいけた。20060116solvang220060116solvang3

 

 

 

 

 

 

 


20060116santababara1 2時間ほどするとお店もだいたい見終わって写真も充分撮ったので、ロスに向かう道の途中にあるSanta Barbaraへも寄ることにする。ソルバング=デンマーク入植者の町だったことに対してこちらはスペインからの入植者が作った町で、建物なんかを写真で見たことがあって、ずっと行きたいと思っていた。なのでちょっとうれしい。といってもあまりゆっくり観光する時間はなかったので、サンタバーバラの中でもStearns Wharfにとどまることにする。車を停めてビーチ近くを歩いているとWheel Fun Rentalsというお店を発見。ここでなんと、来月には出産を控えたマーガレットもいるというのに、無謀にもSurreys(6人用の乗り物、写真は4人用のものだけど、これを長く伸ばしたような感じ。)に乗ろう!ということになる。これが思いの他楽しくて、いい思い出作りになった。20060116santababara2

 

20050116santababara4

 

 

 

 

 

20060116santababara3

 Surreysでちょっと運動したせいか、お腹がいい具合に減ってきたので、ピアにあるMoby Dickというシーフード・レストランに入り、ディナーにした。前菜はCalamariにして、メインは男達はKing Crab Legsを、マーガレットとソミはFish&Chipsを、そして私はHarf Lobster(サラダ&クラムチャウダー付き)を頼む。久しぶりのロブスターはおいしかった♪食事をしながら海辺のサンセットを見て優雅なひと時を過ごし、私達の約1日だけの短い旅行は幕を下ろした。実は今月末にも義妹夫婦とこの辺りに旅行に行く予定が入っている。次回は映画「サイドウェイ」のようにワイナリーツアーをするも良し、サンタバーバラで有名なミッショナリーやコートハウスなどを観光して美しい写真を撮るも良し、今回とまた違った楽しみを見つけたいなと思う。 20060116santababarapanorama(最後の写真はサンセット後のパノラマ。クリックすると少しだけど大きくなります)


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mikis1128/50342687