2013年03月

ベンツ W211 E320 トランク開かない リア回り球切れだらけ ドアロックチャタリングなど

ベンツ W211 Eクラス。実家の近所のお客様です。ともにもかくにもDASに接続
P1010082


















話を伺うとまずトランクが開かない。リアのハイマウントストップランプがブレーキ踏んでも点かない、ナンバープレート球も左右点かない、助手席のドアロックがリモコンでロックしても上下にカチャカチャ言うが閉まらない。とのこと。まずは電源の確認。
P1010081


















トランク内張りをすべて外してチェックします。
P1010087


















ベンツ専用診断機 DASで確認するとリアサムユニットにはズラリと故障メモリが・・・ちょっとややこしそうな故障??なので必然的にテンション上がります。パッと見た感じリアサム不良?とも取れそうなエラーコードの数です。球交換は簡単なんでひとまずナンバープレート球を交換するも点灯せず。配線を確認していくとアースに落ちてません。ハイマウントもナンバー球左右とも。
P1010084


















トランクリッドもDASから強制的に作動させてみますが作動しません。
P1010088
















P1010090
















トランク回りの配線も別状問題は無さそうです。
P1010085

























ひとまずWISでアースポイントの確認
P1010098


















右ハンドルなのでアースポイントは逆側になります。
P1010100



















配線図見ながらアースを追いかけるとやはりアース線が断線していました。配線を修理してトランクのロックはメカニカルキーで無理やり開けたので同調します。
P1010089



















メーターもにぎやかだったのですがおとなしくなりました。リアサム不良じゃなくて良かったです。故障メモリもキレイサッパリ消去でき球もすべて点灯、トランクの閉開も問題なくリア回りの修理は終了。たった一本のアース断線で色々なエラーコードと色々な症状がでるのも厄介な話です。
P1010091




















次は運転席ドアロック。上下にカチャカチャ言います。ドアロック本体の不良でASSY交換の対応になります。
P1010101


















内張りどこどこトルクスで留まってたかなー??って時にこれ便利

ディスアッセンブリーアシスタント。内張りからメーターパネル、ダッシュパネルの下ろし方等が動画で非常にわかりやすくバラし方が解説されてます。これ本当に便利で助かります。
P1010094





















内張りバラして~
P1010092
















P1010093



















ドアロックASSYが外れました。ベンツのドアロック脱着嫌いです。リベットが面倒・・・
P1010095



















この新品のドアロックを取り付けして完了です。
P1010096



















断線箇所を特定するのに時間が掛かり少々苦労しましたが楽しかったです(笑)


I様 ご依頼ありがとうございました。

残念なベンツW211 EクラスとW210 Eクラス

同業社さまより診断のみご依頼の中期W211 Eクラス。272エンジン+SBC付き+初期の7速搭載
P1000721



















エンジンチェックランプ点灯とオートマが2速固定に頻繁になるがエンジンOFFして再始動で回避できるとのこと
P1000722
















P1000725






















エンジンチェックランプ点灯の原因はこれで間違いないかと。M272エンジンで最近多いエアポンプ不良のトラブルです。
P1000724



















オートマもVGSユニットで間違いない。7Gの泣きところです。H20年ぐらいまでのベンツ7速では非常に多い有名トラブルですね。H21年以降の7速はあまり聞かないような。ご愁傷様です・・・
P1000723
























なんかランプ付くから見て~とのW210 V8。当社から新車で納めさせて頂きもう15年。
P1010071


















ただの球切れの模様
P1010069


















リアストップランプ球を左右交換
P1010072


















それとこの表示。オイル交換時期大幅オーバー。危険です。
P1010070


















エンジンオイルを上から真空引きにて抜き取り後、オイルフィルター交換
P1010079


















エンジンオイルとワコーズ エンジン内部洗浄剤FV2本投与。
P1010080


















ちなみにEクラスのクランクポジションセンサーは簡単に交換できます。丸見え
P1010078


















最後にショートテスト実施、故障メモリ消去
P1010073



















スパナマークリセット
P1010075


















おしまい

軽の中古車成約にて納車整備とボンゴ DPFランプ点滅

当社の代車 ミラ 成約頂きましたので納車前の整備です。
P1010017


















フロントパッド残り3割ぐらい
P1010019


















エンジンマウントとミッションマウント3個ともへばり気味
P1010018


















タペットカバーオイルにじみ、スロットルボディー汚れ
P1010021


















色々作業するのでバンパーはずします
P1010023

















スロットルキレいに洗浄
P1010022



















タペットカバーパッキン交換
P1010036


















マウント類すべて交換、バッテリー交換、ベルト全数交換、パッドもエアエレメントも点火プラグも交換。
これで安心してお乗り頂けます。ありがとうございました。
P1010056




















DPFランプ点滅とのことでお預かりしたボンゴ
P1010064


















点灯は正常なんでボタン押して再生すればOKですが点滅です。状況をお聞きするとどうやら走り出してすぐに点灯して停車して再生を試みたができなかったとのこと。恐らくエンジンが暖気していないのでDPF再生スタートされなかったのだと思います。
P1010062
















P1010066




















この年式のボンゴは強制再生モードにしてアクセル空ぶかし2回で強制再生が始まります。(H19年8月以降のボンゴはMDS等テスター必須)
P1010065


















TEN端子をボディーアースすると強制再生モード突入。アクセル空ぶかし2回でアイドリングが上がり再生スタート
P1010067


















差圧やインジェクター補正確認してDPFランプが消灯したのを確認して終了です。
P1010068





















先日登録したての当社のヴォクシー。ブレーキ踏むとカチャーンとゆう異音がちょこちょこ発生。
色々調べるとキャリパーとパッドのクリアランスの問題のようです。ワコーズの硬い目のグリス塗布にて症状無くなりました。
P1010063





















おしまい

ベンツ W203 C240 エンジン始動しない

アイドリングで急にエンストしてその後再始動が出来なくなってしまったW203 Cクラス
P1010024


















ボッシュ KTS540で診断してみます。SIS(トラブルシューティングマニュアル等がどこまで見れるか)の内容も楽しみです。
P1010025


















P1010026

















エラーコードはクランク角センサー
P1010027

















P1010028

















P1010029
















P1010030

















P1010031


















配線図から修理マニュアル、基準値や部品番号等すべて確認できました。なかなかのものですこれは。
P1010032


















ベンツ専用診断機 DAS XENTRYにチェンジ 同じ故障コードです。
P1010039


















MEの端子番号も基準値もKTSマニュアルと同じですね。
P1010040

















P1010041


















普通はクランクセンサー外して常温時とヒートガンで温めて暖気時の抵抗を確認するのですがこのW203は中々取り外ししにくそうなのでMEのハーネスからクランクセンサーの抵抗値を確認することにします。〇の下にクランクセンサーがあるのですがW211等と違い一切見えない、このままでは触ることすらできないです・・・
P1010046



















まずは冷えているときの抵抗値をチェック。1100Ωです。基準値は600~1300なんで基準値内ではあるんですが・・・
P1010042


















アイドリングでエンジン掛けっぱなしで放置しているとエンストしました。
そのときのクランクセンサーの抵抗値は11000Ω。犯人はL5クランクポジションセンサーに確定しました。
P1010044


















冷えるとまた基準値内に納まるのでエンジン始動できるのです。熱持ったときにだけセンサー不良になります。
P1010048


















エンジンカバーとエアマス、エアマスの土台?等取り外して・・・
P1010055


















トッタドーって感じです。W203は211と違いスペースがないので大変ですね。
P1010051


















一度組み上げたんですがエアー吸っている音が・・・どうやらここら変から
P1010049


















ブレーキマスターバックからインマニに刺さっているバキュームホース交換です。
P1010059

















少し触るとここでポキっと割れてしまいます。
P1010060

















このブローバイホースも交換させて頂きました。
P1010045


















クランクポジションセンサー
バキュームホース
ブローバイホース

この3点交換させて頂きました。



Mさまありがとうございました。

予想通りか?ボッシュKTSはやはり国産には不向きか・・・

車検入庫のGE6フィット
P1010003


















各消耗品交換。CVTフルードは純正のHMMF使用します。がどうせそのうちジャダーでるんだろうな・・・
P1010002



















KTS540でこのフィット診断すると・・・
アクセス可能は3ユニット
P1010013




















3ユニットともコードリーダーレベルとか(泣)
P1010014



















W463 Gクラス 冬タイヤ⇒夏タイア付け替え
P1000963
















P1000964




















自社レンタカー登録完了のボクシー
P1010035


















KTS接続
P1010015



















そこそこか?と思いきや・・・
P1010016


















全ユニット故障メモリー読み取り消去のみ。笑えてきたぜ。すべての国産こうではないよねボッシュさん!??
P1010014

チェックランプ点灯2台。インフィニティーFX370とL150ムーヴ

近所の同業社さまより逆輸入並行車の2013年モデル インフィニティー FX370
P1000997
















P1000998



















ナビの取り付け等でバラして組み上げたらエアバッグランプ点灯。スキャンツールは正規品のX431最新バージョンですがエアバッグのみアクセス不能だそうでダイアグ消去依頼です。調べると2012年ぐらいから日産車のエアバッグユニットの通信方式がCANに切り替わっているみたいです。
ヤッベ。。。コンサルト3あまり使わないから自宅に置きっぱなしで冬眠してる。マーケット切り替えでインフィニィティーの診断は恐らく大丈夫なんですが会社に無いので・・・

やはりこの子は万能でした。エアバッグランプも消え同業社さまも喜んでくれました。
P1000996




















L150ムーヴ エンジンチェックランプが点灯したとのことでお電話頂き代車の10プリウスでユーザー様宅まで至急向かいますがその道中に・・・
P1000968


















ハイブリッドのバッテリーがお疲れ模様・・・まっ永久保障やから無償でディーラーで何回でも交換できるから良いけどね(笑)帰ったらスキャンしてみます。
P1000969



















ってことでお預かりしてきたムーヴ
P1000973
















P1000970



















FCAR F3-Gで診断します。全く問題なく見れますよ
P1000993


















またかO2センサーヒーター断線・・・多いですね本当に
P1000992


















ちなみにP0110はカプラー外しているので当然
P1000995


















こいつです。
P1000988


















ハイアウト
P1000989


















ユーザーさまにお伝えすると安価なのでO2センサー2個とも交換しておいて~とのこと。もう1個はここです。
P1000990


















新品に2個とも交換してF3-Gで再度エラーコードを消去して完了です。
P1010001



















で昨日ボッシュ KTS540のセットアップを夜な夜な実行
P1000971
















P1000972
















P1000977


















ワイヤレス無線診断のブルートゥースのセットアップ
P1000976



















当方のKTSはスペシャル使用なのでESI(旧バージョン)とESI2.0両方使えるのでとりあえずESIをセットアップして使ってみます。ESIの方が使いやすいとのことも知り合いから聞いていましたし。
P1000991


















ためしに先ほどのムーヴをワイヤレス診断してみました。同じ状況化をあえて作っています。
P1000994


















まずまずと行ったところです。あたりまえですが無難に診断はこなせます
P1000986



















あと当社の代車のプリウスはやはり・・・
P1010005
















P1010006
















P1010007


















おしまい

親友が増えました~~故障診断機 BOSCH KTS540追加

自宅にお楽しみの物が到着しました。
P1000546























SIS付のフルバージョンです。
P1000547























なんか色々配線もあるのね。各メーカーの旧タイプの診断コネクターは無いようです。KTSの対応車種は16ピンのみ??
P1000548
























デモ等一切していないのでマルチプレクサーの実物は手元に届いてから初めて見ましたが想像以上にデカイです。530は無線診断機能無しなので不必要でしたので540にしてみました。もちろんいつも通り会社は一切関係なく僕の全額自腹購入(泣) ノートPCもコアi5の高スペックな物を用意したのでお金が・・・

使うのが楽しみです。
P1000549























当方ルートで正規品のKTS購入には価格的な面やアップデート時の面など色々ととんでもないメリットがあります。どんな風なメリットがあるの??って方はmikota35までお問い合わせ下さい。



あとはオートロジックさえ買えば数年間は診断機欲が一切なくなれそうです。オートロジック購入はマジで数ヶ月間ずっと悩んでます。。。

車検とか秘密情報入手とか

車検入庫オデッセイ
P1000959



















自社のボクシーもCVTフルードからなにから全交換中。やっぱCVTフルード10万キロ無交換とかはおかしいな、8万キロですがめちゃくちゃな汚れかたでした。
P1000958
























なかなか入手できなかった秘密情報入手成功

トヨタ車のほとんどが実は診断機器無しでイモビライザーのキー登録が手動でできるんです。それは知ってたんですがその手順書が全く出回らず入手できない。もちろんどんなけ仲良くてもディーラー関係者からも入手不能。出回ると簡単に車が盗難されてしまってイモビライザーの意味がなくなってしまいますから・・・

ほとんどのトヨタ車は可能
P1000961
















P1000962




















ちなみにシートベルトウォーニングブザーも診断機器無しで手動でキャンセルできてしまいます。
これは消さなくても良いかなって一瞬思いましたが消しときます(笑)
P1000960



















おしまい

ホンダ JD1 ザッツ エンジンチェック点灯

エンジンチェックランプが点灯したとのホンダザッツ
P1000948



















P1000938






















特に調子が悪いようなことは一切無いらしい。この時点でアレっぽいですね

って事で故障診断機 FCAR F3-Gにてエラーコードを確認
P1000939























メーカー問わず定番と言ったところでしょうか、O2センサーのヒーター系のトラブル
ここについてます。
P1000943























抵抗測定。基準値は約13Ωです。
P1000947























新品は基準値通りですね。当たり前ですが・・・
P1000950






















O2センサー交換したあとでもエラーコードを診断機から消去してやらないとこの車両はエンジンチェック点灯しっぱなしでした。
P1000952






















完了
P1000953






















あと長い間当社のレンタカー登録車として活躍してくれていたクラウン25万キロほど走行車。解体屋へGO
P1000949

























お疲れ様でした。

HID点灯しないエスティマとW216 CL オイル交換

HIDが片側点灯しないエスティマ
P1000930


















HIDバルブを左右付け替えしてクロステストしようとすると・・・
P1000931
















P1000932

















手が一切入らない・・・仲良いトヨタディーラーの工場長に聞くとバンパー外してヘッドライト外すとのこと。。。バンパー外してクロステスト、HIDバルブ本体不良が確定
P1000933





















P1000934


















完了。二時間かかりました
P1000935




















W216 CLはエンジンオイル交換とサービスリセット
P1000954
















P1000955


















ベンツ専用診断機 DAS XENTRYにてサービスリセットして終了
P1000957



















車検整備中のハイエースキャンピングは消耗品交換してるとオートマのオイルパンからオイル漏れ発見。トヨタディーラーへ保障修理のため入庫させました
P1000936

















おしまい
livedoor プロフィール
記事検索
タグクラウド
  • ライブドアブログ