2007年08月22日

競馬初体験

競馬場

17日(金)に、友達3人で大井競馬場に行きました。
競馬場というところは、大勢の男性が叫んでいて近寄りがたい場所だと、勝手に思っていましたが・・・。
予想に反して、女性のグループや家族連れの姿も多く、私たちも場違いではないことにひと安心。
イルミネーションの中で馬たちが疾走するトゥインクルレースは、とても素敵でした。

私が競馬を楽しんだ翌日、大井競馬場はレースが中止になりました。
馬インフルエンザに感染したおそれのある馬がいたからです。
検査の結果、馬インフルエンザは陰性でしたが、18日の予想売上金額20億円はパーになってしまいました。

各地の競馬場で、馬インフルエンザの感染により、レースが中止されています。
馬インフルエンザは、発熱、激しい咳、多量の鼻水などの症状があり、馬から馬に感染します。
人は感染する心配は、ないようです。

馬インフルエンザは、鳥インフルエンザのように死に直結することはありません。
安静にしていれば、軽症なら1週間、重症でも3週間ほどで治ります。
体調が回復して、トレーニングを再開すれば、またレースに出られるのです。

日本では、36年前(1971年12月)に馬インフルエンザが初めて発生し、大流行しました。
わずか1ヶ月で、国内の馬6,782頭が感染し、甚大な影響を受けたのです。
この教訓から、現在では競走馬に対して、半年に1度の馬インフルエンザワクチンの接種が義務づけられています。
ワクチン接種の効果で、36年間インフルエンザの流行はありませんでした。

予防接種をしても、絶対に発症しないとは言えないのは、人間の場合と同じようです。
感染しにくくなったり、発症しても重症になったりするのを防ぐことはできます。
この夏の猛暑は馬にとっても苦しくて、抵抗力が落ちているのかもしれませんね。

日本中央競馬会(JRA)では、今のところレースを中止しています。
安全が確認されて、レースが再開するまで、しばらく時間がかかりそうですね。

ところで・・・
私の競馬初体験の成績は、少ない金額ながら、まずまずでした。
投資金額500円で、380円が返ってきました。
3人の合計賭金は9,000円で、当たって戻ってきたのは3,380円でした。

ブログランキングに挑戦中です。応援してくださる方はクリックしてください。

Posted by mikishoshi at 12:24│Comments(3)
この記事へのコメント
5

へぇ〜 (^∀^)
競馬場には行ったことないですよ。

たまに競馬の中継をテレビでやっているのを見ることがあるけれど
パドックの馬を見て、レースを予想するのって
結構面白いのですよね。

馬の色・艶・体調などが見ていて分かるような気がして
それで予想するのです。

これがね ・・・ 結構 ・・・ 外れるんです ・・・ orz

でも、時間潰しには最適ですよ (^▽^)
Posted by もりとん at 2007年08月23日 09:29
突然ですが、もし、さしつかえなければ、
私のサイトに、あなた様の
ブログを登録していただけないでしょうか。
ランキングを楽しんだり、
さまざまなブログを拝見したり、
ブログライフの引き出しとして、
お願いできないでしょうか。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
是非、御願いします。

Posted by magazinn55 at 2007年08月24日 18:10
もりとんさん、こんばんは。

テレビ中継で予想を楽しむだけなら、外れてもお財布が痛まなくて良いですね。
私はルールが理解できなくて、競馬の魅力がよくわかりませんでした。
でも、競馬場の雰囲気は楽しかったです。
Posted by 高橋 実希 at 2007年08月28日 20:16