2010年05月05日

ヒスイカズラ Jade Vine

みどりの日には、翡翠の魔法かけてあげる

 

昨日は従来の初夏を感じさせるような暑い一日でした。みどりの日は終わってしまいましたが、1年中みどりの日という人も多いと思います。そういう人たちにとっては、特別に意識する記念日ではないでしょう。

世の中には、科学で解明できない不思議なことがあります。そして摩訶不思議な花色の植物が存在します。稀少、不思議といえば、ときにグロテスクな形状や色をしてたりしますが、今回取り上げるヒスイカズラは妖麗であります。

 

草花や木に興味があれば別ですが、ない人にとって植物園は退屈であり地獄かもしれません。

そんな人でも思わず足をとめてしまうほどの神秘的な美しさは秘境の湖や南国の海の色をも勝ります。そして今日のような暑い日に鑑賞するのにうってつけです。派手やかさが売りの極彩色のトロピカルフラワーの中でも異彩を放ってます。

 

植物園にとっては、入園者数を増やす魔法の植物なのかもしれません。その魅力から国内の多くの植物園でひっぱりだこで栽培し展示してきてます。ただ開花期や結実が終われば、見た目はただのツル性植物です。

 

開花期に彼女たちに出会えた人は幸せでしょう。私も先月末に市川市動植物園の温室で再会することができました。ここの温室は私の好きな施設のひとつです。好きという絶対条件には、無料であるということが含まれます。継続して観察するには欠かせないことです。

 

ヒスイカズラが魅惑な印象を与えるのは、ひとつに自然界に存在しえないような深い色にあります。翡翠に似た色から和名は翡翠色のかずらということで、翡翠蔓。英名でも同じ意味合いでシェイド・バイン(シェード・バイン)と呼ばれています。もっとも呼名は英名のほうが先になります。

 

そして不思議な花の形。日本人は、勾玉のようだと例え、西洋人は、鳥の嘴や爪のようだと形容します。

 

花々は、藤のような長い房を形成してはゴージャス感をかもしては美しさをアピールしています。

 

その美しさは、人のためにでなく種として繁栄させるためにです。美しさが仇となり己を滅ぼすことにもなるので自然界の戦略といえども狂いが生じてしまいます。数が少なくなれば、なおさらに人を魅了します。

 

多くの植物園での開花時期は、3〜4月に集中してますが、熱帯植物ということで開花期に開きがあることから5月でも見られるところがあるかと思います。

この植物に出会えば気分が高揚します。もしジャングルで出くわしたらパワーストーンのヒスイのように不思議な効果が与えられるかもしれません。ハワイでは露地でも植栽されレイの材料になってますが、移入種なのでヒスイカズラにどんな意味を持たせたのか興味深いものがあります。日本では、花言葉として意味をつける人がいますが、定まっていないので今回は省きます。

 

黄琥珀のようなクリーム(ゴールデン)や赤といった近縁の種や品種があるように耐寒性のある品種が作出されれば、藤のように庭先の藤棚やベランダの鉢植えで普通に見られるようになるかもしれません。そうしたら楽しいですね。

 

 

まさに翡翠色(青緑色)のヒスイカズラとはならなかった。色の識別は、虹彩の個人差がありますしデジカメの性能や設定で変化をおこします。私が肉眼で見た色は、青灰色を加えたような緑系統の味わい深い色でした。

ヒスイカズラ 














アーチ仕立てから天や側面に展開する市川動植物園の温室のヒスイカズラ

アーチから成長













下に落ちた花弁。女王の耳飾りとも呼ばれるようにジュエリーが無造作に置かれているよう。咲いている花には触らないでください。彼女たちはデリケートで間単に落ちてしまいます。

落ちたる花の爪 











ヒスイカズラ

【学名】 Strongylodon macrobotrys A.Gray (ストロンギロドン・マクロボトリス)。 命名の意味と由来 種小名は大きい総状、長い総の意。 ルソン島で発見され19世紀のアメリカの植物学者エイサ・グレイによって記載されます。


【英名】 一般的にはエイサ・グレイが呼称したJade Vine。他にフィリピンジェイドバイン、Emerald Creeper エメラルドクリーパー。


【仏名】 liane de jade(リアン・ドゥ・ジャード)=翡翠の蔓の意 翡翠そのものはjadeというフランス語からjadeという英語名が誕生しています。


【タガログ語】 現地国フィリッピンではtayabakと呼ばれていますが、この種の存在を知らない人が多いです。

 

【分類】 マメ目マメ科ストロンギロドン属


【性状】
 非耐寒性常緑蔓性木本


【分布】
 フィリッピンの固有種であり絶滅危惧種。ルソン島、カタンドゥアネス島、ミンドロ島などの島の限られた地域。


【生息地】
 標高700〜1000mの湿度の高い熱帯降雨林や渓谷。


【渡来】
 日本に初渡来した期日は調べてませんが、筑波実験植物園による1964年を境にして植物園が導入しだしたという記述が私にとっては初見になります。1974年に新宿御苑、1976年に熱川バナナワニ園、1979年に小石川植物園に入ってきてます。


【花】 色は青碧色または青緑色。西洋ではターコイズ、ミント・グリーン、アクアマリンといった表現もあります。長さ512cmの鉤状に湾曲した肉厚の筒状の花は、他のマメ科同様に蝶形花冠で旗弁(きべん)1枚、翼弁(よくべん)2枚、竜骨弁(りゅうこつべん)2枚からなり100200以上といわれる花弁が集まる総状花序を形成。その花房は60cmから100cm以上になります。150cmにもなるといわれているので見事というしかありません。

独特の花色は、多くの紫、青色系の花と同様にアントシアニンという色素にあります。アントシアニンの1種マルビンによって発現させているといいますから道端や空き地でも見られるゼニアオイなどと同じ紫紅色の色素ということになります。同じ花色にならず特異な色を示すのは、花弁のPHが異なりアルカリ性であることによって劇的な変貌をもたらしてます。コモンマロウのハーブティーは、マルビンの変化に伴う色変わりの魔法の茶ですが、ヒスイカズラもなにか加えることによって色を変化させそうです。


【葉】 成長したツルは20m以上にもなり、葉は互生し713cm3出複葉です。


【実】 マメ科と思えないような形状の実をつけます。詳細は改めまして書かせてもらいます。

 

【環境】 晩春から夏は戸外で日光を浴びさせ株の充実を図り、秋から冬は加温管理。越冬温度は10℃とされてますが、海外で推奨されているように15℃前後を保つののが健全的だと思います。


【水やり】 成長期には112回たっぷり与えますが土が加湿になるのは禁物。冬は控えめ。

【用土】 弱酸性(PH6.16.5)を好み肥沃かつ排水性のあるブレンドでやや重め。赤玉土+腐葉土orピートモス、バーク+川砂、軽石など。もしくは準ずるもの。


植替え】 春から秋までの暖かさが保てる活性時期。

【肥料】 生育期に状態を見計らって数回、追肥。


【病害虫】 アブラムシ、ダニの予防と駆除。病気は特異性なし。


【繁殖】 接木、挿し木、実生。現地では限られた種のハニーイーターの
コウモリによって媒介されている蝙蝠媒花ということで、栽培がかなっても実生による繁殖がかなわない時期が長くありました。受粉のシステムが解明し人工授粉の技術が確立してからは少しは容易になったようです。移入国の露地では、一部のハチや鳥なども媒介しています。古今東西、コウモリは忌み嫌われますが中国では福の象徴であり琥珀には守護と開運の霊力があるとされています。コハクカズラは見た目以上になにかあるのかもしれません(笑)。


【用途】 パーゴラ、トレアス、アーチ、グリル・フェンス。

 

【販売】 ネットや専門店で不定期にポット(10cm前後)の苗が20005000円で入手可能。予約を入れておけば間違いないと思います。沖縄で個人が花を咲かせニュースになるぐらいですから悪戯に手を出すものではないです。

 

参考:有機化合物のスペクトルデータベース SDBS


 

数を見ていませんので、あいまいな書き方になってますが、この花の持つミステリアスさに免じてお許しください。誤記はいつもながらのことです。その都度、訂正しますので、お知らせ願えたら幸いです。



miku861 at 01:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年05月03日

国分川鯉のぼりフェスティバル

井上ひさしと鯉のぼり


 今年で20回という市川の初夏の代表的なイベント、「国分川鯉のぼりフェスティバル」に行ってきました。関東各地で夏日に迫る気温でありましたが、風がそよいでいたので不快ではなかったかと思います。会場であります国分川は地形的に障害物がないために風ビュンビュンで、私は快適。そして鯉のぼりは勇壮に泳いでいました。無風ではショボンとして洒落になりません。

いよいよメインイベントへ 












 千葉県市川市では、同市北部から中央部を流れ真間川に合流し東京湾に流下する国分川(こくぶがわ)。松戸を流れる国分川には馴染みがあるのですが、市川を流れる流域部を目的地にして来たのは初めてのこと。

荒地と耕作地からなる地域といったことは知っていたのですが、川の様子というのは実際に見てみないと分かりません。よっぽど汚いのかなとイメージしていたのですが、おもいのほか水質改善が進んでいるように感じました。

むしろ宅地化されていないので、開放感バッチリです。

 

関下橋(せきしたはし)、この橋がイベントの入口であり鯉のぼりの群泳のひとつのビューポイントだと思います。
関下橋










住所的には、前方右岸が市川市国分7丁目22(こくぶん)、後方右岸が東国分3丁目19(ひがしこくぶん)。つまり橋の渡り口から見て、左右の住所です。国分という地名は、同地に下総国分寺(跡は国指定文化財)があったことに由来します。

東京湾へ下れ 関下橋より 











そして国分とは、故井上ひさし氏が居住していたことで有名ですね。

市川市には、20年住まわれていたそうですが、執筆活動が波に乗り作家、演出家などとして多岐に渡って名を残した地でありました。

はじめに暮らしたのは国分3丁目といいますから、ここから歩いても15分とはかからないと思います。次に移り住んだ北国分1丁目の邸宅は、コラージュ、
ルフラウ、アーマ、グランサックス、サックスバーなどといったブランドバックの東京デリカ社員寮(市川市北国分1丁目320号)として見ることが出来ます。

 

つまり、この辺りは同氏が過ごされた2つの家の中間に位置しています。

 

井上ひさしが愛した市川の景観を前に、500匹以上のなびく鯉のぼりを見るのも良いかもしれません。著書を読みふけるのもいいかもしれません。まさか此処、アシ原と湿地の谷に幾百の鯉のぼりが泳いでいるなんて、さすがのブンもフク先生も想像しなかったかと思われます。

稲越小、国分高校方面 

 













20回国分川鯉のぼりフェスティバル(こくぶがわこいのぼり)概要

【日時】 2010429日(木)〜55日(水)

【アクセス】 最寄バス停は、JR総武線・市川駅より京成バス「国分操車場」、京成線・市川真間駅より京成バス「国分操車場」、JR常磐線・松戸駅より京成バス「国分操車場」。国分操車場から徒歩3

【問合せ】 国分鯉のぼり実行委員会 (047)374-0179

 

54日(火)のステージプログラム

0900〜 和太鼓

0915〜 吹奏楽

1000〜 開会式

1045〜 吹奏楽

1145〜 吹奏楽

1215〜 民謡・三味線

1245〜 フラダンス

1315〜 マジック

1345〜 よさこい・ジャグリング

1415〜 フラダンス&ハワイアン

1445〜 瀬戸こうじミニリサイタル(クラウンレコード)

 

会場では模擬店のテントが並ぶほか、子供を対象に餅や幼児対象にミニ鯉のぼりが配られます。


国分川調節池(稲越暫定調整池)と鯉のぼり ↓

調水池と鯉のぼり
 

いかづち下橋から上流を望む ↓

いかづちしたばし
 

中国分第1排水区ひ管ゲート付近より ↓
上流から会場方面
キャベツ畑に鯉のぼり
キャベツと鯉



miku861 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月02日

コイの産卵 利根川水系坂川

ウハウハ コイ天国、美味しいよ

 

坂川こいのぼりの下を泳ぐのはリアル4080cmの鯉が目立つためか良く目に入ります。釣り上げた魚を見せてもらうと背の高いタイプと低いタイプがいます。大和鯉と野鯉の雑種化が進み、その真鯉の正体が分かりません。外来魚の末裔もいることでしょう。

 

 

坂川こいのぼりの先頭部が泳ぐ三角橋から坂川を辿り松戸中心部を抜けますと水深も浅くなり水もきれいになってきます。松戸神社の潜龍橋や陣屋口橋の辺りからはバシャバシャという音としぶきがあがります。

 

先ほどの降雨で水位もあがり水温が高くなったのをきっかけに繁殖期をむかえた鯉たちが浅瀬に集まります。水草の多い不動橋から小山樋門橋(めがね橋)にかけての流れには特に多く見られます。小山樋門橋の手前には川岸に降りるところがありますので間近で観察できるんですよ。

 

 

まだ黒々としたセキショウモなどの水草の間や周囲で数匹の雄がメスを追いかけ産卵・放精しておりました。セキショウモの語源は菖蒲(石菖)に似ていることからきていることから、まさに五月の光景です。

 

例年ですと桜が咲くころにみられますので、寒かった気候の悪戯。

 

日没前の暗さと川の濁りで放精は確認できませんが、ものすごい数です。50mぐらいのエリアに区切りカウントしても50尾以上は数えられます。成熟具合からいって1尾が30万粒ぐらいの卵を産んでいるはずです。カムルチー、ナマズ、バス、アカミミガメなどの捕食者に間引かれたとしても産卵個体数からいって増えてゆくことでしょう。

 

 

ここでの生命の営みは感動を与える反面、違和感も手伝って脅威にすら感じます。魚のすめる川ということで環境回復の証になればよいのですが、不必要に増えすぎれば在来種を脅かし取り戻すべき自然とはかけ離れてしまいます。ブラックバスやブルーギルが嫌われますが、いつかは鯉も同じ扱いを受けかねません。

 

そのとき駆除という嫌な役目を誰が受けるのでしょう。

 

他生物を生かしたり殺したりするのは、人間の役目ではないように感じます。でも無秩序にバランスを崩してしまったものは、コントロールする責任が人間にあります。

 

理屈ではそうですが、生き物を殺すのはかわいそう。何でもかわいそうといった方もたくさんおられます。

 

鯉が棲む川でなく鯉を食べれる川として浄化するしかないかもしれません。完全菜食者相手には通用しませんが落としどころを食用にあり。

 

餌付けによる環境ホルモンの有害性は定かではありませんが、あなたも松戸名物・鯉カレーに鯉ラーメンいかがですか。

 

私の使っている最安値のデジカメは、遅い時間では静物ですら撮れません。無理と思いつつも産卵シーンを撮ってみたのですが、やはりだめでした。鳴門の渦潮状態になった坂川は表現できていると思われます。鯉にかき回された川の色は、ポロロッカ状態ですけどね。

坂川の鯉の繁殖行動 

 










こいLAVE










小山樋門橋
(こやまひもんばし)

1898年(明治31年)に江戸川からの逆流を防ぐために建造された三連アーチの煉瓦造樋門橋。その特徴からレンガ橋、めがね橋と呼ばれ、樋門としての役目は終えてますが千葉県道5号松戸野田線の橋として現存。イギリス積みの様式から明治中期の雰囲気をかもし出しています。
めがねは川の一部です



miku861 at 08:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月01日

川より高い鯉のぼり

清流であれ 坂川こいのぼり

 

 「鯉のぼり」の歌は、近藤宮子作詞の「やねより たかい こひのぼり〜」や弘田龍太郎作曲の「甍(瓦の意)の波と雲の波、重なる波の中空を、橘かおる朝風に、高く泳ぐや、鯉のぼり」が代表的でしょう。ともに屋根より高い様が歌われています。

 

平屋建てが多かった発表当時と異なり屋根より高い鯉を 見つけるのは、難しくなってきました。

 

少子化と住宅事情で大空を泳ぐ鯉のぼりそのものも希少になりつつあります。

 

旧家やマイホームを購入したニューファミリーの鯉のぼり、そして埼玉県加須市(かぞし)のクレーンで吊るす超巨大鯉のぼりに代表されるようなイベント要素が加味された鯉のぼりたちを除けば、省略傾向にあります。

 

 前投稿で話題にとりあげた「消防ふれあいひろば」の会場では、文字通り屋根より高い鯉のぼりが泳いでました。つけたせば鯉のぼりよりも高かったのは、はしご車のバケットでしたが。

訓練塔の高さは31.6m。はしご車のぎそうは40m級ということで、伸ていすれば、家屋や鯉のぼりより高い、高〜い。ユリノキの並木道(ゆりのき通り)沿いに面した馬橋消防署が担当した体験コーナーでした。

屋根より高いはしご車 ごくろうさま 











♪小さいひごいは指揮車〜鯉のぼりと一体化?指揮車も緋鯉に見えるかしら?(西口・指揮・1

 

 












ところで一番よく歌われている「こいのぼり」の歌詞ですが、緋鯉は母親でなく子供なのですね。サトウ・ハチロー作詞の「たのしいひなまつり」によるお内裏様(だいりさま)のとらえかたの変化と似たものを感じえます。

 

 

 松戸の鯉のぼりといえば、坂川が有名でしょう。掲揚数でギネス記録を持つ群馬県館林市の鶴生田川(つるうだがわ)には及びませんが頑張ってます。水位が高いので水面すれすれに泳いでいるよう。23日から新人ならぬ新鯉のぼり30匹を加え約300匹が約1.6kmにわたって群れをなしています鯉のぼりの正式な数え方ですが、匹ではなく幟や旗と同様に旒(りゅう)だよと紹介するHPも存在します。

旒をあてがうのは、およぐ様であって立体物の幟の鯉そのものは、匹でいいようです。

 

それでは、坂川をきれいにしようという気持ちが込められた鯉たちと束の間の旅をして見ましょう。20分かからない行程になります。スタートは流山よりの長津道橋です。鯉たちは下流へと下ってゆきます。長津道橋は、歩行者・自転車専用の小さな橋で最寄り駅はJR馬橋駅になります。

 

午後、GWを楽しみにしていた子供たちが下校します。鯉のぼりたちは、良き友達です。ここの橋に限って触れられる位置で泳いでいます。

お戯れ 












夜の最後尾を泳ぐ鯉のぼり。ナイロン製は光を良く反射し車にひかれにくいでしょう。空飛ぶ車があればの話ですけど。飛び交っていたツバメが姿を消しアブラコウモリが空の世界を支配すると、地上では田んぼでのカエルたちの大合唱。少し前までの記録に残る低気温が嘘のようです。生き物たちは失った時間を取り戻すかのように大忙しです。下等ではありますが
今なにをすべきか心得ています。

闇夜の恋は三つ巴 











松戸を象徴するのは梨。梨園(甘太郎、新高、かおり、豊水、幸水)の脇を泳ぐ鯉のぼり。右折すれば日大歯学部です。

梨園脇 











上通橋からさらに下流へ。栄町消防センター(西口方面隊 第7分団1班)が見えます。お隣は香取稲荷神社で裏手には荷運山正真寺。

 

香取神社に架る橋、稲荷橋を泳ぐ鯉のぼり。稲荷橋といえば石神井川(東京都北区)では観音橋(かんおんばし)があり、その周辺でも鯉のぼりが泳いでいます。橋を辿ると幟の出撃基地の谷津自治会会館、近藤勇の菩提寺です。

石神井川の水は澄んで底が見えます。東京の川のほうが綺麗だっていうのが不思議でならなかった。税金の使い方間違えている市長さんに泳いでもらいたい。あっ、ここ一級河川?なれば更に上ゆく特級坂川酒をプレゼントしたい。

水浄化機ほしい。いえいえ濁り湯でポッカポカ 












下通橋を過ぎ黄色い栄橋を越えると多目的護岸施設のデッキがあります
水面から見るにはお勧め。目的には消火用水を確保することもありますが、親水もOK!ふだん釣り糸をたれている人がいたりします。

栄橋から見たデッキ 











坂川こいのぼりの中心とされる若竹色の竹乃橋、中乃橋、拾六町橋を経て鯉のぼりコンボイの先頭部になる三角橋に着きます。この辺りになりますと前方に見えておりましたJR松戸駅周辺のビル群がより近くに見えます。
DSCI2629_copy_edited










この橋の前方で係留されたボートから2羽のカワウが鯉のぼりを見物しておりました。食べれぬ鯉に興味を持つわけはありませんね。三角橋の最寄り駅はJR北松戸になります。

水浄化機ほしい。いえいえ濁り湯でポッカポカ 

 

 

 








坂川こいのぼり 

【期間】 201055日(水)まで

【場所】 長津道橋(千葉県松戸市栄町西3丁目・栄町8丁目間)〜三角橋(松戸市古ケ崎3丁目・栄町1丁目間)

※新聞、TV報道の案内に開催日など若干の違いが見られます。詳細は都市整備本部建設担当部 河川清流課(電話番号 047-366-7359)まで問い合わせて下さい。


 
  



鯉のぼりにまつわるオマケ・クイズ

ここはどこでしょう?

諏訪山吉祥寺と江戸町奉行車 











上の画像が問題です。ヒントを出していきますので、どこなのか当ててみてください。鯉のぼりに関係ないような感じもいたします。どうなんでしょう。

 

?場所は東京都文京区本駒込です。

 

?与謝野鉄幹がすんでいたことがある

 

?石川啄木に所縁のある

 

?おとり捜査を得意とした妖怪南町奉行の墓がある

 

?墓は苦手という人でも二宮尊徳の墓碑や榎本武揚の墓となると

 

?そのまんま答えですが、東京都武蔵野市の吉祥寺に語源となった

 




う、「チューリップ」「コヒノボリ」等著作権確認・使用料請求事件の被告であった教育音楽教会元会長(故)のレリーフと「こいのぼり」の曲譜碑がある諏訪山吉祥寺でした。

画像にある庫裏前のパトカーは通常の警らということで本事件や記事に関係ありません 二宮金次郎が不審者として職務質問されたなんて勘違いなされませんように。



miku861 at 11:33|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年04月28日

謎のマスクマンの正体は...水難救助隊員

ゆめ半島千葉国体開催記念・消防ふれあい広場

絶滅していたと思われたミクブログです。どっこい、生きてるぞぉ〜。春とともに戻ってまいりました。絶滅危惧種指定ということで、ご配慮願えれば嬉しく思います。


 

 先日、低予算で楽しめるということで行ってきました「ゆめ半島千葉国体開催記念・消防ふれあい広場」のもようをお伝えしましょう。

 

防火・防災の意識、相互理解を高めるため松戸市消防局が、松戸市八ヶ崎訓練センター(千葉県松戸市八ヶ崎4-50-2)で隔年で行ってきた「松戸市消防まつり」。今年は「ゆめ半島千葉国体開催」を記念して「消防ふれあい広場」と名打って2010425日に開催されました。

 

入口そばでは、パラメディック高規格救急車(中央・救急・1→松戸・救急・3)が応急対応のために待機。今年の出初式に此処にいたのは、キャラバン君でした。そんなに経っていないのに時の流れを感じます。

ミニ消防車も展示されていましたが、老巧化とともに引退してしまうんでしょう。

 

そんなことを知るすべもない子供たちは真剣な眼差しで、レスキュー隊のロープブリッジ渡過を体験したり、起震車、はしご車体験に行列していました。

 

ステージでは、園内に消防車を置き防火指導の行き届いた二三ケ丘幼稚園(松戸市二ツ木1692)の園児による演奏や合唱、聖徳大学附属バトン部の演技、消防音楽隊の演奏、よさこいが人の目を集めます。

 

地元消防団、消防署、関連団体の趣向をこらした模擬店のテントがたくさん並び、賑わいをみせていたのは言うまでもありませんが、そのひとつにポップコーンを売っているところがありました。それ自体は、ごくごく普通のことです。

 

ジャンケンマンと称する怪しきコスチュームの男とオレンジのマスクのスーツ姿の男。来場者とじゃんけんをしておりました。 怪しい...何者?

ジャンケンマン 
















様々な催しを堪能させてもらっての閉幕後、あの男の姿は何処に。なんと、抜け殻だけを残し消滅しているではないですか。ムムム、このオレンジのウェットスーツ。見覚えがあるぞ。そうだったんだ。あのジャンケンマンこそ、松戸市を水難から守る水難救助隊だったんだ。

抜け殻 












な〜んか、しらじらしかったかな。


 

 前方に六間川(ろっけんがわ)、右手に坂川、後ろには江戸川が流れる場所にある第一方面・西口消防署に配属されている水難救助隊

画像は今年の出初式(パレード)でのドライスーツ着用した勇姿です。

松戸市水難救助隊 












火を消す水も皮肉なことに災いをもたらします。主に管内の江戸川での水難救助活動や河川敷等の消火を任務としているようですが、バケツ一杯の水でも人は死ぬことが可能です。車の転落、レジャーボートや釣り人による事故はいうまでもありませんが、多発した子供のライターによる火災にあわせ水遊びによる事故がないよう気をつけたいものです。

 

日々与えられる便利な環境では、危険回避はおろか危険を察知する能力や認識が欠けてきているように感じます。遊びながら防災意識を身につけられる催しは、お財布にも命にもやさしいと思いました。

 

 

本日のおまけ画像。

江戸川の松戸緊急用船着場(小山先)での通常訓練を終えた水難救助隊。厳しい規定はありますが、いかなるときも出動に備えなくならないので、訓練用プールとは異なり江戸川での訓練は過酷なものです。RESCUE-MATSUDO-21と名づけられた消防水難艇を川面から収容しています。海を持たない松戸では、小型な高速艇が捜索や救助の効果をもたらせます。
江戸川と消防救助艇















小型といえども重たい消防艇をユニックで吊り上げ搬送専用トラックの荷台へ。

消防救助艇RESCUE-MATSUDO-21 












そして、その上にアキレス製の消防救助ゴムボートを吊り上げ抱き合わせます。

消防救助ゴムボート 












消防救助艇を搬送する車両は、西口・災対・1(にしぐちさいたい1)と呼ばれる日野レンジャーADG-FD7JMWA。コールネームどおり災害対策車であり平ボデ(5方開)の資機材搬送車でありますが、艇を固定する船台が取り付けられています。

鳥居には、荷台のスペースを確保するために薄型収納箱が固定され、その前にはトーハツの船外機が積載してます。ユニック3段ブームとパワーゲートを架装。

西口災対1











地味な存在ではありますが、じゃんけんのヒーロー...もとえ川の守護神である水難救助隊と同様に頼もしい限りです。



miku861 at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月21日

緑茶のおまけ 伊右衛門てぬぐい 2009.6.ver.

 

あじさい。 ハナミズキもそうだけど花びらと思える部分は、そうであらず。初めて知ったときは誰もが、へぇ〜だよね。そんなアジサイの図案もある「いえもん」恒例、夏柄手ぬぐいがリリースされています。

今回の「てぬぐい」は、京野菜、竹林、花火、和傘、団扇、紫陽花の全6種類。落ち着いた青・紫系の涼しさ誘う色が中心で、竹林の緑と和傘の赤が映える構成になってます。

モチーフは、定番中の定番なんですが、京野菜はオマケとして珍しいのでは

ペットボトルには、氷出し碾茶(てんちゃ)一式プレゼントの応募シールなんかも付いちゃってます。

あじさい²

 

 

 

 

 

 

紫陽花に生あじさい

   アジサイてぬぐい

 

 

 

 

 

 

 夏野菜といえば京野菜。 とりいれてみたいものですが、関東では入手しづらいものです。お取り寄せとバイオ技術全盛の時代ですが、沢山の品種を作り出した昔の人ってたいしたものです。交通・情報が整っていない中、方々に足を運び、種子を入手しては栽培し改良する。その開発精神には脱帽です。

 

アメリカの政府や企業、世界の種子メーカーを見れば、農業で世界を動かせると思えてしまうんですけどね。麻生さんが松戸に視察に来たり野菜の室内栽培の助成などが始まってますが、本腰ではないように感じてなりません。そして野菜工場って、エコがうたわれていますが、現状では機械仕掛けの熱発生システムでもあるのです。やらなければ、解消する技術が発達しないってのも分かりますが、荒れた山や田畑と新しい担い手のよりよい仲介システムと従来の農業の推進にも力を入れてもらいたいと思います。

 

イスラエルは、即、開戦という状況になりかねないので、100%とといえないまでも高い自給率を維持してます。第七艦隊うんぬんの論議も重要ですが、食物の輸入を止められれば終わりです。新型インフルエンザのワクチンをつくるのに無菌の卵の増産が早急にできないように作物もインスタントにはできません。日本にA/H1N1型インフルが入って来る前に、舛添 要一厚生労働大臣が、備えあれば憂いなしと語ってました。備蓄できない部分での備えっていうのも実行してもらいたい。

 

誰に言っているのだろう私。独り言です。

 

かなり、いつもながらに本題からズレてしまいました。

 

 野菜のてぬぐいには、4種類の京野菜が描かれています。馴染みが薄いので、これは、なんという野菜かって判断しかねます。茄子、唐辛子でも似たような品種が沢山、存在するようです。想像するに誰もが見て解らぬものは図案として選ばないでしょう。茄子なら「賀茂なす」、唐辛子は「万願寺とうがらし」、エンドウだと「うすい豆」なのかなって思えます。そんな京野菜にあって、ミクにも解かるものがありました。南瓜をふたつつけたようなヒョウタン型のガボチャです。誰もがその独特な形に気づくでしょう。

 

 北海道でも冬至にカボチャやアズキを頂きますが、京都では夏の土用にカボチャを頂くそうです。夏の土用といえば鰻ですが、もともと土用の間の殺生は好ましくない行為とされていたためカボチャを食すというのは、理にかなっているといえそうです。

 

ヒョウタン型のカボチャは、「鹿ケ谷かぼちゃ(ししがたに)」と呼ばれ、今年も725日(土)に住蓮山安楽寺(じゅうれんざん・あんらくじ/京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町21)において「鹿ケ谷かぼちゃ供養」が施され煮鹿ケ谷かぼちゃを食し病退散を祈願します。※要拝観料400

 

京野菜てぬぐい 高原暮らしじゃなく光源暗し 肌襦袢だかなんだか判らない様。

花火てぬぐい 大きさは32インチ液晶よりチョイでかいぐらい。変な例えなんですけどね。

きょうやさい柄はなび柄 



miku861 at 13:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

ダカラのおまけ・ムーミン一家ながら運動マスコット

喉がはりつきそうに嗄れたときって、バランス飲料が体に馴染んでいくと実感できますね。お茶やミノネルウォーターには、できない業です。今日は、サントリーDAKARA・0カロリーについていたムーミンのおまけとムーミンに因んだ話し。

コンビニのドリンクの冷蔵ケース谷に62日から住み着いていたムーミン一家ですが、だいぶ生息数が減ってきたようです。チャームとしてでなく鉢のミニオーナメントやドールハウスの住人としてもつかえるぐらいの出来ばえなので、お勧めです。

 

ながら運動を提案するオマケは全部で6種類という構成になってます。

ムーミン ながら運動〆造辰謄燹璽潺鵝丙造辰謄好肇譽奪繊
ムーミンパパ  ながら運動▲バン運びパパ(カバン運び運動)

ムーミンママ ながら運動お掃除ママ(おそうじ筋トレ)

フローレン ながら運動で愎びフローレン(背伸び運動)

スナフキン ながら運動ヂ腓泙進發スナフキン(大また歩き)

ニョロニョロ ながら運動Δ罎蕕罎薀縫腑蹈縫腑蹇兵蠡ゆらゆら運動)

 

 

ムーミンの主役、「ムーミン・トロール」。ムーミンというのは、種名であって個人名でないのは、知られたところです。38言語で翻訳されてますが、北欧を除けば日本が一番の認知国でしょ。違うことは哲学的なことの求め方だと思います。画像は、ムーミンと台紙です。山、丘、ムーミンの家、お馴染みの橋、花々が描かれた可愛い台紙ですが、それぞれ繋がりがあったらもっと楽しかったような気がします。

近頃、神社ブームだったりしますが、ムーミン神社といえそうなところが存在します。厳密にいいますと謂れがあるわけでなく、200412月に町おこしのメンバーが五所八幡宮(福岡県古賀市青柳1687)を訪ねムーミントロールの姿が浮き出た楠の神木を発見しムーミンの木と名づけ地域発展に寄与しているそうです。樹齢1000年を超える巨木だそうですが、いきなり樹肌が盛り上がる訳でもないので、かなり昔からムーミン型の瘤だったことでしょう。懸命に町おこしの素材を探した人の見立てとは凄いものです。私には、くまプーのドンキーにもみえるんですけどね。

 

○スナフキン 違うアニメでは、仕事をしていないキャラ設定はおかしいというような非難がありました。スナフキンは妖精なので許されるでしょう。自由の象徴であり近頃、再燃しているアナキストではないでしょうか。彼らの身長は、白雪姫の七人の小人と同じくらいじゃなかったかと私は認識してます。それから考えますと縮尺1/10フィギュアかな?完全独断です。あしからず。

ムーミントロール

スナフキン

 

 

 

 

 

 

 

 

穏やかでロマンチストなムーミンパパ 父親の理想? スウェーデン、フィンランドって喫煙率が低い国だと思ったのですが、パパもスナフキンもパイプ党です。おおらかな時代だったのでしょう。89日の「ムーミンの日」で生誕64年を迎えます。

 

寛容なムーミンママ ホウキギ(コキア)の幼苗の森で掃除をしてもらいました。1年草であって箒木という木の名がつく不思議なヤツ。育った感じはコニファーと見間違えるぐらいだから無理もないけどホウキグサという別名の方がしっくり。ムーミンママの赤いストライプに合わせるかのような赤い茎は、成長とともに抜けて明るい緑一色に。秋には赤く紅葉する御洒落さんです。色が変わるといえば、フローレンやスノークです。 ムーミンパパ

ムーミンママ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○フローレンのながら運動は、背伸び運動。思春期の乙女は、自然と背伸びしてしまいます。写真は、ヘデラ・コンプリをバックにパチリ。フローレンというのは、日本だけの呼び名です。存在価値も日本では、特別です。

 

○ニョロニョロ 資料などを見ますと靴下に似た幽霊とあります。見た感じアルビノのチンアナゴといった感じです。奇数で出現するニョロニョロたち。おまけは3匹です。写真は、朝顔の芽とニョロニョロ之図。

以上、携帯画像なので、UPすると更に見苦しくなります。

フローレンニョロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

電気機関車のムーミンの詳細レポート by Dr.鉄路迷の亜洲鉄道日記

 

SUNTORY・DAKARA ムーミン一家ながら運動マスコット 公式HP

 

ムーミン 公式HP

 

 



miku861 at 09:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月19日

ハナミズキとナショナルトレーニングセンター

先週は、ネットニュースのニューカッスルの文字にビビる。馬インフル、ウズラの鳥インフル、豚インフルの後に、ニューカッスル病が発生したのかと早とちり。よくみたら元イングランド・プレミアリーグから同2部への降格が決まったチーム(Newcastle United F.C.)売却の話しだった。オーウェンや憎っくきオーストラリア代表のキャプテン(ドイツW杯)だったヴィドゥカのいるチームだね。売却金額1億ポンド(約157億円、1ポンド=157円換算 6190600)って高いのか安いのか考えも及ばない。カカ(ニュージーランドのオウム名ではない)が6800万ユーロ(約92億円)で移籍かと思えばクリスティアーノ・ロナウドが8000万ポンド(約129億円)って、ワールドスポーツだけあって凄い世界って唖然とするだけ。トップクラス数人の契約金で名門チームが買えてしまうというのも複雑になる。C・ロナウドに対する中てつけにパリス・ヒルトンがオーナーになるって、ないだろうなぁ。放りっぱなしの空中分解と破産のどちらが、お先って感じかな。

Z・イブラヒモビッチ、F・リベリー、S・エトー、D・ビジャ、G・ロッシなど気になる選手の今後を語ってしまうと簡単に世が明けてしまいそう。

 

それはともかく俊輔のエスパニョール入りは、ほぼ決まりってことで、今年もスペインは熱い。でも五輪はTOKYOでしょう。

 

(※ 金額はAFPより引用)

ちなみにカカとロナウドの契約金を今朝のレートに換算すると契約時期のタイミングって難しいことが分る。高額になると数分で億という単位の価値が変わってしまうんだね。

8000万ポンド(約125億円、1ポンド=156円換算 180900)、(約126億円、1ポンド=157円換算 190600.

6800万ユーロ(約90億円、1ユーロ=133円換算 180900)、(約91億円、1ユーロ=134円換算 190600.

 

 

さてさて、過去記事の続きから始めたいのですが、季節の移り変わりは早いものです。ハナミズキの記事を今年も書いておきたかったのですが、いまさらという感じかな。今年は、全体的に花つきが悪く生育障害が目立っていたように感じられます。管理上の問題があったとも考えにくいから気象が絡んでいるんでしょうかね。温暖化は大気汚染や生理不順を呼び、ストレスは病虫害を招きハナミズキは悲鳴をあげます。

 

日本に植えられたハナミズキの数は、街路樹だけで漠然とですが数十万本という単位になるでしょう。一般家庭のものをいれると相当の数になります。街路樹にあっては、広葉樹や落葉の弊害がない樹種が好まれて植栽される中、唯一よく利用されている落葉樹種だと思います。各地の街路や施設のエントランスに新たに植えられた若木も育ちつつあって開花と結実、紅葉を期待していたんですけど思わしくない木が目につきます。同じ用地にあっても僅かな環境の違いや株の優劣で開花状態にムラがあったりして、意外と難しい木なんだなと思わせます

枯れ死する株も多いものの人気が継続し次々と植えられているので、気づきにくいものになってます。

ヒートアイランド現象が発生するエリアでは、不向きな樹種であり、鉢植えにも向いていると言われるドワーフタイプは、ことさらに注意が必要で葉を乾燥させるクーラーの外扇機を避けるなど置き場に対する注意が必要です。外気温の影響を受けないように鉢もそれなりのものが必要ですね。

 

街路樹としてのハナミズキは綺麗なことと話題性が豊富なので好感がもたれます。やはり人気のあるユリノキなどは高木なので強剪定を受けやすく冬の暗がりで見る彼らは寂しいものがあります。まるで野付半島のトドワラのように。強剪定されたユリノキは花芽をつけることなく価値を下げますが、サクラやハナミズキたちは、まぬがれることが多いので自然に向き合うことができます。

 

足立区の南千住に行きますと縦横無尽に、はなみずき通りと名づけられた道が走ります。かつては陸の孤島と呼ばれた下町でしたが、今ではマンション群が整然と立ち並び、道際を花々が彩り素敵なところとなっています。今は、アジサイたちが雨を待っています。

 

今回は、先月に国立の施設として初めてネーミングクライツが適用された味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区西が丘3-15-1付近のハナミズキの写真をUPしておきます。何色か存在する花というものは、植えるレイアウトで印象がまるっきり変わるものですが、ハナミズキというのは、同系色ではありますが、どんなレイアウトでも違和感がないものでグラデがさまになります。撮影日は、421日と開花のピークを過ぎていましたがサクラと違う魅力を漂わせていました。

 

○ 東京都道455号本郷赤羽線のハナミズキ並木。左の建造物は、「竜馬がゆく」で坂本竜馬(萬屋錦之介)の妻、おりょう役だった大谷直子さんを輩出した都立赤羽商業高校。去年、東北エリア初のゲーム関連企業を立ち上げた吉田武氏の出身校でもあるから前衛的な校風なのかな?校舎もピンクしている。右横は西が丘サッカー場(Nishigaokapitch)で、右向こうに見える施設は国立スポーツ科学センターJapan Institute of Sports Sciences、JISS)。かつては自衛隊車両が走っていたんでしょうが、いまや報道関係者の車にとって代わっているよう。そしてアスリートの聖地に変貌を遂げてます。

prefectural road 

 

 

 

 

 

 

 

○ オリンピックなど国際競技での記録向上と効率化を目指し陸上自衛隊武器補給処十条支処赤羽地区跡地につくられたナショナルトレーニングセンター(National Training CenterNTC)の陸上トレーニング場(Track and Field 東京都北区赤羽西5-2-15)。広さは約22,000m²で2007110日竣工。裏は北区の所得用地で、さらに奥には区立赤羽自然観察公園があります。陸トレをつくりあたって財務省が買収した用地では足りなかったため、文部科学省の要請に応えざるえなかった北区が所得地の一部を譲渡したという経緯があるんですね。それにしても立派な施設です。国をあげての国家プロジェクトだからと思っていたのですが、北区民の妥協という意が滲んでいるように感じられました。

NTC陸上トレーニング場 

 

 

 

 

 

 

 

○ 国立国語研究所(立川市に移転)の跡地に建てられたトップアスリートのための宿泊施設「アスリートビレッジ」(Athlet‘s village)。

Athlet‘s village 

 

 

 

 

 

 

 

○ 一般市民も使えた国立西が丘運動場(サブグラウンド)跡地のサクラとイチョウの並木。もちろん左横にチラリとみえるのは、ナショナルトレーニングセンターの屋内トレーニングセンター2009511日に創業100年を迎える味の素(Ajinomoto Co., Inc.)がネーミングライツを得たのは記憶に新しいところです。 ミクは代表選手でないので、施設案内はできません。植栽のことを書きますと緑豊かで見た目だけでなく地温を下げるなど環境を配慮しているものと思われ評価が高いものになっています。サクラが多いのですが、既存樹種のスタジイやが植えられていました。グランドカバーにはタマリュウが選ばれています。植物そのものには、説明板やネームプレートはなく自然そのままです。 

ウオッチングした樹種を記しておきます。近隣の配慮と落ち葉処理の経費削減等で常緑樹が多くなってるのかな。書いていませんがツツジ類などの低木をあわせることによって音を遮断する効果もあるのではないでしょうか。学名はシノニムが混じっていたらごめんなさい。

公孫樹と八重桜の並木 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

常緑高木 アラカシ(Quercus glauca)、イロハモミジ(Acer palmatum)、クスノキ(Cinnamomum camphora)、シラカシ(Quercus myrsinifolia)、スタジイ(Castanopsis sieboldii.

 

落葉高木 イチョウ(Ginkgo biloba)、エノキ(Celtis sinensis var. japonica.

 

常緑中高木 ソヨゴ(Ilex pedunculosa)、モッコク(Ternstroemia gymnanthera.

 

常緑低木 アベリア(Abelia X grandiflora)、オタフクナンテン(Nandina domestica cv. Otafukunanten)、キンメツゲ(Ilex crenata 'Kinnmetsuge')、クサツゲ(Buxus microphylla)、シャリンバイ(Rhaphiolepis umbellata)、フイリナワシログミ'ギルドエッジ'.Elaeagnus×ebbingei'Gilt Edge'.

 



miku861 at 08:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年06月11日

祝福 皆川賢太郎

ご無沙汰をしておりました。世の中、求職難といわれていますが、未だ足が洗えないでいるバイト先の飲食業では、私の知りうる範囲で、慢性的な人手不足です。留学生に頼ることになるのですが、それとて短期間だけのことです。ちなみに居酒屋での話しです。

 

不況と新型インフルエンザで客単価は落ちたものの来客数は変わりありませんでした。歓送迎会も過ぎ落ち着いてきたので、ミクブログ再始動です。

 

今日は、アルペンスキーの皆川賢太郎さんの華やかしいニュースがありました。彼の旧オフィシャルブログは、ライブドアだったんですよ。今は著名人御用達のアメブロですね。

かつて、ビッグカップルと称された藤原紀香さんの結婚式のことが書かれていましたが、いまや御本人がビッグカップルといわれるようになっているのです。努力を惜しまない姿勢を今後も保ちウィスラーに立っている姿を見たいものです。

 

若者の車離れが伝えられていますが、それはスキーやスノボでも同じことだと思います。北海道でも滑るメンツは顔なじみぐらい、その顔も減っていきます。バブル国もなくなってきたので外人も減ってきてますね。皆川賢太郎さんには、ぜひともトリノ五輪以上の成績を残し牽引してもらいたい。

 

早いものでバンクーバーまで、あと250日と冬季五輪のブログパーツが知らせようとしています。右肩につけていますが、オメガのブログパーツより人気があるような感じがしてますね。雰囲気的に水色の枠が綺麗なんですが、ここでは浮いてしまうのでピンクという選択になってしまいました。

 

これからニュージーランドでトレーニングするチームが多いです。不思議なことに新型インフルエンザの感染者数が少ないですね。オーストラリアも含めて南半球でのバンデミックが懸念されフェーズ6が勧告されましたが、NZは何故か少ないんです。動物に限っても防疫体制に優れていることは知られていますが、それだけでは防ぎようがありません。発生国ではないかという説もありましたが、なにかインフルを防ぐヒントがありそうです。秋以降に猛威を振るうかもしれないというので、自己対策を模索中ですが、免疫力を高めるぐらいしか思いつかない。



miku861 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月12日

石神井川流域の名所を巡る 北区篇(6)

 北区編2話から6話に飛びます。きまぐれです。北区の史跡を飛び越え区の上流部にある観音橋まで行きます。急ぐには訳があります。東京の桜開花宣言は321日に出され例年に比べ然程遅くないのですが、他地域が早かったことや気温が低いこともあって、やきもきしました。そのせいか少し遅い満開日42日をはさんで、雨に降られず長く観賞できたと思います。現在は、葉が目立ちだし散る桜に溜息が混じります。

 

石神井川に行かれた方で、今年のお花見・新スポットに気づかれた方はどのぐらい、おいででしょうか。実は観音橋の袂にあるのです。

昨年12月に優しい顔立ちの観音さまが開眼しました。傍を流れる石神井川の桜を重ねる観音の姿は、今年が最初のことです。開眼後初の桜は、まもなく終わろうとしています。建立したのは、地元では子育て観音として名が通っていますが、全国的には、近藤勇、長倉新八改蚤宍善劼諒茲篥敲歳三、新選組隊士供養塔がある境外墓地を管理する真言宗豊山派の古刹、南照山観音院寿徳寺(東京都北区滝野川4-22-2)でしょうか。

 

燃えた近藤勇の位牌の復元や新選組の慰霊や保存整備に尽力された第二十四世住職新井慧誉師の発案で京譽現住職によって完成し親子による伝承がなされたわけですが、開眼法要と和尚の三回忌法要が重なりますと桜の如く無常と思うばかりです。しかし人滅びても近藤勇の短刀とされる備州長船祐定(びしゅうながふねすけさだ)の寺宝と慧誉師の教えは、次なる人たちの中で生きていくのでしょう。

 

高さ850cmの谷津大観音は、寿徳寺まで1分のところにあり新たなラウンドマーク的存在、そして北区はもとより板橋区の新名所にもなりえます。谷津という名はこの地域の小字名になっています。

 

 現在の桜の状態と天候は、ここより上流の石神井川に架かる板橋の向こう側、右側面を写し出す板橋区のライブ画像で確認できます。水面を流れる花びらは見づらいですが、淀みに溜まっていくのが解ります。1時間ごとに6日前までさかのぼって見れるので季節の移り変わりを目にすることができます。

 

橋の上は旧中仙道で、慶応444日(1968427日)、昼に埼玉の越ケ谷宿を出た近藤勇が馬に乗せられ新政府本陣営に連行されていった道であります。

近藤勇の142回忌の日取りまで迫ってまいりました。新選組供養祭が、天候に恵まれることを願うばかりです。

 

近藤勇が出頭した地、流山では、今日、412日に第6回勇忌が行われます。

 

 

近藤勇142回忌と新選組諸隊士供養祭

【日にち】 419日(日) 11:00より ※ 雨天決行
【場所】 寿徳寺境外墓地(北区滝野川781
【アクセス】 JR埼京線 板橋駅東口下車・徒歩1分 東口を出て噴水広場の先にある道路を渡ったところにあります。

【連絡先】 寿徳寺(北区滝野川4-22-2) TEL03-3909-7766

予約・費用なしの自由参加


6回勇忌

【日にち】 412日(日) 
【場所】 法要 長流寺(千葉県流山市流山6丁目6771330より

記念行事が赤城福祉会館に移動後、14:30から17:00まで行われます。

参加費は、法要・記念行事あわせて2000円。

 

宝泉山長流寺(ちょうりゅうじ)廣濟院(広済院)

了蓮社覺譽上人大信和尚によって開創され本堂正面の扁額に書かれた寶泉山という山号は、慶長12(1607)に東漸寺の第八世霊譽円應上人が与えたものです。

関東十八檀林に数えられ東葛一広大な境内と樹齢320年以上のしだれ桜で有名な歴史ある大寺院、浄土宗の佛法山東漸寺(とうぜんじ)〔千葉県松戸市小金359番地〕の末寺。

 

【住所】 流山市流山6-677

【アクセス】 〔鉄道〕 流鉄・平和台駅から徒歩約6

〔バス〕 JR常磐線松戸駅から松71系統・京成バス江戸川台行き(武蔵野線南流山駅経由)流山五丁目下車徒歩約4分 時刻表

 

長流寺大木が天然の山門のような景観を造りあげています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恵比寿流山七福神の恵比寿(福寿無量)を祀る寺として人を集めています。

 



miku861 at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile

miku

Bディスカス・タンク
Text translation
Web page translation
最新記事
Recent Comments
なかこさん
円山のおサルさん
弥富金魚の歌
ケンドー君