2012年04月02日

球春到来

待ちに待っていたプロ野球の開幕となり我らが楽天イーグルスは創設8年目にして初の地元仙台での開幕戦を迎えましたが無念の三連敗スタートとなってしまいました。
正直な所エース岩隈と主砲山崎の退団で厳しいシーズンになるであろう事は予想していたのですがそれでも開幕戦は田中で勝てると思っていただけにまさかの展開です。
とは言えこの三連戦守備でミスが多かったのも事実、寒さを考慮して本拠地Kスタ宮城では開幕戦が今シーズンの初試合、更に復帰したフェルナンデスが以前から不安の有った守備で案の定ミスをしてしまったりとどうにも浮足立ってしまっていました。
とは言え打撃は新たに就任したデーブ大久保コーチの導入したアーリーワークの効果も有ってか確かにヒットは出ているものの肝心の得点には繋がらず嘗て野村監督が「安打多くして得点少なし、これぞ楽天野球」とボヤいた事が再び起こってしまっています。
実際今季の先発陣で勝てると言うのは田中一人、三本柱の一人で有った永井は怪我の影響からローテ入りはもう少し先ですし、昨年9勝を挙げた塩見は二年目ですから過度な期待は禁物、長谷部、戸村と言った所は未だに未知数と言う事を考えると阪神から獲得したベテラン下柳にまでローテの一角を任せざるを得ない状況になってしまっています。
そうなるとやはり打線がカギですが松井と岩村を怪我で欠き、前述の様に後一本が出ない以上頼るべきは外国人助っ人のガルシア、フェルナンデス、テレーロの三人ですがどうも今一つな感じとなっています。
ともかくまず一つ勝つ事で流れが変わる事もありますからどんな形でも良いから勝ちが欲しいです。
明日はこの時期恒例の平日デーゲームと言う事で幾らか暖かい気候となりますからまず一つ勝つ事から始めて行きましょう。

2012年03月19日

スパロボ事情 「第二次スーパーロボット大戦Z 再世編」

昨日のスパロボ20周年記念鋼の魂祭で第二次スーパーロボット大戦Z再世編の第二弾PVが公開となりました。自分は地方在住と言う事も有り参加出来ませんでしたが早速今日公式でもUPされましたので気になった点をいくつか挙げたいと思います。

まずは前作主人公のランド&ガンレオンとセツコ&バルゴラがまさかの登場、主人公達が揃うとしたらスフィア持ちが12人揃う時もしくはOGでだと思っていたのでかなり意外でした。
個人的にスーパー系好きなのでやはり格闘戦は出来ると言ってもブラスタが少々物足りなかったのでガンレオンの登場は嬉しかったりします。

それと各機体も色々と新武装が追加されていますがようやくと言うかやはり出て来たのがファイナルダンクーガとダンクーガノヴァマックスゴッドのダブル断空剣、破界編では最強武器が射撃と格闘に分かれていたので上手く足並み揃えるのが面倒でしたがこれで運用が楽になりそうです。

そして新規参戦の太陽の使者鉄人28号ですが、原作での決め技でもあるフライングキックも公開されていますがやはり期待してしまうのはブラックオックスとの合体攻撃、今回の鉄人には独自のVコンシステムで精神攻撃無効を始めとした防御力の高さに加え修理装置まで装備されてるようなので補給装置付きのダイガードと並んで戦闘にサポートにと回れそうですがやはりここぞの一撃を出せる切り札的な技が一つ欲しい所なのでオックスとのコンビネーションをスパロボでも再現して欲しい所ですが原典通りならばオックスの途中退場も有るかも知れないだけにそこは気がかりな所でもあります。

また相変わらず隠されているのか本当に武装扱いか不明なままのダブルオーライザー。
このPVでは出て無いものの先週のファミ通や公式でのキャラ紹介ではGNアーチャーがアリオスの武装扱いになっていますがその一方でDXとGファルコンは合体したまま登場しているので出ないとも言い切れないのです
一応PVでダブルオーはトランザム使ってましたけどやはりあの後すぐに行動不能になってしまう様な事態になってしまうのでしょうからキチンとユニットとして出して欲しい所です。




第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇 特典 ストーリーダイジェスト付き
第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇 特典 ストーリーダイジェスト付き
クチコミを見る


2012年03月11日

東日本大震災一周年

死者行方不明者合わせて2万人あまり、未だ先の見えない原発事故の被害をもたらしたあの東日本大震災からちょうど丸1年を迎えました。
やっと1年、まだ1年とさまざまな思いはあるにせよ一つの節目と言う事で自分も今日は地元盛岡で開かれた追悼式典に出席し記帳と黙祷を捧げて来ました。
しかしながら1年経った今でも沿岸地域には瓦礫が山と積まれていますし、原発事故に至ってはこの先数十年に及ぶ終息に向けた長い作業が待っており正直1年経ってここまでしか出来ない以上本当の意味での復興にはまだまだ長い時間が掛かるでしょう。
確かに内陸は停電等の被害や食糧、燃料の供給不足等有ったものの今は以前同様の平穏な暮らしを取り戻しています。
自分としても震災明けからおよそ一ヶ月はこれまで体験した事の無い程の日が続き、早く元の生活を取り戻したいと思っていましたし、それが現実となっても心の何処かでは未だ安心は出来ていませんし本当の意味で復興が終わるまでは出来ないと思います。
今日はちょうど休日と言う事も有り、式典終了後にはあの時の事を思い出しながら街を巡ってみましたがやはり一年前の事はその場所に立つ度に生々しく思い出されてしまいます。
未だ余震とも思える地震は続いていますし、首都直下型地震はこの4年以内に70%の確率で起こると言われていたり、東海地震の起こる可能性もかなり高いと言われています。
今となっては日本のどこに居ても地震の危険性が高いのに変わりは無い筈なのですが大量の瓦礫の処理を他の地方に頼みたくとも放射能問題から拒否されたりと去年一年良く耳にした「絆」や「頑張ろう東北」と言った言葉が軽く見られてしまいます。
もしこんな状況でまた大地震が来るようで有ればそれこそ日本の中だけで擦り付け合いの状況になってしまう事も考えられるだけに本当に復興を手助けしてくれるのであればまずは風評被害を抑えて貰いたいです。
一挙の復興が無理な事は重々承知していますので日本の力を一つにして復興が少しでも早く進む事を願うばかりです。

2012年02月19日

海賊戦隊ゴーカイジャー 最終話 「さよなら宇宙海賊」

スーパー戦隊シリーズ35作目として歴代戦隊総登場となった海賊戦隊ゴーカイジャー、スタート前は主に近年の戦隊が取り上げられるものと思っていましたが結果的に34戦隊全てが絡むまさにこれまでの戦隊シリーズの総決算と言っても良いものとなりました。
最終回に於いてもそれは変わらず、最後のアクド=スギルとの決戦ではゴレンジャー、ジャッカー、バトルフィーバー、デンジマン、サンバルカンと初期五戦隊から始まった事からこのまま歴代順に行くと思いきやそうではなく、ゴーグルピンクとファイブイエローのダブルリボン攻撃にレッドレーサー、ゴーオンブルー、ブラックターボの車繋がりの高速攻撃にアバレイエローとプテラレンジャーの翼竜コンビにギンガレッドと黒騎士のダブル炎のたて髪に最終回でようやく解禁となったハイパーシンケンレッドやスーパーゴセイジャー等の強化戦士にもゴーカイチェンジしたりとまさにスーパー戦隊全ての力を集めてザンギャック打倒を果たした事となります。
その中でも特に目立っていたのが鎧、誰よりもスーパー戦隊を愛する男として、ゴーカイジャー唯一の地球人として「ザンギャックを倒して宇宙全体を平和にする」と言う願いを持って加わった鎧、マーベラス共々ギガントホースに乗り込むと共に一撃を加え、最後アクド=スギルに止めを刺す切っ掛けになったのもゴーカイガレオンバスターを零距離で突き刺しそこに他の仲間が加わって来ると言う形でしたから鎧が自らの手で夢を叶えた格好となりました。
正直な所、鎧が加わる回でトラックに轢かれていたり、大いなる力を授けた戦士達が全員殉職者だったり、死者である結城凱の姿をただ一人見れなかった事から最後まで生き残ってくれるか不安も有りましたがちゃんと最後まで残ってくれた事に安心しました。
それに伴い地球に残るか共に旅立つのかと言う疑問も有った訳ですがこれも前回で正式に海賊の一員となった事でもう共に進むのは決まっていたのかもしれません。
唯一の心残りと言えば前回で大破した為かロボ戦が無かった事位ですが物語の尺を考える以上これはちょっと仕方なかった所かもしれません。


<初回生産限定>スーパー戦隊シリーズ 海賊戦隊ゴーカイジャー VOL.12<完>超全集スペシャルボーナスパック(仮)【Blu-ray】
<初回生産限定>スーパー戦隊シリーズ 海賊戦隊ゴーカイジャー VOL.12<完>超全集スペシャルボーナスパック(仮)【Blu-ray】
クチコミを見る
続きを読む

2012年02月12日

海賊戦隊ゴーカイジャー 第50話 「決戦の日」

長らく更新出来ませんでしたが残り2話になりましたので何とかゴーカイジャー感想再開です。
ここまで34のスーパー戦隊の大いなる力を集め、ようやく目的であった宇宙最大の宝を手にしたもののそれを使う事により歴代のスーパー戦隊も消えてしまうと言う事で悩む事となってしまいました。
その中で今回は冒頭からザンギャックが繰り出す大艦隊との決戦は出し惜しみ無しの展開、これまで映画にしか登場していなかったバリブルーンと合体したゴレンゴーカイオーにメガレンジャーの大いなる力でメガウィングを装備したウィング豪獣神と大いなる力全てを使って戦うもののやはり多勢に無勢で敗走となってしまいました。
その中で鎧が出会ったのが恐竜戦隊ジュウレンジャーのマンモスレンジャー・ゴウシ、このゴウシの登場によりゴーカイジャーに於いて34戦隊から全てレジェンド戦士が登場した事となりましたがその出会いの中で嘗てのレジェンド大戦でザンギャックを追い払う事しか出来なかったスーパー戦隊が自分達の存在と引き換えにザンギャックを宇宙から消し去る覚悟を託す事となりました。
しかしながらマーベラス達はこれを拒否、ここまでの敗走の中で傷つきながらもスーパー戦隊から与えられた諦めない負けない気持ちを地球の人々が持っているのを目にしたのですがその中にはゴセイジャーの天知博士やマジレンジャーの山崎さんに2話でモバイレーツを奪ってまでザンギャックと戦おうとした少年もいたりと本来地球とは関係の無い宇宙から来たゴーカイジャーでしたがこの一年地球で宇宙最大の宝を探す事で地球を守る為の意味、35番目のスーパー戦隊としての意味を見つけてくれました。
その中でゴーカイジャーで唯一の地球人である鎧もその決意に答えるべく宝を破壊し正式に海賊として認められいよいよ向かうはザンギャックとの最終決戦、今回ゴウシが登場した事でドラゴンレンジャーからアームドティラノレンジャーへの流れも出したりとやり残す事無く次回最終回となります。
続きを読む

Profile
1975.1.8生、A型
岩手県在住、本田 命のブログ
主にTVでは特撮、アニメ
スポーツではプロ野球、格闘技、サッカー日本代表
ゲームではスパロボ、PSU
コミックではおお振り、ハルヒにホスト部
グルメでは新商品から話題の物を取り上げフリーでは時々食玩やガンプラのレビューもやっています。
下のBlogランキングにも一票の御協力お願いします。
Twitter
HONDA-News
Archives
Shoping
Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Blog Serchi
TrackBacks
Comments
  • ライブドアブログ