JAL陸マイラーは一枚は持っていても損のないOMCjiyu!da!カードから、春の入会キャンペーンが始まりました。
簡単なゲーム応募で、もれなく1000円分のギフトカードがもらえ、ハワイ・豪華温泉旅行の抽選権利ももらえます。(JCBブランドのみ)

そこで、今回は、JAL陸マイラーに人気のOMC Jiyu!da!カードの魅力を再検証します。
併せて、現在OMCで開催されているお得キャンペーン情報もお伝えしますね。



気になるその内容とは・・・



マイルの学校は、みなさんのおかげで、陸マイラーブログが終結している人気ブログランキングで2位を獲得しました。
本当にありがとうございます。今日の順位はいったい何位?





■1年ちょっとで、無料でマイルを貯めて海外に行く方法■


■タダで16,000円分の商品と630マイルをゲットする方法■


blogranking!!





■キャンペーンの宝庫 OMCjiyu!da!カードの魅力とは?■


さて、このOMCjiyu!da!カードですが、昨年は大盤振る舞いのキャンペーンの乱発で
陸マイラーの祭りが起きました。
私自身も、昨年このOMCjiyu!da!カードだけで、14万マイルほど稼げたほどです。

ポイント制度が変わり、通常時は100円=0.25マイルというレートに変わり
祭りも一気に沈静化したように思われていますが、まだまだ、このカード
潜在能力は高いです。

今年に入ってからも、既に多くのお得なキャンペーンを連発しています。

ということで、今日はこの JAL陸マイラーに人気のOMCjiyu!da!カード、徹底解説です!





では、どんなところが優れているのでしょうか。
その理由をひとつずつ、詳細に見ていくことにしましょう。

入会金 年会費 永年無料!!
マイレージ移行手数料 
永年無料!!


まず、陸マイラーにとって、これは大きいですよね。
保有コストや移行コストが高いと、せっかく陸マイルでポイントを稼いでも
結局トントン、あるいは損をしてしまう、なんてことになりませんから。
このコストが0ということは、持っていてもタダな訳ですから、
純粋に陸マイル集めに専念できます。

支払方法を、口座引き落としかコンビニ請求書払いのどちらか
選択できる。

コンビニ請求書払いの場合は、Edyチャージ支払いなどを使えば、更に陸マイルを稼ぐことができる。


支払方法は、コンビニ請求書払いが可能です。

・・・・ということは、そうです。Edyチャージ支払いなどを行なえば、
他のクレジットカードと組み合わせて、マイルを稼ぐことができます。


支払額!自由!自分で決めることができる。

OMCJiyu!da!カードはリボ払い専用のカードですが、毎月の支払額を自分で自由に決めることができます。つまり、毎月の支払額を、ショッピング利用可能額の限度額まで引き上げておけば、実質1回払いのカードと同じ、利子ナシ(リボ払いではないカード)として、利用することが可能


よく、キャンペーンが充実していたり、ポイントがよかったりするカードには裏があり、リボ払いで利子を取られる、なんてことがありますが、OMCJiyu!da!カードの場合毎月の支払額を、ショッピング利用可能額の限度額まで引き上げておけば、実質1回払いのカードと同じ、利子ナシ(リボ払いではないカード)として、利用することが可能ですので、この手続さえ行なっておけば、その心配はありません。あとは、キャンペーンの恩恵を受けるだけです^o^

キャンペーンがものすごく充実している

 
さてさて、ここからが本領発揮です。

OMCカードの最大の売りは、このキャンペーンの充実。
自分の買い物とうまく合うものがあれば、ここで一気に陸マイルが増加します。

例えば、今行なわれているキャンペーンの一例を挙げますと・・・



ベルーナでの買い物で
100円=2.5マイル
〜2007年5月31日まで 詳細はこちら

ユニクロネットショップの買い物で
100円=1.25マイル
〜2007年5月31日まで 詳細はこちら

日興コーディアル証券 
2商品投資信託購入手数料
100%ポイントバック
〜2007年5月31日まで 詳細はこちら

ネットウイング証券
5商品投資信託購入手数料
100%ポイントバック
〜2007年6月29日まで 詳細はこちら

などなどです。

特に、投資関係のキャンペーンは、一気に陸マイルが稼げますので注目ですね。
(投資はリスクを伴いますので、自己責任において投資判断をする必要があります)

たとえば、この100%ポイントバックなどで考えますと、

もしこの投資信託の商品を購入しようと考えていた人が、OMC経由で申し込むのと
申し込まないのでは大違いな訳です。

知らずに申し込んだら、手数料は帰ってきません。知っていて申し込めば、
ポイント(=マイル)になって全額帰ってくるのです。

例えば、100万円の投資信託の手数料は、3万円です。
OMC経由で申し込めば、この3万円分の手数料が、30000ポイントになって帰ってきます。
つまり・・・JAL15000マイルです。いきなり、国内線、あるいは韓国一往復分のマイルをゲットできる計算です。

投資信託等を検討している方は、OMC経由の購入も選択の一つに入ると思います。


OMC Jiyu!da!カード
●入会金 年会費 永年無料!!
●マイレージ移行手数料 永年無料!!
●支払方法を、口座引き落としかコンビニ請求書払いのどちらか
選択できる。コンビニ請求書払いの場合は、
Edyチャージ支払いなどを使えば、更に陸マイルを稼ぐことができる。
●支払額!自由!自分で決めることができる

OMCJiyu!da!カードはリボ払い専用のカードですが、
毎月の支払額を自分で自由に決めることができます。
つまり、毎月の支払額を、ショッピング利用可能額の限度額まで
引き上げておけば、実質1回払いのカードと同じ、
利子ナシ(リボ払いではないカード)
として、
利用することが可能です。


ベルーナでの買い物で
100円=2.5マイル
〜2007年5月31日まで 詳細はこちら

ユニクロネットショップの買い物で
100円=1.25マイル
〜2007年5月31日まで 詳細はこちら

日興コーディアル証券 
2商品投資信託購入手数料
100%ポイントバック
〜2007年5月31日まで 詳細はこちら

ネットウイング証券
5商品投資信託購入手数料
100%ポイントバック
〜2007年6月29日まで 詳細はこちら

OMC Jiyu!da!カード 今なら入会で、1000円分の商品券がもらえる!

↓詳細はこちら






 カテゴリ
 タグ