新宿御苑

みどり学の野外観察会に行きました。森林インストラクターT先生のご案内で新宿御苑を楽しんで来ました。

ソシンロウバイ
s-IMG_4610

s-IMG_4611

オトメツバキ
s-IMG_4616

ニホズイセンン
s-IMG_4617

s-IMG_4623

ペーパーホワイト
s-IMG_4624

10月桜
s-IMG_4632

寒桜
s-IMG_4638

s-IMG_4640

桜の一つの蕾の中には花が何個入っていますか?って聞かれました。蕾が膨らんで開くのを待ってます。
s-IMG_4642

何個だと思います?3個から5個、最高7個も入っているんですって。だからあんなに華やかになるんですね。
梅は一つの蕾に一つの花だそうです。

ジャノメエリカ
s-IMG_4648


s-IMG_4650

ギンヨウヒマラヤ 葉が銀白色がかる緑色です。
s-IMG_4656

s-IMG_4655

関山の枝
s-IMG_4666

枝垂れてるけど先は立ち上がろうとする性質の枝 凄いなぁと思います。

多行松(タギョウショウ)
s-IMG_4671

この松は迎賓館にもあったので覚えてましたよ。枝の重なり具合が面白いです。
s-IMG_4673

ヒマラヤスギ
s-IMG_4676

ヒマラヤスギの実(シダーローズ)
s-IMG_4678

プラタナスの葉が取れた所はこのようになってます。
s-IMG_4686

s-IMG_4687

クロガネモチの赤い実
s-IMG_4692

大木で幹が太かったです。
s-IMG_4694

ハクモクレン
s-IMG_4699

s-IMG_4695

蕾を沢山付けてました、真っ白に咲いたら綺麗でしょう。
s-IMG_4697

福寿草が地面すれすれに咲いてました、造花のようです。
s-IMG_4702

パラボナアンテナ型に咲く花は光を集め、外気温と比較すると10℃近くも暖かくなり、花粉を成熟させ虫を集めて花粉を運んでもらいます。自然の営みには頭が下がります。今回は今までに知らないことをじっくり話が聞けてとても有意義な観察会でした。

カレンダー

とうとう大晦日になってしまいました。
カレンダーがやっとできました。
s-IMG_4516

何だかんだと忙しい一年でしたが、私にとっては大腸がんの手術が一番大変なことでした。
お蔭さまで先日の造影剤のCT検査でも、再発はしてないと言うことで良かったです。まだ術後4か月だしこの先はどうなるか分かりませんが、現在の体調は良好なのでこの体調を維持しながら行けたらなぁと思います。

母(94才)もだいぶ弱って来て食事の用意や身の回りのこと諸々のこともできなくなって来たので、家族で当番を決めてしています。今後のことも考えると自分のことはもちろんですが、母のことも考えて日々過ごす毎日です。
今日のラジオで投書をされている方が「置かれた場所で咲いてます」と書かれてました。
今の私の気持ちと一緒だわと感じて、この言葉いいわ〜と思いました。

私の拙いブログに遊びに来てくださった皆さま、ありがとうございました(*^_^*)
更新も思うようにできないことが多いですが、これからもよろしく、そして良いお年をお迎えください。

サントリーホール前のクリスマスツリー

今までに見たことが無いツリーでとても綺麗です!!
材質は何でしょうか、模様がデザインされていてカラフルで色が変わり光り輝いていました。
DSC00101

DSC00102

DSC00103

DSC00104

DSC00105

ネットで見てみたら作成したのはミラーボーラーズというアート集団で、今まで六本木ヒルズ、赤坂アークヒルズ、梅田阪急のクリスマスイルミネーション、江の島や大阪万博公園でのイルミネーションなどを作成しているようです。

平林寺

昼食が終わってから睡足軒(すいそくけん)の森へ行きました。
元は飛騨高山付近にあった江戸時代中〜後期の民家を松永耳庵(松永安左衛門)が譲り受けここへ移築したもの。(国登録有形文化財)
s-IMG_4367

s-IMG_4369

s-IMG_4370

s-IMG_4372

s-IMG_4376

平林寺に着きました。
s-IMG_4377

総門を入った途端、紅葉の綺麗なこと!!見事です!!
s-IMG_4378

s-IMG_4379

s-IMG_4382

s-IMG_4384

s-IMG_4386

s-IMG_4387

s-IMG_4389

s-IMG_4394

s-IMG_4398

朴の葉は殆ど裏返しになっています。裏返った方が安定するからだそうです。
s-IMG_4401

国指定天然記念物 平林寺境内林
昭和43(1968)年、平林寺境内林は、武蔵野の風情を広くとどめる貴重な文化財として、国指定天然記念物に指定されました。雑木林としては国内唯一の天然記念物指定で、寺域として守られてきた境内林は、後年の追加面積も合わせて、現在およそ43ha(13万坪、東京ドーム約9個分)が指定範囲となっています。
s-IMG_4404

s-IMG_4413

s-IMG_4414

野火止塚(九十九塚)
s-IMG_4407

s-IMG_4410

s-IMG_4421

s-IMG_4428

s-IMG_4429

山門
s-IMG_4430

高野槇の巨木 樹齢500年
s-IMG_4437

平林寺を出て本多緑道を廻って帰って来ました。
s-IMG_4442

s-IMG_4446

s-IMG_4447

s-IMG_4448

茶花が楚々と咲いてました。
s-IMG_4450


野火止用水

みどり学で野火止用水に行って来ました。

ここは以前川越にいたころ何度か行ってるのでとても懐かしい所です。
今回はJR武蔵野線新座駅から出発です。

縦長樹形のケヤキ I先生はバンザイケヤキと呼んでいます。
s-IMG_4287

s-IMG_4286

成長ホルモンが出過ぎるとこのような樹形になるとのこと、背が伸びるように上に成長しちゃうんですね。

s-IMG_4294

ソヨゴ
s-IMG_4299

赤い実が綺麗です。

アマゾンチドメグサ
s-IMG_4303

何故か鉄腕アトムが・・・
s-IMG_4304

s-IMG_4305

s-IMG_4307

野火止用水
s-IMG_4312

野火止用水は、立川市を起点とし埼玉県新座市の平林寺を経て埼玉県志木市の新河岸川に至る全長約24Kmの用水路です。現在では「野火止」と書きますが、開削当初は野火留村(現在の新座市野火止)の名を取り、野火留用水と呼ばれていました。開削の歴史は古く、承応4年(1655年)、徳川幕府老中の松平伊豆守信綱によって開削された用水路で、「伊豆殿掘」とも呼ばれています。

野火止公園
s-IMG_4313

s-IMG_4317

何とも心和む絵になる風景
s-IMG_4318

残っている農家はこの1軒だけとのこと
s-IMG_4319

s-IMG_4324

s-IMG_4326

s-IMG_4327

s-IMG_4329

s-IMG_4330

本物の木でできてると思ったら、違いました
s-IMG_4332

s-IMG_4338

面白い造形のきのこ
s-IMG_4344

ホタルの飼育施設があり見学させていただくことができました。
s-IMG_4348

s-IMG_4351

町内会の有志の方がボランティアで運営されてるそうです。

s-IMG_4356

s-IMG_4357

昼食場所のうどん屋さんに着きました。
s-IMG_4365

美味しかったです、私にはうどんの量が多かった〜。

「ハマのドック」街歩き その2

横浜重工株式会社横浜造船所跡
s-IMG_4237

s-IMG_4238

何故か大理石のような腰掛?
s-IMG_4244

山汐丸のイカリ
s-IMG_4247

s-IMG_4249
s-IMG_4252

みなとみらいセンタービル工事中の2008年に、地下14m付近から発掘されたもの。イカリの形状から1937年(昭和12年)の帝国海軍採用のホールズ型イカリではないかと推測され、最終的に、この敷地にあった横浜船渠株式会社(後に三菱重工業株式会社横浜造船所)で建造された、陸軍航空母艦「山汐丸」(1945年(昭和20年)建造)のものだと判明しました。

氷川丸建造の地
s-IMG_4255

山下公園に保存されている氷川丸は、現在の横浜美術館前いあった旧横浜船渠 第4号船台で建造されました。

三菱ドック踏切
s-IMG_4258

s-IMG_4259

みなとみらい21地区に唯一現存するJR高島貨物線の踏切。かつてこの付近に「ハマのドック」と親しまれた横浜船渠株式会社の正門がありました。貨物線の踏切名称「三菱ドック」にその名残りを見ることができます。

雪見橋交差点
s-IMG_4263

岩亀稲荷 岩亀横丁s-IMG_4267

s-IMG_4268

横浜開港(1860年)と同時期に花街が港崎町(みよざきちょう)に作られ、埼玉の岩槻(いわつき)から出て来た佐藤佐吉は、「岩槻」が「がんき」と読めることからその花街に「岩亀楼」を作ります。岩亀楼の遊女たちが病に倒れた時に静養する寮が当地にあり、その寮内にあったと言われている「お稲荷さん」が「岩亀稲荷」なのです。今回岩亀稲荷には寄らなかったので残念でした。それで思い出したのが以前横浜を案内してもらった時に、横浜公園は元遊郭があった所で火事(豚屋火事)で焼失しその跡地が横浜公園になったと言うことで、その中にあったのが岩亀楼だと言うことが結びつきました。

掃部山公園(かもんやまこうえん)の入口
s-IMG_4270

掃部山は、昔、明治初期の鉄道敷設に携わった鉄道技師の官舎が建てられていた他、地下から湧く水を蒸気機関車の給水に利用していたことから鉄道山と呼ばれていました。その後、横浜開港に貢献した井伊直弼の記念碑を建てる際に、井伊家の所有になりましたが、大正3年に市に寄付され掃部山公園となりました。
掃部山、この読み方読めませんね〜。

戸部大通り商店街 造船所(横浜ドック)と共に歩んできた商店街
市民酒場「常盤木」
s-IMG_4281

賑わっていた当時の写真を見せていただきました。1949(昭和24)年ごろ
s-IMG_4276


1955(昭和30)年ごろのにぎわう店内
s-IMG_4275

s-IMG_4277

黒くなった床が当時の面影を偲ばせていました。
s-IMG_4278


大塚由五郎商店(酒店)
造船所があるころは注文の電話がかかり、1日に何回も配達に忙しかったそうです。
吉永さゆりのポスターが目に留まりました。
s-IMG_4282

こんなポスターがあったことにビックリでした。

今回の街歩きで思ったことは、みなとみらい地区がどのようにしてできたのかと言うことが少し理解できました。
横浜は何度も来て、説明を聞いたり、話を聞いたり、遊びに来たりしてましたが、造船所やドックがあって日本丸のある所は第1号ドックだったとは知りませんでした。長い長い歴史があってその上に今が続いていると言うことを改めて感じました。

  (終)

「ハマのドック」街歩き その1

「ハマのドック」ゆかりの地を巡る街歩きに参加しました。
JR桜木町駅から出発です。
s-IMG_4197

s-IMG_4198

s-IMG_4199

横浜船渠株式会社 エアーコンプレッサー1918年ニューマチック・ツール社(アメリカ)製
s-IMG_4201

s-IMG_4202

s-IMG_4204

旧横浜船渠株式会社の造船所構内に4基設置されていたもので、造船所内の様々な機会の動力となる圧縮空気を、このコンプレッサーから送っていたもので、造船部門を象徴する設備として保存・展示されています。

旧横浜船渠株式会社 第一号船渠(ドック)
s-IMG_4207
日本丸が置いてある所じゃありませんか、いつも来ているけど知りませんでしたね。
s-IMG_4209

s-IMG_4212

s-IMG_4216

s-IMG_4218

明治31年(1898)12月に竣工。建設当時最大規模を有した明治期の代表的ドライ・ドックの一つで、明治・大正期のドック築造技術を知る上で価値の高いものです。1985(昭和60)年からは日本丸メモリアルパーク内で帆船日本丸を係留するドックとして保存活用されています。2000(平成12)年12月4日に国の重要文化財に指定され、2007(平成19)年11月30日には経済産業省の近代化産業遺産に認定されました。

長谷川伸の石碑
s-IMG_4211

長谷川伸、吉川英治も横浜船渠で働いていました。吉川英治の「かんかん虫は唄う」はこの時の自伝的要素に満ちた小説で、かんかん虫とは船舶・煙突・ボイラーなどにへばりついて、 ハンマーでたたいて、さび落としをする作業員の俗称。

ドックヤードガーデン 旧横浜船渠第2号ドック
ランドマークタワーの敷地内にあったんですね、ランドマークは何回も来てるけどこの下に降りたことはありませんでした。下に下りて行きます。
s-IMG_4221

s-IMG_4222

s-IMG_4223

s-IMG_4224

s-IMG_4227

パノラマです、クリックして見てください。
s-IMG_4229 パノラマ写真

第2号ドックは、海軍技師 恒川柳作氏の設計により、明治29年(1896)に竣工。 現存する商船用石造りドックの中では日本最古です。昭和48年にその機能を停止することになり、平成5年(1993)、横浜ランドマークタワーの敷地内に再生され、平成9 年(1997)12月に国重要文化財に指定されました。石は真鶴の小松石が使われています。

今日のサンセット

久し振りにサンセットを撮りました。
s-IMG_4451

タオルうさぎ

ずいぶん前に友達に教えてもらってタオルうさぎ を作りました。
洗面所にずっと置いておきましたが、最近4才の孫が欲しいと持って行きました。
そしたら「ボロボロになっちゃった〜」と言うので見たら、タオルのボチボチが伸びて垂れていました。
それじゃあ新しいのを作るか〜、と思ったのですが作り方が分かりません。

ネットで調べてみたら出てたので、それを見て作ることにしました。
でもそれはハンドタオルを使うみたいで、手芸用の綿も使うみたい。
前教えてもらったのは白いフェイスタオル1枚を使って綿は使いませんでした。
前の作り方は分からないのでフェイスタオルを半分に切って、二つ作ってみました。
同じもの二つ無いと喧嘩するので、一つはお兄ちゃん用で青いリボンを、
もう一つは弟用で緑のリボンを付けました。特に4才の弟は緑色が大好きなんです。
s-IMG_3985

左側のは最初に作ったもので手加減が分からず(綿の入れ方)少な目で、右側のは少し多めに入れました。
でも微妙なもので触り心地は少なめの方が柔らかくていい感じです。

お兄ちゃんの方は小二なのであまり関心が無いみたいですが、弟はいつも持ってるので白いタオルが薄汚れてしまってます。前はアンパンマンをいつも持ってたのですが。。。
喜んで持ってるのを見るととっても嬉しいです!!

黒川散策

川崎市黒川青少年野外活動センター裏の散策路です。
s-IMG_3953

カマツカ(バラ科)の実
s-IMG_3954
ボケてます。

木漏れ日のダンス
s-IMG_3957

s-IMG_3958

アザミ
s-IMG_3960

ススキ
s-IMG_3963

s-IMG_3966

s-IMG_3967

甘夏
s-IMG_3968

s-IMG_3969

ミカンが沢山生ってました。
s-IMG_3970

真光寺公園に着きました。
s-IMG_3974

紅葉が始まっていました。
s-IMG_3975

s-IMG_3976

s-IMG_3978

s-IMG_3979

コブシの実が紅く色付いてました。
s-IMG_3981

s-IMG_3983

ギャラリー
  • 新宿御苑
  • 新宿御苑
  • 新宿御苑
  • 新宿御苑
  • 新宿御苑
  • 新宿御苑
  • 新宿御苑
  • 新宿御苑
  • 新宿御苑
Recent Comments
Archives
Categories
Profile
みっこ
歌うことが大好き♪コーラスしてます。
Recent TrackBacks