2005年09月16日

移行手数料&年会費は安く!

       移行手数料 &    年会費は安く!

 

移行手数料とは、各クレジットカード会社のポイントをマイレージ(マイル)に交換する際の手数料のことです。この移行手数料も、各クレジットカード会社によって実にさまざまです。

移行手数料と同様に、年会費も各クレジットカード会社によって実にさまざまです。以下、移行手数料に焦点を当てて話を進めていきます。


同じクレジットカード会社でも移行手数料が違う場合があるので、注意が必要です!たとえば、三井住友カードは移行手数料が6300円かかります。しかし、三井住友ANAカードなら移行手数料が2100円です。実に4200円もの差があるのです!

せっかく貯めたマイルです。移行手数料だってきっちり抑えて、トータルでお得に効率的にマイルを貯めましょう☆

 

☆ マイルの価値に置き換えて考える

 

昨日の記事でマイルの価値を計算してみました。マイルの価値は、何にマイルを交換するかでかなり変わってしまいます。

しかし、このblogをご覧になっているみなさんはお得にマイルを使いたい!という方たちばかりでしょうから、マイルをなるべく価値の高いものに交換するハズです。たとえば、商品券にはせずに国内航空券に交換するなど。

 

そこで、マイルの価値を少なめに見積もり、ここでは1マイル=2円と設定します。もちろん、実際に使われるときはもっとマイルの換金率が高い使い方をされたほうがお得です!

 

さて、前置きが長くなりましたがマイルの価値に置き換えて移行手数料を考えてみましょう!

 

先ほどの三井住友カードと三井住友ANAカードでは、移行手数料に4200円もの差があるということを申し上げました。この4200円という金額をマイルに置き換えると、どうなるでしょうか?1マイル=2円と設定していましたから、

 

4200円 ÷ 2マイル/円 = 2100マイル

 

となります。つまり、移行手数料で4200円損をするということは、マイルでは2100マイル損をするということです。

 

 このように、マイルの価値を自分で設定してそれを実際の金額に置き換えるとどれほど金額を損しているか、マイルを損しているかが分かります。これは、年会費を考える上でも同じです。

  年会費もマイルに置き換えて、どれほど年会費に差があるのか、マイルに差があるのかを考えることが、マイルをトータルでお得に貯めるためには重要です。

 

☆ マイルを目減りさせるな!

 

つまり!移行手数料が高い、年会費が高いということは結局はマイルを損していると同じ事なのです!せっかく、効率のよいクレジットを使っていたとしても、年会費が高かったり移行手数料が高い場合には、実際にもらえるマイルは目減りしてしまうのです。

 

 だから、クレジットカードはトータルでマイルが貯まりやすいカードを選ぶことが重要なのです!

 

 

ブログランキング←ランキングが急上昇しています!

 


mile_get at 02:44│Comments(1)TrackBack(0)マイル関連 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まーみ   2005年09月16日 10:38
5 移行手数料ってマイルを交換する手数料の事だったのね…にしても、会社によってそんなにも差があるなんて…例え年会費が安かったとしても、移行手数料がすごく高かったら、結局得したんだか損したんだかわかんないよね。うーん…マイルを貯めるのって難しいし、奥が深いみたい…これからも色々教えて下さい!次回も期待してます!

では頑張ってね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔