制作紀行~滝野中・守谷中ミニアートレセン5
 
 郡展こと印旛郡市中学校美術部展まであと、約1ヶ月(ACGP=アートクラブグランプリinSAKAIの締め切りまでは約3ヶ月)ということで、仕上げに向けて、守谷市立守谷中学校とミニアートレセン(合同実技交流会)を行いました。

今回のアートレセンの目的は
郡展・ACGP(アートクラブグランプリの略称)に向けて納得ができるように完成させるには何が必要かを学ぶ機会とする。
②創作部の活動における課題解決の糸口を見つける。

今回の
1、クロッキー 2、守谷中美術部の制作風景の見学、3、郡展・ACGPに出品する生徒同士の作品講評会、という手順で進められました。様子を紹介します。

1、クロッキー・・・作品用紙とモデルの「距離感」をとることで、「よく観る」ことができ、見えたものを描き込むことができます。7分間1セット。  

13クロッキー2

13クロッキー1

描き終わったら、本日の参加者(滝野中7名、守谷中18名 計25名)を6つのグループに分け、グループごとにクお互いのクロッキーの感想を言ったり、アドバイスを行ったりします。少人数だと、思ったことや、作品のよいところが言いやすいようです。
13クロッキー観賞会1
グループごとの講評会が終わったら、全員で作品を鑑賞し、作品の感想を言います。
13クロッキー観賞会2
このクロッキーには「画力向上」「コミニュケーション能力の向上」の目的があります。継続して取り組むと画力がつきます。

2、守谷中美術部の制作風景の見学

◎守谷中1年「グレースケールの練習」(木炭紙)
・・・1~10までのグレースケール(明度表)に合った立体の影をつけます木炭を上手く使いこなし、立体感が出ていますね。紙にしっかり木炭がのっています。また、この作品の指導を2年生が1年生に指導していました。
13木炭デッサン1
◎守谷中1年 木炭デッサンによる静物画 
・・・木炭をここで扱っている理由として油彩を扱うときの感じに似ており、油彩画つきやすい用、油彩を描く基本を行っています。バランスよく、ゴミ箱をダンボール箱を配置し、明暗をはっきりさせながら描いていますね。基本を大切にしている姿勢が伺えます。
13木炭デッサン2
◎守谷中3年 油彩 F50
・・・七五三から成人式まで自分の成長の過程を描いています。このときは子どもの着物と大人の着物の柄、デザインを考えていました。いずれは以下の資料を貼り付けて反立体の作品にするとのことです。下描きのあとに何回もデッサンしたあとが伺え、また、資料を豊富に用意しているところが
いい作品を描くコツということを学びました。完成が楽しみです!!
13守谷中3年芝沼さん
13資料1

3、郡展・ACGPに出品する作品の生徒同士の作品講評会、
守谷中美術部員の制作見学後は、先ほどのクロッキーのグループ同士で、今制作している作品につて、郡展・ACGPに出品する作品について、完成に向けての意見交換を行いました。お互いの意見を大切に受け容れて今後の制作に臨んでほしいです。
13作品講評会2
13作品講評会1

このあとはみんなで後かたづけです。守谷中美術部は清掃の様子が大変徹底しています。時間が指定されており、その時間内でどこまできれいにできるか、また、水道、机、ドアの溝など、細かいところへ気がつく清掃の仕方は、気配りのある制作ができる制作につながっています。
13後片付け-2

<ミニ・アートレセンに参加した部員たちの感想(一部抜粋)>
○ACGPで入選したいです。感動できる作品を目指したいです。
○滝野中は風景画・守谷中は幻想的な自分の好きな絵を描いている感じがした。私はACGPで入選したい。
○作品講評会では、筆の使い方、立体感の出し方などのことが勉強になりました。
○皆、まじめに活動していてすごかった。クロッキーもとても集中していた。
○同い年や先輩の意見が聞けて良かったです。これから自分の作品に出していこうと思います。
○まわりの方のやり方をみて、違うやり方だなぁーと思いました。
○クロッキーでは少し難しかったけど、作品講評会では、自分の考え以外の意見もあったので楽しかったです。

守谷中の顧問の先生から、制作では、まずは「描きたい!!と思うこと」というモチベーションを高めることが大切である、ということを教えていただきました。これから完成に向けて「何を伝えていくのか」を考えながら制作に当たっていきたいです。
また、今回の制作には、守谷中美術部部員の皆さん、顧問の先生方をはじめ、多くの方々が関わっており、様々なアドバイスを受けています。そのアドバイスを受け入れ、「感謝」の気持ちを持って制作をしていきたいと思います。ありがとうございました。

追伸:清掃時に黒板に貼ってあったので見つけました。昨年度のものですが、締め切り日に向かう姿勢のあるべき姿を紹介させていただきます。
13締切までの取り組み方法