みなさん、こんにちわ!
JALから、ワンワールド特典航空券のルール及び必要マイル数が発表になりました!

ちょっぴりANAのスターアライアンス特典航空券より有利な所もあれば、
不利な面もあったりします。

発券は4月1日からですが、その前に、ちょっとどの辺がいい所で、どの辺が使いづらいところなのか、
整理してみました!題して、「ワンワールドVSスターアライアンス特典航空券バトル」です^-^


気になるその内容とは・・・・・・ranking














■実質無料でETC車載器を手に入れ、更に2200円分のマイレージポイントをもらう方法▼期間限定2007年3月31日まで■

■1年ちょっとで、無料でマイルを貯めて海外に行く方法■


■タダで16,000円分の商品と630マイルをゲットする方法■


マイルの裏技がたくさん公開中・・・ranking!!






さて、まず得点交換に必要なマイル数の比較です。
JALのワンワールド特典航空券と、ANAのスターアライアンス特典航空券で
比較したいと思います。

記号の説明としては、Y(エコノミークラス)、C(ビジネスクラス)、F(ファーストクラス)
となっています。交換必要マイル数の単位は、万単位です。
例えば、2.5とあるものは、2.5万マイル、25,000マイルという意味です。

-
使用区間合計
マイル
JALワンワールド ANAスタアラ
1-4000 2.5 4.5 6.5 2.5 4.5 6.5
4001-8000 4.0 6.5 8.5 4.0 6.5 8.5
8001-10000 5.0 8.0 11.0 5.0 8.0 11.0
10001-12000 6.0 9.0 12.0 6.0 9.0 12.0
12001-14000 7.0 10.0 14.0 6.0 9.0 12.0
14001-20000 9.0 12.0 17.0 9.0 12.0 17.0
20001-25000 12.0 15.0 23.0 12.0 15.0 23.0
25001-29000 14.0 19.0 28.0 14.0 19.0 28.0
29001-34000 15.0 20.0 30.0 15.0 20.0 30.0
34001-39000 16.0 22.0 33.0 16.0 22.0 33.0
39001-50000 16.0 22.0 33.0 - - -


さて、みなさん、この比較表をご覧になられて、いかがでしたか?
ほとんど、一緒にあわせてきている事がわかります。

違いは、2つのゾーン。

一つ目は、使用区間合計マイルが12001-14000のゾーン。
このゾーンの場合、ANAのスターアライアンス特典航空券が少ないマイル数で
交換できることが分かります。


次に、使用区間合計参るが、39000-50000までのゾーン。
このゾーン、こんなに長い距離を乗るのかという疑問はおいておいて、
JALは設定がありますが、ANAの場合、そもそもの設定がありませんので
JALが有利となります。

あとの区間は、必要マイル数においては、互角と言えるでしょう。



さて、次に、細かな使用条件の比較をしていきましょう。


●使用条件

JALワンワールド ANAスターアライアンス
JALを含むワンワールド加盟航空会社3社以上の組み合わせ
もしくは
JALを含まないワンワールド加盟航空会社2社以上の組み合わせ
スターアライアンス加盟航空会社
2社以上の組み合わせ


使用条件ですが、ANAのスターアライアンス特典航空券の方が比較的緩いです。ANAと別のもう一社などの組み合わせも可能です。
JALのワンワールド特典航空券の場合、条件若干キツメですね。
ただし、JALの場合、JAL便ともう一社の組み合わせの特典航空券(ジョイント特典航空券)というものが存在します。
(※しかし、ジョイント航空券は、すべてのワンワールド加盟会社との間で設定されているわけではなく、
  キャセイパシフィック航空などとのジョイント特典航空券はありません)


●特典最大区間●

JALワンワールド ANAスターアライアンス
地上移動区間を含まない
最大8区間まで
地上移動区間を含まない
最大12区間まで


●日本国内線区間●

JALワンワールド ANAスターアライアンス
往路復路あわせて最大2区間 往路復路あわせて最大4区間


最大区間数では、ANAスターアライアンス特典航空券に軍配です。



●途中降機(ストップオーバー)●

JALワンワールド ANAスターアライアンス
最大7回まで 最大4回まで
うち欧州内は、最大3回まで うち欧州内は、最大2回まで

ストップオーバーの最大回数は、同じですが、
欧州に強いワンワールドの強みを生かし、欧州に滞在を多くしたい人には
ワンワールド特典航空券の方が有利になっています。


●地上移動について●

JALワンワールド ANAスターアライアンス
往路復路あわせて1回のみ可能 往路復路あわせて最大4回可能
地上移動を途中降機1回とする 地上移動を途中降機1回とする
地上移動区間のマイルを計算マイルに含める 地上移動区間のマイルは、計算マイルに含めない


地上移動については、ワンワールドは厳しい設定になっています。
1回までという制限と、地上移動区間も、必要マイルを計算する際に使う
使用区間合計マイルに含めるというのです。

●有効期限●

JALワンワールド ANAスターアライアンス
発券日より1年間 発券日より1年間


●変更●

JALワンワールド ANAスターアライアンス
航空券が全旅程未使用の場合、便名と日付の変更が可能
(ご搭乗者、区間、クラスの変更はできません)
航空券が全旅程未使用の場合、便名と日付の変更が可能
(ご搭乗者、区間、クラスの変更はできません)
e-チケットの場合
出発の4日前まで
出発の7日前まで
e-チケット以外の場合
出発の7日前まで
出発の7日前まで


変更に関しては、e-チケットの場合、JALの方が有利ですね!

さて、主な比較は以上のようになっています。
目的地によっても、利用したい航空会社や、スケジュールによっても、
どちらの特典航空券が有利かは、変わってくると思います。

ご自身の、目的地、旅行スケジュールにあった特典航空券を
発券できるといいですね!!




その他必見の、マイレージ裏技情報はこちら・・・ranking



うわ!!自分でもびっくりデスo(^-^)o2位に入りました!!いつも、応援本当に、本当にありがとうございます!!マイル獲得情報をrankingで。他のマイル情報がたくさん載っています。

こちらのランキングもよろしくお願い致します。こちらも、多くのマイレージ獲得情報がのっています。

にほんブログ村 旅行ブログへ旅行関係のブログがたくさん。応援よろしくお願いします。