ソーイング(大人)

2011年11月18日

帯紐二種類

帯紐1今回の装いの会のお値打ち価格商品の五嶋紐。先生から「めったにない価格なのでぜひとも一つは買っておいたほうがいいいわ。」と言われました。着物用品の逸品のたぐいらしい。銀ねず色の着物に白い帯に合わせて買ったのがこれ。非常識な金額を想像してびびっていたのですが、常識範囲内で胸をなでおろす。


帯紐2かばんの持ち手につかうような芯に、インドシルクの端切れでつつみこみ、絹のふさをつけてみました。よく見ると縫い目が汚いです。ちょっと使ったら、作りかえるかも。

続きを読む

mil19 at 23:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年10月09日

エプロン#1のおまけ

pocketsポケットは間違えた2.5cmのバイアステープを1cmのできあがりにしてミシンでたたいた。5cmのバイアスできあがり2.5cmで、ポケットの外周をくるむ。バックのくしゃくしゃの紙はクオカの梱包紙。これが型紙です。てきとうすぎ。
続きを読む

mil19 at 08:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月08日

エプロン#1

題名をエプロン#1にしたのは、次回作も作りたい、作れれば、作れたらいいな〜という気持ちの表れです。水玉が好きなので水玉で作りたいなー!

apronmaking
パターン:JessieSteelのコピー
生地:kunugi(だったかな??近所の小さなお店)
この記事は25センチのファスナーを買いにいった小さな手芸屋さんで偶然目にして、ひとめぼれ。0.9mのみでした。グリーン系の可愛い生地もあったなぁ。でも、できるだけ家にある在庫を製品化したいよねぇ。続きを読む

mil19 at 09:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月07日

エプロンってけっこう面倒だったのねー

まだ、途中なので写真はのりません。順調だったら明日アップできると思います。

よーく考えたらエプロンをあまり使わない人間だったので、自分好みのを作るなんて考えたことがありませんでした。アランジアロンゾの白うさちゃんのエプロンがいつも手の届くところにおいてあるけど、ついわすれてお腹に返り水!を受けるまぬけな主婦。

バイアステープで包むつくりだったので、バイアステープもつくったのですが、できあがり2.5cmのバイアスメーカーを見て、2.5cmのバイアスでカットしていき、全て済んでから(つないでから)間違いに気付きました。一センチもないバイアスなんて、普通いらないよねー。

バイアステープの作り方もいろいろあれど、一番効率よくできるのは、ここのだと思います。彼女、かわいらしい人で、心なごみます。

ああ、おやつ食べたい。でもちょっとだけシリアスなダイエット中。コーン茶とのんで自分をだます今日この頃〜

mil19 at 16:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月30日

ひできは明日も行きたいくらい!

hideki1hidekiから荷物がやっと届いた。急がないのでゆっくりでいいですと言っていたので月曜に来なくてもぜんぜんきにならなかったけど、さすがに木曜はおそいかなと心配になり、さらに、似た名前の人が近所にいることも思い出す。問い合わせてもらったら、運送の人は月曜に来たらしい。でも、私、在宅だったし、不在票もなかったし、、、どういうことかを調べてもらって再配達。「住所が達筆で読めなかった。」とのこと。「え、月曜に来たっていうのはうそかい?」と心のなかでつっこむ。配達の人が同じかどうかわからないので文句はいわない。ま、たしかに私の字は達筆だった。ごめんね。字は読めないと意味がないと中2に説教しているのは私です。

写真の藤色にお花柄はコットンの1mのはぎれ。2枚買ったのでチュニック系にするか、バッグか帽子の裏地に。ピンクのは本物の裏地、夏用のすけない裏地。模様はないけどひできの袋の柄がきれいにでていたのでそのまま写真にとる。続きを読む

mil19 at 19:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月21日

8月2日付けの着用写真

このブログのカテゴリーは暮らしですから、日ごろのおばかなことを書き連ねるのもいいのですが、本来は、「ソーイングブログ」だったのです。
決していいわけするわけではないのですが、さっきもランチョンマットを作ったのですよ。こじゃれた(おされという意味ではなくてきとーという意味)パッチワークで絶対小6には「いらない!」といわれることを確信していましたが、ミシンで縫っていたら止まらなくなりました。写真はとってないのでそれは、明日にでも。

tulip-front今回はこれです。生地はひできのハギレワゴン出身。値段は350円の3割引でしたか。半額でしたか、元があんまりですのでまぁ。夏用ぱっぱらスカートにしてみようと思っていましたが、ノースリーブならいけるんでは?ともってた型紙pumilaのギャザータートルの袖なし版です。あ、もちろんタートル部も省略しているので激しくオリジナルと違いますね。でも気になさらないでねー


続きを読む

mil19 at 21:27|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2008年08月17日

洋裁しててよかったーと思うとき

たのしい生地夏の間はソファにベッドカバーになりそうな素材のタオルケットもどきをかけていたのですが、テーブル用に購入した麻をためしにかけたら、とっても肌触りがいいので、4,5日そのままにしていました。でもやはり初志貫徹ってことで麻は洗ってテーブルクロスという地位に戻ってもらいました。おりしも大阪・鳥居のセールの葉書がきていたのできっとおもしろいものがあるだろうと期待していってみました。で、発見したのが写真の生地。薄い麻っぽい素材二枚重ねでハンドワークが施されています。近くからみたらこんなかんじ。
接写メーター1870円のものだったので30分ほど悩みましたが、ちょっとしたインテリやさんで似た様なのを買うと一万円ちかくだったのを思い出して、えいやっと買いました。2mでいいやとおもったのですが、たまたま2.3mで切り売りしていたものが刺繍(?)が無い部分がおまけ分になってたのでそちらを選びました。でも、測り売りと値段が一緒なのが納得いかないー。でも、支払うときそこから30パーセント引きだったことに気づきちょっと幸せ。続きを読む

mil19 at 14:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年07月11日

あらこんなところにRick Rackが

今朝10時少し前に、i-phone狙いと思われる行列を目にした。私はここのS社のS氏が昔からなんとなく好きじゃないのでどんなに低料金をうたってものここの会社にすることはないと思う。CMがかわいくてもね。

で、同じならびの最近まで工事していたビルの一階の店がオープンしているのを目の端にとめる。「RICK RACK」とある。ああ、あの山道テープね。とおもいつつカフェかい?と思っていたら、てんとう虫!!!
最近はとんとHPすら覗いていない布地屋さんではないですかー。

昼ネットで確認したら岡本店オープン!!確認♪

即買いことりちゃんっていう名前のニットがずっと欲しかったんだけど、いつも売り切れでご縁がなかったの。たずねたらありました。うれしいけどもう小6はこんなかわいい柄は人前では拒否だそうです。自分のにするからいいもん。
花柄はなんとなくかわいくて。水通ししていま干してます。明日はニット祭りしたいなー

かわいいニット地はここに軍配があがるわー

mil19 at 21:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年07月01日

洋服作るってがんばったけど、はやくもつまずく

下の記事を書いた後、何回かWiiでマリオカートなどして現実逃避していたけど、やはりしっかりしろ自分とソーイングワールドへ入り込む。型紙を書き写し、生地を何にしようかしばし迷う。必要用丈は2.1m。ぴったりなのが、ワンピにはいまいちな感じだったので3メーターのダブルガーゼを採用した・・・がこれって地直ししてない。
早くも野望が砕け散る。お部屋でぱっぱらぱー。タウンではパンツ着用で着ることを考えれば、やはり肌触りのよいダブルガーゼだ。縫いにくいけど。

今洗濯機の中で泳いでいる。たららん続きを読む

mil19 at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月21日

裁断祭り開催中

昨日、ひさしぶりに大阪の堺筋本町へ行った。
中川商店のおじちゃんも元気そうだった、黒系のニットを買う。
服地の鳥居はポイントカードが導入されていた。
そこできいたことのあるかわいい声。ぶん君日記のかこさん発見。うれしくなった。
鳥居では「うんどうぎ」の生地を購入。神戸のどこをみてもこんな安くてうんどうにてきした生地は無い。
続きを読む

mil19 at 19:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)