CB1300SBとSuperCUB110(JA10)乗ってます。 メンテナンスやツーリング、旅行とかとか…適当にやってます。

伊豆大島旅行 その2

2日目です。

DSC05012
2日目は、ゆったりとドライブメイン。
宿のそばの港で猫がいるところがあるとのこと。(嫁ペディアより)
いたいたw車止めたら猫ちゃんたちがワラワラでてきました。

DSC05014
ここらへんの猫ちゃん達はやっぱ魚食うんだろか?

DSC05017
こんなとこにもいたよw
風邪引いてるのか鼻水すごかったけど…^^;

DSC05029
ひなたぼっこ中すいません…。
この後、猫バンバン(車のエンジン掛ける前にボンネットを叩く)
した後、次の目的地へ!

DSC05050
空港そばの牧場へ。
大島牛乳が濃厚でおいしいです。
てか牛ってでかいね…(今更…)

DSC05054
昼食。
大島行く前にGoogleMapで偶然見つけたカレー屋さんへ!

DSC05055
こんなとこです。
ここにたどり着くまでの道はかなり細く、軽自動車じゃないと
厳しいかもw
あと、一応予約制です。私らは事前に電話で予約しときました。
帰る時に、飛び込みのお客さんも来てたから席空いてれば行けるのかも?

DSC05058
店内はおしゃれカフェみたいな感じ。
薪ストーブで暖をとってましたねぇ…

DSC05062
私はチーズカレーをオーダーしときました。
すんごく煮込まれたカレーは、お肉も柔らかく、ちょうどよい辛さと
後から来るマイルドな甘みは、真似の出来ない味です。
(…と書きながら今度真似してみようと企んでいる…)

DSC05093
さて…あれ?画像貼り間違い???
いいえ、また来ちゃいましたw
だって美味しいんだもの…w

DSC05094
ドライブで波浮港そばまできて、小腹空いたのでまたきちゃいました。
(鵜飼商店)

DSC05095
多分テリー伊藤さんだってそんなノリで来てんだよw
4枚も色紙あるしw

DSC05096
今回は特大唐揚げをオーダー。
昔近所のゲーセンでやっていたホットスナックコーナーを思い出したw
素朴な味です。

DSC05075
その後、レンタカーを返却し、行きと同様ジェットフォイルにて帰路へ。
帰りの船はグッスリ眠りこけました。
1泊2日だったけど、島タイムというか時間がゆっくり流れる感覚?
そして、アウトドア派の私にとっては多くの自然ときれいな景色。
昔ながらの建物や、おいしい食べ物…etc…中身の濃い~旅行でした。
またいつか、今度は自転車持参で行きたいなぁ。

唯一残念だったのは、レンタカーでアイドリングストップ機能が
搭載されていて、どんなものか試したかったけど、島内に信号が
数えるぐらいしかなくあまり試せなかったことかなぁ?w

そして今回の旅行を誕生日プレゼントとして企画してくれた嫁には
感謝感謝でございます。
私も素敵な企画をたてなければ!と思うみこしであった…。


 

伊豆大島旅行 その1

2017年2月12日(日)~13日(月)
伊豆大島に旅行に行ってきました。
私めの誕生日記念旅行で嫁さんが企画してくれました。

DSC04830
AM 9:00頃。久里浜の東京湾フェリーターミナルから出港です。

DSC04832
今回はジェットフォイルで行きます。

DSC04839
こんな奴です。
高速移動時は、船が水面から浮く感じで航行します。

DSC04843
こんな感じですねw
久里浜から大島までは1時間で到着できます。
早起きだったので寝ようかなぁなんて思ってましたが
ワクワクして寝れませんでしたw

DSC04859
航行中富士山も綺麗にみえましたよ。
ジェットフォイルって波の影響受けないらしいので
船酔いする人も安心かも…

DSC04867
はい。そんなこんなで定刻通り大島に到着です。
ここからはレンタカー借りて大島をめぐります。
レンタカー屋さんがプラカードを持ってお出迎えしてくれました。

DSC04869
んで今回のレンタカーはコヤツです。
トヨタ車なんだけど、どうやらWAKEのOEMらしい。
へたな1,300ccクラスよかでかいです。

DSC04909
プラプラと車を転がしまずは動物園へ!入園料はタダ!
タダでも立派な動物園です。

DSC04877
カメ~!
軽いのでも私よか体重あるのよね…
こいつで100kgぐらいかな?

DSC04880
エミュー…だったかな?
天気良くて暖かく眠いのか大あくびしてましたw

DSC04893
豚さん…人懐っこいの…w
鼻水飛ばされたけど…(´・ω・`)

DSC04901
カピバラくん。やる気ねぇ~w
奥に写ってるのはワラビーかな?
ちっちゃくてかわいい。持って帰りたい…。

DSC04913
さて、お腹が空いてきたのでごはんです。
動物園から車を転がし、街へ!
『おともだち』ってお店です。

DSC04915
あしたばの天ぷら。
シンプルなものだけどうまい。
あしたばってのは、ちぎっても明日にはまて生えてるとかなんとか…
そんぐらい繁殖力が強いものらしいです。(嫁ペディアより…
お土産であしたばの種買ったので我が家はしばらくご飯には苦労しない!

DSC04916
んでもって名物の『べっこう』。
白身魚の漬けですね。醤油と島とうがらしに漬けたものかな。
お店によって味が違うらしいです。
このお店のはさほど辛くはなかったです。というか辛党の私には
辛さは伝わらなかったです。

DSC04917
そしてクサヤ!w
人生初です。オーダーした後に店内にちょっとした養豚場臭が
立ち込めて、少し後ろめたい気持ちになりました…w
味は、干物ですね…食べた後すこし舌がピリピリしてました。
不味くはないと思います。でもべらぼうに旨い!
という感じはしませんでした。(あくまで個人の感想です。)
…とか書きながらしっかり自分土産で買いましたけどねwww

臭いは養豚場の臭いに近いと思います。

DSC04920
さて、続いて三原山!
少し前に雪が降ったのかな?路面も途中凍結しててちょっとビックリ。
大島ではめったに雪降らないらしいのでちょっとレアな体験でした。

DSC04929
続いてこんなとこ…w
ドストレートなバス停です。

DSC04932
大迫力のバームクーヘン…w
すんごいでかいです。

DSC04936
続いて波浮港。

DSC04939
鵜飼(ウガイ)商店へ!!
小さなお店ですが、ここのコロッケが美味しいです。

DSC04941
カレーコロッケとハムカツをいただきます。
ちなみにソースは、小さい袋のやつで10円w
おばちゃん1人でやってるのかな?注文してからすぐに揚げてくれて
揚げたてをいただけます。
大島に行ったらココには行くべきですw

DSC04950
筆島。
岩っぽいですが、島です!
ここらへんの景色はいいですね。
昔嫁さんがチャリ1人旅で来た時に、登りばっかだった道が
ここらへんで下り坂となりヒャッハーした想い出の地らしいです。

DSC04956
大島をほぼ一周して乳が崎の方へ。
ライダー(久しくのってませんが…)の習性として先っちょに行きたくなるのです。

DSC04959
カラーン…ってねw
こんな良いとこ連れてきてくれてありがとうでございます…と思いつつ嫁を盗撮…w

DSC04972
そんなこんなで日が落ちました。
今回の宿は5階のお部屋だったので景色いい!!
大島だから星も綺麗だろと思ってカメラスタンバってましたが
満月でした…orz

DSC04975
宿のごはん。
真ん中にある灰皿みたいなのは、椿オイルフォンデュ。
左の串に刺さっている食材を自分であげちゃうんです!

DSC04980
こんな感じで!
椿オイルを使った天ぷらですな。
油っこくなくサクサク上がっておいしゅうございました(*´人`*)

DSC04985
食事後、近くで『夜祭』なるものをやるとのことで見に行きました。
そして何やら抽選会が始まり、スロットで同じ絵柄がそろうと
色んな名産品を貰えるというw
でもって3等の椿油が当たりましたw(今年1年の運を使い果たした気がする…w)

DSC04989
その後は、大島御神火太鼓の演奏。
これすごい。大勢の人がそれぞれのパートを受け持っていて
すべての人の息が合わなければ曲(リズム)にならない。
相当練習してるんだろうな~。

DSC04994
続いては、スーパーあんこ娘with大島御神火太鼓。
中学生~社会人まで色んな人がメンバーのダンスユニット。
それぞれ仕事を持つ人達が合間を見て一生懸命練習してると思う。

DSC04999
続いてあんこ娘。

長くなっちゃったのでひとまずここまで!


 

佐渡ロングライドの参加方法

今年は佐渡ロングライドBコース(130km)に挑戦します!
今回で3回目となるのですが、今までの経験をもとに
参加方法をメインにこうした方が良いよ~的なことをまとめてみます。

1.『スポーツエントリー』にメンバー登録してエントリー
 まず初めにココに登録しなければなりません。
 https://www.sportsentry.ne.jp/

 そんでもってエントリー!検索すればすぐ見つかると思いますが
 佐渡ロングライド2017はココです。 
 https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/69113 

 ABCDのコースがあります。
 A…210km(レベルに応じてA1,A2,A3があります)
 B…130km
 C…100km
 D…40km 
 詳細は佐渡ロングライドのHPを見てねw
 http://www.sado-longride.com/ 

 希望のコースにエントリーしましょう。
 参加費用もココで手続きします。

2.宿の確保
 ぶっちゃけ、1.のエントリーより先に確保した方がいいかもwww
 最近はエントリー者が多いので宿の数が足りないみたい…
 前述の佐渡ロングライドのHPでも『宿泊&ツアー』として情報提供されてます。
 (2月5日から郵送orFAXで受付。先着順です。)

 じゃらんとか楽天トラベルとかだとヒットしません。
 GoogleMapで『宿』とか『民宿』で検索しクリックすると電話番号でるので
 電話するのが一番いいです。
 私達は昨日(2月1日)にその方法でなんとか民宿を確保しましたが
 5件中4件は、日付を言った瞬間に『あ~…もういっぱいなんですよね~…』
 という感じのリアクションでした…。

 ちなみにスタート地点の佐和田は、やっぱり人気があるので宿は
 速攻埋まっちゃいます。
 で、妥協案1として、両津に宿泊するという作戦もあります。
 (初参加の時はこの作戦でした。)
 両津から佐和田までは、およそ16km。往復で30kmちょい。 
 ちょっとしたウォーミングアップになると前向きに考えましょうw
 佐和田が埋まってても両津ならまだ空いてるかもしれません。

 そして最終手段。
 佐渡観光協会に電話して宿を紹介してもらう。
 佐渡ロングライドは島をあげてのイベントなのでなんとかしてくれます。(たぶん…)
 去年はこの作戦で…佐和田から30kmの民宿をなんとか確保できました。
 (早朝3:00頃に佐和田に向けて出発しましたよ…)
 距離はあったけど、とても良くしてもらいました♪
 機会があればまた行きたいw

3.車検
 大会に参加するには車検が必要です。
 車検の用紙(チェック表)は、佐渡ロングライドのHPに4月頃提示されるようです。
 印刷して、自転車屋に持って行ってこれでチェックしてくださいって言えばOKです。
 あさひとかイオンバイクとかでもいいんじゃないかな?
 でも自転車買ったところに持っていくのが一番かと…w
 費用は1,000円~2,000円ぐらい???
 (ちなみに私はGIANTで車検は無料でした。)

4.フェリー
 佐渡汽船の新潟~両津間しか使ったことないですが
 ジェットフォイルとカーフェリーの2種類があります。
 前者は高速船で、約1時間で佐渡に行けます。
 後者は所要時間約2時間30分。思ったよか佐渡って遠いのねw
 ちなみに運賃は、ジェットフォイルが片道6,260円…
 カーフェリーが2等で2,250円です。
 自転車は輪行袋に入れて専用のスペースに吊るされます。
 いっぱいあるので、何か目印をつけるのと大体の位置を覚えておくのがいいです。

5.現地エントリー
 佐渡についたら大会前日もしくは大会当日にエントリーが必要です。
 佐和田に受付が開かれるので、参加通知書を渡してゼッケンと交換してもらいます。
 参加通知書は、『1』でエントリーすれば5月中旬ごろに郵送されてきます。

6.大会当日
 コースごとにスタート時間が異なります。
 遅れないように早めにスタート地点に行きましょう。
 大会前日に受付してゼッケン貰った人は、特にやることはないです。
 係の人がプラカード持ってたってるので並びましょうw
 前日受付してない人は参加通知書とゼッケンを交換してもらいましょう。

 あとは走るのみ!w
 道端の島民の方々の応援がとても励みになりますよw

7.その他
 カロリーメイト、スポーツようかん等補給食は自前で持っておいたほうが良いです。
 ASでちょっとした食事できますが、相川ASぐらいでしかまともに食事できません。
 すぐになくなりますw
 (今回で改善されるかは謎ですが前回まではそうでした。)
 飲み物は比較的残っています。
 →ボトルを持っていくとペットボトルから注いでくれます。

 ゆっくりしすぎるとリタイヤになります。
 Aコース以外は比較的緩めですが、一応規定タイムがあります。
 ASでゆっくりしすぎると回収車に回収されてドナドナになりますw
 
こんな感じでしょうか…
なんかあんまりまとまった感がありませんが、何か知りたい事とかあれば
コメントでどうぞ。
わかる事であれば返事しますw

ちなみに前回、前々回の参加の様子はコチラです。
2015佐渡ロングライド


2016佐渡ロングライド

薪ストーブインストール

先日のふもとっぱら年越しキャンプで薪ストーブをインストールしました。
少しですが、インストールの様子も動画に写っているので参考になれば幸いです。

テント:canvascamp SIBLEY 400 ULTIMATE PRO
薪ストーブ:ホンマ製作所 APS-52
穴あけ部品:canvascamp exit1
※exit1は、ベルギーのcanvascampサイトから購入。
 日本のサイトだと消防法の関係で売ってないみたいです。


 

年越しきゃんぷ

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて、2016年12月30日~2017年1月1日。
今年もふもとっぱらで年越しキャンプしてきました!
そして今回は…
_DSC4747
 新幕投入!
canvascampのULTIMATE PRO 400です。
ホンマ製作所の薪ストもインストしましたよ。

_DSC4748
煙突通すとこは、canvascampのオプション品の"Exit1"。
日本のサイトでは売ってないようなので、ベルギーのサイトから購入。
嫁とあ~でもないこ~でもないと英語をエセ翻訳しながらポチッと…w
インストの様子は撮影したので別途動画にしてみます。

_DSC4755
いや~しかし人多いw
一昔前は冬キャンする人なんて物好きだけだったんだけどなぁ…w
最近は良い装備が安く手に入るので良い時代になったと思います。
うちらは、トイレからちょっと離れちゃうけど人の少ない端っこに陣取りました。
1日目は、テント張ったあと煙突穴のシリコーンが溶けないかドキドキしながら
薪をくべて暖をとり、呑んだくれて就寝。

_DSC4760
2日目。
富士宮焼きそばを食べにいきつつ買い出し。
近辺の陣馬の滝がきになったので寄ってみたら以外と素敵スポットだったw

_DSC4767
お日様暖かい…

_DSC4771
だいぶ薪ストーブの温度調整にも慣れてきました。
まわりも同じようなテントや焚き火で暖をとる人達がたくさん。
キャンプ場はちょっとした霧のような状態になってます。

_DSC4773
外は-6度。テント内の下の方(座ってるとこ)は20度弱ぐらい。
ちなみにテント上部は最高で40度を記録しましたw
ストーブの暖かさに誘われたのか毛ガニさんがいらしたので食べました。

_DSC4782
スキレットですきやきをしながら呑んだくれますw

_DSC4788
私のカメラと技術だとこれが限界かな…w
よく晴れて星が綺麗でした。
一応富士山も写っているんですよ…w
 
年越しそばを食べつつ新年を迎えました!

_DSC4798
翌朝。
初日の出 を待ちます。
日の出時間は6時50分頃って言われてましたが、ふもとっぱらは
富士山があるので実際に太陽見えるのは7時17分頃です。
テントのなかでぬくぬくしつつ日の出待ち。

_DSC4800
だんだんこのストーブがペットのように愛らしくなってきました…w
名前でもつけるかな…w

_DSC4802
ちなみにあたりはこんな感じです。霜が降りて一面真っ白w
早くあがれ~w

_DSC4817
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
普段何も気にせずに見ている太陽も、この日だけは特別な感じですw

_DSC4821
初日の出に照らされる毛無山。そのうち登ってみたい。
何はともあれ今年も楽しく健康過ごせたらいいなぁ~と思います。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

  • ライブドアブログ