先日、友人とマイレージを使った特典航空券でANAの国内線を予約しようとしていた時、実は、1年間ANAマイレージクラブの落とし穴に、自分自身がはまっていたことに気付いて、とてもショックを受けた。陸マイラーなら、もしかしたらはまっているかも知れない、その落とし穴とは・・・。




東芝 SDメモリーカード 1GB...

made in Japanの海外販売用の為パッケージ表記は英文に...

売価:¥5,460


■家族でノースウエスト航空7万2千マイルをGETする方法!■
■タダで16,000円分の商品と630マイルをゲットする方法■
マイル獲得情報をrankingで
それは、ANAマイレージクラブのカードを統合する時に、プライオリティーの低いカードが自動選択されていたということだった。

どういうことか、具体的に説明すると・・・

1.陸マイラーおすすめの三井住友ANAカード(100円=2マイル)を管理人は持っていた。

2.次に、陸マイラーおすすめの、給与が振り込まれれる度にマイルが貯まる、スルガ銀行ANA支店のキャッシュカードを作った。

この時点で、マイル口座が二つできたので、マイル口座のみ統合(自動でマイルがひとつの口座に集約される)を申請した。

このとき、特に深く考えなかったのだが、実は、統合後、スルガ銀行の方のマイレージ口座がメイン口座になっていた。ANAのテレフォンアポインターのお姉さんも、特に何も言っていなかったので、それで問題ないと思っていた。

ところが・・・
昨日の特典航空券予約で、その被害がわかったのだ。

同じく三井住友ANAカードを持っている友人は、パソコン上で座席指定をする際に、前方席に空席がたくさんある。(8Aとか9ABとかいった感じ)。しかし、私の方は、同じ便なのに、8Aや9ABは選択不可で、16ABより後ろの座席しか選択できないことになっている。お互い、ANAの上級会員ではないので、違いがあるとしたら、なんだろう・・・ということで調べたところ、マイレージ口座の統合が問題だったのだ。

上級会員でない場合、次に優先されるのは、ANAカード保持者。しかし、ANAカードを持っていても、ANAカードを口座統合のメイン口座にしていない限り、優先はされないとのこと。

え?じゃー、なんで、統合の時に教えてくれないのだろうか??
しかも、普通は教えてくれなくても、ANAカードと、普通のマイレージクラブカードの統合なら、率先してANAカードをメイン口座にすべきではないのか。という疑問が涌いた。

そこで、ANAに質問してみた。
すると、ANAの回答は・・・

「ANAのマイル口座統合では、一番新しく統合を申し出たカードが、一番プライオリティーが高いと処理されるのです。」

なんじゃそりゃ?顧客サービスからいって、それはどうかと思うが・・・。

ということで、管理人は、マイレージ口座の統合により、いろいろ不都合を受けていたことに、今まで気付かずにかなり損をしていた模様。
みなさんも、ANAカード(あるいは、上級会員カード)と、ただのマイレージカード、あるいはスルガ銀行のカードなどを統合されている場合は、今ひとつチェックしてみてください。もしかしたら、通常受けられているサービスが、この処理によって外されていては、大損してることになりかねません。

しかし、ANAさん、もっとしっかりしてよなぁと思った事件でした。

マイル獲得情報をrankingで。他のマイル情報がたくさん載っています。

994503d6.gif←いつもありがとうございます。クリックよろしくお願い致します。

■EDYチャージのパソリが無料でもらえる。9月30日まで■