January 14, 2009

涼子さんのブログはありました

いやぁ、ブラームス良いね









どぉも、真面目な音楽系浪人生です。

アニメなんか見てません








ブラームスの交響曲四つ、親父様が図書館から借りてきてくれました

一番 フルトヴェングラー指揮ウィーンフィル
二番 バーンスタイン指揮ウィーンフィル
三番 アバド指揮ベルリンフィル
四番 カラヤン指揮ベルリンフィル



みんな超名指揮者です



ウィーンフィルとベルリンフィルも世界トップレベルの楽団です




ただ録音がどれも古い。笑


カラヤンのは46年前の録音です。笑





一番はのだめでもやった曲ですね

20年くらいかけて書いたってやつです






ベートーヴェンは生涯9つの交響曲を書いて10番が未完成のまま56歳でなくなったんですが


ブラームスの交響曲一番は別名(ベートーヴェンの)「10番」とも言われていて曲の完成度の高さや曲調がベートーヴェンの第九以来の大作という意味です


いや、まぁ普通にかっこいい。笑



で四番



トライアングルのトレモロ(ジリリリリリみたいな連打)と12連符(一拍の中に12個均等に音を入れる)を叩き分けなきゃいけないという有名な難所がある曲




まぁかっこいい。笑






やぱポップスとクラシックはバランス良く聴くべきだね。

クラシック至上主義みたいなおじさんおばさんは嫌いだし

クラシックなんて、すましたおっさんが聴くもんみたいなのも違うと思うし




まぁ人それぞれだかね。笑








中学の時に行ってた塾から手紙が来ました



講師になって下さいって手紙




詳細は書いてないし

「子供達の成長と夢の実現を応援して頂ける講師の方々を、」ってとこだけ太字になってます。笑






あぁ……申し訳ない…こんなダメ人間になっているとも知らずに。。笑



まぁ今の問題がどんな感じかは知らないけど、昔と変わってないなら、都立共通の国語の長文の解き方と社会の教科書読むくらいならできるがね。笑

「勉強を教える」のは専門外です、はい。笑




同じ塾…てか進学舎だが…笑
出た人にも行ってるのかな??
東工大言ったやつとかはやるんだろうか……


まぁ先生って大変そう。。


うちの母親様は小学校の先生だったのだけど、大変そうだったなぁ。。
古典が専門でうちにはいまだに分厚い古今和歌集とかの古典資料がいくつかあります。笑





小学校の頃の夢は獣医さん
中学で教師
中学で進路決める時期に航空高専行ってパイロット
高校入って弁護士
高一の夏に音楽家





この理系から文系を経て芸術にくる見事なシフト。笑


航空高専は遠いからやめたんだよね……学力的には平気だった。笑

教師は社会か国語


中学の時に大好きだった社会の先生がいてその人が転任する離任式で花束渡す役に指名されて、舞台上で渡すときにがばぁってハグされてボソッと一言言われ、舞台さがって座席で暫く泣いてました。笑

ちなみにおじさんです。笑


元気かなぁ。。


テストの平均点30〜40点っていう先生で

過去の100点取った人は二人だけ

90点代も数人


そのテストで一回一人だけ70点代取って調子にのってて、先生に「次も学年一位ならなんかやるよ。まぁ無理だけどなw」って言われ、めっちゃ勉強したのに取れなかったという過去も。笑


あのテストは面白かったなぁ……


教科書暗記なんかほぼ無しで、論述がいっぱい、資料分析いっぱい、つまり本当の理解どと応用問題ばっかで、最後に必ず時事問題がでて、これについて自分の考えを好きなだけ述べよみたいなのがあって


先生曰く「たまに大学入試の問題いれてあるよ」




自分は地理だけの一年間しか習わなかったけど


三年間地歴公民習った兄貴は、高校入ってからの授業はまったく予習なしでテストも入試もいけるくらいのレベルって言ってた





怒るとクソ怖くて、でも普段は可愛い喋り方で、授業も笑えて、担任じゃなかったけど面倒みてくれて、


なんかあの先生が教師の憧れなんだよね。。

だから高校の先生みんな先生とはなかなか呼べない。あくまで教師。まぁ体裁上先生と呼ぶことはあるけどね。


だからあんな教師になれるなら教師もありかなって思ったけどね。



まぁキャラじゃない。笑






話がそれた。笑









まぁ明日はレッスンで

明後日もレッスンで

センターか……





センターマンって原田泰造??最近センター=センターマンが浮かぶんだよね。。まぁいいか。








不眠不休


milanista_kazu at 02:07│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔