May 29, 2006

UMass LAX

UMassがなんと、Finalに行ってしまった。

Finalまでの道のりはまさに、シンデレラストーリー。全部がUpset。

初戦のCornellはAwayで0-3からの逆転勝ち。次のHofstraが5-10から4Qの残り10分から奇跡の同点劇。OTで逆転勝ち。SemifinalのMarylandも8-5の勝ち。

なんか凄いなー。Final4いけたらかなり奇跡とかって思ってたけど、Finalまでいっちゃったんだからね。FinalはESPNから5ドルくらいで買って、インターネットで観戦するつもり。相手はUVAでまじ強いけど、頑張ってくれー。



mikking at 21:07|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

May 22, 2006

久々に書く日記

昨日は早慶戦でした。

様々な人たちの思いを胸に、精一杯プレーしましたが結果は敗北。

一晩たって残る感情は「悔しい」。

ただそれだけ。

活躍する姿を、色んな人に見てもらおうと思い昨日まで準備してきたけど、まだ何かが足りないのだろう。おそらく、神様がまた自分に宿題をくれたと思うので、次までにその宿題に答えを出さなければならないと思う。そのためには、やっぱ練習するしかない。

やるしかないっしょ。

 



mikking at 07:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

April 10, 2006

vs 東大

久々の日記。

昨日は六大戦、相手は東大。去年三回負けた相手でかつ、2005Keio Laxを終了させてもらった相手。とりあえず、気合が入りまくってることはわかってたから、個人的にそれが空回りしないようにうまく感情をコントロールしながら試合に挑んだ。結果的にはそれがうまくいき、チームの勝利にもつながりよかった。

今日の勝因はやっぱ気持ち。純粋にこの試合に勝ちたいという気持ちが相手より勝ってたと思う。
最初のハドルでみんなの気持ちを確かめることができたし、あの時点で自分は勝ちを確信したから、どんな展開になろうと試合中はあせることがなかったな。

ただ、個人的には色々と課題が見えたのも事実。プレーってよりもメンタル。ラクロスにおいてというよりも生きていくうえで感じかな。だから、簡単には解決できるものではないかもしれないけど、これからの生活で意識していきたいなと思う。

スポーツって相変わらず奥が深い。



mikking at 08:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 09, 2006

波崎終わって

結果から言うと三位。ということは、目標不達成。

この事実を重く受け止めて、明日から練習に挑まないとね。次の目標六大戦まで残り練習33回くらい。今まで以上に「質」の高い練習をすることを心がけないと。

 



mikking at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 02, 2006

明日から

波崎オープンに出場します。慶應として今季初の大会。ぜひとも結果を残したいです。帰ってくる6日の日記にいい報告をできることを願って。

mikking at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 28, 2006

メール問題

最近、ラクロスのことばっか日記で書いてるので全然関係ない話を。世間を賑わしている永田議員のメール問題について。

ホリエモンが武部幹事長の次男に送金したという内容のメールを永田議員が手に入れて、それをもとに民主党が自民党を追い詰めようと思ったけど蓋を開けてみたら、そのメールはかなり胡散臭いもので、民主党は自民党を追い詰めるどころか結局自分で自分の首を絞めてしまいましたね。っていうのが今の世の中の風潮だよね。

 

でもなんで、民主党は大した確認も取らずに、永田議員の暴走を許したのだろう。実際メールはあっさり気づくような怪しい点が何点もあるし、自らにとって不利な結果になることは簡単に予測がつくような気がする。永田議員が単独犯的にああいう行為に走ったということも考えづらい。ここらへんから察するに、この騒動の裏側には何かが隠れているんじゃないかなという気がするんだよね。

 

さてそれは何か。俺が思うにだけど、マスコミの注目を何かからそらすために、あのような騒動を起こしたのではないかと思う。で、この騒動以前にマスコミを賑わしていたものを考えると、エイチ・エス証券の野口さんの自殺についての報道だと思う。他殺の可能性などが指摘されていて、捜査について疑問の声が数々上がっていたが、このメール騒動以降、野口事件への注目はほとんどなくなってしまった。巨大な政治的力がマスコミの注目を野口事件からそらすために、今回のずさんなメール騒動は起こったような気が個人的にはしてならない。その背景まで探ってみたいけど、そこまで詳しいことはわからない。もしかしたら、注目をそらしたいものが米牛肉問題だったかもしれないし、量的緩和政策解除についてだったかもしれない。ともかく、今回の騒動には何か裏側があるんじゃないかなと思う今日この頃です。

 



mikking at 20:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

February 27, 2006

NCAA始まる

UMassが初戦Hofstra相手に勝ったみたい。

去年のSeniorがかなり抜けて、ちょっと心配だったけど若いプレーヤーがかなり活躍したっぽくて11-7の快勝。今のSophomoreには仲のいいやつが多かったので、そいつらが活躍しての勝利はかなり嬉しい。今年はPhillyまで行って欲しい。

昨日は初対外試合の予定だったけど、あいにくの雨で中止。残念。最近、かなりラクロス楽しめてたので、すごいやりたかったけど、昨日の判断は正しかったくさい。もしやってたら、かなりどろどろになって、親から冷ややかな視線を浴びたことであろう。

波崎まで残り二回しか練習ないけど、しっかりとした準備をして本番に挑もう。



mikking at 09:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 20, 2006

天気

今週の終わりのほうは比較的楽しくラクロス出来た。

日曜には、偉大な先輩橋本さんがクリニックを開いてくれて、色々とあたりまえのことを再認識した。具体的には、

「頭を使うことの大切さ」

「楽しむことの大切さ」

橋本さんとラクロスをするたびにこれは思い知らされる。あと橋本さんの「ラクロスは嘘をつかない」という言葉がめっちゃ印象的だった。あたりまえのことなんだけどさ、言葉って言う人によって何倍も価値が生まれるものだなとあらためて思った。今週は天気予報はよろしくないけど、出来るだけたくさんラクロスしたい。

今日はあいにくの雨。

自分は凄い単純な人間だから、だいたい天気でテンションが決まる。晴れ=○、雨、曇り=×って感じ。太陽の力は偉大だと感じる今日この頃。早く雨やんでくれないかなー。



mikking at 15:41|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

February 16, 2006

久しく

ブログを書いてなかった。なんでかって言われても微妙だけど、あんま書く気がしなかったから。
試験とかのイベントはあったけど、なんかそれ以外にもある気がする。

昨日から練習が再開した。久々に慶應でやったラクロスの感想は疲れた。精神的にも肉体的にも。幹部として色々と気を使いながらラクロスをやるのは大変だなと思った。明日からは、楽しく思いっきりラクロスをしよう。みどりに言われたとおり。

これからは継続して書くようにしましょ。



mikking at 17:56|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

January 08, 2006

Book a Book

最近自分の中で図書館がマイブーム。

日本帰ってきてからよく本を読むようになったけど、
買うのはお金がかかるので、ほとんど図書館で借りる。

それにしても、あんなに素晴らしい公共サービスはないと思う。だってただで、結構新しい本が読めるんだよ!?利用しない人は損でしょ。

最近ではこんな便利なサイトもあるんだな。

http://metro.tokyo.opac.jp/

ここで東京中の図書館の検索が出来る。最近の話題の本はだいたいあるから検索してみるべし。あと、インターネット予約という素晴らしいシステムもあるのでぜひ利用するべき。

ちなみに俺は新宿区、港区、千代田区、渋谷区の図書館がちゃりでいける範囲であるので、存分に利用させてもらってます。

せっかく税金払ってるんだから、公共サービスどんどん利用しましょう。



mikking at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 05, 2006

Hello to Dog

2006年初日記!

年越しの瞬間は@白井家w/ラクロス部だった。けど、10時半くらいから猛烈な眠気に襲われ、うとうとしていたらいつの間にやら年が明けていました。みんなと一緒にいてもすぐ寝るキャラはどうやら健在のよう。でも、今回はK-1もPrideも見逃しかつ、カウントダウンを経験せず年が明けるという事態になってしまった。このキャラも少し考えものだと思った今日この頃。あと、はるに「みっくんいつも寝るんだもん」と切れ気味に言われたことも忘れないでおこう。

正月はのんびり。日本でこうしてゆっくりとした正月を過ごすのは何気に3年ぶり。去年はアメリカにいたし、一昨年はTOEFLの勉強をまじがちんこでやってたからそれどころじゃなかった。その頃に比べると今の自分はすげー楽だ。こんな生活で学んだことは

「人間最大に伸びるときは、迫られたときである」

ということ。

TOEFLの点を上げたことも、留学してからも今考えたらありえないような勉強量をこなせたのも、英語力が身についたのも全て迫られたからだと思う。やっぱCapacityを広げるには、それなりに追い詰められた環境におくことが自分にとっては一番ベストではないかと思うな。ただ、ずっと迫られてばっかでも疲れちゃうし、余裕がなくなるから今みたいな時間も大切にして生きていこう。うん。

P.S
最近小西真奈美がまじかわいく見えてきた。

 



mikking at 21:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 28, 2005

ミレナリオ

イブに男四人でミレナリオに行った人の日記。

遠くから見ると結構幻想的で素敵だけど、近くから見ると電球がたくさんあるなぁという印象です。

くっそ人で溢れて、警備がかなりいるけど、かなり隙だらけで色んなとこからショートカットできます。特にあのアーチのところ!一番重要なとこの警備がかなり甘いので、簡単に横入りできます。そこから行けば、二時間も並ぶ必要もなく、五分程度でミレナリオを体験できます。

単純な男四人共は

「来年は女の子と来よう」

と目論むわけですが、今年でミレナリオは終わりという噂。

それぞれが来年は、「こっちからだと並ぶ必要ないよ」という感じでちょっとかっこいいとこを見せてやろうとでも、思ったんですが世間がそれを許してくれない模様です。ドンマイ。

話は変わって、NCAAのラクロスのPre-Season All Americanが発表された。

UMassからは、SeanとJackが1stで選ばれてた!けど他は誰も選出されず。

てか、Duke凄いね。9人も入ってるじゃん。スタメンG以外全員All Americanじゃん。来年はどうなることかしら。

 



mikking at 08:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 22, 2005

特になんかあったわけでもないけど

最近何かとうまくいかないことがあるけど、

人間って、そういうときいかに自らの意思を持ち続けれるかってことでかなり差がつくよなと思う今日この頃。うまくいってるときは、地に足を着け何故うまくいってるのか考えられるような、うまくいってないときは、少し自らと距離を置いて何故うまくいってないのか考えられて、且つ初心を保ち続けられるような。

サウイフモノニ  ワタシハ ナリタイ

うまくいかないなと思うのは世のクリスマスムードのせいでもあるだろう。世間一般と比較して、相対的に自分自身を不幸に感じるというか、何と言うか。

たまにはネガティブな日記。

 



mikking at 16:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 12, 2005

新たな一歩

今日は一日中抜け殻のような一日だったけど、だんだん生気を取り戻してきた。

やっぱ負けたって事実は自分の中で受け入れられてなかったみたい。
明日はまた朝早く丸子に行って、みんなと一緒にDesa戦に向けて練習するんじゃないかって心のどっかではまだ思ってるや。

でも、もう2005Keio Laxにとって次は無いんだよね。

開幕負けたときも、Final負けたときも、次があるっていう気持ちにすぐに切り替えられたけど。全日負けたら次は無いんだよね。

寂しすぎるし、悲しすぎるし、悔しすぎる。。。

ただ、幸い僕たちの代には最後に笑えるチャンスが残ってる。
昨日も書いたけど、これまでの「負けてきた歴史」を財産に、次につなげていかなければ。
それが僕たち後輩の責務。

明日丸子で会ったら、先輩と会うことは当分ないと思うから、とりあえず自分の中で2005Keio Laxを一区切りさせよう。

今日の朝の電車の中でのMGさんの一言

「信じてる」

この言葉に報いるためにも、明日から新たな一歩を踏み出そう。



mikking at 20:15|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

December 11, 2005

ありがとう、四年生

本当なら歓喜の日記を書くはずだったけど。。。

今日またしても東大に負けて今シーズン終了。ほんと悔しかった。

四年生のみなさん、お疲れ様でした。一緒にラクロスした三年間(俺の場合は二年間)を活かして来年必ず勝ちます。

思えば俺が二年のとき留学するのにこだわったのも今の四年生と一緒に日本一になりたかったからだなー。あさってから丸子で一緒に練習しないなんてまじ考えられない。今のチームが大好きだったしほんとに勝ちたかった。

悔しいけど、東大はほんと良いチームだった。
今のうちらとはやっぱ決定的な差をあることを認めないといけないと思う。来週は学生の代表として頑張ってほしいなと思う。来年は挑戦者として東大に負けないくらい良いチームを作りたい。

それじゃこれから飲みにいきますかな〜。



mikking at 19:01|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

December 05, 2005

新人戦

昨日は新人戦。余裕の4連勝。

二戦目の明治戦は途中4−1で負けてたけど、焦る素振りを全く見せず8−4で快勝。負けてる状況でのあの戦いぶりはもしかしたら今のトップでも出来ないかもとか思ったり。それくらい、俺らは強いっていう自信に満ちあふれた戦いぶりだった。

そんな新人戦の中である一人の一年生の成長ぶりを感じる場面があった。

前までそいつはラクロスそんなにやる気なくてやめそうな奴だったけど、最近かなり一生懸命練習して、相当うまくなってた。新人戦ではそいつの実力をフルに出し切れたとは言えないけど。俺が成長ぶりを感じたのは、グランド外での事。

次に当たる相手の試合を見てたとき、チームメイトに

「体冷えるから、走ろうぜ」

と声をかけたり。

トーナメント表を見ながら、みんなで次の相手はどこだとか、こっちのブロックの方が強いとこばっかできついなとか言ってたとき

「どこが来ても関係ねーよ」

と言ったり。

最近うまくなったなと思ったけど、精神的な部分でも成長したんだなと感心した。もしかしたら、単に俺が勝手にそいつは「やる気ないキャラ」のレッテルを貼ってただけで、実はかなり熱い奴だったのかもしれないけど。ま、どちらにせよそいつの変わった部分を見れて先輩として少し嬉しい気持ちになったと同時に、刺激をもらいました。

というわけで、残りわずかな今シーズン、最後まで全力で。
ぜっっっっっっったいに悔いが残らぬよう日々精進しよう。じゃなくてする。



mikking at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 28, 2005

果たして

最近になって、えびちゃんっていうのがCanCanのモデルさんということを知りました。

それまでは、えびちゃんとは何物?と思ってて、この単語を聞くたびわけわかんない魚系のキャラクターを頭に思い描いてました。

マックの「えびフィレオ」の宣伝してるのも、ずーっと市川由衣だと思ってました。だって似てるじゃん。

世の中の流れに確実についていけてない。こんな自分はもうおっさんでしょうか?

あーあ、胃の調子も悪いし、消化不良な気分だ。                         

えびつぁん!!



mikking at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

November 24, 2005

敗戦

昨日、関東Finalで東大に負けて、ついにうちらの7連覇はとぎれてしまいました。

試合後はめちゃめちゃ悔しかった。これでもう慶應は終わりだとかまじ思われたくないなーと思ってた。勝ち続けるっていうことは不可能だし、いつかとぎれる時は来るのであろうと思ったけどまさか自分たちがとぎれさせるなんて夢にも思ってなかった。その分、敗戦を受け入れるのにも時間がかかった。

今日になって色々と敗戦について考えるようになった。
もしかしたら、ここ数年の六大戦での敗戦がターニングポイントだったのかもとか、東大は慶應に負けるたびにその悔しさを増していったと思うけど、うちらはいつもなんだ所詮東大もまだまだだな侮ってたのかもとか。とりあえず言えることは東大は関東学生リーグを優勝するのにふさわしいチームだったってことだな。他にも色々と考えたけどここでは割愛。

明日のMTGではどういう話が出てくるかわかんないけど、とりあえずうちらに残された道はこれから先3つの試合を勝って、目標達成するしかないってこと。ここ数年で最大のピンチかも。でも、今年のチームはそれを乗り越えられると思う。

「乗り越えられない試練は与えられない」

俺の大好きな言葉。超ポジティブシンキングだとむしろ今ってチャンスじゃん。今年のロッテばりに最後まで突っ走ろう!



mikking at 20:22|PermalinkComments(4)TrackBack(1)

November 05, 2005

思い

今日は獨協との試合。16-6で勝利。
これで1位は確定して、Final4に進出。ひとまずよかった。開幕戦負けたときはどうなるかと思ったけど。

自分は相変わらず、ベンチには入れずスタッフとしての観戦。
2週間前の早稲田戦でも同じ状況でかなり悔しい思いをしたにも関わらず、またまた今回同じ事を繰り返した自分が情けないしへこんだ。なにより「次こそは同じ思いをしたくない」と2週間前から思ってこれまで、その思いを晴らすためにベストを尽くしてきたと胸を張って言えなくてとても悲しいというか、「自分何やってるんだろーな」とすごいむなしかった。なんでベストを尽くせなかったのだろうと考えると、様々な部分で自分に甘えがあって、日々の練習をこなしてしまったからではないかと思う。

田臥の日記にいいことが書いてあった。ちなみにこれはクリッパーズを解雇された直後のもの。


僕は毎日の練習や試合で、自分が持っている力を全て出し切りました。
なので、悔いや後悔などは全くありません。
むしろ、そうやって毎日全力で取り組めたことに充実感を感じているし、
自分でそう思えることを嬉しく思っています。

「結果」よりも「過程」が大事。
常日頃、自分でそう言い聞かせて色々なことに取り組んでいますが、
今回の件で、そのことの大切さが改めてわかりました。

そしてまた、毎日一生懸命取り組むことができれば、
自然と自分に自信が持てるようになるということも実感できました。
しっかりとした準備をすることができれば、
自信というものは身につけることができるのだなと、そう思いました。

長い人生の中で、時には自分が思っているようにはならないことだってあると思います。
でも、どんな状況であろうとも、自分のベストを尽くすことだけは絶対に忘れずに、
その時その時を強く生きていきたいと思います。


やっぱ良いこと言うよな。田臥。
NBAという日本人では未知の世界へ向けてチャレンジする彼がもし「結果」ばかりにこだわって、へこんでいたら、到底ここまでのポジションにたどりつけなかっただろうし、チャレンジを続けることはできなかっただろう。「結果」より「過程」が大事。当たり前のことだけど、改めて実感した。

ただ、ここで一番忘れちゃいけないのは、いくら「過程」の方が大切といっても「結果」へのこだわりは捨ててはいけないということだと自分は思う。やっぱ「結果」へのこだわりなしでの「過程」では充実感は得られない。ということで、残り1ヶ月半近くあるけど、自らが立てた目標への結果にこだわりつつ、日々ベストを尽くしていきたい。いや、尽くす。調子良いときはそれに浮かれず、悪いときもそれになえず、一瞬一瞬を強く生きていこう。

ってわけで、明日は早稲田とのBリーグ。楽しみだなー♪



mikking at 21:18|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

October 29, 2005

夢バトン

KBと石原から送られてきた、夢バトン。かなり停滞させたけど、書きます。
 
◆小さいころの夢は?
あんま覚えてないな。ドラマを見て弁護士になりたいと少しだけ思ったことがある。
 
◆その夢はかなった
叶ってないわ。
 
◆現在の夢は?
起業して、そこそこのお金を稼ぎたい。まずは、普通に就職すると思うけど、その中で「社会」というものを学んで、また既存の会社にはない何かを自分が提供できると思ったときに会社を始めたい。でもって、馬主になりたい。やっぱ競馬好きなんで。あとは、アーセナルとバルセロナの試合をちょくちょく見に行きたい。海外の海がきれいで穴場的なところに別荘を持ちたい。極めつけは何かスポーツチームを持ちたい!やっぱスポーツ好きだし、何かしら関わっていきたいな。別にプロチームである必要はないし(実際それはかなり大変だし)、メジャースポーツじゃなくてもいいかな。今ならバスケとか少しいいかも。
 
でも今一番かなえたくて、近くにある夢は、全日優勝すること。そのときフィールドに立ってること。
 
◆3億円あたったら?
半分は貯金。ペイオフ対策でいくつかの銀行に分けて。その中の300万くらいで今欲しいものを買いまくる。メインは中古の国産車(プリウスが良い!)その貯金は生きていくうえで、本当に必要なときや、親孝行に使いたいです。残り半分は株式投資&FX。
 
◆昨日みた夢は?
なぜかUMassのチームメイトPaulとDenversに遭遇して、頑張って英語をしゃべってた。日本帰ってきてから、アメリカにいたときの夢をみるようになった。

◆この人の夢をききたいと思う五人は?
白井と小口。


mikking at 16:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Recent Comments
Profile
Mitsu
Skype Me
訪問者数

人気日記BLOG
Amazonライブリンク