Windows10になってから、Windows7のようにネットワークの場所が認識されないネットワークになってインターネットにつながらないことはなくなったが、逆に初めてつないだネットワークが自動的にパブリックになってしまって、セキュリティソフトからこのネットワークは安全ではないという警告がされるようになった。
ネットワーク01

PCのタスクバーの右端のほうにあるアンテナマークを右クリックして、
ネットワークと共有センターを開いて確認すると、
ネットワーク02

図のようにパブリックネットワークという表示になっている。 
自分の家のWi-FiやポケットWi-Fiでこうなるのは、なんとか修正しておきたいので、上図の左のコントロールパネルホームをクリックする。
ネットワーク03

上の図のネットワークとインターネットをクリックして。
ネットワーク04

ホームグループを開く 。
ネットワーク05

そこでやっとネットワークの場所が出るのでクリックする。
ネットワーク06

画面右から出現する 青いところで「はい」をクリックする。
ネットワーク07

検索していますのメッセージが出るので画面が切り替わるまで待つ。
ネットワーク08


切り替わったら 右下の閉じるをクリックする。
ネットワーク09

再度ネットワーク共有センターを見ると、プライベートに切り替わっている。

セブンのときのような社内が選択肢に出てこないのは、Windows10の ホームでやったからかもしれない。