2011年10月

トヨタ アリスト車検整備とイスズ エルフ ハブOHとか色々

車検整備入庫中のアリスト
いろいろ作業するんですがビックリさせられた・・・
P1020929


リアタイヤ2本共にワイヤーが見えています。最初気付かずに普通にタイア外しに掛かったのでワイヤーで手が切れて血だらけに(泣)
P1020928P1020927

メンテナンス中のエルフ
P1020916

各種グリスアップに消耗品交換
P1020920

ハブ全輪オーバーホール
P1020919

ベアリングも綺麗に洗浄。
P1020917P1020918

ハブめんどくさい・・・・


程度の良いゴルフ買い付けました。それとW169 ベンツ Aクラス車検等

たまたま程度の良いゴルフがあったので衝動買い。

H17年式 ゴルフⅣ ワゴン GLI 走行が実走行で・・・5700キロ!!!!
P1020930

内外装極上!!
P1020931

5400キロです。
P1020934

買ってきて数時間後ユーザー様がたまたま見て、いきなり商談(笑)
すぐに見積もりくれと・・・
P1020932

P1020933


車検整備中のW169 ベンツ Aクラス↓↓↓↓↓

P1020921

基本的な消耗品とファンベルト交換なんですが・・・W168もでしたがこのW169もファンベルト交換がかなり手ごわい・・・気合で交換しました。
もちろん最後はベンツ専用テスター DAS XENTRYにて診断、リセットして終了。
P1020925

その他オイル交換でご来店のフィット
P1020923P1020924


しっかし忙しい・・・





ベンツ W207 Eクラスクーペが大変な事に・・・

お客様より「やってもうた、持ってくから見て」と電話が入りましてお話を伺うと自宅駐車上の電動シャッターにて車を少し挟んでしまったみたいで確認したけどアンテナ折れてる程度やから簡単に費用もあまり掛けずに修理できるやろ??との事でご来店のW207 Eクーペ。
P1020889

早速ルーフを見ていくと・・・パッと見た感じ大した事ないか?
P1020890

P1020891

アンテナもちぎれてルーフ結構歪んでます。そしてすぐにヤナセの下請けの板金塗装屋さん呼んで簡単に直るか??と聞くと驚かされる作業内容になることが確定。

まず板金するに当たってルーフの内張りを外す→外した内張りを車外に出す必要あり→って事でフロントガラスかリアガラスを外さないとルーフ内張りが室内から出せない→フロント、リア共にガラスは一度外すと再使用不可→必然的にガラスも一枚は新品に交換→ガラス脱着後ようやく板金塗装工程へ→板金塗装完了後、ルーフ内張り室内へ入れ取り付け→最後に新品ガラスを取り付けと言うフルコンボにて大した事なさそうなこの修理でなんと50万前後は軽く掛かる→はい、保険修理確定・・・・大変な修理ですね(泣) みなさん気をつけて下さい
P1020892



クーラーとヒーターの風が出なくなったムーブ
P1020893

電源OK、ファンモーター単体点検→NG この車ファンモーター交換時にペダル式サイドブレーキ外さないと交換できないとかでめんどくせ~
P1020894

お車お乗換えで査定依頼のニュービートル
P1020887

いろいろな車が入庫中。

BMW E32 750il 運転席ドア開閉できないトラブル

運転席ドアが開閉できなくなったBMW E32 750il 12発です。この形も最近あまり見かけなくなりましたね~
個人的にはカッコイイと思います。
P1020858

とりあえず内張りをバラします。
P1020860

取り外しした内張り。
P1020859

ドアをチェックして行くと原因はすぐにわかりました。
ココの部分↓↓↓↓
P1020861

拡大すると・・・運転席ドアロックのアクチュエーター取り付けステが写真のようにポキンと折れてしまっています。
P1020863

あまり見たことない壊れ方ですね・・・

日産ティーダの中古車ご成約頂きました。 

以前より日産ティーダで5年落ち以内、走行3万キロ以下、ナビ付き、色は黒、事故暦無し、シートはハーフレザーみたいな奴があるからシートはそれで・・・と言う厳しい条件(笑)で探して~とご依頼頂いており条件に合う車両を見つけれましたので見て頂きました。

P1020835

ひと目見て気に入って頂けご成約頂きました。
P1020836

条件通りハーフレザー使用シートのナビ付きです。
本革か?合成革か?ちょっとわかないですが・・・
P1020837

P1020838


そして納車前点検等も兼ねて診断機 F3ーWにてチェック。
P1020840

オートスキャン。右の写真がオートスキャンのの結果このF3-Wで診断できる項目だと思います。
P1020842P1020843

エンジンの診断項目。       データストリーム。
P1020846P1020845


エンジンアクティブテスト項目。   ラジエターファンのアクティブテスト。もちろんちゃんと作動しました。
P1020847P1020848

エンジンの作業サポート項目。TAS学習項目ももちろんあります。
P1020849

ボディーのアクティブテスト項目。何個か試しましたがキッチリ作動しました。
P1020850

CVTの作業サポート項目。CVTのオイルリセット、エンジンブレーキ調整もできます。
P1020851


O様当社にて中古車ご成約ありがとうございました。











高いオモチャ タテ目ベンツ 280SE 昭和44年式の42歳

当社の会長が高い高いオモチャを買ってきた(泣)
昭和44年式 モデルイヤー1969年 年齢で言うと僕より一回り以上先輩の42歳のタテ目のベンツ 280SE
P1020788

程度は良いですが・・・
P1020789

この車欲しがるお客様なかなか居ないでしょうが(爆) って言うと「売るつもりは特にはない」だそうで・・・

P1020790

P1020791

P1020792

困ってます(笑)
P1020793
 

それとは別にこの軽トラの荷台を外して・・・
P1020762P1020763

このダンプをさっき荷台を外した車体に移設
BlogPaint

移設完了
P1020781

ダンプ移設完了したところにエルフのオイル交換でお客様ご来店
BlogPaint

しかしまさかタテ目ベンツを買ってくるとは・・・・驚きました!!







ベンツ W211 Eクラス オイル漏れやエアサストラブルや振動等

W211 EクラスのAMGパッケージの整備です。ハンドルやアクセルペダル、ブレーキペダル等に振動が伝わるのとエンジンオイル漏れ修理、エアサストラブル等です。
P1020648P1020649

エンジン右バンクタペットカバー上部の合わせ面からのオイル漏れです。ここ良くもれます。がガスケットが単品でないのでタペットカバーゴッソリ交換をディーラーさんは推奨しているようです。しかし高い、4万ぐらいします。
P1020653P1020650


取り合えず左右イグニッションコイルを脱着します。
P1020753P1020754

タペットカバー外して合わせ目を外します。
P1020769P1020771

カバー交換は高くつくのでキレイに清掃してシーラーを多めに塗り組みます。もちろんタペットカバーガスケットも左右交換。
P1020772

エンジンの振動はエンジンマウントが原因です。
作業しにくいですが下記のような当社での呼び名は通称クワガタを使ってエンジンマウント上部ボルトを左右緩めて行きます。左バンクは上部ボルト緩めるのやりにくい・・・
P1020757P1020758


左右ボルト取れたらマウントを外して行くんですが左バンクのマウントが取れないと言う事でマフラー脱着してマウントを取り出しました。エンジンマウントからオイルが結構漏れていました。
P1020760P1020761

新品と見比べると高さが全然違いかなりヘタッているのがわかります。
P1020759

ミッションマウントも交換。
P1020767P1020768

エアサスコンプレッサーNGなんでサクッと交換
P1020651

あとはプラグ×12交換して元通り組んで行くんですが経年劣化でどうしてもプラスティックパーツが触っただけで折れたりしちゃいます。この写真はイグニッションコイルのカプラー部ですがドライヤーで暖めながらカプラー外し挑戦しましたがロックのツメ全滅なんでカプラー全て新品に交換。

P1020773P1020774P1020775

ここも良くオイル漏れするのでパッキン交換。
BlogPaint

元通り組み上がりました。この後はみ出してるシーラーをキレイにふき取りし完了です。
最後にDAS(ベンツ専用テスター)にてチェックし、エアサスのキャリブレーションをして完成。
P1020777

エンジンマウントの交換はやっぱりV6でも苦手やな~V12のマウント交換とか想像もしたくない(笑)



ディーラーにて保証修理完了のゴルフⅥとキューブメンテナンス

以前の日記にてミスファイアの症状で異常がでたゴルフⅥ TSI コンフォートライン
ディーラーにて保証修理に出していて中々原因がわからないので時間下さいとの事でしたが本日保証修理完了との事で引き取りに行ってきました。
P1020710

当社で一瞬だけ故障コードチェックした感じだとイグニッションコイルか??と思っていましたディーラーさんの話を聞くと清掃しても清掃してもすぐにプラグがカブってしまうとの事で中々原因がわからなかったらしいんですが、どうやらインジェクターからの燃料漏れにてプラグがカブってしまいランダムにて各シリンダーがミスファイアを起こしていた模様。ディーラーさんでも過去にこの故障事例がなく診断に時間が掛かったとの事。

インジェクター×4交換で無事生き返ったみたいです。保証期間外だったとしたらインジェクター一本4万だそうで恐ろしい恐ろしい。
P1020711


一般メンテナスでお預かりのキューブ。
P1020706

ドライブシャフトブーツ破れ
P1020707

左右ともに。しかも破れてから相当走ってしまってる模様。
P1020708

こうなるとブーツ交換では無理です。リビルトのドライブシャフトASSY交換です。
P1020712

P1020713

他にも色々と作業が必要でした。
フロントパッド交換と・・・
P1020715

リアライニング交換+シリンダーよりブレーキオイル漏れと言う事でリアのカップキットも交換。
P1020714

ベルトちぎれかけ寸前、ベルトも交換です。
P1020709

最後はタイヤ四本交換にて終了。
P1020718

ちょっと用事があったので外車専門オークション会場ZIPへ

ちょっと下見と用事で外車専門のオークション会場ZIP関西へ~~
P1020662

高級車だらけでテンションが上がります(笑)
P1020660

P1020659

P1020661

P1020663


それと走行中に後ろ辺りから唸るような異音がするらしいE25キャラバン
P1020643

ハブ脱着点検
P1020645

いろいろ外して点検していくと・・・
P1020644

音の原因はプロペラシャフトの・・・
P1020647

ジョイント部が原因でした。シャフトごとごっそり交換すると高額になるので色々調べるとジョイント部のみで部品供給ありとの事。
P1020664

P1020665

と言う事でジョイント部を交換して試運転して完了~~
P1020666

新しい診断機が仲間になりました。

車の故障診断テスターは結構持っているんですが今当社で使用している診断機では最近の年式のVW・AUDIのサービスリセットが行える診断機が無い。

インターサポート GーSCAN、 AUTEL DS708、 ランチダイアガン等では上記車両のサービスリセットができないのです。

高機能、低価格で(10万ぐらい)上記車両のサービスリセットが行える診断テスターないかな~~と色々探していると・・・
Shenzhen Fcar Technology(シンセン エフカー テクノロジー社)と言うメーカーのF3-W(エフスリーダブリュー)と言う診断機が上記機能を満たしているみたいでちょっと悩んだあげく・・・・

日本正規販売店のFCAR TECH JAPAN さんにて購入してみました。

P1020679P1020681

たまたま入庫中のマジェスタにてほんの一瞬だけ繋いでみました。
P1020680

綺麗なタッチパネルでメーカー選択していくとすぐに年式やエンジン型式を読み取りしてくれました。
P1020683P1020684

エンジン選択して
P1020685

選択メニュー
P1020686

ちなみにいろいろ触りながらボディーのアクティブテスト項目を見てみるとかなりの数のアクティブテストが可能っぽいです。
なかなか使える診断機っぽいですね、プリンター内臓ですので便利かも。バージョンアップも2014年1月まで無料。
P1020687

驚いたのがタッチパネルの精度です。

G-SCANやダイアガンと比べると数倍レスポンスがいいです。あっDS708のタッチパネル精度は論外です、相当悪いですから(笑)

しか~し、言語が英語(泣)
結局使いこなしずらいやんみたいな。
たまに英語でも問題ないと言う人もいるようですし、英語の方が情報が多いとか聞きますがココは日本ですからね・・・僕アメリカ人ではないので日本語じゃないと困ります。

これならDS708と同じですから買わないですよね普通。

AUTELの場合は日本語化はOSのみ近日中対応。日本マーケットが小さいから各診断ソフトの日本語化はしない。そこまで労力をかけれない・・・らしいです。


Shenzhenの場合は日本の正規販売店FCAR TECH JAPANさんがメーカーへ圧力を掛け今年いっぱいぐらいで日本語化完了予定との事です。これはありがたいです。ま、これあらかじめ聞いてたから購入に踏みきったんですがね。




あとは最新のVW・AUDIのサービスリセットができるか近々試して見よう。

診断機選びはみなさん慎重に~~



プロフィール

小田オート

記事検索
タグクラウド
  • ライブドアブログ