マイレージ・陸マイラーの人気ブログが結集!今日のランキングは?


マイル系お得情報や、マイル獲得最新情報
マイルの学校最新情報→
一覧(見出し)はコチラ



ノースウエスト航空のマイレージプログラム、ワールドパークス。
実は、陸マイラーに絶大な人気を誇っています。

いったい、このプログラムの何が、陸マイラーを惹きつけてやまないのでしょうか。

今日は、

ワールドパークスの魅力とそのお得的使い方を徹底解剖
します。

プラスして、100円=1マイル獲得でき、キャンペーンも豊富な、ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAカード情報もお伝えしマス。



気になるその内容とは・・・・・・ranking













さて、ノースウエスト航空と聞いて、ピンとこない人もいるかもしれませんが、 ノースウエスト航空はアメリカの4大航空会社の一つです。


マイレージプログラムは非常に充実していて、日本のマイラーが集める4大マイレージプログラムの一つです。
(残りは、ANA、JAL,ユナイテッド航空)

では、どんなところが優れているのでしょうか。
その理由をひとつずつ、詳細に見ていくことにしましょう。
日系航空会社と違って、24ヶ月以内にマイルの増減があれば、
マイルの有効期限がそこからさらに2年間延長されるという点


です。JALやANAは、マイルの有効期限がマイル獲得月から3年間ですが、途中マイルの増減があっても、有効期限は変わらず、獲得した月から3年を経過したマイルがどんどん消滅してしまいますので、その点が日系航空会社と違うところです。これは、大きいですよね。

マイルの増減ですが、もちろんフライトでマイルを獲得してもokですし、フライト以外でもポイントからの移行や、
提携クレジットカードの利用などでの加算もOKです。

提携クレジットカードなどを毎月使っている人は、請求月に毎月使った分だけマイルが加算されますので、
毎月、毎月、有効期限がそこからさらに2年間延長と、有効期限をどんどんと延ばす事ができます。
そのような利用法の場合は、期限切れマイルを心配して焦って貯めることもないですし、焦って使う必要もありません。ここが、人気を誇る理由の一つでしょう。

キャンペーンが充実している

ニッポン500マイル・キャンペーン は大好評!


ノースウエスト航空のマイレージに関するキャンペーンは非常に充実しています。これは、陸マイラーにとっても非常にありがたいことです。
特に、「ニッポン500マイルキャンペーン」は、とてつもない魅力を秘めています。

このキャンペーンですが、毎年1年間と期間限定で行われているキャンペーンですが、これまでのところ、3年連続、春にキャンペーン期間の延長を行ってくれています

どういうキャンペーンかというと、ここがミソですが、「日本国内のどの航空会社のどんな種類の航空半券」でも、搭乗日から2ヶ月以内にFAXをすれば、半券1枚に付き、ノースウエストワールドパークスを500マイルプレゼントする。というものです。4月〜翌年3月までの間に、一般の会員は10枚(5000マイル)、ゴールド会員は20枚(10000マイル)までの加算が許可されています。

これって非常に美味しいですよ。だって、マイルの二重取りもできるんです。たとえば、JALの先得割引で、羽田→伊丹に飛んだとします。
そうすると、JALのマイレージが、210マイル、JALマイレージバンクに加算されます。その後、半券をノースウエストに送ると、ノースウエストのマイルも500マイルもらえるのです。・・・・ということは、年に5往復国内線に乗る人であれば、無条件にノースウエストのマイルが5000マイルもらえるのです。これが、4年間続けば、ノースウエストに一回も乗ることがなくても、20000マイル(東南アジア、や韓国、台湾、中国などへのエコノミー往復特典旅行に交換できる分のマイル)がもらえることになります。

そして、このキャンペーンがすごいのが、「航空会社、航空券の種類を問わない」ことです。

つまり、スカイマークやスカイネット、エアドゥなどどの会社の半券でもいいのです。それから、JALやANAなどのマイレージで交換した特典航空券の半券でも、このキャンペーンに参加でき、1枚に付き500マイル加算されます。これを有効に使うと、かなり早くマイルが貯まりますよ。

マイルを買ったり、知り合いにあげたりすることができる


マイルがあとちょっと足りない時、お金で購入する事ができますし、友人、家族同士で、マイルをシェア(共有)して、移したい口座にマイレージを以降させることができる、シェアマイルという制度があります。(以降手数料はかかります)。こうした制度を上手く使えば、家族のマイルをひとつにまとめたり、友人同士でマイルをあげたりもできます。

マイレージを使った特典航空券も2親等以内の親戚などの
制限がなく、誰の分でも発券する事ができる

 それから、これも大きいですよね。JALやANAなどでは、マイルを使った特典航空券は2親等以内の親戚にしか、発券してあげることはできません。
つまり、友人や恋人などには、マイルを使った特典航空券をあげることはできないのです。

ワールドパークスの魅力は、この制限が無いことです。つまり、恋人だろうが、友達だろうが、誰に対してでも、自分のマイルを使って、特典航空券を発券してあげることができます。

航空会社連合、スカイチームに所属。所属航空会社であればすべてノースウエスト航空のマイルとして貯める事ができる。

世界には3大j航空会社連合がありますが、ノースウエスト航空が加盟してるのがスカイチーム。
スカイチームには、KLMオランダ航空、大韓航空、エールフランス、デルタ航空などが参加しています。参加航空会社に搭乗した時は、その会社のマイレージプログラムではなく、すべてノースウエスト航空のワールドパークスにマイルを加算することができます。

特典旅行の充実

陸マイラーなら一番気になるのが、このマイルを使った特典旅行でしょう。これが、ノースウエストの場合非常に充実、かつ魅力的です。

まず、基本的なところからいいますと、

スカイチームとその他提携会社の飛行機を利用できる。

これもでかいです。

日本国内に乗り入れている会社ですと、ノースウエスト航空、中国南方航空、チャイナエアライン(中華航空)、中国東方航空、マレーシア航空、KLMオランダ航空、エールフランス、デルタ航空、などがあります。

では、どんなメリットがあるのか、もう少し具体的に見ていきましょう。

(1)中国に強い

中国南方航空、中国東方航空と提携していますので、中国国内(世界遺産の都市)など、
JALやANAが就航していない地方都市にも簡単にいけます。

(2)東南アジアにめちゃめちゃ強い

東南アジアにおいては、ワールドパークスは無敵の強さを誇ります。
まず、マイルが格段に安い。JAL、ANAに比べて格段に低いマイルで東南アジアにいけます。

それから、就航都市がかなり多い。JAL,ANAですとかなり限られた都市しかマイルでいけませんが、
ワールドパークスの場合、提携航空会社が多い分、その数がすごいです。

例えば・・・

クアラルンプール、ペナン島、ランカウイ島、コタキナバル、ミリ、クチンなど(マレーシア国内各都市)
プーケット、バンコクなど(タイ国内各都市)
ホーチミンシティなど(ベトナム国内各都市)
ジャカルタ、バリ島など(インドネシア国内各都市)
シンガポール(シンガポール)
プノンペン、シェムリアップ(カンボジア)


などなどです。

しかも、提携会社が多い分、いろんなルートでチケットを発券することができます。

例えば、インドネシアのバリ島に行く場合、

成田→台北(乗り継ぎ)→バリ島という チャイナエアラインも選択できますし、

成田→クアラルンプール(乗り継ぎ)→バリ島 というマレーシア航空もつかえます。

行き、帰りで別の航空会社を使うこともできます。

それから、マイル数が格段に少ない!

JAL,やANAの場合ですと、東南アジアへは、
エコノミー35000マイル、ビジネス60000マイル必要ですが、

ノースウエスト ワールドパークスの場合

エコノミー 20000マイルから
ビジネス 40000マイルから


という、激安マイルで行けます。       

ビジネスクラスに40,000マイルで乗れるのは、かなりお得だと思います。

格安航空券でも100パーセントマイルが貯まる。


それから、これは空での話ですが、ここもかなり大きく違います。

たとえば、JALの場合格安航空券や、ツアーで購入したチケットでは、正規のマイルの50%〜70%しかもらえません。
それに対し、ノースウエスト航空の場合は、格安チケットでもツアーチケットでも、100%マイル加算です。

ですから、先ほどの条件を合わせると、東南アジアに良く行く人なんかは、かなりかわってくるのですよ。


東南アジアに良く行く人がJALで貯めた場合、ビジネスクラスの航空券を手に入れるまでに何回飛行機に乗らないといけないかというと・・・

成田→バリ島(正規マイル 3472マイル
格安チケットで50パーセントのマイル加算 成田→バリ島(1736マイル)

ビジネスクラスは60000マイルなので、60000÷1736=34.5

つまり、35回のって、はじめてビジネスクラス特典航空券がゲットできます

これに対し、ノースウエスト航空のワールドパークスの場合

成田→バリ島(正規マイル 3472マイル
格安チケットでも100%マイル加算されるので 成田→バリ島(3472マイル)

ビジネスクラスは40000マイルなので、40000÷3472=11.5

つまり、12回のって、はじめてビジネスクラス航空券がゲットできます。

35回と12回の違いです。この差、お分かりになりましたでしょうか。

ノースウエスト航空、ワールドパークスの知られざる技


これまで話してきた中で、ワールドパークスの魅力がわかっていただけたと思います。
ただ、ノースウエストばかりでいいというわけでもないので、管理人は、JAL,ANAと合わせてノースウエストもマイルも平行して使い分けて貯めています

では、マイルが貯まったあと、ノースウエスト航空のマイルを使う際に、ちょっとした技があるのをお伝えしましょう。

実は、これはあまり知られていないのですが・・・・

(1)マレーシア航空、チャイナエアラインなどは、
ネットでは予約できない。電話予約のみ。

ノースウエスト航空の特典航空券の発券のシステムは、インターネットで自分で予約 → 手数料0円

電話でオペレータ経由で予約 → 手数料 15ドル〜50ドル(約1800円〜約6000円)

となっています。

そのため、皆、通常は安いインターネットでの自力予約を試みます。


ここに落とし穴があります。


実は、マレーシア航空やチャイナエアラインなど、ノースウエスト航空以外の提携航空会社のいくつかは、インターネットでの予約ができないのです。



ですから、東南アジアの予約がしたくて、都市コードなどを入れても、当然ですが、マレーシア航空や、チャイナエアラインの
席は出てきません。ネットで予約できないとは、どこにも書いていないので、

  「なんだよ?!また、空席無し?いったい、いつなら空席あるんだよ?」


という風に思ってしまいます。つまり、「非常に人気路線だから、1年位前にマイルで予約しない限り、席はとれないんじゃないか」
と勘違いしてしまうのです。


でも、実は、「そもそも」マレーシア航空などはネット予約ができないのです。これを知っておいたほうが、無駄な時間を取られずにすみます。

そして、次に、「え?じゃあ、電話予約になるから、手数料6000円とられるの?」

という疑問が湧きます。でも、これもご安心。ネット予約ができないので、


「特例として、マレーシア航空や、チャイナエアラインなどネットで発券できない航空会社」は、電話発券手数料が無料なのです。
  
これを知っておくといいと思います。

(2)ストップオーバーができる裏技


次に、ノースウエスト航空のワールドパークスを使った特典旅行では、目的地以外での途中降機(ストップオーバー)を認めていません。
つまり、乗り継ぎ地などで、24時間以上の滞在はできませんよ、となっています。けれども、実は特例として、2つの都市のみストップオーバーが認められているのです。それが、ソウル(大韓航空経由)と、クアラルンプール(マレーシア航空経由)です。
この2つの航空会社を利用して、成田や関空などから、ソウルやクアラルンプールを経由して、第3の都市に向かう場合
往路、もしくは復路のどちらか1回のみ、ストップオーバーが認められています。

あまり知られていませんが、これをうまく利用すると、数カ国周遊なども可能になりますね。

まとめ
以上のように、陸マイラーとしては、貯めるマイルの一つの選択肢として
ノースウエスト航空のワールドパークスプログラムは非常に有効だと思います。

これを機に、ノースウエストでも陸マイルを貯めてみるのもアリかも知れませんね^0^。

ワールドパークスを陸で貯めるには・・・・

ノースウエストマイルが日常の買い物等でも貯まる提携クレジットカードがあります。
以下に、ボーナスマイル数が高い3つを挙げますね。
カードの入会ボーナスマイルは、複数のカードへの入会併用可能です。(この点がデカイ)

ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード
入会ボーナス5000マイル
合計 5,000マイル
ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAカード
初年度年会費無料 入会ボーナス5000マイル
合計 5,000マイル

初年度年会費無料の特典は、入会後3ヵ月以内に合計150,000円以上のカード利用をされた方が対象となります。
NWA/JCBワールドパークステイクオフカード
初年度年会費無料 入会ボーナス1000マイル
合計 1,000マイル

(NWA/JCBカードはゴールド、一般、テイクオフの3種類ありますが、初年度年会費無料になるのは、テイクオフカードのみです)



この三つだけで、初年度年会費無料にもかかわらず、
11,000マイルゲットです!


11,000マイルといえば、クレジットでの買い物で貯めると110万円〜220万円分の買い物をして
やっと貯まるマイルです。うむむ。インパクト大です。

一発の威力はでかいですね。

仮に三つ入会したとしても、1年後、自分に一番使い勝手のよいカードを残し
他は、ダウングレード等を行うという手段も考えられます。

各カードの申し込みはこちら

ノースウエスト11800マイル超ゲットキャンペーン

ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAカード

ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード
NWA/JCBワールドパークステイクオフカード



陸マイラー・マイレージの情報が満載!
今日は何位?
enter

人気ブログランキング


その他、マイル系お得情報や、マイル獲得最新情報
一覧(見出し)はコチラ