今年度から転勤により山間部のド僻地に勤務することとなった。
勤務地は実家から1時間半以上かかるうえに山間部ということもあり冬場の雪がすんごいことになるから学生以来の一人暮らしを選んだ。
ド僻地ということで借りられる住まいはクッソボロいのしかないだろうなーとは思っていたがこれが狙い。
来年度には仕事を辞めて関東で夢を追おうとしている身としては、ボッロい劣悪な住居環境で暮らすことで関東の安アパートでも生きていけるための耐性をつけようという目論見だった。
とりあえず内観見に行った段階で築40年という説明を受けおーこれはこれはと思っていたら誤算発生。
風呂とかトイレとかリフォームされててめっちゃ居住性高いんだ…。
そんなこんなで不自由なく快適な一人暮らしを満喫すること一か月半。
ついにそれは起こった。

今朝目覚めてから先月復帰したばかりのスクフェス起動しにテーブルに着いた時のことだった。
テーブルの上に数匹のアリさんがいるではないか。
しかしまあこれは以前実家いる時ももらったはいいが思いの外まずかった外国産のガムを机の上に放置してたらとけてアリが集っていたことがあるように要因を排除すれば済む話だ。
しかしテーブルにはアリを引き付けるようなものはない。
いったい何が原因なのだろうかと疑問を抱きながら朝食の支度をするために台所へ向かった。するとだ。


おるやんけ。

おるやんけ。

がっっっっっつりおるやんけ。

なんかもう台所のいたるところがアリ塗れじゃないですかやだー!
まあ確かに!色んなものほったらかしてたところはありますけど!水漬けたりとかそういうところは色々してましたよ?
でもまあそんなこと言っても仕方ないですし?列を逆走して出所を探りましょうかね?
んで、行きついた先が木製の窓枠の角。
あ~~~~~~~~!古い家に住むってそういうことか~~~~~~~!!!!!
古い木造家屋ですからね!そりゃ壁の中にアリが巣を作ってても不思議じゃないですよね!
一応外から見てみたけどアリの姿見えなかったから確定ですね!クソが!
とりあえずこれ以上の侵入を防ぐために一旦侵入口と思しき場所をパテ埋め。入ってこなくなったのを確認してからとりあえず目につくアリを掃除機で蹂躙。
今見えないのは仕事終わってから殺虫剤買いに行って対応しよう。とりあえず週末彼女来た時になんも言われないようにはしとかないとなと思いながら朝食摂って定時10分前に出勤したわけです。

そして仕事終わって殺虫剤買いに行く前に家の様子を見に一度帰宅。

え~~~~、なんか朝よりアリの行列凄いことになってるんですけどー。
今朝パテ埋めしたところ確認したけど入ってきてないのにどこから入ってきてんのー?とりあえず列を辿ってみる。

あ~~~~~~!!!逆サイドォ~~~~~~~!!!!!

そっちからも入ってくるのかよ!だとしたら壁の中やベーことになってんじゃん!
急ぎホームセンターに向かいスプレータイプと置き型タイプ両方買ってきました。
一旦目につく分は殺虫剤で滅殺&滅殺。
侵入口近くには置き型タイプ置いて釣る。
でもしばらく出てくる気配がない。
いやーもうこれ大丈夫なんかね。
まあ来年度には退去するからそれまで家がもってくれればいいですわ。

そんじゃまた。

転売屋殺すべし、慈悲は無い。これは大前提であるとして今日の話。


好きな艦娘を3人挙げるとしたら矢矧の他は夕張と速吸だろう。
コニシ艦しかいないというのは置いといて。

先日広島市内の某リサイクルショップを訪れたら、
観艦式限定の速吸フィギュアがあるじゃないですか。
正直めっちゃ欲しい。
限定品だから結構いい値段するなーと思って一応定価を調べてみたら、
そのリサイクルショップでは定価より6000円ぐらい高く売られているではないか。
定価より高く買うというのはオタクとして如何なものか。
転売屋への加担になってしまうのではないかというモラルの問題に話が変わっていくのであった。
そもそも転売目的だったら最初からリサイクルショップに出さずにメルカリなりヤフオクなりに出しているはず。
そんでもってリサイクルショップ側も一応高価で買取しているはず。
買い取り価格つまり仕入れ値を入れたとしても店側には定価程度の利益しか上がらないはずだから狩りにここで買っても定価をはるかに超える利益を上げることはないはずであると思った。
しかしそうだとしても買っていいものだろうか。モラル的にどうなのだろうかという葛藤に費やすこと数時間。
結局ボクは買わないことを選んだ。
理由は3つ。
ひとつめは、
少しでも後ろめたい気持ちがある中で買ったものを愛でられるかと問われると答えがノーであること。
ふたつめは、
「未開封」の表記がなく、中古のフィギュアは何されてるかわからないということ。
みっつめは、
同じような金額払うならコスパで高品質の瑞雲速吸ジャージ買ってコスプレに使った方がいいのではないかということ。
というわけで早速コスパで予約してまいりましたとさ。


かなり惜しいような気もしたけど、この決断を後悔してはいません。
オタクというだけで日陰を生きる存在である以上、せめて清く正しく在りたいなと思うそんな日々なのでした。



そんじゃまた。

先日14日(土)に、急きょ日帰りで佐世保に行ってまいりました。
目的はただ一つ。

矢矧の等身大パネルとツーショを撮ること。

他にあるとすれば佐世保グルメを堪能すること。


いやこれ我ながら行動力の化身だと思いますよ。
何せ交通費が往復で2.5万はかかりますからね!もう一度言いますがパネルとツーショ撮るために2.5万ですよ!

てことで広島から始発の新幹線に乗るためにまずは4時起き。
前夜は22時には寝る予定が転勤前の職場の後輩changが暇つぶしの電話かけてきたせいで予定が1時間遅れる。かなり眠気を感じつつもモンジーキメて広島に向けて車を発進。
途中車線が片側倒木で塞がってたり多分タヌキに接触したりしたけど無事に広島に到着。
乗車券を購入しまずは博多まで。
そんで気付く。
車から傘持って出てねえや。
とりあえず博多でビニ傘買って佐世保行の特急に乗車。
途中寝たかったけど思ったより目が冴えてしまったのでLINEで睡眠時間奪った元凶を煽りながら時間を潰す。

DSC_0253
そしてたどり着いたよ佐世保駅!
しかし思わぬトラブルが。

パネルないやん。

実はこの遠征、事前に情報を仕入れることなどほとんどしていないノープラン極まりない旅だったというおバカっぷり。
慌ててTwitterで情報を集め目撃情報を確認して一安心。
とりあえず四ヶ町商店街のアーケードへ向かうことに。
DSC_0254
日本一長いと言われるアーケード。
佐世保の教育隊の皆さんが何人も買い物されてましたね。
そして入口の佐世保バーガーショップC&Bさんでは、
DSC_0255
朝潮ちゃんがお出迎えしてくれました。
まずはここでグルメ第一陣を決行。
DSC_0257DSC_0258
コラボ店ということもあり、しっかりポスターも貼ってありました。
DSC_0256
そしてちゃっかり島根から来ましたアピール。
普段散々地元Disってるくせにこういうときだけ郷土愛アピールしてやがるわ。
とりあえず一番人気のC&Bスペシャルを注文。
そして来たのがこれ!
IMG_4876[1]
正直佐世保バーガーって祭りの屋台でやっすいの食べたくらいで期待してなかったんですよ。
一口かじった瞬間土下座もんでしたね。うまいのなんの。
ポプテピピックのゴーレムになった気分ですわ。


がっつり堪能してから次の目的地、くっけん広場に。

DSC_0260
はい来た。魂の還る場所。
ちなみにここはカフェスペースになっていて、
すぐそばのテーブルに陣取り1日限定20食の護衛艦カレーを注文。
IMG_4880[1]
矢矧を眺めながらの食事はさしずめデート気分。
いやほんとにこれ見とれて食事どころじゃないわ。


ちなみに佐世保バーガーを注文してから護衛艦カレーを注文するまでの間がだいたい30分。
こんな短時間に2食も摂るとかばかなのかな?
そんなこんなでゆっくりと食事をしてから撮影タイム。
何枚も撮ったけどとりあえずこれだけは見て欲しい。DSC_0269
見てこれ。
綺麗でいて、かつ決意のこもった力強い目。
そして唇。
こんな瑞々しかったんだねと。
こんな高解像度で、しかもアップで見られる機会なんてなかったから、
今回佐世保に来なかったら気付けなかったでしょう。
あーもうこんなの好きになるしかない。いや好きだったわ。一目惚れだったもん。
あーホントうちの奥さん綺麗すぎ。好き。
矢矧好きでよかった。
そのあとは食器片づけに来たカフェ店員の視線を無視しつつノルマのツーショを撮影。旅の目的クリア。
ここまできてまだ昼過ぎだったのでせめて何か艦これに絡んだことがしたいなーと思って調べたら少し離れたところに海軍墓地があると知り、食後の運動も兼ねて少し歩いて行ってきました。
IMG_4893[1]
IMG_4894[1]
慰霊碑そのものを撮影することは避けましたが矢矧の慰霊碑まで行ってきました。

そして再び歩いてアーケードに戻ってきて、
IMG_4899[1]
ラスト飯テロフィールド、蜂の家にてレモンステーキを堪能してきました。
Twitter用に撮ったのが動画しかなかったのでここでは割愛します。
お腹の都合でステーキ単体しか注文しなかったのですが今度来るときはがっつりライスと一緒に食べたいですね。

そんなこんなで日帰りして家の布団でゆっくり休むために佐世保を離脱。
滞在時間5時間くらいでほとんど食べてばかりでしたが楽しかったです。
何より艦これと矢矧がより一層好きになりましたね。


帰ってきてからもあー矢矧好きとしか言えなくなってるくらいでした。


ちなみに今回パネルのいくつかは仕舞われていたのですが、
GWには再びすべてが展示されるらしいのでまだいけていない提督さんはぜひ行ってみてはいかがでしょうか。


いやしかし、
嫁のパネルとツーショ撮るために安くないお金出して日帰りで遠征する日が来るとは思ってもなかったですね。
本当に艦これには人生を変えられたなあと。

余談ですがコスプレが絡まない県外遠征は久しぶりだったので、
キャリーケース引いていないと忘れ物をしている気がしてしょうがなかったですね。


そんじゃまた。

↑このページのトップヘ