エンジン不調

ベンツ W203 Cクラス エンジン不調

ベンツ W203 Cクラス エンジン不調。半年ほど前からエンジン不調が発生、輸入車整備に強い整備工場様複数社に見てもらうも原因がわからず困っている・・・とのことで相談を頂きました。他社様でわからないのであれば当社で直せる見込みは少ないですが・・・とお話をした上でお預かり。
P1200137 調子良くなったり、いきなりパワーなくなったり、突然エンジン不調発生したり、エンストしたり、しかし再始動可能で絶好調なったり・・・などなど良くわからない症状。暖気後に症状が出やすいような気がしたのでL5に一本しぼり(笑) 
P1200140
エンジン絶不調の時に抵抗チェック、問題無し。
P1200143
L5をAUTELオシロ Maxiscopeで波形チェック。エンジン不調でもL5の波形問題無し
P1200144P1200159Screenshot_2017-01-28-16-58-30Screenshot_2017-01-28-16-58-34
AUTEL Maxisysにてライブデータチェック。故障カウンタでシリンダ1がグングン伸びる・・・1番コイルorインジェクターorプラグ?
Screenshot_2017-01-28-15-05-31Screenshot_2017-01-28-15-05-34
1番の点火2次波形やインジェクター波形チェック。問題無し・・・
Screenshot_2017-01-30-08-39-10
その後、カウンタが1番だけじゃなく4番&5番も上がって行きます。エアフロ?
はすでに他社様で交換済み
Screenshot_2017-01-28-15-18-16
相変わらず波形は問題無し。難しい・・・
Screenshot_2017-01-30-11-29-59
が・・・地道にオシロとライブデータを見ながら消去方で問題無いパーツを見極める&エキスパートK社長にも色々とアドバイスを頂く。
で原因判明!奇跡的に直すことができました~原因は・・・ご想像にお任せしたいと思いますがユーザー様にはようやく直った!とお喜び頂けました。

その後バッテリー交換もご用命
P1200162
最後にメンテナンスインジケーターをリセット
P1200161Screenshot_2017-02-01-08-31-56P1200164
完成!
無事に原因がわかって本当にホッとしました。AUTELのツールが無ければ今回の診断~修理ができませんでした。頼りになるヤツです。
P1200163
おしまい

FACE BOOKページ作成致してます。皆様からのいいね!の応援を頂けるとありがたいです。よろしくお願いします


株式会社小田オート FACE BOOKページ

AUTEL Maxisys&Maxiscope(オシロスコープ)、TPMSテスター TS601等AUTEL製品について気になる方は正規販売代理店の当社までお気軽にお問い合わせ下さい~~

AUTEL Maxisys、GS-AT1 ATFチェンジャー(トルコン太郎)のご注文、お問い合わせ等いつでも遠慮なくお電話下さい~

当社より販売させて頂いたMaxisysユーザー様には当社にてわかる範囲でサポートさせて頂きます。僕のレベルが低いので高難度のサポートはできませんが(汗)

他代理店より購入されたユーザー様は購入された代理店まで連絡して下さい~お願い致します。


当社 株式会社小田オートは故障診断機 AUTEL Maxisysシリーズ及びメルセデスベンツ テレビキャンセラーディスク NTG UNLOCK、最高峰と呼び声高い低ダストブレーキパッド マーベラスの正規販売代理店をさせて頂いております。

Maxisys、ATFチェンジャー、NTG UNLOCK、マーベラス低ダストパッド全国発送可能です。

メルセデスベンツのテレビキャンセラーNTG UNLOCK及びマーベラスパッドは業者様へは業販対応可能です。 

AUTEL Maxisysシリーズ&ATFチェンジャー GS-AT1(トルコン太郎)&ベンツ テレビキャンセラー NTG UNLOCK、マーベラス低ダストパッド、各種コーディング(ベンツ、ポルシェのみ)についてのご質問やお問い合わせ、ご注文は365日、24時間いつでもお気軽にお電話06-6998-8550もしくはメールmikota35@yahoo.co.jp or info@odaauto.comまでお問い合わせ下さい~よろしくお願い致します


ベンツ W220 S320 加速時もたつき、息継ぎするでご入庫

ベンツ W220 S320 ある一定の速度からアクセルを踏み込み加速した際にもたつく、息継ぎしているような感じがするとのことで入庫。もうすでに先入観でエアマスを疑ってしまいますがエアマスは最近新品に交換されているようです。
P1140403先入観を捨てて診断。Maxisysでのスクリーンショットは取り忘れましたが故障メモリはミスファイアやO2センサーなどなどが入力されていました。
実測値を確認するとやっぱりエアマス基準値外、交換決定です。
P1140405



ついでに・・・
P1140404


スロットルボディーを外してチェック。これはエンジン不調や加速不良等を起こす可能性がありますね。カーボンまみれですね
P1140406P1140407P1140408

ビカビカッと洗浄
P1140411P1140409
新品エアマスを装着。
P1140410

エアマスのみの交換やスロットル洗浄だけでも必ず各学習値の初期化や再学習等は必須です。
Maxisysは痒いところに手が届く診断ツールです~純正機でもできないことができたりもするぐらいですから。
Screenshot_2016-02-15-15-45-39Screenshot_2016-02-15-15-47-55Screenshot_2016-02-15-15-48-30

無風時のエアマス実測値チェック。問題無し、交換前は新しいエアマスにも関わらず基準から外れてしまっていました。
Screenshot_2016-02-15-15-51-34Screenshot_2016-02-15-15-50-36
オートスキャンにてECU内の各故障メモリもクリーニング~
Screenshot_2016-02-15-15-55-23Screenshot_2016-02-15-15-55-28


この作業、オーナー様がお待ち頂いている間にしてますので作業後は当社で試運転は行えませんでしたがお帰り頂いた後にすぐにご連絡頂きまして・・・「走りが激的に良くなった~ここまで変化があるとは思わなかった」と報告を頂けました~

N様
今後ともよろしくお願い致します~

おしまい

最近FACE BOOKページ作成致しました。皆様からのいいね!の応援を頂けるとありがたいです。よろしくお願いします。

当社 株式会社小田オートのフェイスブックページ


 AUTEL Maxisys&Maxiscope(オシロスコープ)等 気になる方は正規販売代理店の当社までお気軽にお問い合わせ下さい~~

AUTEL Maxisys、GS-AT1 ATFチェンジャー(トルコン太郎)のご注文、お問い合わせ等いつでも遠慮なくお電話下さい~

当社より販売させて頂いたMaxisysユーザー様には当社にてわかる範囲でサポートさせて頂きます。僕のレベルが低いので高難度のサポートはできませんが(汗)

他代理店より購入されたユーザー様は購入された各代理店まで連絡して下さい~お願い致します。


当社 株式会社小田オートは故障診断機 AUTEL Maxisysシリーズ及びメルセデスベンツ テレビキャンセラーディスク NTG UNLOCK、最高峰と呼び声高い低ダストブレーキパッド マーベラスの正規販売代理店をさせて頂いております。

Maxisys、ATFチェンジャー、NTG UNLOCK、マーベラス低ダストパッド全国発送可能です。

メルセデスベンツのテレビキャンセラーNTG UNLOCK及びマーベラスパッドは業者様へは業販対応可能です。 

AUTEL Maxisysシリーズ&ATFチェンジャー GS-AT1(トルコン太郎)&ベンツ テレビキャンセラー NTG UNLOCK、マーベラス低ダストパッド、各種コーディング(ベンツ、ポルシェのみ)についてのご質問やお問い合わせ、ご注文は365日、24時間いつでもお気軽にお電話06-6998-8550もしくはメールmikota35@yahoo.co.jp or info@odaauto.comまでお問い合わせ下さい~よろしくお願い致します。
 



 

レッカー救援、車検ラッシュ、一般整備入庫など

相変わらず忙しいフリをしています。
エンジン絶不調アクティー 再始動不可とのことでレッカーにて引き上げてきました。
P1110434


















リフトアップしてMaxisysスキャン エラー無し。
P1110435


















興栄自動車 アニキ小山氏はホンダディーラー勤務暦ありですので症状を伝えて電話で診断してもらいます(笑)
圧縮見て欲しい、多分エンジン本体アウトだと思うとのこと。2番圧縮ありませんでした・・・エンジンアウトなようです。乗り換えの方向とのことで至急ハイゼット探させて頂きます。お時間下さいよろしくお願い致します。
P1110437


















車検入庫のデミオ。これからお見積もりです。
P1110469


















車検入庫W202 21歳です。年間走行距離は100キロほどです(汗)
P1110436


















簡単な油脂類の交換とバッテリー交換、そしてお決まりBOSCH ACS751施工にて完了
P1110444 





こちらも別オーナーのW202 Cクラス 車検です。こちらのオーナー様も年間に数回しか使用されませんので軽めに消耗品の交換、BOSCH BAT490にて バッテリー充電、そして車検のお供にお決まりBOSCH ACS751施工にてエアコンリフレッシュ施工~
P1110455


















1/3エアコンガス不足。バッチリ冷え冷えです。
P1110459P1110460P1110466
























































こちらはイスズ エルフ。新車から1年半しか経過していませんがエアコンが一切効かないとのこと。明らかにガス入ってませんね。イスズディーラーへクレームにて入庫。結果はまさかのコンプレッサー本体からのガス漏れだそうです。新車から一年半でコンプレッサーアウトとは・・・
P1110467


















こちらは急遽来店頂き預かりになったW163 ML
P1110462


















突然運転席のパワーウィンドが動かなくなったそうです。
P1110465


















内張り外して点検。レギュレーター&モーター交換させて頂きます。週明け部品届き次第作業着工致します。
P1110468


















ACS751 W202を施工する際に本体のエアコンガス容量不足にて強制ストップ。10キロボンベ部品商が在庫しているわけも無く・・・
P1110460


















とりあえず1.6キロ分ほど200g缶から補充しましたが時間がアホほど掛かります(汗)10キロボンベ早く手配しないと。ACS751君フル稼働で本当に助かります。こんな良いツールは久々な感じがしますね。
P1110461


















こちらは日本で5本の指に入るのではないかな?と思うぐらいなスーパーエキスパートメカニックK氏からのご依頼W204。ESPコントロールユニット交換したからプログラミング等よろしくとのこと
P1110425

 




ESPの認識作業が相当めんどくさいですねコレ
P1110424














AUTEL Maxisys 気になるメカニックの方々 正規代理店の当社までお気軽にお問い合わせ下さい~~


当社 在庫車両 登録済み未使用車 ベンツ W212 E220ブルーテック アバンギャルド
興味ある方当社までお問い合わせを~

AUTEL Maxisys、GS-AT1 ATFチェンジャー(トルコン太郎)のご注文、お問い合わせ等いつでも遠慮なくお電話下さい~

当社より販売させて頂いたMaxisysユーザー様には当社にてわかる範囲でサポートさせて頂きます。僕のレベルが低いので高難度のサポートはできませんが(汗)

他代理店より購入されたユーザー様は購入された各代理店まで連絡して下さい~お願い致します。


当社 株式会社小田オートは故障診断機 AUTEL Maxisysシリーズ及びメルセデスベンツ テレビキャンセラーディスク NTG UNLOCK、最高峰と呼び声高い低ダストブレーキパッド マーベラスの正規販売代理店をさせて頂いております。

Maxisys、ATFチェンジャー、NTG UNLOCK、マーベラス低ダストパッド全国発送可能です。

メルセデスベンツのテレビキャンセラーNTG UNLOCK及びマーベラスパッドは業者様へは業販対応可能です。 

AUTEL Maxisysシリーズ&ATFチェンジャー GS-AT1(トルコン太郎)&ベンツ テレビキャンセラー NTG UNLOCK、マーベラス低ダストパッド、各種コーディング(ベンツ、ポルシェのみ)についてのご質問やお問い合わせ、ご注文は365日、24時間いつでもお気軽にお電話06-6998-8550もしくはメールmikota35@yahoo.co.jp or info@odaauto.comまでお問い合わせ下さい~よろしくお願い致します。
 

 

ダイハツ ハイゼット エンジン不調

ダイハツ ハイゼット  エンジンブルブル不調
P1110063
 

















症状的に点火系っぽい
P1110064 


















点火二次波形確認。1番、3番は正常っぽい感じです。
P1110067 


















2番の点火二次波形だけスパークタイム??が短くなったり正常になったり。スパークタイムが短くなった時にエンジン不調発生&要求電圧も2番だけ高くなる時があります。
P1110076 


















スパーグプラグの交換で完治。交換後は波形の乱れも無くなりました
P1110077 


















オシロスコープによる色々な波形猛勉強中です。オシロ使えないとまともなトラブルシュートが出来ない・・・頑張ろう~
12
































Maxiscope 二次波形用プローブ求む~

たくさんのご入庫に感謝~

たくさんのご入庫があり嬉しい限りです
ガソリンスタンドさん・・・な案件のエスティマ
燃料を入れたあとスタンド内でエンジンが掛からなくなったエスティマ。ガソリンスタンドさんでその場ジャンピングしてもらい始動するもエンジン不調でエンストするとのことで引き上げ。2級整備士が診断してくれたようでエンジン不調の原因はオルタネーターとのこと。
P1100782 


















発電量と電圧をじっくり確認。オルタネーター(ダイナモ)生きてるし(笑)
オルタネーターをどう点検したのか詳しく聞きに行きたいもんです(汗)
P1100783 


















Maxisysスキャン。ってか診断ツールを接続せずにキチンとした診断は出来ないと思うのですが・・・
Screenshot_2015-05-30-13-09-49 


















めっちゃ奥で外しにくい・・・車に半分飲み込まれながらスロットル摘出
P1100801 





 












相当汚れていますね。ビシッと清掃してみます。マイナーパーツが届かずでまだ組み付けできません。
P1100803 


















同業大物社長からのご依頼 W221 7G バルブボディーASSY交換したからあとはよろしく!とのこと
P1100777 
P1100778

















 


















エラーコード満載。
P1100779 


















ではではスタート!おっ?絵が変わっている。XENTRY ConnectとW212後期になっているではありませんか。実はXENTRY CONNECT注文済みです。いつ届くかな~楽しみです。
P1100781 


















車検入庫トヨエース
P1100763 


















消耗品に加えてタイミングベルトなど一式交換させて頂きました。
P1100765 P1100774





































リフト降ろしてもはや必須作業!?軽、トラック、普通車、外車関係なくボッシュ ACS751にてエアコンリフレッシュ作業~この作業相当変化ある!と皆様より好評頂いております。
P1100802


















550gが基準値です。400gしか入っておりません。これでは効きが悪くエアコンシステム故障率も上がってしまいますよね。
P1100806


















こちらはエアコンの風量が少ない気がする&効きが少し悪い気がするとのエルフ
P1100807


















こちらもお決まりACS751施工。やはりと言うか1/3も減っていますね・・・
P1100808P1100812





































それとエアコンフィルター洗浄にてOK~冷え冷えです。
P1100809


















バッテリー上がりのW463は出張にてバッテリー交換
P1100798


















狭いのでドア全開にできず四苦八苦しながらなんとか交換。出張でもECU診断機 Maxisys君はちゃんと持って来てキチンとエラー消去はしております。
P1100799P1100800





































当社のレンタカー用代車として落札してきた1K ゴルフ。本当はW204後期やW176、W246辺りのベンツが代車&レンタカーとして欲しいのですが高い・・・VW&AUDIはお財布にやさしいので助かりますね
P1100761


















おっ?アイドリングストップが付いてます。なんとかキャンセルしたいですが現在格闘中~代車なのでキャンセルしないと故障率大でランニングコスト増とかシャレにならんです。
P1100762


















エアコン故障も代車で起こるとシャレにならんですのでACS751施工は自社車両では必須ですね。施工前温度
P1100766P1100767P1100768
























































施工後の温度。約5℃の変化&故障率低減で文句無し~やはりエアコンガスはグラム単位で入れれると安心安全ですね~
P1100775


















Maxisysスキャン実施。アイドリングストップキャンセル絶対に成功させなければ・・・情報がほぼ無い(泣)
Screenshot_2015-05-29-13-44-22Screenshot_2015-05-29-14-01-03
Screenshot_2015-05-29-13-43-14























































こちらのスズキもACS751施工~
P1100539


















基準値はなんと550gも必要なそうです。入っていたのは約半分・・・
P1100541


















忙しい時にETC閉鎖さす人勘弁してくれ~ちゃんとカード入れて下さい!
P1100682


















さてと今からW220のリアエアサスの見積もりしますか。


おしまい

ベンツ W463 G500 車検にて色々メンテナンス

車検でご入庫頂いたW463 G500

まず入庫時一番に排気ガスをチェックするのですが車検には通る範囲ですが排ガス数値が高いのが気になりました。通常このあたりのベンツは排気ガスの数値はほぼゼロに近いです。そのあたりも踏まえてチェックさせて頂きました。
P1070425


















エンジンに現在故障のエラーが入力されてました。エラー画面取り忘れ。。。
セルフアジャストメントが限界。リーンへの制御とかなんやら。

要は燃料が濃すぎる、薄くしろ!とECUが制御している状態。
Screenshot_2014-09-17-12-40-31
















O2センサーは大丈夫そうです。
Screenshot_2014-09-17-12-43-20


















この車両に搭載されているエンジン113はあまりエア吸いなどもおこりません。ってなるとアイツが怪しい

エアマス・・・DASでチェックしてみると基準の数値からズレてます。
P1070426


















実測でも同じです。
P1070417





















P1070420


















エアマスNG。
P1070421
















ヘッドカバーオイルにじみ
P1070418


















エアマスとヘッドカバー脱着、プラグも全交換です。
P1070432



















P1070433


















スロットルボディーも結構汚れていたので洗浄
P1070434
















キレイになったか目視確認はしずらいですので・・・
P1070435


















AUTEL Maxisys ビデオスコープ
P1070438


















P1070437



















巨大画面で確認でき見易さバツグン。

写真通りきれいになりました
Screenshot_2014-09-19-10-39-01















エアマス交換後。

元々がかなりズレていたのがこの数値でわかるかと思います。
P1070460


















ATF、EGSカプラー、ATフィルター交換
P1070443

















予防整備で10年未交換のクランクシャフトポジションセンサーも交換
P1070453

















前後ギアオイル交換
P1070454















ATF注入
P1070461
















オイルレベル点検は80℃です
Screenshot_2014-09-17-12-56-37

















ATFが80℃に達するまで2時間かかりました(笑)
Screenshot_2014-09-22-09-50-45


















エアマス交換、クランクセンサー交換、スロットルボディー洗浄等を実施しましたので・・
Screenshot_2014-09-22-09-41-21
















必須作業
Screenshot_2014-09-22-09-42-00



















Screenshot_2014-09-22-09-43-13
















これにて完了。
Screenshot_2014-09-22-09-48-23

















今回交換整備させて頂いたパーツの一部
P1070456

















ヘッドライト調整
P1070409

















排気ガスもバッチリです。
P1070410

















車検ラインへ~

これにて終了
P1070412




















それなりに費用がかかるのにも関わらず電話見積もり時に即全部やっといて~と即答でお返事頂けたのに感謝です。これからもよろしくお願いします。
24時間いつでも動きますのでお困りの際はお電話下さい。ありがとうございました。

NHW10 プリウス エンジン不調&振動 久しぶりに手強かった

エンジンがガタガタ振動してチェックランプ点灯後走れなくなった初代プリウス。積載車で引き上げてきました。
車検やらクイックオイル交換やら積載車出動などそこそこ急がしいのですがコイツには参った・・・
P1030571


























とにかくエンジンの振動がすごいです。。。

警告灯いっぱい
P1030576



























P1030569



























診断機によるエラーはHV項目に2つだけ。エンジン始動不可(エンジン異常)と出力制限。エンジンライブデータ。かなりおかしい、アイドルで吸入空気量が7.0で補正値が+25ぐらい
P1030577






















普通に考えるとまずコイツの点検。エアフロ
P1030578























洗浄後ですがかなり汚れてました。で装着すると症状が若干変わったので交換。
P1030579






















エアフロ交換後スロットル洗って学習
P1030583


























それでもおかしい。
P1030580























あとはあらゆるエキスパートに聞いても驚くような症状がおこってます。

イグニッションコイルの1番カプラーを外すと今までエンジン絶不調なのがアラ不思議。3気筒なのに最高に調子が良くなります。次は1番を元に戻して2番を外します。アラ不思議、3気筒状態なのにエンジン絶好調。次は2番を元に戻して3番を外します。アラ不思議。3気筒なのにエンジン絶好調。ってな具合でとにかく何番でも良いので1気筒殺すと調子よくなります。マジ意味不明でわけわからんようなってきました。
P1030570




























自分のレベルの低さが腹立たしいですが。。。幸いこの初期型プリウスと全く同年式の車両が当社代車としてあります。とにかく振り替えテストしまくります。
P1030585


























めんどうなヤツも全て振り替え。水温センサー、サーモスタッド、プラグ等~インジェクター振り替え、燃料ポンプ振り替えからスロットルボディー・・・
P1030586

























エンジンECUまで全て振り替え。それでも症状治らず。ディーラーのハイブリッドなんちゃらって言う免許持っているチーフメカニックに聞いてもECUとインジェクター振り替えで直らないなら原因不明と言っておられました。。。
P1030584



























かなりの時間かけましたが原因不明。途方にくれていましたがとあるパーツの波形をオシロスコープで確認。それを振り替えすると完全にエンジンの振動や不調、空燃比の数値、吸入空気量等が全て直りました。泣きました(笑)。そのパーツのオシロスコープによる正常波形と異常波形はキチンと動画取って保存してます。財産ですね。

やっぱりオシロが無いとわからない故障もたくさんありますね、診断機だけあっても無意味なのを痛感。診断機があればなんでも直せると思っておられる方たくさんいると思います。それは間違いです。修理するスタート位置に立てるだけの事だと思っています。そこから先は自分次第・・・


今回はめずらしく勿体ぶって原因は書かないことにします。苦労しましたし(汗)
P1030587





























最後にハイブリッドバッテリーを無償交換してもらい完了



今回は困った。なんとかなってよかった。

ダイハツ L902 ムーブ 走行困難

L902 ムーブ カスタム 4気筒ターボ。走行困難と言うことで昨日の夜10時ごろにSOS。
積載車ですぐさま引き上げてきました。

アクセル全開でもエンジン回転1500ぐらいまでしか上がらずスピードも5キロぐらいしかでない。エンジン絶不調。タービンアウトか??
P1030555




















とりあえずデータチェック。エラーコードなし
P1030556























色々チェックすると点火系が怪しい。インタークーラー等外してチェックすると・・・
P1030558




















プラグコードにリーク痕らしき跡
P1030560


















これも焼けてるような感じ
P1030561





















プラグの焼け具合もおかしい。アナログパワーバランステスト実施。2番と3番が一切機能しておらず4気筒エンジンが2気筒状態になっています。イグニッションコイル不良確定。そらパワーでないはずですね。
P1030562





















新品と比較するとかなり減っていました。
P1030564





















イグニッションコイル2個、プラグコード×2、プラグ全数交換
P1030565



















アクセルワイヤーがダラダラだったのでついでに調整
P1030567



















P1030566



















完了。エンジン絶好調です。
P1030568























おしまい

イスズ エルフ 4JJ1 頻繁にエンストする

H19年式 イスズ エルフ 4JJ1 ODO15万キロ手前。冷間時、暖気後問わず信号待ち等でアイドル時にエンスト&エンジンハンチングするとのことで入庫
P1030258





















症状は常時出てます。エンジン絶不調&エンストしまくり
故障診断機 G-SCANにて診断
でもエンジンに故障メモリは入力されていません。
P1030259 



















もうコイツに決め打ち気味でチェックします。SCVの実測値を確認
SCV電流値の基準値
P1030263




















触れ幅が上下でなんと700ほど・・・500下回ると毎回エンストします。
P1030262























ってことでSCV交換。軽く見るとコンプレッサーのかなり下側に居ますね。かなりエグい位置にいてますので僕は診断だけして逃げます(笑)これ交換しとけよ~って言って外に出ました。
P1030280



















で交換完了。900~950の間を行ったり来たりでエンジン絶好調です。交換は相当やりにくいみたいですね(笑)
診断ツールがなければこんな簡単な診断もできないですね・・・
P1030281
























フォークリフトタイヤ全交換
P1030264



















P1030272



















ジャッキが入らないので板かませて高さ上げてジャッキかましてなんとか交換します。
P1030273




















完了。
P1030276























同じタイヤの新旧比較すると凄まじい。そもそもタイヤサイズが一回り以上違うぐらいに減り倒してます。ツルツルとかスリップサインとかそんなレベルでは無いです(汗)
オソロシアオソロシア
P1030277





















車両同士の接触事故にて救援要請。兵庫県は川西まで走ってきました。片目ダラーン状態
ケガなくてよかった。
P1030278

イスズ エルフ エンジン不調 インジェクター交換

エンジン不調のエルフ(アトラス) 4気筒エンジンですが3気筒になっています。
P1030035




















4番インジェクターNGと1~3番も0.0から一切数値が動かずで補正していない模様
P1030036






















走行は僅か3万キロですが週1回前後使用のストップ&ゴーばかりの走り方なのですぐ詰まるのかな?
P1030049



















新品のガスケット&パッキン類とリビルトインジェクター×4
P1030037


















最近同じエンジンの同作業しましたのでサクサク進みますね
P1030038


















2番のパイプが少々緩めずらいぐらいですね。
P1030039

















外したインジェクターはイスズへ返却
P1030040




















インジェクターIDコードをエンジンコンピューターへ書き込みます。F3-Gでトライするも要領がわからず断念。やっぱ英語は使いずらいな。
P1030043

















G-SCANにチェンジ
P1030044


















4本分のインジェクターIDの最終チェック
P1030045





















交換直後補正値が4本共に8~9ぐらいでエンジン絶不調であせる。0.0の補正できない状態からいきなり正常なものになったのが原因か?数分放置するとある程度収まりエンジンの調子も良くなりほっと一安心
P1030046


















一応差圧が若干高かったのでDPD強制再生実施

P1030048






















試運転。基準値内ってのは重々承知なんですが4番がちょっと高い。状況によって4から6前後ぐらいまでの時がありました。そこそこ変動性ありとのことをKOYOMI氏にお聞きしているので大丈夫とは思いますが一応・・・
P1030050



















コア返却がてらイスズへ行きテック2で補正値確認させて数ヶ月後でも4番の補正値が5以上ならクレームで交換してね~と約束を交わしときました。
P1030051
























おしまい
livedoor プロフィール
記事検索
タグクラウド
  • ライブドアブログ