関東では、PASMOの人気がすごいですね。カードが足りなくなって発行一時中止だとか。
陸マイラーのみなさんも、PASMOを作りましたか?

最近は、PASMOを作りたいけどPASMOって陸マイラー的にお得なんですか?
という質問を頂くこともかなり多くなりました。

そこで、今日は「陸マイラー的にPASMOはお得か?」という事について書いてみたいと思います。




気になるその内容とは・・・・・・ranking
















■1年ちょっとで、無料でマイルを貯めて海外に行く方法■


■タダで16,000円分の商品と630マイルをゲットする方法■


マイルの裏技がたくさん公開中・・・ranking!!





まず、結論から書いてしまいますと・・・・



現行制度では、「陸マイラー的に、PASMOは美味しくない」


という一言に尽きます。

なぜなら、同じシステムが使えるSuicaに比べて、マイル還元率が低いからです。

それぞれ、各社ごとにポイントがたまるようになっている、PASMO付随のクレジットカード。
私鉄に付随のデパートやスーパーなどでのポイントから、商品券等に変える場合はいいかもしれませんが、
マイレージに交換する還元率を考えると、PASMO付随のクレジットカードは、低くなってしまいます。

やはり陸マイラー的には、今のところはSuica利用がいいかなぁと思うのです。


では、関東圏でバス、私鉄、地下鉄、JRに乗る場合に、すべてSuicaを利用したとして

陸マイラー的に美味しくマイルを獲得する方法は主に二つあります。



一つ目
モバイルSuicaを利用する
メリット
モバイルSuicaの場合、チャージをするクレジットカードを任意に決めることができる
つまり、自分の好きなクレジットカードからチャージすることができる。
高還元のクレジットカードを使えばメリット大

ホームズ楽天KCなど組み合わせて100円あたり1〜3マイル
(→組み合わせ方法はこちら
デメリット
モバイルSuica対応携帯が、まだ限られている。
対応携帯をもっていないと、サービスを受けられない。

携帯電話で操作し、チャージを行うので、パケット通信代が発生する。
パケット定額制にしていない人は、通信費を考慮しないといけない。
(モバイルSuivaの通信費についての記事はこちら

来年以降、ViewSuicaカード以外からのチャージの人には、年会費1000円がかかる



モバイルSuica対応携帯を持っていて、パケット定額制に入っている人なら
迷わずモバイルSuicaの利用がお勧めです。

任意のクレジットカードからチャージできるメリットは、陸マイラーならお分かりだと思います。
ANAマイラーなら、ホームズ楽天KCカード等を組み合わせれば、
100円あたり1〜3マイルゲットが可能です。
(→組み合わせ方法はこちら

来年以降は、年会費が1000円かかりますが、これを勘案しても、よく利用される方なら
十分だと思います。


二つ目。

JALカードSuica を使う
メリット

100円=1マイルの高還元率で、Suica,PASMO区間に乗れる
モバイルスイカ対応携帯を持っていない人でもOK
デメリット
そんなにデメリットでもないが、モバイルSuica利用に比べて、若干
マイル還元率が落ちる。
(それでも、PASMO付随系に比べれば、1.5倍以上お得)

カードの年会費が、2100円かかる。
(JALカードとの併用と割り切れば、別にデメリットではないかも)

マイル高還元にするために、JALショッピングマイルプレミアム(年会費2100円)に加入する必要がある。
加入しない場合は、100円=0.5マイル



モバイルSuica対応携帯を持っていない方には、こちらがお勧め。
Suicaにチャージして、SuicaとPASMOの区間を両方乗ることができます。

もちろん、チャージをするごとに、100円=1マイルの高還元率ですよ。
PASMO系列のカードに比べて、お得です。


まとめ


結局、陸マイラーにとって、PASMOの導入によりSuicaの使用範囲も拡大されたわけで・・・・
”便利になった”。

PASMOは使ってもいいけど、高還元のSuica系を使うとよりお得!





今までは、マイル還元が難しかった、私鉄、地下鉄、バス
利用も、マイル獲得の道が開けましたので、
陸マイラー的に、お得に利用しましょう!



 カテゴリ
 タグ