■注意■
このページは、ウインドウズの「表示」→「文字のサイズ」→「中」に最適化されています。
その他の文字サイズでは、写真が見にくくなりますので、文字のサイズを「中」にあわせてご覧ください。

トメさんのホテルを出発し、セブの中心部に戻ってきました。
いよいよ、日本に向けて出発です。帰りは、ノースウエスト航空のマイルでGETした、マレーシア航空のビジネスクラスです。



その前に、こちらのrankingと、こちらのFC2ランキング応援ポチ、よろしくお願いします。






■無料口座開設で15,000円キャッシュバック■

■1年ちょっとで、無料でマイルを貯めて海外に行く方法■

■ANAJCBワイドゴールドカード、15,750円全額キャッシュバックキャンペーン■期間限定■11月30日まで 全額キャッシュバック■

■タダで16,000円分の商品と630マイルをゲットする方法■

マイル獲得情報をrankingで
空港につくと、何やらへんなお土産屋さんを発見!
セブ国際空港みやげ物屋













おみやげ「る」のって(爆)たぶん、おみやげ「も」のって書きたかったんだろうなぁと思いながら、チェックイン。セブ国際空港では、マレーシア航空は週2便の運行です。そのため、専用のラウンジを持っていません。せっかくビジネスクラスなのに、ラウンジなしか。。。と思っていたら、カウンターの人からラウンジクーポンをもらいました。え?ラウンジはどこ?

空港のスタッフに聞くと、空港内の指定のレストランで、200ペソまで何でも食べ放題なのだそうです。おお!これはこれで、いいかも!早速、カラマンシージュースと、サンドウィッチを頂きます。

そうこうしているうちに、ボーディングが始まりました。
マレーシア航空では、セブ→コタキナバル→クアラルンプールと飛び、更に、クアラルンプール→日本と続きます。しかし、ビジネスクラスなので、かなり快適です。

まずは、セブからマレーシアのサバ州にある、「コタキナバル」を目指します。
といっても、飛行時間はわずか2時間です。

2時間といっても、国際線ですので、しっかりと機内食は出ます。

MH-Cクラスセブ→コタキナバル機内食01













MH-Cクラスセブ→コタキナバル機内食02













MH-Cクラスセブ→コタキナバル機内食03













MH-Cクラスセブ→コタキナバル機内食04













MH-Cクラスセブ→コタキナバル機内食05













MH-Cクラスセブ→コタキナバル機内食06













2時間といえども、けっこうしっかりしています。デザートのチーズケーキが、しっとりしてて美味しかった。

マレーシア航空のCクラス(ビジネスクラス)は、とても快適です♪
食器も、全部の食器に、マレーシア航空のトレードマークが描かれていて、素敵です。胡椒をふる食器も陶器でできていて、かわいい。

MH-Cクラスセブ→コタキナバル機内食胡椒皿














MH-Cクラスセブ→コタキナバル機内食お皿ツバメの絵













この路線では、東南アジア一、標高が高いキナバル山を間近に見ることができます。
富士山より1000m程も高い、キナバル山を見ながら、コタキナバルにあっという間につきました。

コタキナバルでは、およそ50分のトランジットです。
ラウンジも充実していて、シャワーも浴びられますし、スターバックスコーヒー顔負けの、美味しいコーヒーや、キャラメルマキアートなんかも、作ってくれたりします。

ラウンジの窓からは、日本ではお目にかかれない、ロイヤルブルネイ航空の飛行機が、駐機場にとまっているのを見ることができました。

コタキナバル空港ロイヤルブルネイ航空













ここで、一服して、次回は、コタキナバル→クアラルンプール→日本と、マレーシア航空ビジネスクラスの旅は続きます。




マイレージの裏技がいっぱい・・・ranking





うわ!!自分でもびっくりデスo(^-^)o5位内に入りました!!いつも、応援本当に、本当にありがとうございます!!マイル獲得情報をrankingで。他のマイル情報がたくさん載っています。

こちらのランキングもよろしくお願い致します。こちらも、多くのマイレージ獲得情報がのっています。

にほんブログ村 旅行ブログへ旅行関係のブログがたくさん。応援よろしくお願いします。

■ANAJCBワイドゴールドカードキャンペーン詳細と申し込みはこちら
年会費15,750円完全キャッシュバック■入会ボーナス2000マイル

■↑期間限定〜2006年11月30日まで■