平成21年10月2日
(社)日本将棋連盟
会長 米長邦雄 殿
                        株式会社 御 蔵
                        代表取締役 鵜川善郷 
           

あなたは、日本将棋連盟ホームページにおいて『会長の提案』なる文書を掲載
されておりますが、内容に偽りがあり、私個人に対する名誉を著しく傷つけて
おります。即刻その文書を削除し、訂正文の掲載と謝罪を求めるものでありま
す。

1.『会長の提案』によりますと私はLPSA(日本女子プロ将棋協会)の相談
 役を「解任」されたとなっております。そのような事実はありません。どの
 ような証拠を基に、そのような言いがかりをされたのか。

2.また、上記提案によれば、私をLPSAの「大家」としております。
 これも、事実無根の話であり、単なる想像を基にして書かれた内容となって
 おります。どのような根拠を基に私を「大家」と決め付けて書かれたのか。

3.私が書いてきた事柄に対して、虚偽の記載・誹謗中傷・侮辱などの言葉が使
 われておりますが、それらが本当に虚偽の記載・誹謗中傷・侮辱である物的
 証拠を提出すること。

4.今回の「会長の提案」以外にもあなたは、私個人並びに私の経営する会社に
 対する業務妨害を行っております。あなたは、私を「駒を愛するビルのオー
 ナー」としておりますが、私は「将棋駒の製作・販売」する株式会社御蔵の
 代表者であります。また、他に別法人としての不動産管理会社の代表者も務
 めております。「駒を愛するビルのオーナー」とした文書全体の削除並びに
 謝罪を求めます。
 もし、あなたの表現を用いれば、あなたは「将棋を愛する団体の会長」とな
 りますが、長年にわたり将棋界で活躍をされたあなたにとって、この表現で
 差支えが無いのであるのであれば、そのように申し出でていただきたいと考
 えております。

5.2週間以内にこの件に対し、私個人まで本件上記内容について、連絡を取るこ
 と。以前、私個人まで面談の電話連絡を幾度か取ってこられましたので、連
 絡方法はわかっていると思っております。
 あるいは、日本将棋連盟ホームページに上記内容について正確な記載を掲載
 すること。

                                 以上