F3-G

当社壊滅状態

フッと息を吹くと壊れて飛んで行きそうな家族商売の小規模中の小規模の車屋の当社ですがその中の半数、工場長(弟)と会計(母親)と僕の娘(一番えらい)がインフルエンザA型に感染。

今日は僕と会長の2人だけの出勤です。マスクが手放せないな。。。ただタイミングが良いのか?悪いのか・・・今日は暇暇です。特にネタもありません。


スパナマークがついた、オイル交換よろしくとのことで来店頂いたベンツ W245 Bクラス
P1040016






















メンテナンスD点灯。良く聞かれるのですがメンテナンスはわかる。けどAとかBとかCとかDって何??と。僕もEとかFぐらいまで見たことがあるような・・・結論から言いますと車検制度のある日本では何も関係ありません。車検制度がない海外では重要なようです。Aはオイル交換とワイパーの交換、Bの時は足回りとココの点検、Cはさらにココとココも点検・・・のような感じらしいです。ですので車検制度がある日本では特に意味は無いようです。
P1040015























エンジンオイルフィルターの交換。矢印の下に居ます
P1040018


















ここ。少し奥まったところにあります。
P1040017





















P1040019






















エンジンオイルを真空状態にして上から抜いて行きます。
P1040020




















大体何リットル入れるか目安になるので抜けたオイル量を見ときます。1メモリ1㍑です。
P1040021






















エンジンオイルを規定量入れてレベル合わせて終了です。あとはスパナマーク(メンテナンスインジケーター)のリセット

FCAR TECH社のF3-Gで行きたいと思います。僕は特にFCAR TECH JAPANさんの販売代理店や質問事項の回答役等は一切していませんが良く僕にベンツのFCARツールでのリセット方法の問い合わせが来ます。同じFCARユーザーとして断る理由はないのでお伝えしてますが電話やメールでは伝わりずらいですよね。

このFCAR診断機 低価格で高機能なのは間違いないんですがいかんせんクセが相当強いんです。。。簡単にリセット手順を載せときます。



最近できたカテゴリーからアクセスすると簡単。スペシフィックファンクション選択
P1040023




















ベンツを選んでBクラス選択
P1040025



















オーバラルサービス選択後オイルグレード選択
P1040026




















で終了。簡単です
P1040027





















P1040028

























もちろんコントロールユニット一覧からインストルメントクラスターからのアクセスからでもできます。
P1040030






















そっちからの方がこのようにリセット後ライブデーターで確実にリセットできているのかチェックできるので良いかも知れません。まれにどこのメーカーの汎用機でも診断機上リセット完了と出ていてもできていないケースもあるからです。

この後はDASに接続しなおしてショートテストを行い簡易チェックをして終了です。

え?なぜDASに繋ぎなおすか?汎用機で全ユニット診断を行うと(ショートテスト)ベンツのようにコントロールユニット数が多い場合時間が数分~10分ぐらいかかるときがあるからです。どの汎用機でも似たような時間が掛かります。DASの場合は専用機だけあって1分ほどで全ユニットの状態を把握できるからなんです。
P1040029





















あと写真は無いですがダイハツ車で特に年代(H14式~18年式ぐらい?)でABSやエアバックにアクセスできないと言うのも良く聞きます。実際のところアクセス可能です。
アクセスできない場合は似たような車種選択で似たような年式付近を適当に何回か選択してやって見てください。どこかでエンジン。ABS、エアバックは確実にアクセスできます。




自分がインフルエンザにならないように祈ります。皆さんも気をつけてください。



おしまい




トヨタ 50系後期エスティマ 車検  G-SCANのお手並み拝見

初回車検入庫頂いた後期の50エスティマ
P1030885





















走行も僅かなのでオイル類など簡単な消耗品の交換。エアコンフィルターも結構汚れていますので交換
P1030886






















3年間で走行が僅かなのでバッテリー弱ってます。ボッシュバッテリーに交換
P1030888




















コントロールユニット診断実施問題無し
P1030889





















ここからがG-SCANのお手並み拝見。スペアキーが無くなったのでお願いとのことでした。トヨタ車専用ツール テックストリームでは問題なくできるので却下。
G-SCANで本当にイモビライザーキーの登録(スマートキー登録)できるのかレッツゴー。

とりえあず先にキーシリンダーを外して番号をメモして発注。
P1030884



















ドアを開け閉めする緊急用の鍵は発注後に作成するようですので時間かかりますがスマートキーはすぐさま入荷
P1030892




















P1030890





















なんかワクワクしながらやってました笑
P1030893



















とまーなんとも呆気なく30秒ほどでキー登録完了。無事にエンジン始動できるようになりました。こんなんでイチイチディーラー行くの面倒なんでこういう機能助かりますわ。
ナイス G-SCAN!!ちなみにFCARと708ではできませんでした。FCAR頑張れ!
P1030894

ガラス  車検   危険

フロントガラス飛び石入庫のエルフ
P1030826



























最初は百円玉くらいのサイズだったのが走行しているうちにここまでヒビが伸びてきたようです。ガラス屋さんにお願いします。
P1030825


























F3-Gで入庫ついでにスキャンチェックもしときます。
P1030845



























右スライドドアガラスが割られたS320 ハイゼット
P1030846


























交換すぐできるかなと思っていましたが少々面倒でしたね
P1030848

























P1030849

























完成。車内のガラスの破片掃除が一番時間掛かったのはゆうまでもありません。この手の作業後は全身チクチクするのもいうまでもありません(汗)
P1030852



























車検入庫フィルダー ODO 15万キロ
P1030822
























オイルメンテ悪い。当分ワコーズのエンジン内部洗浄剤クリーンプラスが必要です
P1030823
























タイヤは全数交換必須
P1030824























ATF等油脂類フル交換
P1030828























あとはフロントパッドの交換ぐらいでOKです
P1030829


























最後にG-SCANでスキャンチェック。問題なし
P1030837





























バッテリー上がりで出張要請のオデッセイ。一年前にオートバックスでパナソニックの3万以上するバッテリーに交換しているそうですが・・・
P1030830






















保障交換してもらえないようです。ボッシュのバッテリーは全て2年保障なんですが高価なバッテリーで1年保障??それともオートバックスの対応が悪いだけか?
P1030831























一応交換前にバッテリー以外の可能性も考えられるとお伝えしましたがとりあえずバッテリー交換して欲しいとのことですので指示に従います。ボッシュ装着
P1030832

























念のため暗電流の測定。マイナス側が根元で2手に分かれてアースに落ちています。この場合2つの値が暗電流になる。で良いのかな??ひとつのラインは50mA
P1030833

























もうひとつのラインはP103083525mAふたつで75mA.。ちょっと大きいような・・
.































オルタネーターテスト。最大負荷で30A超えない、電圧も11V後半にたまになってます。ダイオード1つパンクしているんじゃない?オルタネーターダメそうです。がとりえあえず様子を見られるとのことです。なるべく電気負荷を掛けずに気をつけてお乗り頂くように案内しました。でも危険な香りプンプン・・・
P1030836

全国どこでも行くぜっ ポルシェ カイエン エンジンチェック

全国どこでも行きますが・・・今回は相当きつかった。エンジンチェックランプ点灯のカイエン。ウソではありません。秋田県まで引き取りに行ってきました。ウソではありません。片道1200キロでした。高速台数万、燃料台片道数万(汗)
P1030498


















P1030499

























って言うかこのカイエン 新車保障がありますのでポルシェへ持って行くだけですが診断だけして原因だけ見つけたろっ見たいな(笑)
しかしポルシェ純正テスターPIWIS2が無いしデュラメトリックでは全く話にならないようですし・・あるもので原因がわかるかやってみました。

まずボッシュ KTS540 ESI2.0
P1030517




















P1030529





















どのエンジン選んでもだめ~。ポルシェの純正テスターはボッシュなんだけどな~大人の事情が絡んでるようででKTSでは診断不可。クラシックKTSでも同じ結果。その他のテスターDS708、FCAR等でも診断不可
P1030519





















G-SCANのOBDモードで見てみました。なんとかエラー読めました。少ししかないOBDのライブデータで確認すると空気吸っているような感じ
P1030523



















原因判明。ここからエア吸い。ポルシェに持っていきましたがどうやらインマニASSY交換で本国発注。年越し確定です。
P1030524





















連休中はレッカー救援がなんども・・・
P1030695





















オイル交換などクイック作業
P1030697























トラブルシュートも少々・・・
P1030705

色々

初回の初車検入庫のムーブカスタム4WD。基本的な消耗品交換でOKです。
P1030598





















が水温センサーの根元からの冷却水漏れと・・・
P1030599





















デフシールからの軽度な滲みに・・・
P1030600



















電動パワステのギアボックスからのオイル漏れ。全てダイハツディーラーへ新車保障対応のため持込。リコールもあります。
P1030601























車検ステップワゴン
P1030605






















一見フロントのブレーキパッドは問題無さそうですがなんかおかしい。割れてます。
P1030606



















これが正解
P1030607




















リアパッドも交換
P1030608




















ファンベルト交換
P1030609




















水温センサーのネジ部からクーラント滲み。シールテープにて対応
P1030610



















アルミとスタッドレスも同時に注文頂きました。
P1030611


















コンピューターチェック。問題なし
P1030612



















バッテリーがかなり弱いのですが予算的に厳しいとのことですので一応充電
P1030631




















車検アトラス。今年の7月に中古車として購入頂いた車両でそのときに整備はかなりやってるので対して触るところもありません。
P1030642





















スペアキーが欲しいとのことでいろんなコンピューターでピンコード読んだりしてイモビキー登録するも撃沈。国産の普通乗用車ならほぼ対応できるんですが悔しい・・・
P1030641
























オイル漏れ発生。こちらも新車保障があるので日産へ、ついでにキー登録もしてもらいます
P1030643

























オイル交換、タイヤローテーション、リコールのムーブカスタム
P1030649

























オイル交換、タイヤローテーションが終わったのでダイハツにてリコールのクランクセンサーの交換とCVTの制御プログラムの変更を待っている間にしてもらいます。DST-2でリプロって不思議な感じがします。
P1030650

























ABSがかなり前から点灯している僕の足150 ムーブですが・・・
P1030602




















以前右側タイロッドのブーツ交換やロアボールジョイントブーツの交換時に足回りバラして組み付ける際に車速センサーの配線取り回しがいい加減に組み付けて走行中にどっかに擦れて断線模様。自分の車はどうしても適当になってしまいます(笑)
P1030603




















時間があったので残りの左側も各種ブーツ交換
P1030604






















VW 9N ポロ エンジンチェックランプ点灯

エンジンチェックランプが点灯しているとのことで消去だけして欲しいと同業社よりご依頼の9N ポロ。とにかく予算が無いらしい
P1030616



















エンジンチェックピカーン。サービスインターバルも点いてます。
P1030620




















故障診断機 F3-G接続。VASやVCDSもありますがやはりハンディータイプをメインで使ってしまいますね。P1030625ってかVCDSなんて新品購入後一度も使っていない(笑)






















F3-G VAG系はかなりイケマス。
P1030621






















エラーコードはG62 水温センサー。TOO HIGHなので断線系かな?
P1030622


















ちなみに各チャンネルNOの説明や基準値等も閲覧できますよ
P1030626





















進化してます便利です。
P1030627


















エラーコード消去してもエンジン再始動すると毎回エンジンチェック点灯します。ご要望の消去のみお願いとのことですが消去できません。ここに水温センサーあるようです
P1030629


















クーラント抜いて単体チェック。
P1030633


















低抗等は問題なさそうですが・・・コネクター覗くと腐食しています、これが原因で接触不良を起こしているようです。
P1030636




















安いパーツなんですがなんせ予算無いとのことなので、軽く応急処置してOKです。
P1030639




















再点灯しなくなりました。
P1030638






















ついでにサービスリセット
P1030628























おしまい

エルフ NKR81 DPDエラー

DPDランプが付いてすぐに停車して手動再生しようとしたができなくDPDランプとエンジンチェック点灯したとのエルフ
P1030327
















P1030326
























F3-GはBIOSアップデートを行っていないのでG-SCANで診断。
エラーコードはお決まりの過捕集とタイムアウトかな?P1030333






















と思いきや僕は初めて見る差圧エラー
P1030334



















試しに強制再生してみると差圧がマイナスに振ってます。アイドル中のエンジンライブデータでもマイナス
P1030335




















ってことでDPD降ろす。このホース超硬い、外すのにいつも数十分格闘します
P1030337



















おりました
P1030338

















差圧パイプ前後とフィルター洗浄
P1030339




















とここで僕は単独事故にて自走できないから助けて~との救援にて洗浄は任せて積載車で出発

あちゃー
P1030344





















到着。こりゃヒドイな
P1030345























エルフは洗浄完了で組みあがってますので一応再度強制再生実施。パイプだだ詰まりだったようです。
P1030348





















差圧も問題なく再生完了
P1030349





















8年経過10万キロですがインジェクターはまだいけそうです。
P1030350
























ありがとうございました。またよろしくお願いします

近況

車検入庫と一般整備入庫に追われてます。


しかもタイミングが・・・

暇になったし自分の営業車のムーブオイル交換でも・・・P1030206




























ついでに下回り見ているとブーツ系全滅
P1030208

























全部交換。暇だったのにバラしはじめてから急に入庫固まる。。。自分の車でリフト一台埋めてしまっている。。。
P1030211

























エンジン不調モビリオ
P1030214

























プラグとコイルは大丈夫そうです。
P1030215























EGRダメ、交換
P1030224























まだちょっとおかしい。じっくり確認すると発見
P1030217


























スロットルのところ、バンドを締め付けるボルトがなくガタガタでエア吸ってます。締め付けしてOK
P1030218

























200系ハイエース車検
P1030229
























特に問題なし、消耗品程度でOK
P1030216























コンテ 車検
P1030235























クーラント等交換
P1030236P1030237

















エアクリも交換
P1030238
























車検ライン待ちにスキャン

P1030232

























問題なし
P1030233

























エルフ車検 相変わらずダブルキャブのオルタベルト交換やっかい
P1030234


























ゴルフR オイル交換 タイヤ交換
P1030239

























F3-Gでサービスリセット
P1030241
























車検 ハイゼット 
P1030257



























ダイハツの最近のエンジンの持病。フロントケース、ヘッドガスケットからのオイル漏れ。ダイハツへ保障修理にてエンジン脱着ケッテイ。長期入院です
P1030256

ベンツ W463 G500 マフラー異音など

マフラー付近から異音がするとのゲレンデ
P1030022




















触媒か?と思いながら確認するとこのアルミの板?斜熱板?がビビって振動しているのが原因で一安心
P1030023




















中々70パイのステンバンドが見つからずこういうモノを段取り。任意に長さを決めれます
P1030030



















これで振動しなくなったのでOK
P1030031


















それとエンジンオイル、フィルター交換
P1030025





















サービスリセットをF3-Gで試みるも撃沈
P1030026






















G-SCANも撃沈
P1030029




















結局DASで行いました(笑)









こちらはエンジンオイル交換入庫のE550 ワゴン。ワコーズ FVも添加させて頂きました。エンジンレスポンスが少し良くなったとお喜び頂けました。
P1030034






















車検入庫のRF1 ステップワゴン
P1030032


















ラックブーツNG
P1030033























先日ドアロックのアクチュエーター交換したセルシオですが内側からドア開かず・・・
P1030020





















チャイルドロックのこのレバーが下がりません。。。バラして確認すると僕のチョンボ(汗)ワイヤーの取り回しを間違えていました。ご納車前に気づいてよかった。
P1030021



























おしまい

早起きからの新車納車

今日は相当な早起きでした。

朝4時過ぎにお電話頂きました。「バッテリー上がった。悪いけど来てくれ、どうしてもこの車で行かないとあかん」ってことでした。

真っ暗の中会社きて・・・
P1030007
























車に道具やら一式詰め込み茨木まで出発~
P1030006




























レスキュー要請車両はベンツ W202
P1030008


























到着して数十秒で原因発見。リアドア半ドア。。。
P1030010
























新品つけて電圧確認しておしまい~久しぶりの超早起きでした(笑)
P1030009





























で朝一番は2台同時に新車発注頂いていたタントスローパーの納車

ダイハツへ引き取り。一台は積載車
P1030012




























もう一台はダイハツ営業マンが自走でケツついてきてもらいます。新車の自走は極力避けたいですが仕方ありません。
P1030013



























でお客様会社まで来て納車説明はダイハツ営業にお任せ~

K社長ありがとうございました~
P1030014























エルフ 4JJ1 車検。解体屋さんの事故車引き上げ車なんですが車重がめっちゃ重い。リフトギリギリで上がりました。
P1030003

























普通の作業。相変わらずグリスベタベタで嫌になるわハブOH
P1030004
























ハブシール。調子良いときは1発で入るけど調子悪いときは中々入らずシール壊したり・・・SSTあったらカンタンそう。
P1030005

























2回目の車検で走行10万キロ。F3-Gチェック。インジェクター問題無さそうですね。
P1030016

























エンジンオイル交換、PTO作動油交換のフォワード 6HL1
P1030015

























最後にF3-Gでスキャン
P1030018





























神戸のお客様のところまで寄るので久しぶりに工場長のR33 GT-Rに乗ってみる。やっぱはえーなー。でも乗り心地最低やしエンジン回転6000回転前後で走ってると燃料ゲージが見る見る下がって行くような(汗)
P1030019





























おしまい
プロフィール

小田オート

記事検索
タグクラウド
  • ライブドアブログ