マイレージ・陸マイラーの人気ブログが結集!今日のランキングは?


昨年度、陸マイラーの祭りを巻き起こした、OMCカードのネットウイング証券全額ポイントバックキャンペーン。
私自身も、昨年このOMCjiyu!da!カードだけで、14万マイルほど稼げたほどの強烈なキャンペーンです。

ポイント制度が変わりましたので、去年ほどの威力はないものの、
今年も投資信託の手数料が全額ポイントバックされるキャンペーンが始まりました。

投資信託を考えられている方、必見です!


気になるその内容とは・・・




→→→→Checking to the ranking







■1年ちょっとで、無料でマイルを貯めて海外に行く方法■


■タダで16,000円分の商品と630マイルをゲットする方法■


blogranking!!




OMCカードと提携している、ネットウイング証券から

投信お買い得キャンペーン  です。


いったいどんなキャンペーンかと言うと・・・


ネットウイング証券が販売している投資信託の人気5銘柄について

販売手数料を
全額100パーセント 

OMCのわくわくポイントにてバックする



という太っ腹なキャンペーンです。

通常、投資信託は販売手数料として、販売価格の2〜3%程度の
手数料を、信託会社に支払います。

今回はこれが全額ポイントバックされるのです。

もちろん、ポイントは、1ポイント=1円の価値がありますので
各種商品券に交換してもいいですし、陸マイラーなら
マイレージにするということも考えられます。

OMCのマイル交換レートは、1ポイント=0.5JALマイル
(交換手数料無料)です。

ですから、たとえば・・・・


投資信託100万円の商品を購入。

販売手数料(3パーセント)の3万円を支払う。

その後、ネットウイング証券より、OMCのわくわくポイント3万ポイント
キャッシュバック!

3万ポイント=15000JALマイルになります。

つまり3万円の手数料を払ったときに、
マイルが15000マイル獲得できます。

100円あたりで換算すると


100円=50マイル!!


という脅威のマイルレートになります。



もちろん、マイル欲しさに投資信託を買うのは懸命ではありません。
投資信託は、投資商品ですから得をする(価値が上がる)こともあれば
損をする(価値が下がる)こともありますので、
マイルを集めるために、投資信託を買うことは本末転倒です。
(投資商品の購入は、自己責任でお願いいたします)


しかし、もともと投資信託の購入を検討している人は、
こうした手数料が全額ポイントバックされる今回のようなキャンペーンも
十分検討に値すると思います。


このネットウイング証券のキャンペーンが適用されるのは、


OMCカードの会員のみ。


です。

(管理人は、昨年度投資信託の購入を考えた際に、
年会費無料のOMCJiyu!da!カードを使って、このキャンペーンを
有効利用しました)


みなさんも、投資商品を考える場合は、参考になさってくださいね。




今回の記事、面白かったよ〜参考になったよ〜という方
ワンクリック応援お願いいたします^-^↓

マイレージ・陸マイラーのブログが大集結!
人気ブログランキング



■キャンペーンの宝庫 
 OMCjiyu!da!カード春の入会キャンペーン実施中!■


OMCJiyu!da!カードは、春の入会キャンペーン実施中です。
JAL陸マイラーは一枚は持っていても損のないOMCjiyu!da!カード。
簡単なゲーム応募で、

もれなく1000円分のギフトカードがもらえ、
ハワイ・豪華温泉旅行の抽選権利ももらえます
。(JCBブランドのみ)

そこで、今回は、JAL陸マイラーに人気のOMC Jiyu!da!カードの魅力を再検証します。
併せて、現在OMCで開催されているお得キャンペーン情報もお伝えしますね。


さて、このOMCjiyu!da!カードですが、昨年は大盤振る舞いのキャンペーンの乱発で
陸マイラーの祭りが起きました。


ポイント制度が変わり、通常時は100円=0.25マイルというレートに変わり
祭りも一気に沈静化したように思われていますが、まだまだ、このカード
潜在能力は高いです。

今年に入ってからも、既に多くのお得なキャンペーンを連発しています。

ということで、今日はこの JAL陸マイラーに人気のOMCjiyu!da!カード、徹底解説です!





では、どんなところが優れているのでしょうか。
その理由をひとつずつ、詳細に見ていくことにしましょう。

入会金 年会費 永年無料!!
マイレージ移行手数料 
永年無料!!


まず、陸マイラーにとって、これは大きいですよね。
保有コストや移行コストが高いと、せっかく陸マイルでポイントを稼いでも
結局トントン、あるいは損をしてしまう、なんてことになりませんから。
このコストが0ということは、持っていてもタダな訳ですから、
純粋に陸マイル集めに専念できます。

支払方法を、口座引き落としかコンビニ請求書払いのどちらか
選択できる。

コンビニ請求書払いの場合は、Edyチャージ支払いなどを使えば、更に陸マイルを稼ぐことができる。


支払方法は、コンビニ請求書払いが可能です。

・・・・ということは、そうです。Edyチャージ支払いなどを行なえば、
他のクレジットカードと組み合わせて、マイルを稼ぐことができます。


支払額!自由!自分で決めることができる。

OMCJiyu!da!カードはリボ払い専用のカードですが、毎月の支払額を自分で自由に決めることができます。つまり、毎月の支払額を、ショッピング利用可能額の限度額まで引き上げておけば、実質1回払いのカードと同じ、利子ナシ(リボ払いではないカード)として、利用することが可能


よく、キャンペーンが充実していたり、ポイントがよかったりするカードには裏があり、リボ払いで利子を取られる、なんてことがありますが、OMCJiyu!da!カードの場合毎月の支払額を、ショッピング利用可能額の限度額まで引き上げておけば、実質1回払いのカードと同じ、利子ナシ(リボ払いではないカード)として、利用することが可能ですので、この手続さえ行なっておけば、その心配はありません。あとは、キャンペーンの恩恵を受けるだけです^o^

キャンペーンがものすごく充実している

 
さてさて、ここからが本領発揮です。

OMCカードの最大の売りは、このキャンペーンの充実。
自分の買い物とうまく合うものがあれば、ここで一気に陸マイルが増加します。

例えば、今行なわれているキャンペーンの一例を挙げますと・・・



ネットウイング証券
5商品投資信託購入手数料
100%ポイントバック
〜2007年9月30日まで 詳細はこちら

などなどです。

特に、投資関係のキャンペーンは、一気に陸マイルが稼げますので注目ですね。
(投資はリスクを伴いますので、自己責任において投資判断をする必要があります)

たとえば、この100%ポイントバックなどで考えますと、

もしこの投資信託の商品を購入しようと考えていた人が、OMC経由で申し込むのと
申し込まないのでは大違いな訳です。

知らずに申し込んだら、手数料は帰ってきません。知っていて申し込めば、
ポイント(=マイル)になって全額帰ってくるのです。

例えば、100万円の投資信託の手数料は、3万円です。
OMC経由で申し込めば、この3万円分の手数料が、30000ポイントになって帰ってきます。
つまり・・・JAL15000マイルです。いきなり、国内線、あるいは韓国一往復分のマイルをゲットできる計算です。

投資信託等を検討している方は、OMC経由の購入も選択の一つに入ると思います。


OMC Jiyu!da!カード
●入会金 年会費 永年無料!!
●マイレージ移行手数料 永年無料!!
●支払方法を、口座引き落としかコンビニ請求書払いのどちらか
選択できる。コンビニ請求書払いの場合は、
Edyチャージ支払いなどを使えば、更に陸マイルを稼ぐことができる。
●支払額!自由!自分で決めることができる

OMCJiyu!da!カードはリボ払い専用のカードですが、
毎月の支払額を自分で自由に決めることができます。
つまり、毎月の支払額を、ショッピング利用可能額の限度額まで
引き上げておけば、実質1回払いのカードと同じ、
利子ナシ(リボ払いではないカード)
として、
利用することが可能です。


ネットウイング証券
5商品投資信託購入手数料
100%ポイントバック
〜2007年9月30日まで 詳細はこちら


↓詳細はこちら






 カテゴリ
 タグ