マイレージ・陸マイラーの人気ブログが結集!今日のランキングは?


ダイナースカード マイルの学校読者限定キャンペーンスタート
初年度年会費無料に加え、3000マイルプレゼント
マイル移行年会費4200円キャッシュバックの限定特典付

〜10月31日まで

ダイナースカードの陸マイラー的有効活用方法とは?

最大100円=9.9マイル超

OMCjiyu!da!カード秋のマイル爆発系キャンペーン始まる。→JALマイル倍増の裏技!




陸マイラーの皆さん

今日は、通常クレジットカードが使えないお店でも、間接的にクレジット払いを行い、
マイルを貯める方法の「更新版」をお届けします。

これまでにも、マイルの学校では、吉野家や、リンガーハット、セブンイレブンなど
クレジットカードが使えないお店でも、マイルを稼ぐ方法を紹介してきました。

ニフティが提供する「額割ドットコム」というサイトを経由して、
それらの店舗で使える商品券をクレジット払いで購入し、マイルを稼ぐ方法です。


しかし、その額割ドットコムのサービスが、今年の9月一杯で終了してしまいました。

額割ドットコムなきあと、どのようにしてこれらの方法を継続させればいいのか。
対策をまとめました。






気になるその内容とは・・・












nextChecking to the blogranking













■1年ちょっとで、無料でマイルを貯めて海外に行く方法■


■タダで16,000円分の商品と630マイルをゲットする方法■


楽天の買い物でマイルとキャッシュバックのお得3重取りをする技とは・・・?




まず、最初にこれらの方法をおさらいします。


対象となる店舗は、以下のクーポンや商品券が使えるお店です。

吉野家やリンガーハット、ロイヤルホストなど、全国の25000店舗を超える加盟店で利用できる「ジェフグルメカード」。
また、セブンイレブンなどの大手コンビニで利用できる、バークレーバウチャーの「お食事クーポン。」


■■■対象店舗はこちらで検索■■■

ジェフグルメカード25000店舗の検索はこちら

バークレーバウチャーお食事券店舗検索はこちら


今回、マイルの学校では、これらの店舗で使用できるジェフグルメカード(おつりも貰えます)や、バークレーバウチャーのお食事クーポンを
クレジットカードで定価の3%引きで購入し、更にマイルも稼げるスキーム
を、ご紹介します。


それは、リロ・ホールディングスという福利厚生代行サービスの総合会社が提供する、クラブオフというサービスを利用します。
通常、クラブオフを利用するには、勤めている会社がリロホールディングスと提携等をしていないと使えませんが、最近は、このクラブオフサービスを、自社の会員に提供する会社が多くなってきました。それをうまく活用します。

たとえば、ポイントサイトで有名なへそクリックでは、一度ポイントを交換したことのある人という条件付で、へそクリッククラブオフのサービスを利用できます。
ただし、一度ポイント交換をするまでに、時間がかかるのと、そもそもへそクリックを集めていない人にとっては、少し敷居が高い条件です。


次に、楽天KC株式会社が、自社のプロパーカードユーザー向けに楽天KCクラブオフというのを、実施しています。
これは、楽天カード(通常マイルの学校でオススメしているカード)のユーザーは残念ながら対象ではありません。
陸マイラー的にはポイント還元率が低くなったので、現在は使っている方が少なくなっていると思いますが、
ホームズ楽天KCカードなどをお持ちの方、楽天KCのプロパーカードをお持ちの方は、楽天KCクラブオフのサイト経由で、
ジェフグルメカードや、お食事クーポンがクレジット経由で購入できます。


次に、JNBクラブオフです。
これは、ジャパンネットバンクの会員で、ある種の条件を満たしている人が、使えるサービスです。
これ、最初は、おっ!と思ったのですが、決済方法がジャパンネットバンクの銀行引き落とし限定となっているので、
そもそも、陸マイラー的にマイルが稼げないので痛いです。


ということで、ここまで見てきた中で、ホームズ楽天KCなどを既にお持ちの場合は、楽天KCクラブオフを利用すればいいのではないかと思います。

そうした条件に当てはまらない方にオススメなのが、新規口座キャンペーンなどが大人気の「セントラル短資」です。


セントラル短資は、外為ドットコムなどと同様に、FXの取引が行える会社ですが、無料の口座を開設するだけで、特段条件なしに、
セントラル短資クラブオフのサービスが利用できます。

このセントラル短資クラブオフのサービスを利用して、ジェフグルメカードやバークレーバウチャーのお食事クーポンを購入すると、
クレジットが利用できない店舗でも、間接的にクレジット利用でマイルが貯まり、かつ通常の定価の3%オフで金券が購入できるというスキームが完成します。

額割ドットコムが無くなり、ショックを受けている陸マイラーの皆さん、是非参考にしてみてくださいね^o^


ちなみに、セントラル短資オンライントレードは、無料の口座開設+初回1万通貨の取引で
5,000円がもらなくキャッシュバックされるキャンペーンの継続を発表しました。

こちらの方も、あわせて興味のある方は、研究してみてくださいね。^-^



もれなく5000円がもらえる、セントラル短資キャンペーン








さて、口座開設と最低1回の取引で、もれなく5000円がもらえることが大好評のセントラル短資から、
キャンペーンの延長が発表されています。

外為ドットコムの友達紹介キャンペーンにチャレンジして、ポイントをゲットした人であれば、もうおなじみの、最低1回、1万通貨単位以上の取引です。

外為取引に興味のある方、キャッシュバックキャンペーンにチャレンジしてみようという方要チェックです!!


セントラル短資オンライントレード2007年12月21日まで限定の口座開設キャンペーンです。

特典として口座開設をして条件を満たせば全員にもれなく現金5000円がもらえます。

条件が難解なのかというと・・・


実は、外為ドットコムの口座開設キャンペーンと同じです。
この外為ドットコムのキャンペーンをクリアした人であれば
今回のキャンペーンも容易にクリアできると思います。


■さて、気になるクリア条件ですが

1、期間中にオンラインで口座開設をする(〜12月21日まで)
2、12月31日までに、初回10万以上の入金
3、12月31日までに、1万通貨単位以上の取引を、最低1回
4、12月31日時点で口座残高があること。


ふむ。やはり、外為ドットコムの時と条件、同じですね。
セントラル短資オンライントレード のほうもこの条件を満たすだけで、全員にもれなく現金5000円がもらえます。

■商品の性格上、取引にはリスクを伴います。
みなさんが、一番心配なのは、取引にかかるリスクだと思います。

そこで!!

いったいリスクはどれくらいかかるのかを、想定してみました。

■外為取引のリスクについて
今回は、外国為替で儲けようというわけではありません。キャンペーンの適用になるために、最低1回の1万通貨の取引を成立すればいいだけです。となると、デイトレードなどで、1回1万通貨の取引(例えば買い)を行い、すぐに売ってしまえばリスクは最小限に押さえられます。デイトレードの手数料は無料!、一瞬だけですので、為替差損が生じても、数百円から1000円程度の範囲で終了です。 (為替は常に変動していますので、なるべく早く売ってしまう(それこそ、取引した直後15秒以内くらいに)のがコツかも知れませんね。) もちろん、為替が逆のほうに変動すれば、わずか数秒ですが資金が増える可能性もあります。ちなみに、管理人が挑戦したときは、1000円の支払いで取引を終えました。

外為取引のリスクについてはこちらをご覧ください


外為取引をはじめようとされている方は、このチャンスに
上手にセントラル短資オンライントレードのキャンペーンを利用してくださいね。








陸マイラー・マイレージの情報が満載!
今日は何位?
enter

人気ブログランキング


 カテゴリ
 タグ