August 16, 2005

誰か見てる人いるかな?

新しいBLOG作ったので興味があれば見てね。
http://mildlet.at.webry.info/


mildlet at 01:39コメント(0)トラックバック(0) 

June 10, 2005

ブログはひとまずお休みです

ちょっと忙しくなってきたので今日をもってブログはお休みします。
いつか再開するときは、たぶんLIVEDOORじゃないところで。

mildlet at 23:02コメント(1)トラックバック(0) 

February 23, 2005

最後に

旧共産圏をめぐる旅も終わり、部屋も片づいたので、あとはフランクフルトでお土産を買って、デュイスブルクのホストファミリーを訪ねて、日本行きの飛行機に乗って、3月1日午前7時に関空に無事辿り着けば、私のドイツ留学は終わりです。

最後のエントリーとしてまず言及しなければならないことは、この留学は家族の支えが無ければ出来なかったことであり、この点に関して家族全員に深く感謝しているということです。本当にありがとうございました。

また日本の友人の存在も大きく、メールやチャットが楽しかったのは言うまでもありません。

スイスに住んでいる親戚の方にもお世話になりました。

ドイツで知り合った人たちにもいろいろ助けてもらいました。

イギリスで交換留学中の友達にも英国旅行でお世話になりました。

みなさま、いつかこの恩を返したいと思います。

それでは、短いですが、これをもって「アウグスブルクより愛をこめて」を終了とさせていただきます。

一年のご愛読ありがとうございました。



mildlet at 22:36コメント(2)トラックバック(0) 

February 11, 2005

勉強は もうやらなくて いいみたい

前回の日記を書いてから風邪の症状が出始めて、勉強もあるのでほっておいたらその次の日から40℃ぐらいまで上がって、何も食べれず、2日間、水だけで生活しました。一昨日からましになったのですがまだ頭痛が残ります。めっちゃ痩せたけど、笑えないです、ほんと。

昨日やっと民法と憲法の口頭試験は終わりました。これでもうドイツですべきことはなくなったったので、これをもって旧東ドイツ(ライプツィヒ・ドレスデン)とチェコ(プラハ)へ旅行することにします。明日か明後日に出発する予定です。

どれくらいになるかわかりませんが、いまも旧西ドイツとは賃金や生活水準で大きな差を空けられている旧東ドイツの実態をこの目で見たかったこと、そして、かつて中世の文化の中心地でもあり、古城、教会、宮殿といった美しく壮麗な、建築物の数々と街並を誇るチェコ共和国の首都プラハを早いうちに訪問したかったこと、これらの理由により、まだまだ極寒と表現していいと思われる旧東ドイツとチェコに行きます。

確かに、このドイツという寒冷地域から脱出するために温暖な地域、例えばスペインやイタリアに行ってもよかったんですが、切実にお金がないのです。ゆえに近場のドレスデン・ライプツィヒ・プラハまで普通電車でトロトロと行くしかないようです。

あと、帰国は2月28日か3月1日になると思われます。本当は最後まで、つまり1年オープンのマレーシア航空のチケットが期限切れになる直前までいたかったのですが、3月27日に控えているTOEICで700ぐらいは取りたいなと思っているので、英語の勉強をするためにも、日本で落着いてやったほうがいいかなということで、旅行が終われば日本に帰ります。いろいろ勉強しなきゃいけないことがあるので、帰国すれば5年はドイツに帰らないだろうと思われます。ゆえに20代前半で最後のドイツ生活はあと2週間ほどですが、楽しんで過ごしたいと思います。

mildlet at 00:36コメント(2)トラックバック(0) 

February 05, 2005

母曰く・・・

ドイツ語検定試験1級に最終合格したみたいです。

ばんざーい!というよりは「もうドイツ語で苦しまなくてすむ」という解放感の方が大きいです。支えてくれたすべての人に感謝します。個々の名前を挙げると「なんで俺の名前がないねん!」ということになりかねませんので、私と知り合いであるすべての人に「あなたのおかげです」と謝辞を述べたいです。できれば目の前で。

帰国したら大学院入試モードになって4月以降は誰とも会わなくなると思いますので、みんな、帰国便を伝えるから、関空に会いに来てね!!!!!それか3月中に飲み会やろう。カラオケもう一回行きたいな。引きこもる前に(笑)

ところで、帰国したらドイツ語とのコンタクトを保つためNOVAに通うことになっています。強制的にドイツ語との接点を作らないと忘れてしまうとの独留学経験者の教えに従い、日本でドイツ語ネイティブの友達がいない私は、安くて駅前で便利なNOVAに行くことにしました。

渡独前に受けたレベルチェックではLEVEL4に配属されたので、高いドイツ語レベルの人と切磋琢磨できるのが嬉しいです。LEVEL4は三宮本校に両手で数えることができるほどしかいないそうで、職業も医師やオペラ歌手などいかにもドイツな人たちが揃っているということです。LEVEL3は梅田に2人いるだけということなので、一刻も早く3人目として仲間入りしたいですね。

今回の合格は「終わり」ではなく「始まり」です。これからドイツ語の通訳試験にもチャレンジして、NOVAでもLEVEL1を目指して、趣味で終わらないドイツ語を養っていきたいと思います。




mildlet at 01:25コメント(2)トラックバック(0) 

February 03, 2005

やっとエンジンが繋ってきた

カーテンを閉めきっていると朝起きる時も夜寝る時も真っ暗なので机のランプだけが煌煌と点っている状態で一日中勉強・・・11月は全然苦にならなかったんですけど、たまにテレビとかラジオとかに逃避してしまうので反省しています。早くテスト終わればいいんだけど。



mildlet at 16:09コメント(2)トラックバック(0) 

February 01, 2005

とりあえずドイツに帰ってきました。

今日から憲法と民法を少しずつやりながら英語の勉強しようかなと。

空港で買ったシュピーゲルにドイツの大学ランキングが載ってました。GESAMTWERTUNG(全体評価)ではミュンヘン工科大学が一番だそうです。フライブルク、ライプツィッヒ、ベルリンフンボルトと続いてアウグスブルクは10番目に位置するようです。

私がDHSを取ったデュイスブルクーエッセン大学はなんと最下位(41位)でした。まあはっきり言ってあそこまで魅力のない大学はおそらくドイツに存在しないでしょうね。駅から遠いし、図書館小さいし、町全体もただの工業地域だし、公共交通も発達していないためか、いい評価を聞いたことがありません。でも実際のところドイツでは就職の時点での大学名なんて関係ないんですけどね。大学名に関係なく個々人がじっくり見られるそうです。

日本にはまだまだ大学間差別があります。しかしそれはそれで現実として受け止めて、学歴を言い訳にしないように努力するしかないです。社会は簡単に変えられませんから。




mildlet at 00:58コメント(0)トラックバック(0) 

January 30, 2005

ゆーげんふじっこう

毎日書くと決めてたんですが、はやばやと挫折しちゃいました・・・有限不実行です。ごめんなさい。

一年ぶりぐらい会ってない友達と久闊を叙したり(この難しい慣用句、最近覚えました)図書館で本を読んだり、映画を見たりして、家に帰ってくればいつもバタンキューでした。なにはともあれ日本での1週間は楽しかったです。

試験・・・「合格か不合格か」というテーマが頭から離れませんが、この4日間ぐらいは完全に頭から消し去りました。もうどうでもいいなと。終わったことだし、ドイツ語始めて3年でここまでこれたし、「夢を見させてもらった」と思えば落ちても凹まないでしょう。

次の目標は進学なわけですが、それもちょっと迷い気味で、就職しようかなとも思うし、今何をするべきなのやらさっぱりです。進路ぐらいすぱっと決められたらいいんですけど、ぐだぐだ考えてしまいますね。親がだんだん衰えていく姿も実際目にしているわけで。井上陽水の「人生が二度あれば」を一度聞いてみてください。

人の人生って誰のためにあるんだろうか、必ずしも自分のためにあるわけじゃない、生まれて来たのが自分である必要があったのか。そんな思想に囚われてなんだか悲しくなります。全然親孝行してないし・・・自分ってだめ人間。

なんかだらだら書いてしまったのでもう筆をおきます。

mildlet at 09:49コメント(0)トラックバック(0) 
Horoscope

星座占い


ドイツでのあなたの運勢は?

*参照*
牡羊座:Widder
牡牛座:Stier
双子座:Zwillinge
かに座:Krebs
獅子座:Löwe
乙女座:Jungfrau
天秤座:Waage
さそり座:Skorpion
射手座:Schütze
山羊座:Steinbock
水瓶座:Wassermann
うお座:Fische